ゆうちょ 暗証番号 間違えた。 ゆうちょATMで、暗証番号は合っているのに「暗証番号が間違っていま...

ゆうちょの暗証番号を忘れた・3回間違えロック解除したい時の対処方法

ゆうちょ 暗証番号 間違えた

ゆうちょATMで、暗証番号は合っているのに「暗証番号が間違っています」と出てしまい、利用できません>< 先程、ゆうちょのATMから料金の支払いをしようとしたのですが、「暗証番号が間違っています」と表示され、利用できませんでした。 1回目そう表示されたときは素直に「間違っていたのかな」と思い、再び、今度は気をつけながら暗証番号を入力したのですが、やはり間違っているとのこと。 3回目も同様にしましたが、やはりだめでした。 入力した暗証番号はほぼ確実に間違っていないはずです。 もう長い間利用してきた暗証番号ですし、今日久々に利用したわけでもありません。 ついこの前も利用しました。 そして今回もいつもどおり同じように入力したはずです(しかも2・3回目は気をつけながらしっかりと自分の中で確認しながら入力しましたし…) キャッシュカードを使ったのですが、磁気? などに問題が生じてしまったのでしょうか?しょっちゅう家のカードキーの近くに収納していたのが原因とか…? というか、そういう場合も「暗証番号が間違っています」と表示されるのでしょうか;; また、かかってしまった防犯ロックを解除するのは有料なのでしょうか。 「暗証番号は合っていたのに!」という確信があるだけに(自分の中で、だけですが)お金を払うのは少し気がひけます…ケチくさいですが笑 私と同じような経験を持っていらっしゃる方はおられませんか? どう対処したのか、結局原因はなんだったのか、など教えていただければ幸いです。 ATMのタッチパネルは意外と厄介な物で 軽く押したつもりでも2度押してしまったという感じで 反応されてしまう場合があります 実際にATMのやり方を教えてもらっている人が タッチパネルで同じ数字を2度押してしまって 局員の人が慌てて、やり直しの説明をしている時がありました (なので、私は数字はタッチパネルは使用しないことにしてます) 他の方もおっしゃってますが、カードの磁気不良では 暗証番号が違うというメッセージは出ませんので そういったことが重なってロックされている可能性もあると思った方がいいと思います ちなみにロック解除は無料ですが 窓口でカード、保険証、免許証などの証明書類を持参しなければなりません.

次の

郵便局で暗証番号の確認にキャッシュカードのロック解除は?

ゆうちょ 暗証番号 間違えた

「暗証番号を知るための手続き 暗証番号照会手続き 」は、ゆうちょ銀行の窓口でその場で出来ますが、 「暗証番号を知る事ができる」には、およそ1週間かかります。 なので、ゆうちょ銀行に行くと、窓口の方から、 「うろおぼえの暗証番号でいいので、とにかくキャッシュカードまたは通帳、もしくは両方にロックがかかるまで、ATMで取引してみてはいかがですか?」 と勧められるはずです。 1回でも取引出来れば、キャッシュカードと通帳のロック解除の手続きをするだけで済むので、即日ATMでの取引ができるようになります。 実際管理人も、1回取引出来たので、その暗証番号を忘れないようにして、ロック解除の手続きだけをやってきました。 それでなおかつ、 「やっぱり完全に忘れている。 万事休すだorz」となった段階で、はじめて「暗証番号照会手続き」をやりましょう。 必要なものは、• 本人確認書類 免許証、保険証、パスポート、住基カード。 社員証は要問合せ。 マイナンバーカードはお勧めしません。 お届け印 また、本人以外が手続きする場合は、委任状が必要になります。 詳しくはこちらをご覧ください。 もちろん、その間はATMでの取引ができません。 気長に待ちましょう。 では、暗証番号を忘れてしまい、キャッシュカードや通帳がロックされてしまった場合、どうなるのでしょうか? 次の章から説明します。 ATMでロックされ、キャッシュカード・通帳が使えなくなった場合、お金はおろせるか? キャッシュカード・通帳、両方ともロックされて、ATM使用不可。 心配なのが 「お金をおろせるのか?」ですよね。 結論を言うと、ATMでキャッシュカード・通帳、両方とも使えなくなっても、• ゆうちょ銀行の通帳• お届け印 があれば、窓口でお金をおろすことができます。 たとえ通帳がロックされた状態であってもです。 もちろん、入金、振込もできます。 ゆうちょ銀行の窓口営業時間は、基本的には 9:00~16:00。 一部大型のゆうちょ銀行では 9:00~18:00まで開いているところもあります。 詳しくはこちらで調べてみるといいでしょう。 」 ということです。 例えば「ゆうちょダイレクト」を使っているのなら、「振込」「残高照会」はゆうちょダイレクトでできます。 また、公共料金やクレジットカード等の引き落とし日の残高不足が心配なら、• クレジットカード機能付きキャッシュカードの場合、申し込み時に別の暗証番号を設定できることがある• ICチップのない古い磁気カードの場合、ゆうちょ銀行側のシステムの不具合で、暗証番号の変更がうまくいっていない というケースがあるのだそうです。 特に古い磁気カードの場合は、早めにICチップ付きの新しいカードに変えることをお勧めします。 費用は無料です。 ロック解除の手続き方法 ここで、ロック解除の手続き方法を説明しましょう。 この手続きをすればまた、最悪でもキャッシュカード・通帳とも、各3回、間違えられるというわけです。 ロック解除の手続きは、どこのゆうちょ銀行でもできます。 ロック解除に必要なものは• ロックされたキャッシュカード・通帳 両方ロックされたならもちろん両方です• 本人確認書類 免許証、保険証、パスポート、住基カード。 社員証は要問合せ。 マイナンバーカードはお勧めしません。 また、本人以外が手続きをするには 別に委任状が必要になります。 」といえば、一通り手続き方法を教えてくれます。 正しい暗証番号を入力してもエラーが出る時がある その対処法 さて、ここからは管理人の体験談になります。 どういう体験をしたかというと、 「正しい暗証番号を入れたのに、ATMから『暗証番号が正しくありません』と言われ取引できなかった。 」 というものです。 意地になって暗証番号を入力し、見事にロックされましたorz 経験がある方いるかもしれませんね。 もちろん「勘違い」の可能性も十分あったのですが、 管理人がゆうちょ銀行で設定した暗証番号は2通りしか考えられない。 そして、その2通りの暗証番号を試したところ、 1回は取引出来たんです。 ですが、その後、その取引出来た暗証番号を再び入力したところ、 「暗証番号が違います」の明細が出てきて…、 意地になって、キャッシュカード・通帳で、暗証番号を打ち込み続け、見事に両方ロック 泣 ちょうどまだ窓口が開いている時間だったので「ロック解除」の手続きをして、再度挑戦。 」と言われました。 下の画像のものですね。 ATMの機種により形に違いはありますが、画面周りを探してもらえれば、数字の並んだボタンを見つけられるはずです。 それがテンキーです。 ちなみに、どんな人が誤入力しがちかというと、• 忘れた暗証番号を知るには• 暗証番号を忘れてATMが使えなくなった場合、お金はおろせるか?• 暗証番号は何回間違えるとロックされるか?• ゆうちょ銀行のキャッシュカードと通帳の暗証番号が違うという場合はあるのか?• ロック解除の手続き方法• 正しい暗証番号を入力してもエラーが出る時がある その対処法 について書いてきました。 今回は、運よくあらかじめ半休をとっていた日に起こった事なので、職場の上司に睨まれることはありませんでした。 前回ゆうちょ銀行でやらかした時は、当日電話で半休をとりました。 どんなことをやらかしたかは、こちらをご覧ください。 勤め人には。 それでも、手続き自体は待ち時間も込みで20分くらいでしたかね~。 そんなにはかかりません。 近くにゆうちょ銀行があるなら、昼休みにひとっ走り。 という手もありますね。 参考にしていただければ幸いです^^ その他にもゆうちょ銀行関連の記事を書いています。 どうぞご覧ください。

次の

【注意】JAバンクATMで暗証番号入力を3回失敗×3回するとカード使用不可!再発行代1,080円発生!

ゆうちょ 暗証番号 間違えた

記事の目次• この記事はこんな人におすすめ この記事は以下に該当する人におすすめです。 ゆうちょ銀行ATMでロックがかかってしまった• 暗唱番号を3回以上間違ってしまった場合の対処法が知りたい このような人に参考になります。 暗証番号を間違っていないとき メインバンクをゆうちょ銀行にしている人は、日常的にゆうちょ銀行のATMを使っているわけですから、暗証番号を忘れてしまう可能性は低いはずです。 暗証番号を変更したこともないのに、急に暗証番号を間違えてお金が下せなくなるなんてことはないでしょう。 しかし、ゆうちょ銀行のATMは、ゆっくり入力しないとタッチパネルや、ボタンの誤認識を起こす可能性があるため注意が必要です。 急いでいるときに、速いスピードで暗証番号を入力してしまうと誤認識される原因となるだけでなく、押し間違いのミスも起こりやすくなります。 暗証番号はゆっくりと確実に入力するように心がけましょう。 他にも、服の袖がATMの入力画面に触れてしまい、間違った番号が入力されることもあるようです。 袖口が広がっているコートなどを着ているときには注意が必要でしょう。 また、キャッシュカードの磁気が弱くなった場合は、ATMで暗証番号の入力画面まで到達できません。 そのときは、ゆうちょ銀行窓口か郵便局の貯金窓口で対応してもらいましょう。 誤認識を防ぐ方法は? ゆうちょ銀行のATMでは、画面上の数字に触れて暗証番号を入力する以外に、テンキーを使って入力する方法があります。 ATMにテンキーが設置されている箇所はそれぞれの金融機関ごとに違いますが、多くのゆうちょATMは画面の右側か下側に設置されています。 利用者は右利きの人が多いため、画面の左側にテンキーが設置されていることはほぼありません。 テンキーを使って暗証番号を入力すれば、画面に利用者の服の袖が触れることもありませんし、素早く入力しても誤認識となることはほとんどないようです。 ついつい画面をタッチして入力してしまいますが、暗証番号を間違って入力することが心配な人は、テンキーを使って暗証番号を入力するとよいでしょう。 暗証番号を3回連続で間違えてロックされた場合 暗証番号の入力を3回連続で間違ってしまうと、ATMの画面に「このカードはお取り扱いできません」と表示されて暗証番号のロックがかかってしまいます。 しかし、暗証番号がロックされても、ゆうちょ銀行や郵便局の窓口ですぐにロックの解除が可能です。 ただし、正確な暗証番号を覚えていなければ、ロックを解除しても意味がありません。 結局はまた3回連続で間違えてしまい、すぐにロックされてしまう可能性があります。 暗証番号がわからなくなってしまった場合には、ロックの解除だけでなく暗証番号照会の手続きも行いましょう。 間違いは連続3回まで ゆうちょの暗証番号は、入力を3回連続で間違えたときにロックが掛かります。 例として、2回連続で間違えた場合に3回目で暗証番号を正確に入力したとします。 その場合は間違えた回数はリセットされてゼロになりますが、3回目までに暗証番号を正確に入力しないとリセットされずに、間違えた回数がカードに記録されます。 そして2回間違えたままで違う日に、再び1回間違えてしまうと3回連続で暗証番号を間違えたことになりロックがかかります。 そうなるともうATMからはお金の入出金ができなくなるので、窓口まで出向き口座から手続きしてもらうしかありません。 窓口での解除方法は後ほど詳しく解説しますが、営業時間内に出向かなければならないなど、いつでも対応できるわけではないため気を付けてください。 通帳とカードで暗証番号が違う? キャッシュカードだけでなく、通帳を使ってお金を引き出すことができます。 カードと通帳の暗証番号は同じ番号だと思っている人は多いと思いますが、例外的にキャッシュカードと通帳の暗証番号が違うことがあるため注意しましょう。 通帳とキャッシュカードの暗証番号が違っている可能性があるのは、ゆうちょのクレジットカード機能が付いているカードを使っている場合です。 この場合は口座を作ったときに、カードと通帳の暗証番号を別々に設定することができるケースがあります。 どちらか片方の暗証番号がわからない、もしくは番号が合っているか自信がない場合には暗証番号照会をしておくとよいでしょう。 関連記事をチェック! ロックを解除する方法は? もし、暗証番号の入力を何度も間違ってロックされた場合には、ゆうちょ銀行か郵便局の貯金窓口でロックを解除するための手続きを行いましょう。 出向く支店は口座を作った支店に限りませんから、最寄りの店舗で手続きを行いましょう。 持参するものは、「キャッシュカード」「本人確認書類」のふたつです。 手続きが終わればカードはすぐに使えるようになります。 代理人による手続き方法 窓口の営業時間内に手続きをする時間がない人は、代理人にロック解除の申込手続きをお願いすることもできます。 まず必要書類ですが、代理人が手続きを行うときは、「通帳」「委任状」「代理人の本人確認書類」が必要となります。 なお、委任状は窓口でもらえますが、インターネットからPDFファイルをダウンロードして使用することも可能です。 何度も窓口を往復するよりインターネットでダウンロードして印刷する方法をオススメします。 委任状には通帳の名義人の名前と代理人の名前といった情報のほかに、委任する申込内容にチェックを入れて通帳の記号番号を書く必要があります。 書類が準備できれば、あとは最寄りのゆうちょ銀行まで出向き窓口で手続きを行えば完了です。 暗証番号照会の方法は? ロックを解除してもATMで暗証番号が違うと表示された場合には、暗証番号を忘れている可能性が高いでしょう。 再びロックされてしまう前に、登録した暗証番号照会の手続きを行いましょう。 ロック解除の手続きと同じで、ゆうちょ銀行か郵便局の貯金窓口で手続きを行うことができます。 必要となる書類は、「通帳」「キャッシュカード」「お届け印」「本人確認書類」となっています。 どれかひとつでも忘れてしまうと手続きが出来ないので、忘れ物がないか充分に確認してから窓口に向かいましょう。 なお、ロック解除を申し込んだ日に暗証番号を窓口で教えてもらうことはできず、貯金事務センターから簡易書留郵便で郵送されます。 簡易書留郵便は自宅に届くまでに1週間程度はかかるため、すぐにカードが使えるわけではありません。 また、ゆうちょに電話して暗証番号を問い合わせることもできないので、暗証番号は忘れないように気を付けましょう。 後日届く暗証番号がどうしても覚えきれないという場合には、思い切って暗証番号の変更も検討するといいでしょう。 まとめ ゆうちょ銀行のATMで暗証番号の入力を3回連続で間違ってしまうと、ロックされてしまいATM画面に「このカードはお取り扱いできません」と表示されます。 ロックの解除はゆうちょ銀行や郵便局の貯金窓口で対応してくれるので、必要なものを揃えて窓口に行きましょう。 ロックの解除はすぐに終わりますが、暗証番号を忘れた場合はその場で教えてもらえず、自宅に簡易書留で郵送されてくるのを待たなければなりません。 そうなると1週間程度はキャッシュカードが使えないため、暗証番号はしっかりと管理しましょう。

次の