ホシデン 株式 会社。 会社概要|会社案内|ホシデン

ホシデン

ホシデン 株式 会社

ホシデンのみんかぶ目標株価は「1,118円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,162円 、証券アナリストによる予想では【中立】 予想株価 1,065円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 1,185円 と判断されています。 ホシデンは、【コネクター、Wii、ニンテンドーDS】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

ホシデン、車載対応のBLEモジュールを開発

ホシデン 株式 会社

概要 [ ] 過去には液晶表示素子(パッシブ、アクティブ共)の開発・製造・販売も手がけていたが、アクティブタイプについては平成9年に、フィリップスとの合弁会社であるホシデン・フィリップス・ディスプレイ株式会社(後に合弁は解消)に事業譲渡した。 基本的には部品メーカーであるが、コンシューマー向け完成品として1960年代からを手がけており 、『 ホシデンルンルン』ブランドで片耳イヤホンやステレオヘッドホンを販売し、1977年からは販売子会社を設立して『 SATOLEX』(サトレックス)ブランドで製品を展開している。 途中、製品開発から手を引いていたが、2012年から本格的に製品開発・販売を再開している。 沿革 [ ]• 1947年4月 大阪市東成区に古橋了が前身の古橋製作所を創立• 1950年9月 資本金20万円をもって、星電器製造株式会社を設立• 1959年11月 城東電機株式会社設立(現 ホシデン精工株式会社) 、東京星電株式会社設立 本社(大阪府八尾市)• 1960年3月 音響部品(イヤホン、マイクロホン)の開発・生産を開始• 1960年5月 関東地域への販売拠点として東京都品川区に東京営業所を開設• 1960年7月 八尾市北久宝寺(現在地)に本社工場を移転• 1963年8月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場• 1966年12月 初の海外進出、香港に現地法人 香港星電㈲を設立• 1968年8月 福岡県に九州星電株式会社(現 ホシデン九州株式会社)を設立• 1969年9月 台湾に現地法人 台湾星電(股)を設立• 1972年10月 カラー液晶表示素子の開発を開始• 1973年2月 韓国に現地法人 韓国星電株式会社を設立• 1978年1月 米国に現地法人 HOSIDEN AMERICA CORP. を設立• 1978年6月 シンガポールに現地法人 HOSIDEN SINGAPORE PTE. LTD. を設立• 1979年10月 業界初のカラー液晶表示素子を開発、エレクトロニクスショーに出品• 1980年9月 大阪証券取引所市場第一部に指定替え• 1982年4月 滋賀県に星電子工業株式会社(現 ホシデンエフ・ディ株式会社)を設立• 1985年11月 第1回技術展開催(東京 ホテルパシフィックにて)• 1986年3月 ドイツに現地法人 HOSIDEN EUROPE GmbH. を設立• 1988年5月 中国・東莞市に委託加工工場 中星電器廠を設立• 1990年2月 英国に現地法人 HOSIDEN BESSON LTD. を設立• 1990年10月 創立40周年を迎え、ホシデン株式会社に社名変更• 1992年3月 中国・青島市に現地法人 青島星電電子㈲を設立• 1992年12月 東京証券取引所市場第一部に株式上場• 2005年7月 中国・青島市に現地法人 星電高科技(青島)㈲を設立• 2007年2月 中国・天津市に現地法人 天津豪熙電電子㈲を設立• 2008年10月 ベトナム・ハノイ近郊に現地法人 HOSIDEN VIETNAM(BAG GIANG)CO. ,LTD. を設立• 2012年2月 中国・東莞市に現地法人 東莞橋頭星電科技電子㈲を設立• 2012年2月 中国・東莞市に現地法人 東莞橋頭中星電器㈲を設立• 所在地 [ ]• 本社(大阪府八尾市)• 東京工場() 関連会社 [ ]• ホシデン精工株式会社(大阪府)• ホシデン化成株式会社()• ホシデンエフ・ディ株式会社(滋賀県愛知郡愛荘町)• ホシデン和歌山株式会社()• ホシデン九州株式会社()• 株式会社サトレックス(大阪府) 関連項目 [ ]• - 純正品充電器のうち、ACアダプタ 06やポータブルACアダプタ 01 kurukoについては、製造元がホシデンとなっている。 (・) - auの純正品として発売されている・用の充電器の製造元はホシデンとなっている。 ・ - Y! mobileの実質純正品として、から発売されている・用の充電器の製造元はホシデンとなっている。 脚註 [ ].

次の

会社概要|会社案内|ホシデン

ホシデン 株式 会社

概要 [ ] 過去には液晶表示素子(パッシブ、アクティブ共)の開発・製造・販売も手がけていたが、アクティブタイプについては平成9年に、フィリップスとの合弁会社であるホシデン・フィリップス・ディスプレイ株式会社(後に合弁は解消)に事業譲渡した。 基本的には部品メーカーであるが、コンシューマー向け完成品として1960年代からを手がけており 、『 ホシデンルンルン』ブランドで片耳イヤホンやステレオヘッドホンを販売し、1977年からは販売子会社を設立して『 SATOLEX』(サトレックス)ブランドで製品を展開している。 途中、製品開発から手を引いていたが、2012年から本格的に製品開発・販売を再開している。 沿革 [ ]• 1947年4月 大阪市東成区に古橋了が前身の古橋製作所を創立• 1950年9月 資本金20万円をもって、星電器製造株式会社を設立• 1959年11月 城東電機株式会社設立(現 ホシデン精工株式会社) 、東京星電株式会社設立 本社(大阪府八尾市)• 1960年3月 音響部品(イヤホン、マイクロホン)の開発・生産を開始• 1960年5月 関東地域への販売拠点として東京都品川区に東京営業所を開設• 1960年7月 八尾市北久宝寺(現在地)に本社工場を移転• 1963年8月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場• 1966年12月 初の海外進出、香港に現地法人 香港星電㈲を設立• 1968年8月 福岡県に九州星電株式会社(現 ホシデン九州株式会社)を設立• 1969年9月 台湾に現地法人 台湾星電(股)を設立• 1972年10月 カラー液晶表示素子の開発を開始• 1973年2月 韓国に現地法人 韓国星電株式会社を設立• 1978年1月 米国に現地法人 HOSIDEN AMERICA CORP. を設立• 1978年6月 シンガポールに現地法人 HOSIDEN SINGAPORE PTE. LTD. を設立• 1979年10月 業界初のカラー液晶表示素子を開発、エレクトロニクスショーに出品• 1980年9月 大阪証券取引所市場第一部に指定替え• 1982年4月 滋賀県に星電子工業株式会社(現 ホシデンエフ・ディ株式会社)を設立• 1985年11月 第1回技術展開催(東京 ホテルパシフィックにて)• 1986年3月 ドイツに現地法人 HOSIDEN EUROPE GmbH. を設立• 1988年5月 中国・東莞市に委託加工工場 中星電器廠を設立• 1990年2月 英国に現地法人 HOSIDEN BESSON LTD. を設立• 1990年10月 創立40周年を迎え、ホシデン株式会社に社名変更• 1992年3月 中国・青島市に現地法人 青島星電電子㈲を設立• 1992年12月 東京証券取引所市場第一部に株式上場• 2005年7月 中国・青島市に現地法人 星電高科技(青島)㈲を設立• 2007年2月 中国・天津市に現地法人 天津豪熙電電子㈲を設立• 2008年10月 ベトナム・ハノイ近郊に現地法人 HOSIDEN VIETNAM(BAG GIANG)CO. ,LTD. を設立• 2012年2月 中国・東莞市に現地法人 東莞橋頭星電科技電子㈲を設立• 2012年2月 中国・東莞市に現地法人 東莞橋頭中星電器㈲を設立• 所在地 [ ]• 本社(大阪府八尾市)• 東京工場() 関連会社 [ ]• ホシデン精工株式会社(大阪府)• ホシデン化成株式会社()• ホシデンエフ・ディ株式会社(滋賀県愛知郡愛荘町)• ホシデン和歌山株式会社()• ホシデン九州株式会社()• 株式会社サトレックス(大阪府) 関連項目 [ ]• - 純正品充電器のうち、ACアダプタ 06やポータブルACアダプタ 01 kurukoについては、製造元がホシデンとなっている。 (・) - auの純正品として発売されている・用の充電器の製造元はホシデンとなっている。 ・ - Y! mobileの実質純正品として、から発売されている・用の充電器の製造元はホシデンとなっている。 脚註 [ ].

次の