ニッチ 建築。 「ニッチ」の意味と分野別の使い方!類語やビジネス用語も解説

キッチンニッチ

ニッチ 建築

もう、このタイミングだと思います。 明日にでも営業か現場監督にお願いしたらどうですか?そこから指示を出してもらえば融通の利くHMならやってくれると思います。 間に合わなくなりますよ。 私がそうでした。 3箇所やってもらいますが、大工さんの造作範囲なのでタダで良いと言われました。 営業、現場監督、大工との日頃のコミュニケーションは非常に大切ですよ。 私はほぼ毎日妻に現場へお茶出しに行かせてますよ。 私は毎朝仕事に行く前に建築中の家に寄って状況確認しています。 現場に行き気になったところがあり、今ここで言わないと間に合わないという時があった場合、直接、大工に話をして一時作業ストップも可能です。 実際何度かありましたよ。 新築なんて一生に一度ですので自分達の怠慢による失敗は許されません。 分からないことや相談事、聞きたいことは遠慮なく聞いた方がいいですよ。 頑張ってください! ナイス: 1 >「飾り棚(ニッチ)は建築中に大工さんにお願いしたら、作ってくれますよ」と営業さんが言ってました。 まず、こんないい加減なことを言う営業は困る。 まあ、悪意が無い場合もあるけど、飾棚作るお金は誰が払うんですか?もし構造的に重要な壁に穴あけちゃったら誰が責任取るんですか?と言う話。 営業は、面倒な事は後に廻して、耳に聞こえの良いことばかりいって契約や自分の仕事を早く終わらして次のノルマを果たそうとするので、適当な事をいう事が多いですし、下手をすると建築士でもないのに技術に基づかないで説明したりするので良く注意してください。 勿論、優秀な営業さんもいます。 >で、挨拶してもフル無視で作業してくれてます。 職人さんというのは、貴方と契約してません。 工務店などと契約してますし自分の仕事が遅れれば他業種に迷惑がかかります。 貴方と契約してるのはHMや工務店です。 だから、職人の態度は人間的には?ですが彼らにとっては現場をウロチョロする人間は自分の仕事を遅らせる邪魔ものです。 勿論、そうであっても人間的には建て主に気を使ってくれる人間が出来た職人もいます。 気の荒い昔々の現場なら、勝手に仕事場に入れば上からスパナが落ちてきても文句は言えない(今はそんなことは無いけどね)w。 いちおう、ちょっと脅かしましたが、お金の話とかは元請とちゃんとしてください。 あとで言うとトラブルになります。 それと言うのは早い方が良く、当然、言う相手は筋からいって職人ではなく「元請の契約してる会社の担当」です。 現実には現場監督がいればその人に話をしてください。 構造的にはつけれない壁がある場合が出てきます。 又、つけれる場合でも壁の厚さは在来工法130ほどと知れてますしツーバイならもっと薄いんで、裏が使ってない空間とか出ない限り最大で上手くやっても100程の深さのニッチしか取り付きません。 もっと深くするなら裏側に出っ張っても良い壁や取り付く壁自体を前にふかす(室内は狭くなる)しないとできません。 このあたりの検討もあるし、工事が進めば進むほど調整は出来なくなるし、やってしまった後だと当然手直しになるのでお金だけでなく職人もミスでも無いのにやり直せば士気が落ちますね。 だから早い目に打ち合わせのこと。 ニッチを支える補強の木材を入れないとなりませんから、壁のボードを張った後では本来は手戻りになり遅いです。 今でも出来ない事ではないので早く伝えて調整を早くやってもらって下さい。 もう一度書きますが、調整の窓口になるのは本来は元請(契約先)の担当です。 それが営業ならその人です。 その人から、現場の監督に話を通して、お金の調整をして、その人が設計に問題が無い事を確認して必要があれば案を作成してもらって、それを現場に示し、監督の指示で職人は動くのです。 職人が貴方の指示で動くのは(便宜上は手間を省くために了解があればそういう事があっても良いが)原則と反します。 もし、勝手にやったけどトラブルが起こった場合、貴方と職人で責任を持つという事になります。 尚、構造的など問題が無いか「必ず最終決まったことは設計者に確認下さい。 」 結構、面倒に書きましたが、実際はそれほど大きなことではありませんから、構造的にOKなら可能です。 お金は発生しますがサービスしてくれるのかは知りませんが。 ただ、しつこく言いますが、このあたりはこの件だけでなく仕事の進め方として常識ですので、他にも同じようにいえますから、もし原則に反する方法で進めて取り返しのつかないミスがあった場合には大きなトラブルになりますんで、それを良く考えて、貴方の建主というのはどういう役割で、元請はどういう役割で、職人はどういう役割でその契約や家作りに参加してるのか、の考え方の基本ですから、そこがいい加減なら万事いい加減な家作りになる事が多いので注意下さい。 追記 上を踏まえた上で、人間関係として手間を省いたり杓子定規にならない事はけして否定しません。 ただ、いい加減なのとそれを重視して省略する事は似て非なるものです。 ナイス: 0 大工さんに直接お願いするのは避けた方が良いです。 お金が絡む事ですので、後で追加工事として請求書が届く事もあります。 担当の営業さんに、追加工事ではなく、サービスでという事を一言釘を刺して依頼しましょう。 現場の工事の事については、現場監督さんに言いましょう。 職人さんに直接言っても、その人がどのような立場の人かわかりません。 下請けの代表の方なら話しは通じますが、下請けの会社に勤めている人であれば、お金が絡む話しは判断出来ません。 ニッチは大工さんが下地を造っておかなければなりません。 ニッチの枠はどうするのか? 下だけ枠材を入れて、左右と上はクロス巻き込みなのか? 大きさは? 位置は? 壁からどれくらい凹みをつけるのか? 筋違いに影響しないか? 「建築中に大工さんにお願いしたら、作ってくれますよと営業さんが言ってました」 結構いい加減な営業さんと思います。 それとも、そういった体質の施工会社なのでしょうか? あとで「言った」「言わない」の水かけ論にならないように注意が必要です。 ナイス: 1 図面どおりに作ってるのに、余分なことをお願いできます?たとえニッチ一つでも、図面に表されて、お金取られて当たり前では。 ハウスメーカーなら、小さなニッチ一つでもちゃんと単価があります。 「ただで」あとからつけてくれるなんて、そんなうまい話ありません・・。 結果として「気に入らないもの」や他の部分に「不具合」が出たら、その責任は誰が負うの? どうしても欲しいなら、メーカー(か工務店)の設計士さんを通して頼んでもらうべきじゃないかなあ・・。 設計変更という形で。 何の得もないのに、余計な作業なんて、下請けの大工さんたちもそうそうやってくれないと思います。 その営業さんが適当なこと言ったんじゃ・・。 普通は設計段階で組み込むものです。 ナイス: 0.

次の

ニッチとはどういう意味?分野別の使い方や例文を解説!ニッチな趣味10選も紹介

ニッチ 建築

【 ニッチ建築工房 ~屋号の由来】 『仕事の上では、どんなに小さな「スキマ」も見逃さない心配りをする』 ニッチ(niche)は英語で「すきま」、西洋建築で壁面を欠き込んだ「飾り棚」を意味します。 狭いデッドスペースに至るまで、空間を無駄なく有効に使えるよう、細部に渡るまでリフォーム計画に反映することをモットーにしております。 【最大の喜び】 せっかく建てた我が家を30年足らずで壊してしまうことは、大変もったいないことだと思います。 建て替えを検討する前に、まずは「古い、狭い、暗い、寒い…」などのご不満を、ぜひお聴かせ下さい。 リフォーム・増改築によって、プラス20年・30年維持でき、資産価値を上げる方法があります。 ぜひ私たちと一緒に、その手掛かりを見つけ出しましょう。 考えに考えぬいた建築には、結果に必ず差が出ます。 「頼んで良かった」とご満足の評価を頂けることが、私たちにとって他の何にも替えられない【最大の喜び】です。 単に工事を完成させるだけではなく、仕事の大小に関わらず、素晴らしさが伝わる堂々とした『作品』を完成させる信念を持ち、建築技術を存分に発揮いたします。 【家族団らんであること】 ニッチ建築工房が、住まい設計を設計する上で目指すものは『ボタンなしで開閉するドアやトイレの蓋』『ボタンひとつで食器を洗浄~乾燥できる食洗機』『24時間、暑さ寒さを感じることなく室内を自動調整してくれる空調』など、快適便利さを最優先にした機器の設置ではなく『家族全員が成長できる場』を創ることです。 家族家庭は大人、子どもに関わらず、仕事や役割を持った一つの『チーム』です。 親は子に教え、子はそれを実践し、創造力を高めながら大人へと成長していきます。 暑さ寒さに対応できる体力、幾多の困難を乗り越える精神力づくりなど、生活基礎の大半が家庭で養われると考えます。 家族のチームワークを育むには、お互いの信頼関係が欠かせません。 平素から家族同士がふれ合い、会話を楽しむことが何よりも大切と考えます。 家族が団らんで、いつまでも成長し続けられる家造りのお手伝いをさせて頂くことが、私たちの役割だと認識しております。 【安心の直営施工】 私たちはご依頼を受けてから【相談~現場調査~打合せ~プラン見積もり~施工~完成~お引渡し】までを、担当者一貫体制でご対応いたします。 お客様のご要望が最後まで歪むことなくダイレクトに実践され、より完成度の高いリフォームが実現できると確信しております。 住まいの増改築・リフォーム、リノベーションに関するご相談・お見積りは無料です。 どうぞお気軽にご相談下さい。 ニッチ建築工房 代表 長谷川 裕次.

次の

ニッチの意味とは?例文と分野別の使い方・類語・対義語を解説!

ニッチ 建築

壁の一部を凹ませて、造り付けの飾り棚にしているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか? 部屋側に出っ張らず、壁内部にスッキリと物を飾ることができる不思議な空間。 それは「ニッチ」と呼ばれるものです。 ニッチにお気に入りの雑貨や写真を飾るだけで、お部屋の印象がワンランクアップしてしまうかも。 ニッチは、アイディア次第でインテリアの可能性を広げてくれます。 この記事では、ニッチの便利な使い方や、ニッチをおしゃれに飾る方法などをご紹介致します! ニッチとは? ニッチとは、壁面に凹んだスペースをつくり、その内部を収納や飾り棚として使うもの。 重量のある物には不向きですが、ちょっとした物を飾ったり、収納したりするのにはとても便利な場所になります。 もともとニッチは、寺院などの建築物に神像や装飾を祀るためのスペース。 意外と古い歴史があり、語源はその建築史に由来しています。 最近では、ビジネス用語として使用されることも多く、ニッチ産業やニッチ市場、ニッチ戦略といった言葉としても使われています。 ニッチのおしゃれな使い方 ニッチは、住宅内のどこに設置すると便利なのでしょうか? おしゃれで効果的なニッチの使い方を画像とともにご紹介します! アイディア次第で便利になる玄関ニッチ.

次の