蟹座 2020 下半期。 さそり座の2020年の運勢!アウトプットに力を入れて開運する方法

经略海洋,国内媒体大咖为烟台点赞!_参考网

蟹座 2020 下半期

2020年の冬にきたる「スーパー大転換期」に向けて 私たちが知っておきたいこと、しておきたいこととは? フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2020年上半期占い、今回も豪華3本仕立てのスペシャル版でお届けします。 オリンピックイヤーとなる2020年は、宇宙も様々なターニングポイントを迎え大忙し。 2020年の冬には「グレートコンジャンクション」と呼ばれる「スーパー大転換期」に突入するにあたり、この半年をどう過ごすかがとても大切だとか。 そのポイントとアドバイスは、フランチェスカ先生がSPUR. JP読者だけに送る「スペシャルメッセージ」と、12星座別「2020年上半期の運勢」にてチェックを。 今の運気とラッキーアクションがわかる「レインボーカラー診断」を上手に取り入れて、日々のハッピーを重ねて。 MESSAGE フランチェスカ先生が 「今、伝えたいこと」 みなさん、ボンジョルノ! 2020年は地球が新たな段階にシフトする大転換期です。 年の前半を中心に、太陽系の大イベントが立て続けに起き、年末には新しい時代の扉が開きます。 これは水瓶座で木星と土星が1度のズレもなくピッタリ重なることによって起きるシフトで、この現象を「グレートコンジャンクション」と呼びます。 この「グレートコンジャンクション」は時代の大転換期を示し、かのキリストの誕生も「グレートコンジャンクションのときだった」と言われているんですよ。 変化は常に「意識が先行」しますから、世の中の仕組みやカタチが本格的に変わり始めるのは2023年以降になるかもしれませんが、とにかく始まりは2020年末。 今冬から2020年前半は、来たる「水瓶座の時代」の扉を開くために、一人ひとりが望む現実に意識を集中し、封印していた潜在能力を解き放って「自分の本当の力」を思い出し、それを使って「望ましい現実」を生み出していく期間になります。 人間は過去何百年も「支配と従属」の構造の中で生きてきたため、「自分は魂が望むことならどんなことでも実現できる偉大な存在」ということをすっかり忘れちゃっていますが、実は 私たち一人ひとりはとてもパワフルでクリエイティブなんですよ。 一人残らず! 宇宙と呼応しながら地球は着々とシフトに向かって進んでいきますから、私たちもしっかりバージョンアップしていきましょうね。 さて、では現在から「水瓶座の時代スタート!」までの道のりをお伝えしましょう。 まず、ラッキースターの木星は 2019年12月3日に射手座から山羊座に移ります。 「I use」というキーワードを持つ山羊座は現実的に自分の資質や能力を使って実績を積み上げ、目標を達成していくことに喜びを覚える星座。 自分が成し得たことによって自分自身を定義する傾向があります。 なお、注意点もあります。 その傾向がある人は気づくたびに意識の修正を心がけて。 2020年に入ると、ターニングポイント続きです。 山羊座の土星と冥王星がぴっちり重なる1月中旬は「どんな状況であっても対処できる自分」に目覚めるとき。 リラックスして自分自身に寛ぎましょうね。 次のターニングポイントは山羊座で 火星、木星、冥王星、土星が整列する春分(3月20日)。 ここから本格的に「変化、移行」が始まります。 現実化のスピードが速くなりますから、不安や恐れはどんどん手放して、自分が望む方向にしっかり意識を固定しましょう。 遊園地でドキドキ系アトラクションに乗るとき「楽しもう!」と思って乗るのと「無理、怖い!」と尻込みするのでは、体験のしかた変わるでしょ? あれと同じ。 先にあなたの望むこと(現実)を決めるのがポイントです。 春分の直後、 3月22日に土星は水瓶座に移り、7月1日まで同星座に滞在(7月2日から再び山羊座へ)。 この間は2020年末からの「水瓶座の時代」のプレビュー期間となり、新生地球には持っていけない 時代遅れのシステムやルールの解体が進むでしょう。 2020年はそれぞれの人が自分を窮屈にしていた制服を脱ぎ、 「魂の望みと一致した本来の自分」として、自分の王国を建国するとき。 自分の王国の女王様として自分自身と自分が立脚している世界を慈しみ、好きなことに没頭していれば、新生地球がスタートする頃、あなたは多くの仲間(友好国)と共に笑顔に満ちた世界を生きているでしょう。 ブラボー! READ MORE CLOSE 12星座別占い フランチェスカ先生による、12星座別メッセージ。 2020年1月~6月までの運の流れをくみ取りつつ、知っておきたい運の流れと転機、それを活用するためのヒントがぎゅっ凝縮されています。 何度も見返して、新しい時代をあなたらしく謳歌して。 2020年上半期、各星座メッセージ• レインボーカラー診断 毎日占える、レインボーカラー診断。 下にある8個のレインボーのなかから、今、気になるものはどれ? 選んだレインボーによって、今のあなたの運気とラッキーアクションを導きます。 あまり考えず、直感で選んで。 \CHECK MORE!/.

次の

巨蟹座2020星座運程預測+愛情錦囊

蟹座 2020 下半期

2019. 10 12星座別【2019年下半期の全体運】蟹座は曇り空が晴れるような幸運期の到来!• 2019年上半期は5月1日から令和元年となり、新しい運気が始まっています。 下半期は、年末に土星と冥王星が山羊座で重なったすぐあとに、幸運の木星も山羊座に移動することで、大きな山場を迎えます。 また8月末の金星火星の動きにも注目したいところです。 では、それぞれの星座の全体運を見ていきましょう。 牡羊座……長年の夢がかなう出来事が 2019年上半期はいろいろな新しいチャレンジをしてきたでしょう。 いよいよそれが具体的な成果となっていきます。 下半期は特に仕事面で躍進できそう。 転職したいと考えていた人には、理想通りの職場がみつかりそうです。 また、年末には、独立開業したり、家を買ったりなど、長年の夢が叶う出来事があるでしょう。 結婚を考えている人はクリスマスプロポーズの可能性も。 牡牛座……心軽やかに楽しめるとき 2019年上半期は責任の重さを感じさせられる場面があったことでしょう。 プレッシャーに負けずによくがんばりました。 下半期は心軽やかに楽しむことができるときです。 特に8月後半から9月にかけて、嬉しいお誘いや、素敵な出会いが期待できます。 下半期は特に、周りの人が全面的に力になってくれるときです。 欲しいものや、実現したい夢を人に話すことで、現実になっていくのです。 双子座……大切な人たちとの絆の基盤をつくっていく 2019年上半期は、誰かと一緒に活動することで、深い学びがあり、大きく成長できたことでしょう。 下半期は、家族や恋人、パートナーなど、特定の人との関係をさらに深めていくことになります。 8月後半には対人面で、心が感動と喜びで満たされる体験があるでしょう。 そしてこれから何年もかけて大切な人たちと、人生を豊かに過ごしていくための基盤を作っていくのです。 蟹座……曇り空が晴れるような幸運期 2019年上半期は、面倒で細かい問題にひとつひとつ対応してきたのでしょう。 神経をすり減らす場面もあったことと思います。 下半期は、曇り空がぱっと晴れるような、好調運となるでしょう。 8月末から9月にかけて、よい出会いがあります。 蟹座は普段は慎重ですが、実は本質的にはとても大胆なチャレンジャーな一面を持っています。 年末には、あっと驚く嬉しいご褒美があるでしょう。 獅子座……自分の使命を知って迷わずに進む 2019年上半期は、自分を確立するために試行錯誤してきたのでしょう。 クリエイティブなことに挑戦をしてきたかもしれません。 今年、誕生日が過ぎたころ、これと思える何かが見つかるはずです。 一生をかけて取り組める仕事や目標、自分の使命を知って、迷わずに進んでいけるようになるのです。 年末には具体的に転職、引越など人生の大きな変化を迎える可能性もあります。 乙女座……魅力が高まり、すばらしい縁をつなぐ 2019年上半期は自信をもって物事を進めることができたでしょう。 周りの人からの評価も上がってきたはずです。 下半期は、乙女座本人にスポットライトが当たります。 8月末から9月にかけて魅力がぐっと高まります出会い運も良好で、人もうらやむすばらしい縁をつなぐことができるでしょう。 年末には結婚、転職、引越などで大きくステップアップすることも可能です。 天秤座……責任を背負って活躍するとき 2019年上半期は、仲間と一緒の活動に大きな収穫があったことでしょう。 まわりへの気配りとバランス力で困難を乗り越えてきました。 どちらかというと裏方仕事のほうが多かったかもしれません。 下半期は、天秤座の活躍が光ります。 そのかわり、相応の責任も背負うことになります。 自分を信じて、進むことで、道が開けます。 年末にはひとまわり大きな自分になっているはずです。 蠍座……スキルアップが将来設計を変えるとき 2019年上半期は、かなりいろいろな方面で結果を出してきたのではないでしょうか。 蠍座は孤独に強い星座ですが、下半期は、仲間と楽しく過ごす機会が多くなるでしょう。 8月後半頃に知り合った人とは、急速に親しくなる可能性があります。 またスキルアップが収入アップに直結するときです。 仕事関係や語学の勉強は、必ず今後役に立ちます。 将来設計も変わってくるかもしれません。 射手座……トライしてきたことが成果になって戻ってくる 2019年上半期、不思議なラッキーに恵まれてきたことでしょう。 これをやりたいと思うことがスムーズに進んできたことと思います。 下半期は、今年トライしてきたことが成果になって戻ってきます。 またこれからのお金を得る方法について根本的な転換があるかもしれません。 今後の人生にかかわる大きな選択をすることになるでしょう。 かならずよい選択ができます。 山羊座……未来を自分で選んでつかんで大きな舞台に立つ 2019年上半期、見えない何かと戦ってきたのでしょう。 誹謗中傷や、ネット上の敵や、家族や、それらを乗り越えてあなたは栄光を手にします。 下半期、あなたは自分の未来を自分で選ぶことになります。 何かを選び、何かを諦め、そして、大きな舞台に立つのです。 これまで許せなかったことすべてを乗り越えて、来年からは新しい人生を歩んでいくことになるでしょう。 水瓶座……人生を大きく変える出会いがある 2019年上半期、あなたはつながりの縁を大きく広げていったはずです。 ネット上や海外や、時間空間を越えてあなたの希望を叶えるためにたくさんの人と出会ったのでしょう。 下半期、あなたは、8月末から9月にかけて少数の人と深く強く関わりを持つことになります。 みんな同じく接するのは不可能なのです。 この出会いがあなたの人生を大きく変えるでしょう。 魚座……成果をシェアして一緒に取り組む 2019年上半期、あなたは仕事で大きな成果を出してきたのでしょう。 自分でもがんばってきたはずですが、それ以上に持ち上げられて、とまどいを感じているかもしれません。 下半期は、あなたがつかみとった成果を、もっと多くの人で分け合い、共有していくことになります。 みんなと一緒に取り組むことが、あなたにとっての喜びとなり、次の目標となっていくのです。 土星と冥王星の前回の合は、1982年~83年。 天秤座で起こり、ファミリーコンピューターの発売、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)放映開始など、バブル前夜の人々の価値観の変化をもたらしました。 今回、山羊座で起こる合は主に、働き方の変化をもたらすことになるでしょう。 (高橋桐矢).

次の

12星座別【2019年下半期の全体運】蟹座は曇り空が晴れるような幸運期の到来!

蟹座 2020 下半期

:巨蟹座 整體運程 互利共生 感情、合作和競爭關係一直是巨蟹座這幾年的課題。 2020年掌管幸運、成長和擴張的木星進入婚姻宮,為巨蟹座帶來撥雲見日的機會,容易得到貴人的幫助和肯定。 製造壓力和憂慮的土星將於3月22日至7月2日暫時離開不利巨蟹座的位置,更能讓巨蟹座喘一口氣。 2020年也是巨蟹座必須認真處理感情、合作關係, 6月至7月和情人、伴侶、合作夥伴、競爭者的紛擾最多,但也是重新確立感情和合作關係的重要時刻。 值得注意的是,火星將於6月28日起至2021年初都待在巨蟹座的事業宮,因此下半年將以忙碌、緊張為生活主軸,需要在公司、主管、行業競爭下求生存,也可能要面臨來自父母、長輩的壓力。 感性的巨蟹座必須適時抽離,從客觀的角度理解,用同理心應對,才能逐步化解問題。 由於12月中旬後巨蟹座將面臨共同財務、利益的挑戰,因此2020年更要謹慎地選對夥伴,避免感情和金錢混為一談。 2020 SCMP Hearst Hong Kong Ltd. All Rights Reserved. , , , and are publications under SCMP Magazines Publishing Limited.

次の