軟骨 ピアッサー おすすめ。 ファーストピアスとは?種類や選び方を詳しく紹介!

軟骨ピアッサーはなぜNG?痛い?貫通しない?|看護師が解説

軟骨 ピアッサー おすすめ

目次からササッとチェック• ピアッサーの特徴 ピアスを手軽に開けたいというなら、ピアッサーはおすすめです。 バネ状の機械で押し込む事でピアス穴をあけると共にファーストピアスを挿入させることができるため ピアッサーは扱いが簡単なのが特徴的です。 ピアッサーは、1つ穴をあけるのに1個消費するため、ボディピアスや、複数個ピアスを開けたい場合にはコスパ的におすすめできませんが、メンズなら少量のピアスがオシャレですし 一番最初のピアッシングであればピアッサーを選ぶのが良いでしょう。 ピアッサーにメンズ用はない! メンズ用のピアッサーを探している方! ピアッサーにメンズ・レディースはありません。 残念ながらないんです…。 ただ、メンズ用として今回ご紹介する理由としては ファーストピアスの種類をご紹介したいから! 女性向けにキラキラとしたが多いピアッサーですが、ファーストピアスは2. 3週間付けっぱなしにしなければいけない! 女々しいのずっと付けるのも嫌ですよね…。 なので、 メンズでも気軽につけて居られるファーストピアスのピアッサーをご紹介します。 メンズにおすすめのピアッサーの選び方 まずはピアッサーの 種類と選び方についてご紹介していきます。 金属アレルギーを持っている方や、肌荒れしやすい方は特に気を付けてください。 金属アレルギーを持っているのにステンレス製のものを使用してしまうと 傷口から膿んでしまったり荒れる原因になってしまいます。 耳たぶの場合皮膚が薄いので悪化しやすいですし、軟骨ピアスは骨ですからね…膿んだら治りにくくなりますし気を付けましょう。 アレルギーかよくわからない。 という方は金属アレルギーに反応しにくい チタン製のものを選んでおけば比較的安全です。 ピアッサーのG数 G数(ゲージ数)というのは、 針やファーストピアスの太さのことを表しています。 耳たぶで有れば 18Gが一般的です。 お店で販売されているオシャレピアスのほとんどが18Gですし、ボディピアスや太いものを着けたいというわけでは無ければ18Gで問題ないでしょう。 ただし、軟骨にピアッサーで開けたい・将来的に拡張したいと考えているなら 16Gもしくは14Gのもので開けるのがおすすめ。 痛みに弱いのであれば20Gなどの細目のもので開けると痛みを感じにくいです。 ポストの長さ ポストはファーストピアスの 軸部分の長さの事です。 ポストが短いファーストピアスを内蔵しているピアッサーを使用すると圧迫や埋もれる原因になります。 耳たぶがあまりにも薄いという方以外は 8㎜のポストタイプがおすすめ。 軟骨の場合はまた長さが変わってくるので 軟骨専用ピアッサーを使用しましょう。 ファーストピアスのヘッド部分の大きさ やっぱこれピアス埋もれたな ヘッドが見えない— Lumik snowcristalmus1 意外と見落としやすいのですが、ピアッサーに内臓されている ファーストピアスのヘッドの大きさは確認しておいた方がいいでしょう。 ピアスバレしにくいように小さめのストーンが付いているものを選ぶ気持ちはわかりますが、危険です! 筆者はポストが短くストーンが小さいファーストピアスを付けた結果、 耳たぶの中にストーンが埋もれるというピアストラブルを起こしました。 ピアス穴を少し切って抜くのですがこれがめちゃくちゃ痛いので… 軸の1. 5倍くらいあるヘッドのファーストピアスであることを購入前に確認しておくといいでしょう。 ファーストピアスのデザイン そして、メンズがピアッサーを選ぶ上で一番大切なのが ファーストピアスのデザインです! 耳たぶなら最低でも2週間長くて1ヵ月以上、軟骨の場合は3週間以上着けておく必要があります。 あまり気にいらないデザインをずっと着けておくのは嫌ですよね? 特にピアッサーは女性向けが多く可愛らしいものが多いです。 メンズが使用していても 違和感のないデザインを見つけてなるべく長くファーストピアスを着けておくようにしましょう。 耳たぶを開けるのにおすすめのピアッサー 筆者も一時期使用していた ピアチェーレ ピアッサーは、開ける際に ズレにくいように耳たぶを挟んでからピアッシングを行うピアッサーになっています。 黒猫のパッケージが女性らしくメンズから距離を置かれそうですが、ちょっと待ってください! このピアッサーの特徴は セットされているファーストピアスが透明ピアスであるというところ! ファーストピアスで透明ピアスに差し替えるのは基本的にNGとされていますが、ピアチェーレはもともと透ピなので安心して使用できます。 また、中央部分が開いているため12㎜以上の市販のピアスを付けることができるのも特徴的です。 ピアスバレしたくない。 綺麗にピアスを開けたいという方におすすめです。 ファーストピアスの材質:医療用ステンレス G数:14G ヘッドサイズ:3㎜ ポスト長さ:8㎜ メンズにおすすめ!耳たぶ用・軟骨用ピアッサーまとめ ピアッサーの選び方やおすすめピアッサー分かったでしょうか? メンズならピアッサーの種類を ファーストピアスのデザインで選んでしまうのが手っ取りばやくおすすめだったりしますw 結局どれで開けたって痛いですからね。 自分好みじゃないファーストピアスだと外したくなってしまいますし、最初からお気に入りにできるピアスを選びましょう。 軟骨用ピアッサーはあまり種類が多くなく、耳たぶ用としても販売されているシリーズで購入できます。 軟骨は耳たぶよりも力が必要になってくるので、一度耳たぶでピアスを開けてみて力の入れ方を覚え、 同じシリーズで軟骨を開けると比較的スムーズにピアッシングが行えます。 セルフで開けるのが怖いというのであれば友達などに頼んで開けてもらいましょう。 躊躇って開けるのが一番危険ですからね。

次の

ピアッサーのおすすめ9選!軟骨用やアレルギー対応タイプも

軟骨 ピアッサー おすすめ

contents• ピアスの穴を開けるには、 ピアッサーや ニードルを使って穴を開けますが、その開いた穴のことをピアスホールと呼びます。 はじめてピアスを開けることをピアッシングと言いますが、ピアッシングしたピアスホールは、いわば 傷口。 穴の内側は皮膚が覆われていないわけですから、穴をそのままにしておくと、体が傷を治そうとしますので、 穴が塞がってしまいます。 そのためピアッシングした後は、ファーストピアスをつけることで、 穴が塞がるのを阻止する必要がありますね。 ファーストピアスの期間として、基本的に 4週間から6週間といわれています。 ただこのファーストピアス期間は、とても デリケートです。 ピアス穴を開けるピアッサーや、付属しているピアスの種類や素材を慎重に選ばないと、 ピアスが肌に合わず、化膿することもあります。 長い期間ピアスを外さないのですから、 自分自身の肌に合うファーストピアスを選ぶことが大事ですね。 Sponsored Link ファーストピアスの種類と選び方を紹介! ファーストピアスは、なんとなくでも、ピアスを開ける上でとても需要なアイテムとわかったと思います。 ではどんなポイントに気をつけて選べばいいのでしょうか? 続いては ファーストピアスの種類と選び方を紹介します。 blog. so-net. 耳たぶをピアッシングした場合、ファーストピアスを通す穴の長さ +3mmが望ましいです。 一般的にピアッサーには、スタンダードの 6mmと、ロングタイプの 8mmがあります。 極端に耳たぶが薄い人でない限りは、 8mmのロングタイプがおすすめです。 またピアスの軸になっている部分をポストといいますが、このポストの長さがピアスホールを通ったからといって、油断してはいけません! ピアッシングすると、少し 腫れてしまう場合があります。 そんな状態のところに、ポストがギリギリの長さであったり、短かった場合、 耳たぶが圧迫されて鬱血したり、ピアスのヘッド デザイン 部分が、 ピアスホールに埋まってしまう場合があります。 ポストの長さには、余裕を持たせる必要があることを覚えておいてくださいね。 stores. 上記の画像の様に、ノギスを耳たぶにはさんで測るだけの簡単な方法ですよ。 pierce. 上記の画像の様に、紙を凹の形に切って耳たぶに挟み、落ちてこなれければその凹の部分の長さを測るだけです。 目測での凹の形に切るので、 数回試す可能性がありますが、お金は掛からないのでオススメですよ。 G ゲージ をミリで表記• 20G:0. 8mm• 18G:1. 0mm• 16G:1. 2mm• 14G:1. shopping. yahoo. 価格が安いものだけにこだわると、スポーツや身体を動かすことが多い人は、 汗をかくことで痒みやただれ、 金属アレルギーを起こすことがあります。 ファーストのピアスの素材はいくつかありますが、おすすめは 純チタンです。 純チタンは医療器具でも使われているほど人体に優しい素材ですよ。 ただ 1つ注意点があります。 ピアスは、• ヘッド デザイン• ポスト 軸• キャッチ 留め具 の3つに分かれて構成されていますので、 すべてのパーツが純チタンであることが大切です。 こちらは セイフティピアッサーの、 軟骨用のピアッサーです。 素材は 医療用サージカルステンレスを使用し、太さは 14Gにポストは 8mm。 14Gとかなり太めですが、綺麗なピアスホールが完成しますよ。 耳たぶに比べると、ピアッシングするのに少し力がいるところでもあるので、初心者の方は慣れている友達と一緒にした方がいいですよ。 関連記事• ファーストピアスの意味は理解して頂けましたか? ピアッサーを使い、自分でピアスを開ける場合は、 自己責任です。 ファーストピアスがトラブルなく終える為には、種類や選び方が大事になってきます。 不安な気持ちが少しでもある方は、 無理せずに美容外科や皮膚科などの専門医院で開けるようにしましょう。 今回は ファーストピアスの説明と、 種類や選び方を詳しく紹介しました。

次の

ファーストピアスとは?種類や選び方を詳しく紹介!

軟骨 ピアッサー おすすめ

目次からササッとチェック• ピアッサーの特徴 ピアスを手軽に開けたいというなら、ピアッサーはおすすめです。 バネ状の機械で押し込む事でピアス穴をあけると共にファーストピアスを挿入させることができるため ピアッサーは扱いが簡単なのが特徴的です。 ピアッサーは、1つ穴をあけるのに1個消費するため、ボディピアスや、複数個ピアスを開けたい場合にはコスパ的におすすめできませんが、メンズなら少量のピアスがオシャレですし 一番最初のピアッシングであればピアッサーを選ぶのが良いでしょう。 ピアッサーにメンズ用はない! メンズ用のピアッサーを探している方! ピアッサーにメンズ・レディースはありません。 残念ながらないんです…。 ただ、メンズ用として今回ご紹介する理由としては ファーストピアスの種類をご紹介したいから! 女性向けにキラキラとしたが多いピアッサーですが、ファーストピアスは2. 3週間付けっぱなしにしなければいけない! 女々しいのずっと付けるのも嫌ですよね…。 なので、 メンズでも気軽につけて居られるファーストピアスのピアッサーをご紹介します。 メンズにおすすめのピアッサーの選び方 まずはピアッサーの 種類と選び方についてご紹介していきます。 金属アレルギーを持っている方や、肌荒れしやすい方は特に気を付けてください。 金属アレルギーを持っているのにステンレス製のものを使用してしまうと 傷口から膿んでしまったり荒れる原因になってしまいます。 耳たぶの場合皮膚が薄いので悪化しやすいですし、軟骨ピアスは骨ですからね…膿んだら治りにくくなりますし気を付けましょう。 アレルギーかよくわからない。 という方は金属アレルギーに反応しにくい チタン製のものを選んでおけば比較的安全です。 ピアッサーのG数 G数(ゲージ数)というのは、 針やファーストピアスの太さのことを表しています。 耳たぶで有れば 18Gが一般的です。 お店で販売されているオシャレピアスのほとんどが18Gですし、ボディピアスや太いものを着けたいというわけでは無ければ18Gで問題ないでしょう。 ただし、軟骨にピアッサーで開けたい・将来的に拡張したいと考えているなら 16Gもしくは14Gのもので開けるのがおすすめ。 痛みに弱いのであれば20Gなどの細目のもので開けると痛みを感じにくいです。 ポストの長さ ポストはファーストピアスの 軸部分の長さの事です。 ポストが短いファーストピアスを内蔵しているピアッサーを使用すると圧迫や埋もれる原因になります。 耳たぶがあまりにも薄いという方以外は 8㎜のポストタイプがおすすめ。 軟骨の場合はまた長さが変わってくるので 軟骨専用ピアッサーを使用しましょう。 ファーストピアスのヘッド部分の大きさ やっぱこれピアス埋もれたな ヘッドが見えない— Lumik snowcristalmus1 意外と見落としやすいのですが、ピアッサーに内臓されている ファーストピアスのヘッドの大きさは確認しておいた方がいいでしょう。 ピアスバレしにくいように小さめのストーンが付いているものを選ぶ気持ちはわかりますが、危険です! 筆者はポストが短くストーンが小さいファーストピアスを付けた結果、 耳たぶの中にストーンが埋もれるというピアストラブルを起こしました。 ピアス穴を少し切って抜くのですがこれがめちゃくちゃ痛いので… 軸の1. 5倍くらいあるヘッドのファーストピアスであることを購入前に確認しておくといいでしょう。 ファーストピアスのデザイン そして、メンズがピアッサーを選ぶ上で一番大切なのが ファーストピアスのデザインです! 耳たぶなら最低でも2週間長くて1ヵ月以上、軟骨の場合は3週間以上着けておく必要があります。 あまり気にいらないデザインをずっと着けておくのは嫌ですよね? 特にピアッサーは女性向けが多く可愛らしいものが多いです。 メンズが使用していても 違和感のないデザインを見つけてなるべく長くファーストピアスを着けておくようにしましょう。 耳たぶを開けるのにおすすめのピアッサー 筆者も一時期使用していた ピアチェーレ ピアッサーは、開ける際に ズレにくいように耳たぶを挟んでからピアッシングを行うピアッサーになっています。 黒猫のパッケージが女性らしくメンズから距離を置かれそうですが、ちょっと待ってください! このピアッサーの特徴は セットされているファーストピアスが透明ピアスであるというところ! ファーストピアスで透明ピアスに差し替えるのは基本的にNGとされていますが、ピアチェーレはもともと透ピなので安心して使用できます。 また、中央部分が開いているため12㎜以上の市販のピアスを付けることができるのも特徴的です。 ピアスバレしたくない。 綺麗にピアスを開けたいという方におすすめです。 ファーストピアスの材質:医療用ステンレス G数:14G ヘッドサイズ:3㎜ ポスト長さ:8㎜ メンズにおすすめ!耳たぶ用・軟骨用ピアッサーまとめ ピアッサーの選び方やおすすめピアッサー分かったでしょうか? メンズならピアッサーの種類を ファーストピアスのデザインで選んでしまうのが手っ取りばやくおすすめだったりしますw 結局どれで開けたって痛いですからね。 自分好みじゃないファーストピアスだと外したくなってしまいますし、最初からお気に入りにできるピアスを選びましょう。 軟骨用ピアッサーはあまり種類が多くなく、耳たぶ用としても販売されているシリーズで購入できます。 軟骨は耳たぶよりも力が必要になってくるので、一度耳たぶでピアスを開けてみて力の入れ方を覚え、 同じシリーズで軟骨を開けると比較的スムーズにピアッシングが行えます。 セルフで開けるのが怖いというのであれば友達などに頼んで開けてもらいましょう。 躊躇って開けるのが一番危険ですからね。

次の