川崎大師 ご利益。 川崎大師のご利益・口コミ・アクセスと行ってきた感想を紹介!

川崎大師の厄除け・ご利益

川崎大師 ご利益

1,670,850アクセス• 川崎大師10年に1度の大開帳奉修で本日赤札をGETして きました〜。 で?『赤札』って何?という方もいらっしゃると思うので ちょこっと説明しますと・・・ 川崎大師の大開帳奉修期間中に限り授与されるお札でこちら をいただくと無量の功徳を授かり罪や障害が消滅し利益を得 られるばかりでなく、危機に面した時には不思議な力でお守 りくださると言われているいわば最強の護符です。 そんなすごいお札誰でも欲しいですよね。 当然連日沢山の方 が赤札を頂きに来るのですごい人なんです。 赤札の授与される時間は決まっておらず『噂』だけが頼りです。 赤札を受け取るまでの平均時間は2時間。 GW中は4時間並ん だという人もいるようです。 おや、旅猫さんが赤札を知らなかったとは意外な感じ。 赤札は10年に一度の御開帳の時にだけ配られるので今度貰えるのは 2024年ですよ〜。 もう何度ピンチを助けられた事か。 お隣さんの火事から難を逃れ、脱線事故から逃れ、最近ではバイクの ナンバープレートを盗まれるも戻ってくると言う 何かあっても必ず救われるんです。 今年は奈良の長谷寺で観音様に直接触れてお参りしたりとちょっと 特別なこともしたのでダブル効果で守っていただけているようです。 雰囲気良さそうですよねぇ。 川崎大師は街中のお寺だから雰囲気には欠けますけど参道なんかは 懐かしい感じがしていいですよね。 よろしくお願いします。 先日は私の所にも来ていただきありがとうございました。 momotaさんのお名前はみかりさんのところでお見かけしてやって参りました。 その時、赤札?って聞いて全然知らなかったのですが、その後このmomotaさんの日記を読み赤札の事を知り絶対いただきたい!って思いました。 私は仕事がシフトで決まっているので、ご朱印友人の同僚と出かけるときには休み合わせて希望を入れるのですが、この事を知ってみたら一緒の休みの日が何日かあり行く予定を入れました。 並んだり、立って待つのが大嫌いな我がままな私ですが修業と思って 行くつもりです。 参考になる日記ありがとうございました。 それはみかりさんと話が合いそうですね。 あれは誰かと一緒に行って交代で休んだ方がいいですよ。 特に昼間の暑い時間はじっとしているのがツライ。 警備の人もムリせず休んでくださいってしきりに言っているし 実際具合を悪くして倒れる人も沢山いるようです。 日傘、帽子、飲物は忘れずに持って行ってくださいね。 並ぶのも修行だなんて思わずとにかくタイミング見計らって締切り 間際に並ぶことが最短への道です。 どの時間の護摩炊きの後にいただけるのかわからないミステリー、これは うずうずする気持ちを掻き立てるな〜 他の方もおっしゃっているように、お母さまと叔母様がこれに並ばれて 付与されたっていうのに拍手! 必ずいただけるっていう確証あるなら別だけど、すごいすごい。 だからこそのこの後の災難を回避出来たんだよね! 不幸中の幸い、ご無事でなによりでした。 すっごく興味あるんだけど・・・なにせ、鎌倉であまたあるおみくじ の中から見事凶を引いちゃう女であるあたい、このスケジュールの中で 果たして赤札いただけるんだろうかのお・・・ ご利益あるものならなんでも頂きたい我が家、義父宅から近いから 今月中ね?考えてみようかな。 今年は川崎大師に初詣に行ったのでたまたま知ったんですけど そんなに凄いお札だとは全然知りませんでした。 調べてみるととにかく不思議なことがあるよ〜って話をよく目にして はいたんですがまさか本当にこんなにすぐに嘘みたいな話があるとは… お隣は本当に気の毒でしたが火事が起きた日にはたまたまこの時って いう事がうまく重なって我が家の被害は最小限ですみました。 いつ授与があるかわからないとは言いますが6時と16時はほぼ確実で 私の見聞きした感じでは11時も結構確率高いです。 9時半でもらった と言う話はあまり聞かないのでやめた方がいいかな。 平日にタイミングよく締切り間際に並べれば30〜40分で頂ける こともあるようですよ。 私も今年初詣に行って初めて赤札の存在を知りました。 調べてみるほど何だかベールに包まれていてレアな雰囲気が 行列を作るんでしょうね。 若い年代の人たちはこうしてネットでもなんでも情報収集できるので 効率の良い並び方とかわかるんでしょうけど平日だったこともあり ほとんどが年配の方だったのでそんなに何時間も並んで倒れないかと 心配になるほどでした。 私は1時間かからなかったとはいえ炎天下の中じっとしているのは なかなかの苦行でございました〜・・・ おかげさまで赤札の恩恵をひしひしと感じている今日この頃です。 東博の方が2時間待ちとか言われると赤札の 1時間がたいしたことなく感じちゃうね。 スゴイでしょ、うちの母が1時間半も並んで授与するなんて! 私も絶対あきらめて帰ってくると思ったのに顔を真っ赤に日焼けして 帰ってきたよ。 黙っててもいっぱいきちゃうからむしろ困惑しているんじゃないかな。 御開帳の期間中沢山の行事があって、その他にも色んな法要の予約とか こなす合間合間に赤札を授与しているので時間を明確に出来ないんだって。 人間なかなか手に入らないと思うとほしいもんだよね。 まして不思議な事が起こるとか半端ないご利益があるなんて言われる とね、絶対行かなきゃって思うよ〜。 そして、そしてなんと!早くもこの赤札の絶大な効力を感じる出来事が あったんです!!本当に命拾いするような出来事でした。 その話はまた後日・・・。 4日前、京急川崎駅を利用したときに川崎大師大開帳のポスターがべたべたh貼られているのを見かけました。 私のように間が悪い女と違って、momotaさんはラッキーね。 きっと、お札のご利益ああるでしょう。 今年は川崎大師に初詣に行ったので偶然ね。 調べてみるとこの赤札知る人ぞ知る人気の護符らしくその授与の 方法がベールに包まれているので益々加熱するようです。 先に行った人の話でこれはなめてかかったらいかんぞっとみんなで 話していたんですけど想像を超えてました… 私のもらった13時の回は省かれやすいらしいのでラッキーだった と思います。 赤札貰いに行ったんだ〜。 私も9日に用事があったので赤札 貰いに行こうと思っていたのよ〜。 ネットで調べて確実な16時の回を狙っていて・・・15時40分頃には 川崎大師に着けるかなと思ったんだけど・・・それだとのんびり見学 出来そうも無いから、やめて他の神社に行ったの。 ・・・おかげで雹とか降って大変だったよっ。 母が心配してメールくれたんだけど不思議と私の周りはそれほど 荒れてなくて何にも感じずうちに帰ってきたのよ。 えっ、雹が降ったの?! 私が周りから聞いたり赤札に何度も並んでいるおじさんから母が聞いた 情報によると6時と16時はほぼ確実で省かれやすいのは9時と13時 のようです。 私が行った日は暑かったので長時間並んで具合が悪くなる 人が出るとねってことで13時もあったようです。 (法被のオジサン情報) みんなその確実性を求めてその時間に集中してて何時間も並んでしまう ようです。 11時はわりと確率高し。 でも本当にその日に入っている行事 によるんだって。 その行事をこなしつつ赤札もっていうのはお坊さん達も 疲れてしまう訳で、授与のない時間っていうのもあるようです。 とにかくポイントは護摩の時間の少し前に並ぶ事だよ。 今回で言うと13時から護摩のお経がお堂から聞こえてきて授与が始まった のは13時15〜20分ころかな。 終わるとまず護摩修行の申し込みをして本堂内 にいた人が先に赤札をもらい、その後私達の番です。 法被のおじさんは護摩修行の始まる10分前くらいにはスタンバイしてたと思う。 日傘は絶対に持って行った方がいいよ。 折りたたみイス持ってるなら 場所を確保して時間まで自由に列を外れることもできるよ。 100円置いてる人が一番多かったかな。 うちの母が1時間半も並んだというこの重大さに気づいてくれたんですね。 10分も歩きたくない、15分も待ちたくないあの母が1時間半も! 朝から出かけて行った母に絶対にあきらめて帰ってくるぞと思っていた んですが赤札を受け取ってきたと聞いてびっくりしましたよ。 近所の人がGWに早朝電車も走る前に行ったのに何千人も並んでたと 帰ってきたんです。 なんでしょうね、入手困難と言われるほど欲しくなる レアアイテムみたいな…そんな感覚ですよね。 とにかく授与される時間などの情報がないので自分の前で列を切られる その恐怖心から無駄に早く並んでしまうんです。 でも行ってみてわかったのは1回ごとには人数の制限がないので授与が 始まる直前にスッと並べばいいって事なんですよ。 紛らわしいヤツと批判の的になるよ〜 最近、家族に秘密めいた、ちょっと悪いなぁ〜って 思う事やっちまったんだけど、川崎大師さんに行けば 許されるかなぁ?(笑)実はね............. 言えねぇ〜(笑) いいな、その最強のお札がれば、鬼に金棒って感じで 何でもできそうな.......... (とんだ勘違い野郎、笑) お札を大切になされ〜よ 天星八幡宮.

次の

『川崎大師大開帳 赤札授与 最短Getの秘密教えます…』川崎(神奈川県)の旅行記・ブログ by momotaさん【フォートラベル】

川崎大師 ご利益

成田山新勝寺・高尾山薬王院と並び、真言宗智山派の関東三大本山で、正式名称は、金剛山 金乗院 平間寺。 平安時代の1128年に、平間兼乗(ひらまかねのり)という武士が、夢のお告げで海から弘法大師の木像を引き上げ、尊賢上人(そんけんしょうにん)とともに寺を建立したのがはじまり。 今でこそ関東を代表する大寺院ですが、海上漂着の神仏を祀るという、日本人古来の素朴な信仰によって成立し、地元庶民の厚い信仰を集めて発展した、 地域庶民信仰のお寺なのです。 川崎大師のご本尊・ 厄除弘法大師は、平間兼乗が海から引き上げた弘法大師木像(秘仏)。 10年に一度ご開帳(秘仏特別公開)され、次回のご開帳は2024年です。 この期間限定で、 弘法大師が書いた強力護符「赤札」の特別授与があります。 弘法大師の教え(真言密教)は、人間が現世の迷いから「心の目」を開き、 現実生活の中に仏(目覚めた人間)となる「即身成仏」を説いたもの。 弘法大師のご利益を授かるには、ご仏前で弘法大師の宝号 「南無大師 遍照金剛」(なむだいし へんじょうこんごう)を唱えるとよいでしょう。 「弘法大師(この世の全てを慈悲の光で遍く照らし、人を幸せにする智慧の持ち主=大日如来)に帰依します」を表す、真言宗で最も短いお経です。 弘法大師の守護が働く効果があり、弘法大師のご利益そのものと言える宝号です。 煩悩を焼き浄め、災厄を消除し、開運を祈願する、 真言密教の秘法です。 煩悩(苦の源)を表す薪を焼くことで、 願いが清らかなものとなり、成就しやすくなります。 護摩壇の炉で護摩木を焚き、合掌して「南無大師 遍照金剛」(なむだいし へんじょうこんごう)を唱え、ご本尊・厄除弘法大師の守護を受けます。 護摩祈祷の途中に、ご本尊の近くまで入らせて頂けます。 護摩祈祷は毎日7回(日曜日・毎月21日は8回)、6時・9時・10時半・11時半・13時・14時半・15時半に行われています。 大本堂右手前のお護摩受付所で申し込みます。 祈祷料は5000円からで、ご本尊の分身となる護摩札をいただけます。 誰でも参加でき、 強力なお祓い・浄化力があるので、非常におすすめです。 悪いものを一気に取り除いて、心身スッキリできますよ。 川崎大師 平間寺の基本情報 所在地 川崎市川崎区大師町4-48 電話番号 044-266-3420 最寄り駅 京急大師線「川崎大師駅」 アクセス 【電車】京急川崎駅より大師線に乗り換え、「川崎大師駅」徒歩8分 【車】首都高速川崎線「大師IC」から1分、首都高速横羽線「大師IC」から5分 駐車場 無料(交通安全祈祷殿に駐車し徒歩10分、午前8時~午後5時) 宗派 真言宗智山派 ご本尊 厄除弘法大師 創建 1128年(大治3年) 寺格・札所等 真言宗智山派大本山、関東八十八箇所特別霊場、関東三十六不動7番、新四国東国八十八箇所1番、京浜四大本山 総本山 智積院(京都) 大祭 5月20・21日(春大祭)、9月20・21日(秋大祭) ホームページ.

次の

川崎大師のご利益・口コミ・アクセスと行ってきた感想を紹介!

川崎大師 ご利益

1,670,850アクセス• 川崎大師10年に1度の大開帳奉修で本日赤札をGETして きました〜。 で?『赤札』って何?という方もいらっしゃると思うので ちょこっと説明しますと・・・ 川崎大師の大開帳奉修期間中に限り授与されるお札でこちら をいただくと無量の功徳を授かり罪や障害が消滅し利益を得 られるばかりでなく、危機に面した時には不思議な力でお守 りくださると言われているいわば最強の護符です。 そんなすごいお札誰でも欲しいですよね。 当然連日沢山の方 が赤札を頂きに来るのですごい人なんです。 赤札の授与される時間は決まっておらず『噂』だけが頼りです。 赤札を受け取るまでの平均時間は2時間。 GW中は4時間並ん だという人もいるようです。 おや、旅猫さんが赤札を知らなかったとは意外な感じ。 赤札は10年に一度の御開帳の時にだけ配られるので今度貰えるのは 2024年ですよ〜。 もう何度ピンチを助けられた事か。 お隣さんの火事から難を逃れ、脱線事故から逃れ、最近ではバイクの ナンバープレートを盗まれるも戻ってくると言う 何かあっても必ず救われるんです。 今年は奈良の長谷寺で観音様に直接触れてお参りしたりとちょっと 特別なこともしたのでダブル効果で守っていただけているようです。 雰囲気良さそうですよねぇ。 川崎大師は街中のお寺だから雰囲気には欠けますけど参道なんかは 懐かしい感じがしていいですよね。 よろしくお願いします。 先日は私の所にも来ていただきありがとうございました。 momotaさんのお名前はみかりさんのところでお見かけしてやって参りました。 その時、赤札?って聞いて全然知らなかったのですが、その後このmomotaさんの日記を読み赤札の事を知り絶対いただきたい!って思いました。 私は仕事がシフトで決まっているので、ご朱印友人の同僚と出かけるときには休み合わせて希望を入れるのですが、この事を知ってみたら一緒の休みの日が何日かあり行く予定を入れました。 並んだり、立って待つのが大嫌いな我がままな私ですが修業と思って 行くつもりです。 参考になる日記ありがとうございました。 それはみかりさんと話が合いそうですね。 あれは誰かと一緒に行って交代で休んだ方がいいですよ。 特に昼間の暑い時間はじっとしているのがツライ。 警備の人もムリせず休んでくださいってしきりに言っているし 実際具合を悪くして倒れる人も沢山いるようです。 日傘、帽子、飲物は忘れずに持って行ってくださいね。 並ぶのも修行だなんて思わずとにかくタイミング見計らって締切り 間際に並ぶことが最短への道です。 どの時間の護摩炊きの後にいただけるのかわからないミステリー、これは うずうずする気持ちを掻き立てるな〜 他の方もおっしゃっているように、お母さまと叔母様がこれに並ばれて 付与されたっていうのに拍手! 必ずいただけるっていう確証あるなら別だけど、すごいすごい。 だからこそのこの後の災難を回避出来たんだよね! 不幸中の幸い、ご無事でなによりでした。 すっごく興味あるんだけど・・・なにせ、鎌倉であまたあるおみくじ の中から見事凶を引いちゃう女であるあたい、このスケジュールの中で 果たして赤札いただけるんだろうかのお・・・ ご利益あるものならなんでも頂きたい我が家、義父宅から近いから 今月中ね?考えてみようかな。 今年は川崎大師に初詣に行ったのでたまたま知ったんですけど そんなに凄いお札だとは全然知りませんでした。 調べてみるととにかく不思議なことがあるよ〜って話をよく目にして はいたんですがまさか本当にこんなにすぐに嘘みたいな話があるとは… お隣は本当に気の毒でしたが火事が起きた日にはたまたまこの時って いう事がうまく重なって我が家の被害は最小限ですみました。 いつ授与があるかわからないとは言いますが6時と16時はほぼ確実で 私の見聞きした感じでは11時も結構確率高いです。 9時半でもらった と言う話はあまり聞かないのでやめた方がいいかな。 平日にタイミングよく締切り間際に並べれば30〜40分で頂ける こともあるようですよ。 私も今年初詣に行って初めて赤札の存在を知りました。 調べてみるほど何だかベールに包まれていてレアな雰囲気が 行列を作るんでしょうね。 若い年代の人たちはこうしてネットでもなんでも情報収集できるので 効率の良い並び方とかわかるんでしょうけど平日だったこともあり ほとんどが年配の方だったのでそんなに何時間も並んで倒れないかと 心配になるほどでした。 私は1時間かからなかったとはいえ炎天下の中じっとしているのは なかなかの苦行でございました〜・・・ おかげさまで赤札の恩恵をひしひしと感じている今日この頃です。 東博の方が2時間待ちとか言われると赤札の 1時間がたいしたことなく感じちゃうね。 スゴイでしょ、うちの母が1時間半も並んで授与するなんて! 私も絶対あきらめて帰ってくると思ったのに顔を真っ赤に日焼けして 帰ってきたよ。 黙っててもいっぱいきちゃうからむしろ困惑しているんじゃないかな。 御開帳の期間中沢山の行事があって、その他にも色んな法要の予約とか こなす合間合間に赤札を授与しているので時間を明確に出来ないんだって。 人間なかなか手に入らないと思うとほしいもんだよね。 まして不思議な事が起こるとか半端ないご利益があるなんて言われる とね、絶対行かなきゃって思うよ〜。 そして、そしてなんと!早くもこの赤札の絶大な効力を感じる出来事が あったんです!!本当に命拾いするような出来事でした。 その話はまた後日・・・。 4日前、京急川崎駅を利用したときに川崎大師大開帳のポスターがべたべたh貼られているのを見かけました。 私のように間が悪い女と違って、momotaさんはラッキーね。 きっと、お札のご利益ああるでしょう。 今年は川崎大師に初詣に行ったので偶然ね。 調べてみるとこの赤札知る人ぞ知る人気の護符らしくその授与の 方法がベールに包まれているので益々加熱するようです。 先に行った人の話でこれはなめてかかったらいかんぞっとみんなで 話していたんですけど想像を超えてました… 私のもらった13時の回は省かれやすいらしいのでラッキーだった と思います。 赤札貰いに行ったんだ〜。 私も9日に用事があったので赤札 貰いに行こうと思っていたのよ〜。 ネットで調べて確実な16時の回を狙っていて・・・15時40分頃には 川崎大師に着けるかなと思ったんだけど・・・それだとのんびり見学 出来そうも無いから、やめて他の神社に行ったの。 ・・・おかげで雹とか降って大変だったよっ。 母が心配してメールくれたんだけど不思議と私の周りはそれほど 荒れてなくて何にも感じずうちに帰ってきたのよ。 えっ、雹が降ったの?! 私が周りから聞いたり赤札に何度も並んでいるおじさんから母が聞いた 情報によると6時と16時はほぼ確実で省かれやすいのは9時と13時 のようです。 私が行った日は暑かったので長時間並んで具合が悪くなる 人が出るとねってことで13時もあったようです。 (法被のオジサン情報) みんなその確実性を求めてその時間に集中してて何時間も並んでしまう ようです。 11時はわりと確率高し。 でも本当にその日に入っている行事 によるんだって。 その行事をこなしつつ赤札もっていうのはお坊さん達も 疲れてしまう訳で、授与のない時間っていうのもあるようです。 とにかくポイントは護摩の時間の少し前に並ぶ事だよ。 今回で言うと13時から護摩のお経がお堂から聞こえてきて授与が始まった のは13時15〜20分ころかな。 終わるとまず護摩修行の申し込みをして本堂内 にいた人が先に赤札をもらい、その後私達の番です。 法被のおじさんは護摩修行の始まる10分前くらいにはスタンバイしてたと思う。 日傘は絶対に持って行った方がいいよ。 折りたたみイス持ってるなら 場所を確保して時間まで自由に列を外れることもできるよ。 100円置いてる人が一番多かったかな。 うちの母が1時間半も並んだというこの重大さに気づいてくれたんですね。 10分も歩きたくない、15分も待ちたくないあの母が1時間半も! 朝から出かけて行った母に絶対にあきらめて帰ってくるぞと思っていた んですが赤札を受け取ってきたと聞いてびっくりしましたよ。 近所の人がGWに早朝電車も走る前に行ったのに何千人も並んでたと 帰ってきたんです。 なんでしょうね、入手困難と言われるほど欲しくなる レアアイテムみたいな…そんな感覚ですよね。 とにかく授与される時間などの情報がないので自分の前で列を切られる その恐怖心から無駄に早く並んでしまうんです。 でも行ってみてわかったのは1回ごとには人数の制限がないので授与が 始まる直前にスッと並べばいいって事なんですよ。 紛らわしいヤツと批判の的になるよ〜 最近、家族に秘密めいた、ちょっと悪いなぁ〜って 思う事やっちまったんだけど、川崎大師さんに行けば 許されるかなぁ?(笑)実はね............. 言えねぇ〜(笑) いいな、その最強のお札がれば、鬼に金棒って感じで 何でもできそうな.......... (とんだ勘違い野郎、笑) お札を大切になされ〜よ 天星八幡宮.

次の