ガッシュ ベル 最終 回。 金色のガッシュベルのアニメを見るなら知っておくべき3つのポイント|SOLIFE

金色のガッシュ!!の最終回

ガッシュ ベル 最終 回

【2019. 15追記】完全版がコミック版(紙)で出ることが発表された。 少年サンデーで雷句誠により約7年間連載していた 「金色のガッシュ!! 日常シーンはギャグが多めになっており、雷句誠のシュールなギャグセンスが光っている。 そして 熱いバトルが開始されたかと思えば、 突然シュールなギャグが入ってきたり、 目頭が熱くなる感動的なシーンになったりもする。 雷句誠のセンスの賜物だろう、ギャップも違和感なくすんなり受け入れられるのは。 ちなみに 私が漫画で初めて涙を流したのは、この「金色のガッシュ!! (ちなみにパティが消える回) また、「金色のガッシュベル!! 」と言うタイトルで アニメ化もされている。 ラストは原作とは違い、ファウード編で締めくくられている。 ちなみに、 OPの「カサブタ」は名曲だ。 作中のキャラソンも人気があり 「チチをもげ! 」「無敵フォルゴレ」「ベリーメロン」などはカラオケでネタとして歌われるのを見たことが多々ある。 これまで「金色のガッシュ!! 」は サンデーコミックスと、 文庫版が 発売されているので、すでに持っている人もいるだろう。 この記事の目次• 「金色のガッシュ!! そのため、1巻あたりが コミックスの2冊分相当になる。 文庫版も全16巻なので、区切りなどは同じものだと思われる。 新たに書き起こされた表紙イラスト 表紙は、作者の雷句誠が 新たにカラーで書き起こしたイラストになる。 1〜4巻のパターンを見る限り、 表紙は魔物とそのパートナーのツーショットに、背景は魔物の技になるようだ。 イラストの雰囲気は当時と殆ど変わっていないようで、 違和感は全く無い。 背表紙・裏表紙も描き下ろし(コミック版のみ) コミック版は 背表紙と裏表紙も新たに書き起こしされている。 電子書籍版にはないので、 コミック版だけ楽しめる。 魔物の子供達が戦いを離れ、お茶を飲みながら語り合い、 本編とはまた違った意外な一面を見せ合う。 印象としては…はっちゃけ具合半端ねぇ! 印象が変わってしまうキャラも…。 第一回のゲストは ガッシュ/ゴフレ 第二回のゲストは ティオ/コルル 第三回は キャンチョメ/ブラゴ 第四回は ダニー/ウォンレイ 第五回は パピプリオ/ゾボロン/キッド 第六回は レイラ/ビクトリーム 第七回は パティ/ベルギムE・O 第八回は ビョンコ/ペンダラム・ファルガ 第九回は スギナ/コーラルQ 第十回は ゾフィス/ロデュウ 第十一回は ロップス/リーヤ/ウマゴン 第十二回は バリー/エルザドル 第十三回は アース/モモン 第十四回は テッド/チェリッシュ 第十五回は ゼオン/クリア 第十六回は ??? 特に第六回(第6巻に掲載)の レイラ/ビクトリームは必見! レイラとビクトリームの1000年前の意外な関係が! そして ビクトリームのパートナーが、まさかのあの人! また、第十五回では本編では補完されなかった 「クリアがなぜ魔物を消そうとしているのか」、 第十六回では 「そもそも王を決める魔物の戦いは、なぜ行われているのか」が語られている。 ファンは必見だ! サイズ コミック版(紙) 【2019. 15追記】コミック版が2019年7月より発売 A5版サイズ。 大概の「完全版」と呼ばれるコミックと同じサイズになる。 電子書籍版 電子書籍版のサイズは読む端末によるので、紙のサイズには当てはまらない。 スマホで見れば小さく、タブレットで見れば大きい画面で見ることもできる。 状況によって 読む環境を変えられるのが電子書籍の強みだ。 また、本棚に余裕がない人でも、電子書籍なら場所を全く取らないのもメリットだ。 残念なのは、 本棚に並べて置けないこと。 ちなみに文庫版は、背表紙にデフォルメキャラが並んでいて、本棚に並べると可愛い感じだった。 発売価格 コミック版(紙) 価格は 各巻1,404円、 全巻うと 22,464円になる。 完全版だけあり、それなりの価格になっている。 発売時期 コミック版(紙) 2019年7月22日より、毎月2巻ずつ発行予定。 が7月27日(土)都内で開催予定で、作者 雷句誠のサイン会も予定されている。 初回限定でガッシュシールが全巻についてくる。 (全16枚) 2019年7月 1・2巻 2019年8月 3・4巻 2019年9月 5・6巻 2019年10月 7・8巻 2019年11月 9・10巻 2019年12月 11・12巻 2020年1月 13・14巻 2020年2月 15・16巻 電子書籍版 2018年7月より、毎月2巻ずつ発行予定。 2018年7月 1・2巻 2018年8月 3・4巻 2018年9月 5・6巻 2018年10月 7・8巻 2018年11月 9・10巻 2018年12月 11・12巻 2019年1月 13・14巻 2019年2月 15・16巻 「完全版」なのに、番外編「友」は収録なし 『金色のガッシュ!! 』は連載終了後に、別冊少年マガジン2011年4月号に番外編が掲載された。 「金色のガッシュ!!」完全版には、残念ながらその 番外編「友」が収録されていない。 「完全版」と名がついているのに…、これにはガッカリした。 ちなみに番外編はガッシュと同じ作者 雷句誠の「どうぶつの国 6巻」に収録されている。 また、下記に記載したコミック版(紙)全巻購入特典にも収録が決まった。 コミックス版(紙)全巻購入特典 コミック版の帯の応募券を全巻分集めて応募すると、 応募者全員に特別なブックレットがもらえる。 そのブックレットに収録される一つとして、 番外編「友」が決定している。 2020年5月7日消印有効、発送は2020年6月より順次発送予定。 更に、全巻購入特典として、抽選で5名に雷句誠サイン色紙のプレゼントもある。 サインは好きな『金色のガッシュ!!』のキャラクターをリクエストできるようだ。 詳しくはを参考のこと。 皆様、お待たせしました。 紙の書籍での「金色のガッシュ!!完全版」発売情報です。 7月22日(月)発売!イベントや特典などの案内もしています!! — 雷句誠 raikumakoto まとめ 「金色のガッシュ!!」完全版の紹介をした。 特徴は 「新しい表紙」「おまけマンガ『ガッシュカフェ』」だ。 すでにコミックスや文庫本で持っている人は、 この3点に惹かれるかどうかがキーポイントだろう。 個人的な見解としては、 「ガッシュカフェ」の存在だけで買う価値ありだと思っている。

次の

金色のガッシュベル!! 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

ガッシュ ベル 最終 回

今回は、週刊少年サンデー掲載漫画『金色のガッシュ』最終回結末とその後の物語のネタバレをお届けしていきます。 この漫画『金色のガッシュ』の見どころは、何といっても魔物の子供達が戦いを通して成長していくところにありますよね。 人を騙したり傷つけたりして王を目指す敵との出会いがあったり、本来優しい心を持っているが、本の力によって戦わされてしまう子供など様々な人と出会っていきます。 そして最終的には、ガッシュは「優しい王様」を目指していましたが、実際になることができたのでしょうか? 週刊少年サンデー掲載漫画『金色のガッシュ』最終回結末とその後の物語のネタバレをご紹介していきますので、最後までご覧くださいね。 関連記事: スポンサーリンク Contents• 漫画『金色のガッシュ』最終回 結末ネタバレ・感想 金色のガッシュベル ぼくの好きなマンガ — Luna lunachan4747 清麿「ん!?」「お・・・おおお・・・」 華「どーしたの、清麿?高校から帰ってくるなりあわてて・・・」 清麿「これ・・・これ!」 清麿は一枚の封筒を手に持っていた。 華「!?それ・・・封筒?」 清麿「ガッシュからの手紙だよ!!!」 清麿「オレの所に来たということは・・・きっと、他の人もそれぞれの魔物から・・・」 恵、サンビームとシスター・エル、フォルゴレ、シェリーの所にも手紙は来ていました。 清麿は封筒を開ける。 清麿(お・・・魔界の文字だが、意味は心に伝わるぞ) ガッシュ「清麿、元気かの?ガッシュなのだ。 清麿とお別れしてから大体一か月かの・・・」 「魂だけとなった魔物は、私が全ての者に肉体を与え、魔界は今、皆の者が平和に暮らしているのだ」 向かい合ったガッシュとウマゴンがリズムに合わせて踊っています。 そこにティオとコルルが来ます。 ティオ「ガッシュ・・・王様になってまで何やってるのよ?」 「あなた(ウマゴン)、シュナイダーじゃなくていいの?」 (*ウマゴンの本名はシュナイダーだったが、誰にも分ってもらえなかったので、本人もウマゴンでいいと納得していた。 ) ガッシュ「ヌ!?コルル、ティオ」 「イヤ・・・今日から再開する学校にウマゴンと行くところなのだ」 ティオ「え!?私たちと同じ学校なの?王様になれたのに?」 ガッシュ「ウヌウ・・・みんなと同じ学校でもよいではないか・・・」 ガッシュ「子供のみんなも学校に通い、新しい友達もたくさんふえたのだ」 キャンチョメは、父親に見送られ、人間界で友達になったパピプリオとゴームと一緒に学校に行った。 学校では、ガッシュのクラスに千年前の魔物のベルギム・E・Oが編入されていた。 ベルギム「僕の名前はベルギム・E・Oです!!せ、先生!!!歌の時間はまだですか!!?」 ガッシュ「あの者・・・私と同じ学年なのか・・・」 教室にパティとピョンコの2人も入ってくる。 座りながら威圧感を放っているバリー・ロデュウ・ツァオロンに3人の威圧感に冷や汗をかいてるキース。 「みな楽しそうに暮らしておるぞ」 2人の竜族の神童、アシュロンとエルザドルが小人族のビールを飲んでいます。 ロップスにデモルト、トラック状に変形したコーラルQが開拓作業に勤しんでいる様子もあります。 図書館で、サバス、ブリガロ、ロブノス達と一緒にモモンは本を読んで勉強していました。 ついにガッシュが王様に? 神官「そなたがこの後千年・・・我々、魔界の民を幸せに導きますように・・・」 ゼオンにガッシュの両親も喜んで見ていました。 竜族の神官がガッシュの頭に王冠をかぶせます。 神官「魔界の王、ガッシュ・ベル!!!」 ガッシュの姿に城下に集まった全ての魔物達が歓声をあげるます。 ガッシュ「その式が終わってから、少しずつ王の仕事を学び始めておる」 「今、法律というものを学んでおる。 難しいが、アースが何とか教えてくれるのだ」 「そんな忙しさも少し落ち着いたときに・・・私達魔界の王を決めるために選ばれた100名の魔物の子供に・・・このお手紙セットが現れたのだ」 清麿への手紙の内容は? ベッドにバルカンと寝ていたガッシュの前にお手紙セットが出現しました。 「望むならば、人間界に一度だけ手紙を送れると言う」 ガッシュ「魔界の文字で書いても、相手は読めるのか」 ガッシュが手紙を書き始めた。 ガッシュ「清麿、私は今になって思うのだが、この王を決める魔物同士の戦いは正しきものではないかと思ってる。 確かにこの戦いは、つらきことやひどいことがたくさんあった」 「しかし、私はこの戦いで清麿と友達になれた」 「協力できることの嬉しさを知った」 「悪い現実を良くしようと話し合える大切さを知った」 「そして・・・どんなひとい現実でも、光り輝く心の姿を見ることができた」 「この「神の試練」と呼ばれた戦いは、これからの千年を生きるため、こんな大切なことを私達に教えてくれるものではなかったのだろうか?」 「そして、清麿達人間の力を借りて戦うことも、同じようなことを人間に教えるためではなかろうか?」 「最後の敵クリアは、自分の事を人間界の「核兵器」と言っていた」 「魔物や人間は、そのような恐ろしい力を生み出してしまう。 そのような恐ろしい力から我々を守るのは、我々の持つ強き心の力ではないか?」 「ヌ、そうだ、清麿、実はクリアは生きておる。 私達のバオウが食べたのは、悪い消滅の力だからの・・・」 「力を失ったクリアは、前の記憶、性格、姿はもうない。 「ワイト」という名の魔物の子として、学校に通っておるのだ」 元クリアのワイトは無邪気な子供そのもので、フィッシュサンドを美味しそうに食べています。 「清麿、いつかまた会おう。 残念ながら、本が消えた今は、人間界へ行く 道が閉ざされてしまったようで、ファウードの転送装置を使っても、人間界へは行けなくなった。 だが、いつか人間界へいく方法を見つけ、清麿に会いに行く」 ガッシュが書き終えた手紙を封筒に入れ、封筒は光りながら、空へ飛んで行ったのです。 ガッシュ「また会う時は、お互いに胸を張って会える大人に成長していよう」 「約束だぞ、清麿」 封筒には、これまで出会い、戦ってきた全ての魔物達が一緒に遷った写真が同封されていた。 清麿「ああ、約束だ。 次に会う時はもっと大きく・・・」 机に置かれていた封筒が光ながら浮かび、本の形になって空へ飛んで行った。 清麿「地球を救うほど大きくなって、お前を驚かせてやる!!」 他のパートナーだった人達も魔物からの手紙を読んで、涙を流し、笑っていた。 清麿「また会おう!ガッシュ」 最終回を読んだ感想 続けて読むと「あっつい展開ですねぇ」という感じですね。 とりあえず、ブラゴの師匠っぷりとキャンチョメパパ(らしき魔物)の衝撃凄かったですね! とりあえず一番笑ったのは、清麿の鈴芽の呼び方が「スズメ」から「水野」に変えられていたことですね。 誤植だったのでしょうか…!?(笑) 「スズメ」呼びに当時は動揺したものの、「でもその後の科白なんかは、友人対してかけるものだ」と思っていましたが… (大体「スズメ」呼びはリオウと戦ってるときもしてたし)。 気になるのは「たまに会う」恵との仲がどうなってるのかということですよね。 王様になったせいで学校に行って勉強してわからなかったら先生が誤り、友達と遊ぼうとしても遊べず、魔界で作ったバルカンも異様な形でうんざりしたガッシュは、新しい友達を探しに出かけます。 すると一人の少年が寂しそうだったので、名前を聞くとムームといい、「お姉ちゃんのご飯を探してるの。 」というのでガッシュは自分が持っていたブリサンドの残りをあげました。 するとムームは喜び自分のいえに誘ってくれます。 しかしその家はとても小さく住めないぐらいの汚さで、ムームが「お姉ちゃんご飯だよ。 」といいガッシュが目をそっちの方に向けると、ムームが言っていたお姉ちゃんは人形は人形だったのです。 「これがお主がいっていたおねえちゃんか?」と聞くと、「いまは元気がないけど、栄養がついたら元気になるよ。 」といいます。 ガッシュはかわいそうと思い友達になると約束し、明日食べ物をってくるといい帰っていきました。 新しい友達と仲良くなれる? 次の日ガッシュが家に来るとそこにはご馳走があったのです。 少年が「新しい友達ができたんだ。 友達がガッシュは王様だって。 」といいガッシュは驚いていました。 そのとき、ムームが魔界でこれをもってないと呪文が使えないワンドを盗みます。 そこには新しい友達ジーザがいて、「友達がお金と食べ物をくれたんだ。 これでお姉ちゃんと大きな家に住むんだ!」といいました。 するとジーザはワンドを使って呪文を出しガッシュに攻撃します。 ムームの過去にはお姉ちゃんは実在して食べ物がなかったら王様の塔に向かって祈っていれば食べ物を恵んでくれるといつも言っていた、でも食べ物はなくそのままおねえちゃんは動かなくなり、それでムームは王様を憎んでいたのです。 そのときムームが持っていたお金をジーザが奪いムームに攻撃したとき「ムームに手を出すな」とガッシュがそれをかばいます。 清麿がフラッシュバック!? ジーザの最大呪文が迫り来るときガッシュは友とはどんな者か伝えるガッシュには人間界の過去がフラッシュバックしました。 との時「ガッシュ、セットだ」と耳のそばで聞こえ中指と人差し指を敵に向ける手が見え、ガッシュは自然と涙が出てきます。 バオウザケルガでジーザを倒しガッシュの頭を撫で人影は消えていきました。 その人影はガッシュがピンチのとき人間界に魔本が清麿に届きその本を通じて見えた清麿の姿だったのです。 清麿は空を見上げ懐かしそうに「かわらねぇな、ガッシュ」とつぶやいた。 その後ムームはガッシュと同じ学校に入りました。 スポンサーリンク 漫画『金色のガッシュ』最終回に対するSNSの声は? ある実況者さんの影響で、金色のガッシュベルの「乳をもげ!」っていう曲を知ったんだけど、結構中毒性あるわコレ。 仕事中でも口ずさんじゃうよね。 1冊あたりのレンタル料金の最安値は97円~• レンタル期間は14泊15日なので安心して読める• 取り扱いコミック数は21,000作品で38万冊ある• 年会費は無料で利用する時だけ支払い• パソコンで予約し自宅に配達される• 返却も電話一本で集荷に来てくれる• 実際に本が届くので紙の本好きにオススメ 何にせよ、現在 30日無料お試しキャンペーン実施中という事が最大のオススメする理由になります。 このキャンペーンもいつまで実施しているのか分からないため、是非お早めに利用してみて下さいね!.

次の

金色のガッシュベル!! 動画(全話あり)|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

ガッシュ ベル 最終 回

TVアニメ「金色のガッシュベル!! 」は、週刊少年サンデーにて連載されていた 雷句誠先生の代表作 「金色のガッシュ!! 」を、 東映アニメーションの製作でアニメ化したものである。 2003年4月から2006年3月まで放送されていた。 また、アニメ化にあたり タイトルが「金色のガッシュ!! 」から「金色のガッシュベル!! 」へと 変更されている。 千年に一度行われる 魔界の王を決める戦いの参加者として人間界に送り込まれた 100人の魔物たちが、自分のパートナーとなる人間と共に戦うバトルファンタジー作品だ。 たくさんの魔物や人間との出会いと別れを繰り返して主人公が成長してゆく姿は、放送終了から10年以上経った現在でも多くのファンを魅了してやまない。 理由1. Blu-ray BOX 描き下ろしキャラファイングラフ付き — あにめほしいもの AnimeStariList 物語は、 中学生にしてマサチューセッツ工科大学の論文を読解するほどの 驚異的な頭脳を持つ少年・ 高嶺清麿(たかみね きよまろ)と、自分自身や戦いに関する 記憶を失くした金髪の魔物・ ガッシュ・ベルが出会うところから始まった。 第一話は特にインパクトが強く、なかなか頭から離れない視聴者も多いのではないだろうか。 清麿は当初、読み上げた呪文に呼応して口から電撃を放つガッシュを警戒していた。 ガッシュも自分の身の上を説明する事ができなかったため噛み合わなかったが、とある事件に巻き込まれ、2人でそれを解決した事で打ち解ける。 その後、不登校を繰り返して 周囲との関わりを避けていた清麿が、 真っ直ぐな心根のガッシュに救われ 少しずつ変わっていった。 魔物同士の戦いが本格化する中で、ガッシュは やさしい王様になる事を決意し、清麿はそんな ガッシュを支える事を決意。 共に手を取り、まだ見ぬ強敵たちへと立ち向かう! 理由2. 「金色のガッシュベル!! 」は声優陣も超豪華! 清麿&ガッシュ ショタきっかけは恐らくガッシュなんだけど、定期的に読みたくなる衝動。 読んだら泣いて疲れるから気合い入れなきゃ読めないけど… 何度も言ったがアニメ1話神回。 高嶺清麿を演じていたのは 櫻井孝宏さん。 主な出演作は、デジモンアドベンチャー( テントモン)、しろくまカフェ( シロクマくん)、ダイヤのA( 御幸一也)、PSYCHO-PASS( 槙島聖護)、ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない( 岸辺露伴)など。 ガッシュ・ベルを演じていたのは 大谷育江さん。 主な出演作は、名探偵コナン( 円谷光彦)、ポケットモンスター(サトシの ピカチュウ)、ONE PIECE( トニートニー・チョッパー)、うちの三姉妹( 長女 フー)、PERSONA5 the Animation( モルガナ)など。 代役を務めたのはエリーを演じていた吉田小南美さんである。 恵&ティオ 今日は主人公ガッシュと清麿は脇役で魔物のティオと本の持ち主、恵ちゃんの大冒険ですな。 — てこな greenorange0714 大海恵を演じたのは 前田愛さん。 主な出演作は、デジモンアドベンチャー( 太刀川ミミ)、冒険王ビィト( ポアラ)、Yes! ティオを演じたのは 釘宮理恵さん。 主な出演作は、鋼の錬金術師( アルフォンス・エルリック)、銀魂( 神楽)、ゼロの使い魔( ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール)、ハヤテのごとく!( 三千院ナギ)、FAIRY TAIL( ハッピー)など。 キャンチョメを演じたのは 菊池正美さん。 主な出演作は、機動戦士ガンダムZZ( イーノ・アッバーブ)、ちびまる子ちゃん( 花輪くん)、天地無用!( 柾木天地)、デジモンアドベンチャー( 城戸丈)、グラップラー刃牙( 範馬刃牙)など。 ウマゴン(本名:シュナイダー)を演じたのは こおろぎさとみさん。 主な出演作は、少年アシベ( ゴマちゃん)、クレヨンしんちゃん( 野原ひまわり)、おじゃる丸( カズマのママ( 田村愛))、ポケットモンスター(カスミの トゲピー)、CLANNAD~AFTER STORY~( 岡崎汐)など。 ブラゴを演じたのは 小嶋一成さん。 ちなみに金色のガッシュベル!! では カマキリジョーも務めていた。 アニメは全150話放送され、非常に多くのキャラクターが登場している。 それぞれ豪華な声優陣が起用されているので確認してみよう! 理由3. 「金色のガッシュベル!! 共に戦ってきた仲間が倒れたり、 ガッシュの双子の兄・ゼオンが出現したりと、相当なボリュームで走り抜けた。 原作と アニメとを見比べてみると、終盤に近付くにつれて ストーリーや設定に差異が生じている事が分かる。 例えば、原作ではリオウとガッシュたちの戦闘があり、その中で清麿が生死を彷徨う重症を負わされるシーンがあるが、アニメではそのくだりが無かった。 また、ガッシュがゼオンを倒した後、原作では2人は話し合って和解しているのだが、アニメでは和解しないままゼオンが魔界へと帰って行った。 原作でも 最長編にあたるファウード編の色濃い物語を、放送終了までに全てアニメーションに落とし込むのは無理だったのだろう。 他にもたくさんの違いがあるので探してみよう! 理由4. 「金色のガッシュベル!! 」主題歌も挿入歌も名曲揃い! 主題歌 大人になれない僕らの 強がりをひとつきいてくれ 逃げも隠れもしないから 笑いたい奴だけ笑え カサブタ本当にいい曲だよなあ。 ガッシュベル好きだった。 ガッシュの主題歌と言われて真っ先に浮かぶのは、 千綿ヒデノリさんの「 カサブタ」だろう。 スタートのドラムとギターのイントロでもうテンションが上がる。 サビで一緒に叫びたくなる。 歌詞を読んでいるだけで泣きそうになる。 ライターのくせに語彙力不足で申し訳ないが、ただただ好きとしか言えない。 「金色のガッシュベル!! 」は3年間放送され、1年を目安に主題歌が変わった。 1年目が「カサブタ」、2年目が 谷本貴義さんの「 君にこの声が 届きますように」、そして3年目が同じく 谷本貴義さんの「 見えない翼」である。 同年代の友達に尋ねると、大抵知ってるし歌える。 みんな好きだよね。 」は、 挿入歌が秀逸な事でも有名である。 原作に表記されていた謎の歌詞に、無駄にクオリティの高い伴奏やメロディーが付けられ、一度聴いたら頭から離れなくなる 中毒性を持った曲が多い。 チチをもげ!、 無敵フォルゴレ、 ベリーメロン、 コーラルQの変形体操・・・。 1つでもピンと来てしまった人は、すぐにアニメを観返そう!挿入歌が収録された ベストアルバムも発売中だ! 「金色のガッシュベル!! 」は笑って泣ける・・・少年漫画の原点がここに! 熱くて泣けて笑えて…本当に素晴らしい作品です! やさしい王様になるために…!名作アニメ『金色のガッシュベル!! 』が5月29日よりニコ生にて5週連続のスペシャル上映決定! — にじめん編集部 nijimen 「 金色のガッシュベル!! 」がリアルタイムで放送されていた頃、自分はまだ学生だった。 毎週日曜の朝9時が楽しみで仕方なかったのを覚えている。 最近もう一度アニメを観返してみて、自分の好みが全く変わっていなかった事に喜びを感じた。 何回観ても、コルルの話と、ウマゴンが魔物として覚醒してガッシュたちを守る話はボロ泣きするし、ナオミちゃんやビクトリーム様の破壊力には抗えずに笑い転げる。 子供だった当時と同じ場面で泣き、 同じ場面で笑えるのだ。 こんなに 熱い作品に出会える機会なんて滅多にない。 これかも変わる事なく、自分は ガッシュが好きだと言い続けてやろうと思う。

次の