お化け 屋敷 戦。 「お化け」屋敷伸之四段(17歳10か月24日)の史上最年少タイトル挑戦記録と1989年当時の将棋界(松本博文)

お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAX : 作品情報

お化け 屋敷 戦

棋歴 [ ] 史上最年少タイトルへの道 [ ] 入りは中学2年の頃であったにもかかわらず、史上最年少タイトルの記録を樹立する。 1983年、小学6年生で第8回に出場し、3位。 1985年、中学2年生のとき第10回中学生名人戦で優勝し、同年、13歳で奨励会に入会。 に四段昇段してプロ入り(第3回三段リーグを14勝4敗の2位で通過)。 奨励会6級から四段昇段までが2年10ヶ月で、入会時の年齢が違うとはいえ、(11歳で入会し所要3年8ヶ月)、(12歳で入会し所要3年)、(14歳で入会し所要2年11ヶ月)より速い(しかも、彼ら3名がプロ入りした頃は三段リーグ制度がなく、かつ、谷川と村山は5級入会だった)。 『』2009年1月号では、6級入会者の2年10ヶ月での奨励会卒業は最速記録ではないかとしている。 第3回三段リーグでは1位のと屋敷が三段リーグ1期抜けを果たしたが、第1回を除くと三段リーグ初挑戦者によるワンツーフィニッシュは2018年11月に至るまでこの時が唯一であり、三段リーグ1期抜けも両者のほかには第12回(1992年度後期)で、第24回(1998年度後期)で、第53回(2013年度前期)で、第59回(2016年度前期)でが達成しただけである。 第55期(1989年度後期)の予選・本戦トーナメント(1989年4月11日 - 11月27日)でや当時のを破るなどして一番下から連戦連勝し、棋聖への挑戦権を得た。 タイトル挑戦時17歳10ヶ月の年齢は当時の史上最年少 、プロデビュー1年2ヶ月でのタイトル挑戦は史上最速、順位戦C級2組在籍・段位が四段の棋士としても史上初であった。 中原との(1989年12月12日 - 1990年2月2日)は、フルセットの2勝3敗で惜敗。 しかし、第56期(1990年度前期)の棋聖戦でも、本戦トーナメント(1990年3月27日 - 5月28日)を勝ち上がり、中原に2期連続挑戦。 五番勝負( 6月18日 - )では2連敗の後に3連勝して奪取。 18歳6か月で初タイトルを獲得( タイトル獲得の最年少記録)。 前年に羽生善治が作ったばかりの史上最年少タイトル獲得(、19歳)の記録を1年足らずで塗り替えた。 また、プロデビューから1年10ヶ月での初タイトル獲得も、歴代最速である。 第57期(1990年度後期)の棋聖戦五番勝負(1990年12月11日 - 1991年1月25日)は、の挑戦を3-1で退けて防衛( タイトル防衛の最年少記録)。 しかし、続く第58期(1991年度前期)棋聖戦五番勝負(1991年6月18日 - 7月31日)で、に2-3で敗れ、これはタイトル失冠の最年少記録となった。 C級1組・七段での足踏み [ ] 中原棋聖との初のタイトル戦(第55期棋聖戦)を戦っていた頃、デビューとなる第48期(1989年度)C級2組順位戦で9勝1敗・1位の成績を収め、C級1組に昇級。 しかし、タイトル経験者でありながらC級1組からB級2組へなかなか上がれず、「」の一つとまで言われた。 C級1組1年目の1990年度(第49期)にすぐ昇級のチャンスをつかむが、8戦目で森下卓との1敗同士での対決で敗れ、昇級を逃す。 この時期に行なわれていた棋聖戦五番勝負(前述)もこの顔合わせで、屋敷はタイトル初防衛を果たしたものの、「この時は痛み分けでしたが、長い目で見ると、この代償は大きかったようです」とのちに語っている。 ようやく2003年度(第62期)にB級2組への昇級を決めた が、14年間という長いトンネルであった。 その間の順位戦の成績を通算すると100勝40敗であり、次点を4回記録している。 特に2001年度(第60期) におけるとの昇級争いでは、両者の勝敗数が2期連続同じであったため、2期前の僅か星1つの差が効いてしまった。 同時期に、第39期(1989年度)と第40期(1990年度)では初めて王将リーグ入りし、第40期では初残留。 また、第3期(1990年度)5組で準優勝し、2期連続昇級で4組に昇級。 さらに、第13回「」で10連勝(5連勝以上は棋戦優勝扱い。 1991年1月29日 - 5月13日)するなどの活躍をした。 第7期(1994年度)竜王戦で3組準優勝(2組へ初昇級)。 本戦トーナメントでは2勝を挙げる。 全棋士参加の大型棋戦・第14回(1995 - 1996年)で優勝。 準決勝では羽生善治に勝ち、決勝五番勝負(1996年4月3日 - 5月1日)ではを3-0のストレートで下した。 第46回(1996年度)で村山聖・・島朗らに勝ち決勝進出。 に敗れて準優勝。 第68期(1997年度)棋聖戦において棋聖に挑戦し、3勝1敗で奪取。 3度目の棋聖位に就く(次期の防衛戦(第69期・1998年度)ではの挑戦を受け、0勝3敗で失冠)。 これで タイトル通算3期となる。 当時七段の屋敷は、あとは八段昇段すれば自動的に九段の資格を得られることとなった。 そして、2002年5月13日、(七段昇段後190勝)により、 八段に昇段。 順位戦B級2組を経験しないまま八段に昇段したのは史上初であった。 自動的に翌々年度の2004年4月1日に 九段に昇段した。 第10期(1997年度)竜王戦で2組優勝(1組初昇級)。 本戦トーナメントでは挑戦者決定三番勝負に進出するが、に敗れる。 第11期(1998年度)竜王戦は、1組3位で本戦出場し、ベスト4。 第35回(2001年度)で準優勝。 A級へ [ ] 第62期(2003年度)順位戦C級1組において9勝1敗の成績で1位となり、14年間のトンネルを抜け、ついにB級2組に昇級。 第17期(2004年度)竜王戦において1組3位で本戦出場し、ベスト4。 第66期(2007年度)順位戦B級2組において7勝3敗の成績ながら2位となりB級1組へ昇級。 において、第39期(1998年度)から第46期(2005年度)にかけて王位リーグ8期連続在籍を記録。 王位リーグは紅白の各組でそれぞれ6人ずつで争われ、4人が陥落し2人が残留するというシステムである。 その間、6度の残留(各組2位以内)、4回の挑戦者決定戦への出場(各組内での優勝)をしており、第42期(2001年度)王位戦では羽生善治王位に挑戦した(0勝4敗で敗退)。 2009年7月10日、順位戦B級1組八段戦で史上41人目となる通算600勝()を達成。 第69期(2010年度)順位戦B級1組においてと戦った最終局()は、勝った方がA級初昇級という同星直接対決(7勝4敗同士)となった。 その対局の最中、()が発生。 東京・から外に一同が避難し、18時に対局再開となった。 が続く中での戦いの結果、屋敷が勝って8勝4敗とし、初の A級昇級を決める。 初タイトルから20年でのA級入りとなった。 ちなみに松尾は、3期前のB級2組順位戦最終局で、屋敷のB級1組昇級をアシストしている(屋敷は最終局で負けたが、ライバルのが松尾に負けた)。 2013年8月、第3回電王戦に出場が決まる。 第72期(2013年度)順位戦A組にて最終局に敗れ3勝6敗の成績で陥落するも、翌年の第73期(2014年度)順位戦B級1組にて、最終局を待たずしてA級への即復帰を果たす。 2014年4月12日、第3回第5局において、初代電王と対局し、130手で敗れた。 2018年3月2日、第76期順位戦A級10回戦で竜王に敗れ、最終戦を待たずしてA級降級となった。 (最終戦も九段に敗れ、2勝8敗で終わる。 ) 棋風 [ ]• 、ともに指しこなすオールラウンドプレーヤーである。 若手時代に変幻自在な指し回しから「忍者屋敷」「お化け屋敷」との異名を付けられた。 大成してからも「忍者」という言葉が冠されることがあり 、自著の解説本は「屋敷伸之の忍者将棋」としてシリーズ化されている。 電王戦での二つ名は「変幻自在の忍者屋敷」、「プロ棋士総大将」。 近年は先手を持った時の勝率が高く、特に順位戦ではの対戦に敗れて以降、2013年11月7日(対局開始時)に羽生善治三冠に敗れるまで16連勝していた。 2014年ごろから、相手が矢倉でも振り飛車であっても2枚の銀を積極的に前線に繰り出し急戦を仕掛ける、いわゆる「屋敷流二枚銀」(忍者銀 、ニンニン戦法とも)を連採している。 人物 [ ]• の大ファンであり、「将棋の勉強はほとんどしないで競艇ばかりやっている」と自称していたことがある。 そのため研究家として知られるとの棋聖戦では、「1日の勉強時間12時間対1分」などと取り上げられたこともあるが、現在は、勉強していることを認めている。 現在では三浦とは熱心な研究仲間であることが将棋連盟ライブでの解説コメントやでの解説などで度々紹介されている。 妻の柴崎(旧姓)順子は、元日本代表で元員。 息子は俳優の• 1991年1月、北海道より「栄誉をたたえて」を受賞。 第1期準決勝進出の実績を有する(現・)をはじめ、に弟子を複数持つ。 2013年6月、公益社団法人外部理事に就任。 元々はかなりの酒豪で、若い頃は「7合ぐらいなら15分」で空けるほどの飲みっぷりだったという。 ただ2010年に「将棋のため、健康のため」という理由で飲酒を止めたとのこと。 昇段履歴 [ ] 昇段規定は、 および を参照。 1986年1月( 〃 ) 5級(6連勝)• 1986年3月( 〃 ) 4級(9勝3敗)• 1986年6月(中学3年) 3級(9勝2敗)• 1986年10月( 〃 ) 2級(9勝3敗)• 1986年12月( 〃 ) 1級(9勝3敗)• 1987年3月( 〃 ) 初段(8連勝)• 1987年11月 二段(14勝5敗)• 1988年3月 三段(12勝4敗) 1988年度前期三段リーグに参加• 1990年4月1日 五段(C級1組昇級)• 1991年4月1日 六段(棋聖獲得など抜群の成績による特別昇段)• 1996年3月8日 七段(勝数規定)• 2002年5月13日 八段(勝数規定)• 2004年4月1日 九段(タイトル3期、八段昇段後1期経過) 主な成績 [ ] 獲得タイトル [ ]• 将棋大賞 [ ]• 第17回(1989年度) 新人賞• 第18回(1990年度) 敢闘賞• 第24回(1996年度) 敢闘賞• 第25回(1997年度) 連勝賞・殊勲賞 記録(歴代1位のもの) [ ]• タイトル獲得最年少記録: 18歳6か月(1990年8月1日、第56期棋聖戦)• 四段昇段からタイトル獲得までの最短記録: 1年10か月(1990年8月1日、第56期棋聖戦)• タイトル防衛最年少記録: 19歳0か月(1991年1月25日、第57期棋聖戦) 珍記録• タイトル失冠最年少記録: 19歳6か月(1991年7月31日、第58期棋聖戦) 著書 [ ]• 相掛かり戦法(1993年1月、、)• 屋敷伸之の将棋 茫洋(1993年6月、、)• 将棋はじめよう 基本の指し方・詰め方・勝ち方がよくわかる!! (2003年7月、、)• 屋敷伸之の囲いの崩し方(2006年9月、、)• 初級者将棋上達の方程式 囲いの公式 2008年• めざせ名人! 将棋で勝つための本 まなぶっく 2009年• 対居飛車 右四間飛車戦法(将棋最強ブックス) 2010年• 最新の矢倉3七銀戦法(2010年12月、毎日コミュニケーションズ、)• 最新振り飛車破り〈上〉: ゴキゲン中飛車破り・角交換振り飛車破り・石田流破り 将棋最強ブックス 2012年• 最新振り飛車破り〈下〉: 四間飛車破り・三間飛車破り・向かい飛車破り・中飛車破り 将棋最強ブックス 2012年• 、は4級で奨励会に入会し、それぞれ2年4ヶ月、2年5ヶ月で四段に昇段している• 2020年6月にが棋聖戦のタイトル挑戦で屋敷の最年少記録を4日だけ更新した。 後に・・も「達成」した。 2014年1月1日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月31日閲覧。 - ・2015年2月20日• 2015年9月26日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年2月28日閲覧。 2012年5月10日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年3月1日閲覧。 山田史生『将棋名勝負の全秘話全実話』(講談社プラスアルファ文庫、2002年)• - ディサイファ• -2013年06月28日• - 将棋ペンクラブログ・2013年8月20日• - 将棋ペンクラブログ・2013年4月1日• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• ランキング戦 1組• 女流棋士• 奨励会員• 古賀悠聖 アマチュア• 1 9• 2 6• 3 7 ・ 6 ・ 6• 4 11• 5 6 ・ 6 ・ 5• 6 5 ・ 5• 7 11 ・ 5 ・ 5• 8 6 ・ 6 ・ 5 ・ 6• 9 12 ・ 7• 10 該当なし• 10-11 12• 11 6• 12 6 ・ 9 ・ 6 ・ 8• 13 10 ・ 6 ・ 5 ・ 6• 14 6 ・ 6 ・ 7• 15 11• 16 8• 17 該当なし• 18 6 ・ 5• 19 5 ・ 6 ・ 7• 20 8 ・ 16 ・ 5• 20-21 7• 21 6• 22 7 関連項目.

次の

新型コロナ気にせず楽しめる「ドライブインお化け屋敷」に反響殺到 プロデューサーを取材

お化け 屋敷 戦

まだまだソーシャルディスタンスの確保が求められるご時世。 今年の夏はお化け屋敷の開催はむずかしいのかな~……なんて思っていたところ、 ニュータイプのホラーエンタメが登場しました! それが、 「ドライブインお化け屋敷」! 全てのパフォーマンスを車外で行うため、 キャストとの接触はゼロ。 車内にいながらにしてとびきりの恐怖体験を楽しめるということで、思わず「なるほど、その手があったか!」と言いたくなっちゃいます。 いったいどんな内容になっているのかというと……? 【ホラー映画の主人公気分を満喫!】 停車した車内から流れる怪談話を聴きながら、車外で起こる怪奇現象を体験するという 「ドライブインお化け屋敷」。 ストーリーは、 「昔、凄惨な事件があったとされるガレージ。 クラクションを3回鳴らすと何かが起きると言われている。 興味本位でその場所を訪れたあなたはクラクションを鳴らす。 すると……」 というもの。 お化け屋敷ってこうした物語が用意されていると、まるで自分の身に起こっているできごとのように感じられて、臨場感もハンパなさそう……。 ストーリーに沿って演出も進むそうなので、ホラー映画の主人公になった気分で恐怖体験を満喫できそうです。 【お化けたちもソーシャルディスタンスを確保】 プロデュースするのは、ホラー専門の制作会社「怖がらせ隊」。 これまで数多くのホラーイベントを手掛けてきたというだけあって、今回の「ドライブインお化け屋敷」も、超気合い入ってる~! フロントガラスにはりつく女、襲い掛かる亡者たち、車体につく大量の血手形……とさまざまな仕掛けが満載。 なんと、希望者には 自分の車を血まみれにしてくれるなんてオプションまでありますよ! ソーシャルディスタンスをきちんと守りつつサービス精神旺盛に怖がらせてくれるお化けたち。 こちらも安心して怖がることができそうですね! 【追加公演も決定です!】 開催は2020年7月4日(自家用車向け)、7月5日(車がない人向け)の2日間ですが、 人気のため即完売となっています。 ただいま キャンセルが出た場合は抽選を受付中のほか、 追加公演も決定しているそうです。 キャンセル枠の抽選への応募、追加公演の情報を希望される方は、ドライブインお化け屋敷専用ページにあるメールフォームからお申込みください。 なかなか他では味わえない恐怖体験を楽しむチャンス。 (相乗り無し・公演ごとに換気・消毒致します。 定員最大4名) 】 料金:1グループ:9000円 税込 【所要時間】約20分 参照元:、 執筆: c Pouch.

次の

藤井聡太七段が狙う記録 屋敷伸之九段が明かす「“お化け屋敷”と神格化されて戸惑った18歳」

お化け 屋敷 戦

ニュース番組『ABEMAヒルズ』では、辻 歩キャスターが実際に「ドライブインお化け屋敷」を体験。 停車した車内の運転席に座っていると、専用スピーカーから何か音が流れてくる。 真っ暗闇の中、「あの女はどこへ行った……?」という声と共に人影のようなものが現れて……。 辻キャスターは体験後、血まみれになった車の前で「運転席側を叩かれるのが怖い。 大人でも本気で楽しめる」と感想をコメント。 所要時間は約20分で、もちろん「お化け」との接触はゼロ。 用意された車に乗り込むだけのプランもあり、自家用車やレンタカーを用意する必要はナシ。 体験は停車状態の車で行うため、運転免許がなくても参加可能だ。 映像を見たニュースメディア「BuzzFeed Japan」記者の神庭亮介氏は「コロナウイルスが怖いとお化けの怖さに集中できない。 隔離されていれば、おばけへの怖さに没入できる」と解説。 「車は日常の延長で、普通のお化け屋敷は非日常の中に自分が入っていくが、自家用車で参加したら、日常と地続きになる。 リアリティが増して、より怖いのではないか」と話す。 株式会社怖がらせ隊のお化け屋敷プロデューサーである岩名健太氏をスタッフが直撃すると「コロナウイルスの影響でお化け屋敷業界がピンチになっている。 自社の売り上げも前年度比で80%減になった」と業界の現状を吐露。 「『ABEMA Prime』でドイツのドライブインフェスを紹介していたのを見て、今回の企画を思いついた。 ただ脅かすだけじゃなく、ショートストーリーがしっかりあり、1本の映画を観たような感覚になれる」と魅力を語っている。 岩名氏によると「反響は想像以上で会社を立ち上げてから、1番の盛り上がり」だといい、チケットは即日完売し、追加公演が決定(詳細はドライブインお化け屋敷Webサイトへ)。 現在はキャンセル待ちのみ応募可能になっている。 値段は、7月4日は自家用車の来場で車1台8000円、7月5日は車なしの来場で1グループ9000円、プラス1000円で血まみれオプションが付けられる。 ちなみに、血のりは問題なく走行できる程度にスタッフが拭き取ってくれるという。 (『ABEMAヒルズ』より) 外部サイト.

次の