エリー デビッド。 『The Last of Us Remastered』プレイ記⑥

CSI:科学捜査班

エリー デビッド

『 The Last of Us』 ザ とは、から発売laon 3専用である。 開発はと同じが担当する。 にで「The Last of Us Re」が発売予定。 全てのが収録され、はにされ、よりなものとなる。 概要 『』、『』、『』を手がけたのが開発する。 制としては初の:Z定。 は『Bck un』と『』で賞に2度いたGavo talla氏が担当している。 同様、で進行する。 開発元のucn氏く、本作は「と言うより(ではなく親子の)かもしれない」とのこと。 の発売日より約三週間後の時点で全万本の出荷本数 版販売本数含む を記録。 これはの最多セールスであり、同時にの新規における史上最速のセールスとなった。 数々のので高得点を獲得した非常に評価の高いである。 また、同年にというがあったにもかかわらず、史上最多の()を獲得した。 複数のが発表されている。 向けも含まれており、これは作品としては初。 感染の拡大を防ぐため、軍によって強制的に隔離されての大は、荒の一途を辿っていた。 20年経ったも状況は進展せず、物資を巡る者同士の争いが続く。 病原菌に有効な抗体もなく、感染のは止まる所を知らない。 強権的な軍に抑圧された生活を強いられる中、多く者は自らの命を守るために 信条や、誇りを捨てて手を汚すを選んだ。 病原菌ので全てを奪われ、己のためだけに行動する事で、 この荒みきったを生き抜いてきた男、ジョ・。 マーケットでの取引を生業としている彼は、とあるでという十四歳のと行動を共にする事になる。 しかないで、ジョとの長い路が今、始まろうとしていた。 登場人物 主人公 ジョ - : 吹替: 冷酷な中年。 ためなら手段を選ばない非情な性格の持ち。 崩壊後は隔離地域のマーケットで密輸を行って生計を立てている。 いわゆるの。 とはを通じて、信頼関係を築いていくことになる。 版の取扱説明書6に"ジョ・"とあるがこれは の解説書、の、、中には彼のは一切記載されていない Jはにもの、ネイサン・をネイト・と記載してた前例あり - : 吹替: 軍が統治するで育ったの。 年齢の割にはびた性格であり、 崩壊後に生まれているため、崩壊前のを知らない。 版の取扱説明書6"・"とあるがこれは の解説書、の、の、中にはのは一切記載されていない Jはにもの、ネイサン・をネイト・と記載してた前例あり 勢力 軍 隔離地域を統治している武装兵。 を破った者や、感染した者は直ちに処刑する。 「配給」と引き替えに食糧の配給も行っている。 武をもって隔離地域のを維持している組織。 マーというをとした軍への抵抗組織。 隔離地域へを持ち込んで戦を蓄えていたが、 軍との抗争で壊滅的な打撃を受ける。 隔離地域から見捨てられた者の集団。 意識が強く、生き残るために常に物資を探している。 自分たちの縄りを侵す者や、物資を奪いに来た者は容赦なく殺する。 フェク() の病原菌に感染した元。 感染の度合いによって外見と行動が異なり、 感染初期段階は「ランナー」、頭部が変形した第二段階は「」、 頭部が原形を留めていない第三段階は「ッ」と呼ばれている。 がに噛まれる事で菌に感染。 徐々に正気を失っていき、概ね二日でフェクに変異してしまう。 マルチプレイ 概要 はかのどちらかの勢を選択し、を通じて物資を集めて自分のを拡大しつつ、12週間を生き延びる事が標。 なお一度選んだ勢は12週生き延びるか、人口が0になってになるまで変更は出来ない。 ルール 「物資争奪戦」と「生き残り戦」の二つのから選択する。 いずれも44の戦である。 対戦が終了し、の決着が付くと1過と見なされる。 ただし、1全体での復活回数が20回までと決められている。 相手をさせるか、時に残りの復活回数の多い方が。 生き残り戦 ラウンド制で、した場合はラウンド中の復活はない。 相手をさせるか、時の残人数が多いとラウンドを取った事になり、4ラウンド先取でとなる。 人口 自分が所属するの数であり、これを増やしていく事でのなどが発生する。 (他のとを組んでいる、と言うわけではなく用のパラメータである) の総獲得(部品)に応じて物資を得る事が出来、物資で自分のにいるを養っていく事になる。 多くの物資を稼ぐとと人口が増えていくが、人口に応じて養うのに必要な物資数が増える。 物資が不足するとは徐々に飢餓状態やとなり、やがて死んで人口が減っていく。 してしまうと。 をさせずに12週間を生き事が的である。 ゲームプレイ ほぼと同様の操作。 中には工具に入った資があり、これを各々回収してをしつつ、敵のを殲滅していく事になる。 なお資はで分け合うのではなくごとに取得できるため、資回収で遠慮する必要はい。 操作においてと異なる点は以下の通り。 周りの音を探知する"聞き"の使用頻度・時間に制限がある。 敵に照準を合わせた状態でを押下すると(スポット)が出来る。 (体がくなったは状態となり、即とはならないため、生や追撃によるとどめ等の要素がある) なおで作成できるはと同様だが、一部は必要が変更されている。 カスタマイズ 外見のの他に、や(装備していると特殊な効果が得られる)のがある。 にする・は装備が設定されており、合計装備の上限に抵触しないように 、ウェ、、ストアで追加購入できる「購入専用」の選択を行う。 イベント の期間がある程度進むと(事件)が発生。 任意の条件を選択後、一定期間経つとが終了。 条件の達成度合いに応じて人口が変動する。 関連動画 ・開発者 発売前に開された のと同じロケーションの。 中盤以降の他の者との戦い方が違うで、新しい敵のクションが確認できる。 は「」(:)で、親友「ライリー」(:)とともに の寄宿に通っていただ。 特典として出演者の版など複数のも付いてくる。 しかし3ヶほど開発したものの、のや内容といったものが「」の観にあわないと判断し、「」ではなく新規のとしてそのを開発することに方針を変えた。 そして発売されたのが「ラストオブアス」である。 ラストオブアスの開発者で「」の新作が今後で作られるかという質問に、上記のの「」のを進めていた開発者は「そうなるといいですね。 私でないかが作るかも」と答えている。 内で「」のがにあったり、屋さんにはがあったりするなど出演もしている。 関連項目• 外部リンク•

次の

アジャストメント : 作品情報

エリー デビッド

blog. shinobi. ここではエリーのバックパックの中身を見ることができるのですが、それらに対するエリーのコメントも聴くことができエリーの心情を窺い知ることができます。 ライリーのタグや母の手紙、ロボットの玩具、ジョエルとサラの写真など。 鹿の代わりに薬を要求するエリータソ。 そしてこの凄く人の良さそうな ロリコンデビッドと薬が届けられるのを待ちます。 感染者の群れに襲われ デビッドと共闘。 前回大学で襲ってきたハンター達は自分の仲間だったということを告げるデビッド。 ちょっと気を許した感じのところでネタばらしとは嫌らしいロリコンだ。 さらに薬を与えて逃がすあたりも嫌らしい。 ですよねー。 そりゃつけられてますよねー。 エリーがジョエルの居場所を知られまいと囮になります。 タコ 馬 は犠牲となったのだ。 ここでもエリーはその言葉を信じてか食事を口にします。 外には探索隊のハンターがウヨウヨ。 怪我を負った身体ながらも超人ジョエルはハンター2人を捕まえます。 かなりアレな拷問をしてエリーの居場所を吐かせるジョエル。 トミーがジョエルと一緒にいた時にした恐怖体験の片鱗を見た気がします。 守るためにアレなことをいっぱいしたんだろうなぁ。 エリータソペット化計画に失敗したデビッドがご乱心中。 「感染者なんだぜ!」という台詞に日和った隙に逃げ出します。 ロリコンレーダー強スキルすぎだろ!!!! エリーとロリコンのかくれんぼ一騎打ち。 勝負は引き分け・・・?共に気絶します。 ジョエル早く来てくれーーーーーーっ! エリー探索中の一コマ。 肉屋にて。 ええ、 完全に人間ですアッヒャッヒャ! 目を覚ました2人。 エリーはどうにかロリコンに反撃しようとナイフに手を伸ばしますが・・・。 「お前はそんな子じゃないよな?」って、ペット化計画諦めてNeeeeeeeeeeeeee!!!! 間一髪のところ、デビッドが手放した鉈を奪ってロリコン顔面ブルーレイに。 という冗談は置いておいて、興奮したエリーがデビッドを滅多打ちにします。 恐らくというか絶対顔面は大変なことになってる。 何度見てもウルッときてしまう。 ウウゥゥ ジョエルにとってエリーが大切な存在であると強烈に印象付けるイベントですね。 未だ答えのでない疑問が。 デビッドはエリーに何かしたのでしょうか? 殺されそうになったからというだけでもエリーが興奮状態になった理由には十分なってはいるのですが、果たしてそれだけなのか。 ということです。 他のハンター達やエリーの台詞などから、未遂だとしてもそういったニュアンスのことがあった可能性はあると思います。 えらい差だ。 季節は春に。 遂に二人は研究施設のある病院へ辿り着きます。 しょんぼり元気が無かったエリーも大はしゃぎ! そりゃあキリンだもん。 キリンじゃ仕方がない。 『お前の願いは叶ったか?』 右はエリーが初めて外の世界に出た時のシーン。 ジョエルと同じように「ここで終わりにしていいんだよ」とエリーに言いたくなります。 エリーはきっとこれから自分がどうなるか分かってるんだと思います。 ジョエルも勿論。 病院へ向かう途中、足場が崩れてエリー共々濁流に呑み込まれてしまいます。 必死の思いでエリーを救い出しますがエリーの呼吸は止まっており、懸命な蘇生措置を行っているところをファイアフライに見つかってしまいます。 病院で目を覚ますジョエル。 目の前には先に到着していたマーリーン。 ワクチンを作る為にはエリーを絶命させなければならないことを告げられます。 それは恐らく分かっていたことだと思います。 だって菌は脳で繁殖することを知っているわけだから。 蘇生されたエリーと対面することも許されずジョエルは病院から追い出される・・・はずだったのですが、そんな簡単に諦めるジョエルじゃない!! 彼もまたある意味で狂人なんですよね。 大切なものを守る為ならどんなことでもしてしまうという。 議事堂で落ち合うはずのファイアフライが生きていたらジョエルはエリーをそのまま引き渡していたんだろうなとか色々考えてしまいました。 マーリーンに関してはレコーダー等でエリーを大切に想っていることは分かるのですが、如何せん自分の汚名挽回的意味合いが強いように感じてしまっていまいち共感できないんですよね。 プレイヤーとしてジョエルに没入しているのも理由の一つです。 追ってきたマーリーンに手を下すジョエル。 どっちが正しくてどっちが間違ってるかなんて正解はないんですよね。 確かに人類を救うためにエリーの犠牲は必要で、でも大切な人を見殺しにできないジョエルが間違ってると言えるかというと、それは断言できません。 ジョエルとなってエリーと共に旅をしてきたプレイヤーは同じ想いをした人が多いのではないかと思います。 一般的にはマーリーンの選択が正しいのだとは思いますが。 トミーの街へ。 エリーから最後の問いかけ。 彼女は全てを知っているんだろうな。 これからもジョエルは 誓いを守り通して欲しい。 プレイする度に小さな発見等があって、それが更に感動を深めていきます。 『The Last of Us』は間違いなく後世に残る名作だと思いますし、未だプレイしていない人にも是非プレイをしてもらいたいです!.

次の

CSI:科学捜査班

エリー デビッド

日本 オリジナル版(45分00秒)• 1990年03月03日 22時00分〜 (NHK総合)• 1992年04月14日 17時05分〜 (NHK総合)• 1998年10月19日 15時10分〜 (NHK総合)• 2001年07月23日 15時10分〜 (NHK総合)• 2003年05月22日 18時00分〜 (NHK衛星第2) ハイビジョンリマスター版(50分00秒)• 2015年12月05日 16時00分〜 (NHK BSプレミアム)• 2016年05月18日 17時00分〜 (NHK BSプレミアム)• 1989年02月19日 (英・ITV) 原作 邦訳• 「船上の怪事件」 - 『黄色いアイリス』 クリスティー文庫 中村妙子訳• 「船上の怪事件」 - 『黄色いアイリス』 ハヤカワミステリ文庫 中村妙子訳• 「海上の悲劇」 - 『砂に書かれた三角形』 創元推理文庫 宇野利泰訳 原書 雑誌等掲載• Problem at Sea, This Week, 12 January 1936 USA• Poirot and the Crime in Cabin 66, The Strand, February 1936 UK 短篇集• Problem at Sea, The Regatta Mystery and Other Stories, Dodd Mead, June 1939 USA• しかし今回は、原作に登場しないヘイスティングスがポワロに同行している。 寄港地はエジプトのアレクサンドリアということになっているものの、と同様、ギリシャのロードス島で撮影されており、ハイビジョンリマスター版で見るといっそう明らかなように、港の遠景に見えるアラブの建物は書割である。 原題 'Problem at Sea' の at sea には「なす術がない」、「五里霧中の」といった意味があり、文字通りの「海上の」という意味とかけられている。 また、クラパトン夫人とポワロのあいだで交わされる「いきいきしていなかったらどうなります?」「死にますね」という会話は、日本語で聞くとなぜ夫人が機嫌を損ねたのかわかりにくいが、「いきいき」の原語 alive には単に「生きている」という意味もあり、夫人が振った話題に対して、散文的に対義語を返したポワロの態度に立腹したもの。 巨大な卵のココットのようですね ' と言っており、卵のココットとは茶碗蒸しにやや似た卵料理のこと。 ただ、日本ではあまり馴染みのない料理なので、誰にでもわかる冗談に変えられたのだろう。 ミス・モーガンが練習していた歌は The Kashimiri Love Song。 オリジナル版では日本語歌詞の吹替が当てられているが、その歌詞の内容は原語とまったく異なる独自のもの。 加えて、場面をカットした関係で原語音声より先行して歌声が聞こえ始める。 また、ハイビジョンリマスター版で彼女が夜にラウンジで披露したのは The Army of Today's Alright。 これらの歌は、ハイビジョンリマスター版の原語ではその題名がヘイスティングスに言及されている。 ハイビジョンリマスター版でクラパトン夫人が化粧台の前で歌うのは Stay as Sweet as You Are。 こちらの日本語歌詞はおおよそ原語の意味をなぞっているが、「その優しさ、神をも愛でる」の部分は、神が愛でるならともかく、神を愛でることが優しさの度合いの形容になるとは思われず、意味がよくわからない。 「神をも愛でる」に対応した原語は 'You are divine, dear. ' で、 divine の原義は「神の」「神々しい」であるが、ここは俗に「すてきな」の意味である。 ポワロがエリーに言う、「じゃじゃ馬には献身的な夫がいるものです。 自然のなぞですね。 たぶんそれが主な理由かもしれませんね、ヘイスティングス大尉が結婚しようとしないのは」という台詞は、ヘイスティングスの結婚しない理由をじゃじゃ馬の妻に献身的な夫がいるためと言っているようにも聞こえ、そう受け取ると因果関係が不明瞭だが、原語で聞くと理由は「自然のなぞ」、すなわち自然界では説明不能なことが起こるからだと言っていることが明確である。 つまりポワロは、ヘイスティングスが結婚していないのが不思議なほどよい人物だと言っており、そのため「いくらすてきな女性たちに紹介しても無駄ですね」というポワロの嘆きにつながる。 キティが言う「カスバにも行っちゃうつもり」の「カスバ」とは、アラビアの城塞、またその城壁に囲まれた市街のこと。 クレーン射撃大会の段取りについてと思われる会話で、ベイツがアレクサンドリア港内での実施に関して懸念を表明するが、のちにヘイスティングスが「14日にハイファでやろうと思ったんですが」と言うことと照らし合わせると、これは不自然である。 なお、原語のヘイスティングスは「ハイファで」とは言っていないのだが、ベイツとの会話時点で14日開催の予定は決まっており、航海の日程がある程度流動的であったとしても、14日にまだアレクサンドリアにいると想定するのはやはり多少不自然である。 また、ハイビジョンリマスター版では、一同がラウンジでラッセル氏の詩の朗読を聴いていたところ、ファウラー船長がそれを中断させてポワロの謎解きへ導入するが、その際に船長が日本語音声で「(わたしが皆さんに)お集まりいただいたのは」と言うのも不自然である。 これは、一同がその前から朗読を聴いていた場面がカットされていたオリジナル版では不整合のない台詞だったのだが、その場面が補われたハイビジョンリマスター版でもオリジナル版の音声をそのまま利用したため、状況に合わないものとなってしまった。 ポワロの最後の台詞、「殺人は許せませんからね I do not approve of murder. 」は、日本語だとやや埋没しそうな表現で、それが発せられる文脈も原作ほどにはポワロの厳しさを際立たせるものでなくなっているが、それでも彼の信条を表す重要な台詞。 この信条は原作だと、一度人を殺した人間は殺人という手段で問題を解決することを覚えてしまい、ふたたび人を殺しかねないので野放しにはできないというポワロの自説に基づくもので、原作の創元推理文庫版の邦題『殺人は癖になる』などは、まさにそれを象徴する作中の台詞を抜き出してタイトルにあてたものだが、ドラマでは以降の作品でもこの自説には踏み込まない。 ハイビジョンリマスター版では、ヘイスティングスとベイツが軍隊時代に思いを馳せる会話があり、これによってヘイスティングスがすでに退役していることが明確になる。 ヘイスティングスはほかのエピソードでも「大尉」の肩書きで呼ばれるが、イギリスでは退役後も軍隊での肩書きが敬称として用いられる。 クルーズ船として撮影に使われたのは、1902年建造の。 この船は、第二次大戦中は海軍で王室の利用に供されており、ジョージ六世夫妻やエリザベス王女(当時)も乗船したという。 この船がこうした撮影での利用依頼に応じたのは、本作品が唯一の例とのこと。 [1] アレキサンドリアの港はロードス新港の旅客港、街の広場はサルタン・ムスタファ・モスク前のアリオノス広場で、警察署の建物はテオフィリスコウ通りにある。 港に並んだ建物の画面右端に見えるのはの税関の建物であり、また港から海をはさんだ遠景や、警察署の建物が映る前の展望のカットで見られるイブラヒム・パーシャ・モスクは、冒頭の脚本がクレジットされるカットで、画面左上に見えていたのと同じ建物である。 クラパトン大佐を演じたジョン・ノーミングトンは、ジョン・ソウ主演の「主任警部モース」の一篇、「死者たちの礼拝」でのライオネル・ポーレン牧師役でも見ることができる。 ファウラー船長役の小林清志さんは、映画「ハリーとヘンダスン一家」(吹替が富山敬さん主演のもの)ではデビッド・スーシェの吹替を担当。 ハイビジョンリマスター版で番組内容として放送データに載っているあらすじでは、舞台を「乗客15人の小型客船」と書いているが、劇中で見られる乗客は14人である。 港に立っている緑色の支柱の街灯は、1930年代にしては現代的なデザインのような…… 謎解きのなかでポワロが言う「事件のあった前の晩、大佐が演じたあるお芝居を思い出しました」とは、原語だと 'the evening before the crime, Colonel Clapperton pretended to give himself away. 事件のあった前の晩、大佐は自分をさらけ出してしまったふりをしました ' と言っているように、手品の腕を披露した大佐にヘイスティングスが「その腕なら舞台にだって立てますよ」と言った途端、大佐が表情を硬化させて退出した一幕のことを言っている。 つまり大佐は、隠したい事実を言い当てられて当惑したように見せて、自分が過去に手品師だったという印象を強め、ひょっとして腹話術師だったのではという発想から遠ざけようとしたのである。 クラパトン大佐の動機についてエリーが語る「原因はわたしじゃありません。 あの子たちの若さよ。 それがあの人を駆り立てたのよ。 手遅れにならないうちに自由になりたかったんだわ」という台詞は、大佐が若いキティやパメラに懸想して犯行に及んだようにも聞こえるが、「それがあの人を駆り立てたのよ」という部分は原語だと 'It made him fell his slavery. それで自分が奴隷のように感じてしまったんだわ ' という表現で、彼女たちの自由闊達な様子に、虐げられた自らの境遇を浮き彫りにされたという趣旨である。 また、ポワロが人形とイズメニを使って犯行の手段を暴いたことを「残酷で卑劣なトリック」とエリーが評するのは、原作の「残酷なトリック」という批判をさらに強めたものだが、原作の評価はポワロが、大佐に心臓の持病があることを知りながら人形の一幕で心理的圧迫をかけ、発作を誘発させて死に追いやったことに対してであり、持病の設定もなく、単に芝居がかったデモンストレーションで露見と自白に追い込んだだけのドラマで、原作以上の強い批判を浴びるのは少々気の毒である。

次の