本当 の 愛 て なん だ ろう。 『真実の愛とは何か?』を学べる名言14選

本当の愛ってなんだろう..... : The One

本当 の 愛 て なん だ ろう

多くの人が、本気の恋をして、交際をスタートさせていると思います。 誰かに恋するということと同時に、何かを失うリスクを負います。 でも、それがホンモノの愛なら、関係が永遠に続くかどうかに関係なく、いくつか決して変わらないものも。 真実の愛かどうかは、長く付き合えるかどうかには、ほとんど関係ないのです。 「真実の愛なら、心の中で永遠に続きます。 死別・破局・離婚などいかなることでも、その愛を壊すことはできないはずです。 」と、スピリチュアルアドバイザーのHeather Kristian Strangは「Elite Daily」で語っています。 真実の愛を経験したら、関係が終わってからも心の中に永遠に残るのです。 たとえ、何があっても尊重して助け合い、互いに信頼しあう関係がずっと続きます。 そうじゃない恋愛をしている時は、あなたとパートナーの心は醜くなり、本来の自分じゃない物事の捉え方をしてしまう可能性も。 でも、真実の愛に出会えば、相手の欠点が見えたとしても、あなたは二人の関係を大切にし続けます。 さらに、パートナーと色々なことを分かち合いたいと思うはず。 たとえ、お互いの幸せのために関係を終わらせたとしても、その気持ちが消えることはありません。 では、真実の愛に出会った時に、どんなことを経験できるかを紹介しましょう。 あなた達は同じ将来に向かい、共通の夢と目標を分かち合うのです。 」と、「Matchmakers In The City」の経営に携わるAlessandra Contiは語っています。 競い合うこともしないし、批判する必要性も感じないはずです。 だって、あなたはパートナーに何も言わなくても、どこまでも羽ばたけるチカラがあるって知っているんですから。 だからこそ、彼が成し遂げることを、ワクワクした気持ちで見守れるのです。 さらに、あなたは相手も自分に対して同じ思いを抱いていることを確信しているでしょう。 それが真実の愛だったなら関係が終わったとしても、お互いの幸せを願い続けることができるはずです。 離れたあとも、相手の成功を心から喜ぶことができます。 たとえ、陰ながら応援することになったとしても。 今の思いを永遠の愛にしたいのなら、パートナーにいつでも敬意を払うことです。 」と、Alessandra Contiは語っています。 真実の愛を経験している時、二人にとっての重要な問題を一人で解決しようとはしません。 お互いの考えを確認してから答えをだそうとするものです。 そうすることで、相手の長所を新たに発見して、前よりもずっと強い絆で結ばれます。 たとえ、パートナーの意見に同意できなくとも、相手の話すすべてのことを尊重し、真剣に向き合うことができるでしょう。 この先、離れ離れになったとしてもです。 かつての恋人を尊敬する気持ちが、あなたの心から消えることがないのが真実の愛。 たとえ、二人の関係が終わっても、その後も元恋人のことを良い相手だったと心から思うでしょう。 それは、彼も同じ。 最後は、「親友」となる幸せ 「愛は最終的に、親友のような真の絆に変わります。 」と、「Three Day Rule」の恋愛専門コーチであるNora DeKeyserは説明します。 些細な出来事、失望したこと、大きな成功など、あらゆることを恋人であり、親友でもある彼に共有したいと思います。 もし、彼と出会っていなかったら、最高の喜びを感じることができないし、エッチの後のゆったりとしたおしゃべりの幸せなひとときだってわからないままです。 たとえ、関係が終わりを迎えても変わらない気持ちがあります。 離れ離れに暮らし、会話することがなくなっても、大切なことを相手に共有したいという思いは決して消えることがありません。 それが真実の愛だったなら、かつての恋人との友情を築き、別れたあとも恋愛とは違う絆を深めることができるかもしれません。 そうでなくても、この愛に出会ったことで、あなたは残りの人生もずっと幸せを感じることができるでしょう。

次の

「真実の愛」を手に入れた時、決して変わらない3つの幸せが訪れる

本当 の 愛 て なん だ ろう

永遠に埋まることのない男女の距離感を5人の登場人物の視点から描いています。 ネタバレ感想・考察~「幸せになりたいっスね」は2回ある~ 男性ながらテルコに感情移入してしまった。 マモちゃんに一直線すぎる愛を向ける主人公テルコ。 私も会社でコーヒー飲みながら、待てちゃうタイプ。 仲原のように呼ばれていくようなところも共感なので、 テルコとマモちゃんはいい理解者同士だったんだよね。 最初の「幸せになりたいっすねぇ」までは。 彼女は嘘もエスカレートしていくわけですが、 なんだろう・・・嫌いになれない。 おそらく、テルコみたいな女性を 私が好きになったことがあるからなのかもしれない。 葉子と二人のシーンでも 「あんたまじで変だよ」 って何回も言われていたけどその通り。 笑 でもね、テルコがスゴいのは、 とにかくマモちゃんに対する反応があまりにも純粋すぎて。 呼ばれて笑うところや、動物園で泣くところ、 すみれさんが出てきて、ラップしちゃうところ、 普通、どんだけ夢中でも仕事辞めないし、 最後マモちゃんが部屋に来てうどん食べながら、 好きじゃないなんて言われた後に、 あんな返し方できない(あの機転が利かない)。 とにかくある意味で純粋すぎる彼女を私は嫌いじゃなかったです。 一緒に入れればいいどころか、マモちゃんになりたい。 だから最後は飼育員になったのかな。 でも・・・あのシーンは必要かな。 笑 このテルコという役を見事に演じ切った、 岸井ゆきのという女優さん。 いままで認知していなかった自分が恥ずかしいのですが、 今後は要チェックしていきます。 テルコとは逆に、マモちゃんには感情移入できなかった。 洗濯物とかキレイにたたんでくれると嬉しいし、 掃除までしてくれるなんて、なんて献身的で素敵な人。 と思う私は、風邪の日に呼び出してあんな雑に追い出す男にはなれない。 テルコとのお風呂のいちゃいちゃするシーンとかとても良かったなぁ。 終盤のテルコとのぶつかり合うシーンは見物。 両方とも、どの口が言っているんだと片隅で思いながらも、 グッと引き込まれるぶつかり合いにくぎ付けになりました。 最後、寂しくなるようなことってある?と確認したテルコですが、 よく考えたらすでに伏線は貼られていて、 大みそかにテルコと仲原君を置いてパーティに出かける彼女は、 たぶん少し気になる人がいて誘われたから行ったわけで、 目の前にある母とテルコと仲原君という存在が、 本当に大切なものだと気づいていないのですね。 しかし、仲原君が離れて、その後エゴサーチして個展に来て、 自分の写真をみてハッとする。 きっと彼女は、仲原君のいない間で多くの事を考えて、 またきっと復縁する(きちんとした関係がはじまる)ような予感がしました。 この繊細な役を演じ切った深川麻衣さんという女優さんも、 また知りませんでした。 元乃木坂メンバーなんですね。 個人的には貫地谷しほりのような実力派女優になるように感じました。 しかし、キャンプに出掛けてすみれさんから全否定を受けて気づき、変わっていく彼。 セブンイレブンの前でテルコと話している彼は、 もう自分に正直で、弱さを受け入れようとしていて、 まっすぐ立ち上がっている姿には好感しかなかった。 テルコの罵声にも素直に答えて、弱さと向き合う姿、 男らしくて好きだった。 大みそかの時とは違う、 「幸せになりたいっスねぇ」 がやけに沁みた。 この役者誰なんだと思ったらまたしても知らない俳優さんだった。 若葉竜也。 しっかりと覚えておこう。 笑 不健康な生活に加えて、不健全な男女関係も多い中で、 実はけっこうまともなことを言っているというポジション。 キャンプでの仲原君への堂々たる指摘は、 仲原君の怒り・動揺を導くには十分なフリでございました。 そしてさんざん言いまくった後での 「決めた!私、仲原っちにパスタつくる」 最強かよ。 あの一瞬で空気変えるの最強か。 自由奔放でのらりくらりやってきているあの感じは、 『ジョゼと虎と魚たち』で見せたそれにとても近い印象を受けたが、 さすがにジョゼ虎から年月も経っている分、 とても芝居の感じも深くなっていていい。 派手な原色の服着ているのに、ヤンキーっぽくないところもGOOD。 静かな映画だけど、眠くなるなんてことはなく、 むしろ時間の流れを忘れるくらい魅入ってしまって 120分があっという間だった。 5人のうち、誰かに自己投影できる人がいなければ本作は駄作とみられる可能性が高い。 一方、恋愛をある程度経験した人ほど、 どこか自分事のように感じる瞬間がきっとあって、 そしてそれって、愛だったかな? と考えてしまうのかもしれない。 レイトショーで観たその日の晩御飯はうどん。 (味噌煮込みじゃないやつ) 帰って金麦1本飲みました。 笑 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

本当の愛ってなんですか?

本当 の 愛 て なん だ ろう

あ~、もう本当にどっぷり 恋愛中毒です。 っていうか 頭の中 奴とのことがぐるぐるまわってます。 つまり 同居解消=別れる ってことなんだけど。 正直 今の自分がとっても嫌い。 私達のけんかの理由は 私の目に見えないやきもちから始まっている。 とくに 奴がどこかへ遊びに行くとかじゃないんだけど 彼は 電話を私のいるときにしない。 それで 多分 同じビルのジムに行くときにしているのではないか。 って思ってる。 だっていつもジムに行くときに 電話握りしめているから。 なぜ 隠す! それが私はとっても嫌なのである。 彼は土日も私と一緒だし 夜もほとんど出かけない。 でも こう思ってしまうと 負のスパイラル登場~! そして こういう時に なぜか 私の元彼やら 男友達からお誘いの電話。 一応、 ナルちゃんから ゆーぎ君(ナルちゃんのGFになる前にデートしていた彼)とは 会わないでほしい。 って 言われたので会ってないし、 とりあえず やましいことはしていない私。 って思う私。 ナルちゃんと別れても 多分悲しい気持ちよりもきっとどこかほっとしている気持ちが大きくなると思う。 ナルちゃんとの付き合いはもう4年ぐらいで、その間 BF,GFではなかったけど何回か大喧嘩して、 1ヶ月 音信普通ってことも数回あった。 そんな過去があっても 今 BF,GFの関係な私達。 ナルちゃんは そうやって二人で喧嘩しても 今まで乗り越えてきたから 君とはやってゆける。 って言われ て 今の付き合いがあるわけなんだけど、でも 私が望んでいるのは そういう付き合いではないような気がしてる。 ナルちゃんのこと 今でも好きだけど でも 今は好きという気持ちよりも別れた方が良いかも。 って気持ち がめちゃ大きくなっている自分。 本当に彼のことを愛していたらこんな風には考えないんだろうか? やっぱり I love me more than him. なのか....... なんか 今日の日記は愚痴オンパレードですな。 来週には楽しい気分で居れたら良いな。

次の