北斗 の 拳 転生 ハイエナ。 北斗の拳~転生の章~ おいしいハズの天破ループが地獄のループに( ̄□ ̄;!!

北斗の拳~転生の章~ おいしいハズの天破ループが地獄のループに( ̄□ ̄;!!

北斗 の 拳 転生 ハイエナ

0% 100% 33~64 12. 5% 65~96 25. 0% 97~128 37. 5% 161~192 3. 0% 12. 5% 193~224 3. 0% 225~256 3. 0% 33. 33% 545~576 12. 0% 769~800 5. 0% 7. 0% 833~864 10. 0% 865~896 24. 15% 1089~1120 10. 0% ~天井詳細~ ・通常A 1596 ・通常B 896 ・天国A 128 ・天国B 32 1217~1248 8. 0% 1313~1344 8. 0% 1377~1408 9. 0% 1409~1440 9. 0% 1441~1472 16. 82% 1505~1536 0.

次の

パチスロ北斗の拳

北斗 の 拳 転生 ハイエナ

北斗転生のハイエナ… みなさんどうですか? 勝てていますか? 自分はここ2年くらいの中で唯一トータルがマイナスの機種になりそうなんですが… おそらく100台以上は打ちました。 1,6 50~天井 2,190~250 3,450~570 レア役なしの前兆無しなら天井狙い モードB狙い にシフト という感じで狙ってます。 え~,,,「天井狙いのボーダーが甘い」という指摘が付きそうですが,他機種ではこのライン 期待値1000円? からでも十分勝てます。 勝ってきました。 バジ600 モンキー450 ゴッド700 などなど。 打ちまくれば10万くらいイカれるときはイカれますが返ってきていました。 しかし今作の北斗は新システムあべしの影響によるメリット,デメリットがともにありどちらが勝るか? 難しいところです。 ちなみに自分はこの機種,現在5万ほどトータルで負けています。 一万二千枚出した時に勝負魂が70個残って閉店しました。 出玉スピードが早い 天井まで打つ場合,天破の恩恵をほぼ完全な形で受けることができる。 デメリット ATレベル3,4の時に程「終わる気がしない」状態のまま閉店を迎える確率が高くなる。 天破にループ性があるためやめ時が難しい場合が多くある。 自身がゾーン狙いをした天破ループ中の現在ゾーン抜けの570あべしor隣の800あべし,移るか?否か?など。 素っ気ない文章ですが攻撃的意図はないです。 モンキー450~? 500以降で空くのを待つと500前半の当たりを取れないからです。 490とかから前兆が来ますので前の客が気づきます。 よって700~でOK。 やっぱりそれだけ荒いから収支も荒れるんだと思います。 ハマり台狙いはあと100あべしは欲しいところですね。 それと、北斗はやはりリセット台が結構おいしいです。 リセット後55%でBスタートなので、256のゾーンで結構ヒットします。 リセット後128回ってる台とかあったら積極的にせめたいですね。 北斗は、ライバルがいなくてそこそこ台数かかえてる、全リセのホールを発見出来れば、収支もプラスに持っていけるかと思います。 ちなみに自分は全リセの店で、朝一128あべしヤメの台を256のゾーン狙いで打ちまくってましたが、時間効率もいいので、結構勝てました。 最近になって全リセしなくなっちゃったんで、最近はほとんど北斗は打ててないです。 付きそうですがと書いてありますがやはり書かせていただきます まず北斗ですが200のゾーンは打つ意味あると思いますか? 225~256のピンポイントで期待値450円ほど それを190~って期待値あんの?って思います 545のゾーンとモードB判別も500~だなぁ 545~のピンポイントで期待値110円+モード判別分で 450~では期待値ないんじゃない? モンキー450は、500~期待値2000円だが450~500でG数解除はまずない 自力解除以外は期待できないと考えて期待値1000円あるかないか あとゴッドですが最近になって期待値が下がりました 前までは700~で3000円ほどありましたが、リニューアル版では1076円 ゼウスの時間効率の悪さ考えるとうまくないなぁ 話がずれましたが北斗は食えますし食います 500~ゾーンとモード判別 天井は770~かな判別されてると怖いんで 客層のレベルが低い店は700~突っ張りますな.

次の

【ハイエナ】パチスロの北斗の拳天昇は稼げる機種ですが今は北斗を捨てる勇気も大切です【スロッター】

北斗 の 拳 転生 ハイエナ

個人的には新伝説も嫌いじゃないけどね 意外とハイスペックな機械割 設定1 97. 他の5. 5号機と比べてもスペックが高く、比較的安定して出る台です。 ボナはおまけですね。 「通常時は初代北斗・ART中は転生」のようなゲーム性で歴代北斗と違和感なく楽しめます。 転生の劣化版?じゃない!ART中は7セット毎にご褒美が 修羅の良いところは、ARTが7セット継続する毎に金勝舞魂(通称金玉)が貰えます。 これは神拳勝負が一度勝ち確となります。 つまりあと100GはARTを走れるのでその間にまた勝負玉を貯めることが出来ます。 さらに金勝舞魂を消費する際、レア役を引けば次セットへ持ち越しできます。 ハイエナ狙い目も美味しい|ボナで隠れる この台の天井は1300Gです。 そして天井はART間なので、途中でボーナス「天舞の刻」を引いても天井はリセットされません。 データカウンタはリセットされるので本当のG数が隠れるわけです。 本当のハマりG数はメダルを入れて液晶左下に表示されるのでチェックしましょう。 狙い目としては 750G~十分打てます。 データカウンタでは200Gだけど実際は800Gハマりということもあるので美味しいです。 据え置き狙い|店員の目も欺ける? 基本据え置きだけど600Gハマり以上の美味しい台にはリセをかける、というような店は多いですよね。 そんな店でも修羅の場合ボナでG数が隠れるため、店員がハマり台にリセを掛け忘れることもあります。 宵越しでお宝台を拾えるかも。 一撃大量出玉のカギは? 今作にはART中、転生での百裂乱舞のようなコレといった特化ゾーンはありません。 ではどのようにして勝負玉を貯めて、ARTを伸ばしていくのか。 カギはやはりボーナスにあります。 ART中のボナは「闘神演舞ターボ」と呼ばれ、勝負玉を貯めるチャンスです。 滞在時の闘神レベルによって上乗せ性能は異なりますが、平均4個ほど貯めることが出来ます。 金勝舞魂と合わせて、一度波に乗り出すと転生並みの爆発力があります!.

次の