エビル イン ライト。 モンスト:エビルインライトリボーン攻略の適正・最適キャラ!! 『神か悪魔か』究極

【モンスト】エビルインライトの最新評価と適正クエスト

エビル イン ライト

恵比留キャラ使用時の恩恵• 一緒に練習時、魂吸収での経験点UP• 一緒に練習時、タッグフィニッシュでのコツ入手量増• 練習で他校キャラの魂をロックする イベキャラと一緒に練習すると左上に表示されている他校キャラの所へ偵察に行き、ソウルジェイルに魂をロックすることが可能。 一緒に練習するキャラ数が多いほど、多くの魂を閉じ込められる。 偵察できる高校は計12校で、魂ロックできる初期人数は基本4人、メカニクスのみ3人となっている。 なお、 魂ロック対象のキャラをデッキに入れていると、そのキャラはロック対象から除外される。 ロックした場所で練習で経験点入手 ロックした魂は練習した場所に設置され、魂ゲージが0になると消失する。 設置場所で練習することで魂を吸収し、 キャラの役割に応じた経験点を入手可能。 彼女・相棒キャラは経験点の他に、体力回復も追加で発動。 魂吸収する際の吸収量は一緒に練習するキャラの数に依存し、多ければ多いほど吸収量が多くなる。 ゲージは自然に減っていく 練習で魂を吸収しなくても、ゲージはターン経過毎に徐々に減っていく。 魂吸収しないとゲージが永遠に0にならないということはない。 エビルキャラは吸収量・経験点にボーナス 魂吸収時、エビルキャラがいると吸収量が大幅にUPする。 さらに、そのエビルキャラがデッキにセットされていると吸収での入手経験点にもボーナスがかかる。 残ゲージを超過吸収でボーナス 魂の吸収量が残ゲージ数を超過することで入手経験点にボーナスが付く。 超過量が多ければ多いほど、ボーナスも大きくなる。 各高校の全魂を吸収でソウル入手 偵察可能な各高校の全キャラの魂を吸収しきると、その高校に対応したソウルボーナスを入手できる。 入手可能なソウルボーナスは全部で11種類。 特定の高校は魂ロックで弱体化 支良州・覇堂・あかつきキャラの魂をロックすると、夏の大会で対戦する際にそのキャラが試合に出場しなくなる。 また、その高校の全キャラを吸収しきるとチーム全員が絶不調になる。 支良州は1人でもロックすればOK 支良州水産のみ、1キャラでも固定すれば固有の3キャラ ・・ が試合に出なくなる。 タッグフィニッシュ TF 解説 ゲージを0にするときタッグだと発動 タッグ練習時に魂ゲージが0になると「タッグフィニッシュ」が発動。 魂吸収したキャラの所持コツを入手できる。 フィニッシュ済の練習にはダイヤが付く タッグフィニッシュをした練習には上の画像のような形でダイヤが点灯。 タッグフィニッシュしたかどうかを確認したい際はこのダイヤを見ればOK。 ロックしたキャラでコツが変わる タッグフィニッシュした際の魂吸収数によって、経験点量・コツ数・コツLvが変化。 恵比留キャラが対象の練習にいる場合は入手できるコツ数が1つ増える。 タッグフィニッシュ時のコツ数・Lv 魂吸収数 コツ数 コツLv 1 2 Lv2 2 2 Lv1 3以上 1 Lv1 対象特能取得済の場合は経験点に変換 タッグフィニッシュをした際、吸収したキャラの所持している特能を予め全て取得している場合はコツを入手できない。 代わりにタッグフィニッシュをした練習に応じた種類の経験点を入手できる。 彼女キャラのコツはランダム 彼女キャラから入手できるコツは完全にランダムとなっているため、 コツでの軽減量が少ない特能は予め潰しておいた方が良い。 初回タッグフィニッシュ時はボーナスが付く 各練習での初回タッグフィニッシュ時は、魂吸収での入手経験点にボーナスが付く。 このボーナスは、 ダイヤの点灯数とデッキにセットしているキャラのLv・レアリティの合計数によって変動する。 練習人数・吸収量に若干バラつきがありますが、ご了承ください。 PSR50だと一気にボーナスが大きくなるので、PSRであることの恩恵がかなり大きい!? ソウルセメタリー・ソウルボーナス解説 ソウルセメタリー 吸収した魂を格納 ゲージが0になったキャラの魂は「ソウルセメタリー」に送られる。 自然に魂が消滅してもソウルセメタリーには送られるため、無理に全て魂吸収する必要はない。 チーム全員格納でソウルボーナス獲得 各高校のキャラの魂を全てソウルセメタリーに送ると、高校ごとに効果が異なる「ソウルボーナス」が入手できる。 任意のタイミングで発動できるアイテムのようなもの。 ソウルボーナス 1ターンに1つのみ発動可能 入手したソウルボーナスは、1ターンに1つのみ発動可能。 複数のソウルボーナスを1ターン内で連続して使用するということはできない。 持続効果のあるものの重ねがけに注意 ソウルボーナスは持続効果のあるもの、即時効果のあるものの2種類存在する。 持続効果のあるソウル発動中に即時効果のあるソウルを発動しても問題ないが、 持続効果のあるものを重ねて使うと効果が上書きされてしまうので注意。 恵比留 エビル 高校での金特の取り方・入手条件 大きく分けて3つの条件あり 恵比留高校では最大4つの金特を入手可能。 入手条件は 指定の「タッグフィニッシュ数」「タッグフィニッシュ箇所数」をクリアすることと、恵比留キャラをデッキに入れること。 各金特の取得条件• デッキ内の得意練習が5種以上• 恵比留高校所属キャラを入れる キャラ選択の基準 デッキの役割を散らす 魂吸収で入手できる経験点のバランスを良くするため、 各役割を最低1キャラずつデッキにいれておくとよい。 得意練習率UP持ちを入れる タッグフィニッシュが発生しやすいように、得意練習率UPを持つキャラを選んで行くとよい。 デッキ編成例 野手1 上限UP4種 選手キャラが全員得意練習2種持ちのため、タッグフィニッシュがかなり発生しやすい。 野手2 上限UP5種 相棒キャラのを入れ、大量のイベント経験点入手を狙う。 偵察時のハート付与により、体力維持がしやすくなる点もメリット。 投手 役割スナイパーで恵比留高校での特効効果を持つ闇野は必ずデッキに入れよう。 他のキャラは入手したい経験点を考えて得意練習を散らしつつ、役割のバランスを整える。 恵比留 エビル 高校の攻略ポイントまとめ 育成の目標• クリスマスを彼女キャラと迎える• タッグフィニッシュを5ヶ所以上の練習で行う• タッグフィニッシュを合計10回以上行う• 甲子園優勝 クリスマスや甲子園優勝は大前提として、金特を入手するためにタッグフィニッシュを5ヶ所以上・合計10回を目指そう。 4種取るためには恵比留キャラが必要なのを忘れずに。 魂ロック 偵察 時のポイント• タッグフィニッシュがまだの練習は多人数ロック• 低効果のソウルは無理に取りに行かない• タッグ発生率が高い練習でロック• タッグ不可な場所ではロックしない 各練習での初回タッグフィニッシュ時は入手経験点にボーナスがかかるので、なるべく多くのキャラをロックすることがとにかく重要。 パワ高ソウルや鳴響ソウルなど、効果が他のものに比べて低めのソウルは無理して取りに行かなくてよい。 ゲージの動きを把握しよう 吸収のルール• ゲージ量はロック人数が多いほど増える• モブと非恵比留キャラの吸収量は同じ• デッキ内恵比留キャラは吸収量が2倍• 練習人数の合計量が多いほど吸収量UP• タッグが来た際に踏むか、吸収量が多い場合に踏もう。 ゲージが少ない場合はすぐフィニッシュする 合計10回を目指すと回数がかなり厳しいので、吸収量が少ない場合でもタッグフィニッシュ可能であればすぐにしてしまおう。 必要経験点の低い特能は潰す タッグフィニッシュでもらえるコツの中で、必要経験点の低い能力は先に取得しておこう。 アベヒや広角、奪三振などのコツの価値が高いものをとりやすくなる。 恵比留 エビル 高校のセクションイベント• と言いたい所ですが、Lv補正のことも考えるとそのキャラのテーブルによって判断するのがベストかと。 例えばLv45時に試合経験点ボナ10%が付いたり、イベントボーナスが一気にUPするなど、Lv45時のボーナスがかなり強力な場合はSR45を使うのがオススメです。 逆に、 Lv45になってもタッグボーナスが10%増えるだけ、コツイベ率UPが付くだけなど、恵比留での恩恵が少ないキャラの場合はPSR42を使ってもいいでしょう。 ただしあくまでこれは恵比留高校での話で、新シナリオはPSRの恩恵がない可能性も考えると、今焦って無理やりPSR42を作りにいくのはあまりオススメしません。 Q,現在のTF回数はどう確認すればいいの?.

次の

【モンスト】エビルインライトの評価と適正クエスト!|ゲームエイト

エビル イン ライト

恵比留キャラ使用時の恩恵• 一緒に練習時、魂吸収での経験点UP• 一緒に練習時、タッグフィニッシュでのコツ入手量増• 練習で他校キャラの魂をロックする イベキャラと一緒に練習すると左上に表示されている他校キャラの所へ偵察に行き、ソウルジェイルに魂をロックすることが可能。 一緒に練習するキャラ数が多いほど、多くの魂を閉じ込められる。 偵察できる高校は計12校で、魂ロックできる初期人数は基本4人、メカニクスのみ3人となっている。 なお、 魂ロック対象のキャラをデッキに入れていると、そのキャラはロック対象から除外される。 ロックした場所で練習で経験点入手 ロックした魂は練習した場所に設置され、魂ゲージが0になると消失する。 設置場所で練習することで魂を吸収し、 キャラの役割に応じた経験点を入手可能。 彼女・相棒キャラは経験点の他に、体力回復も追加で発動。 魂吸収する際の吸収量は一緒に練習するキャラの数に依存し、多ければ多いほど吸収量が多くなる。 ゲージは自然に減っていく 練習で魂を吸収しなくても、ゲージはターン経過毎に徐々に減っていく。 魂吸収しないとゲージが永遠に0にならないということはない。 エビルキャラは吸収量・経験点にボーナス 魂吸収時、エビルキャラがいると吸収量が大幅にUPする。 さらに、そのエビルキャラがデッキにセットされていると吸収での入手経験点にもボーナスがかかる。 残ゲージを超過吸収でボーナス 魂の吸収量が残ゲージ数を超過することで入手経験点にボーナスが付く。 超過量が多ければ多いほど、ボーナスも大きくなる。 各高校の全魂を吸収でソウル入手 偵察可能な各高校の全キャラの魂を吸収しきると、その高校に対応したソウルボーナスを入手できる。 入手可能なソウルボーナスは全部で11種類。 特定の高校は魂ロックで弱体化 支良州・覇堂・あかつきキャラの魂をロックすると、夏の大会で対戦する際にそのキャラが試合に出場しなくなる。 また、その高校の全キャラを吸収しきるとチーム全員が絶不調になる。 支良州は1人でもロックすればOK 支良州水産のみ、1キャラでも固定すれば固有の3キャラ ・・ が試合に出なくなる。 タッグフィニッシュ TF 解説 ゲージを0にするときタッグだと発動 タッグ練習時に魂ゲージが0になると「タッグフィニッシュ」が発動。 魂吸収したキャラの所持コツを入手できる。 フィニッシュ済の練習にはダイヤが付く タッグフィニッシュをした練習には上の画像のような形でダイヤが点灯。 タッグフィニッシュしたかどうかを確認したい際はこのダイヤを見ればOK。 ロックしたキャラでコツが変わる タッグフィニッシュした際の魂吸収数によって、経験点量・コツ数・コツLvが変化。 恵比留キャラが対象の練習にいる場合は入手できるコツ数が1つ増える。 タッグフィニッシュ時のコツ数・Lv 魂吸収数 コツ数 コツLv 1 2 Lv2 2 2 Lv1 3以上 1 Lv1 対象特能取得済の場合は経験点に変換 タッグフィニッシュをした際、吸収したキャラの所持している特能を予め全て取得している場合はコツを入手できない。 代わりにタッグフィニッシュをした練習に応じた種類の経験点を入手できる。 彼女キャラのコツはランダム 彼女キャラから入手できるコツは完全にランダムとなっているため、 コツでの軽減量が少ない特能は予め潰しておいた方が良い。 初回タッグフィニッシュ時はボーナスが付く 各練習での初回タッグフィニッシュ時は、魂吸収での入手経験点にボーナスが付く。 このボーナスは、 ダイヤの点灯数とデッキにセットしているキャラのLv・レアリティの合計数によって変動する。 練習人数・吸収量に若干バラつきがありますが、ご了承ください。 PSR50だと一気にボーナスが大きくなるので、PSRであることの恩恵がかなり大きい!? ソウルセメタリー・ソウルボーナス解説 ソウルセメタリー 吸収した魂を格納 ゲージが0になったキャラの魂は「ソウルセメタリー」に送られる。 自然に魂が消滅してもソウルセメタリーには送られるため、無理に全て魂吸収する必要はない。 チーム全員格納でソウルボーナス獲得 各高校のキャラの魂を全てソウルセメタリーに送ると、高校ごとに効果が異なる「ソウルボーナス」が入手できる。 任意のタイミングで発動できるアイテムのようなもの。 ソウルボーナス 1ターンに1つのみ発動可能 入手したソウルボーナスは、1ターンに1つのみ発動可能。 複数のソウルボーナスを1ターン内で連続して使用するということはできない。 持続効果のあるものの重ねがけに注意 ソウルボーナスは持続効果のあるもの、即時効果のあるものの2種類存在する。 持続効果のあるソウル発動中に即時効果のあるソウルを発動しても問題ないが、 持続効果のあるものを重ねて使うと効果が上書きされてしまうので注意。 恵比留 エビル 高校での金特の取り方・入手条件 大きく分けて3つの条件あり 恵比留高校では最大4つの金特を入手可能。 入手条件は 指定の「タッグフィニッシュ数」「タッグフィニッシュ箇所数」をクリアすることと、恵比留キャラをデッキに入れること。 各金特の取得条件• デッキ内の得意練習が5種以上• 恵比留高校所属キャラを入れる キャラ選択の基準 デッキの役割を散らす 魂吸収で入手できる経験点のバランスを良くするため、 各役割を最低1キャラずつデッキにいれておくとよい。 得意練習率UP持ちを入れる タッグフィニッシュが発生しやすいように、得意練習率UPを持つキャラを選んで行くとよい。 デッキ編成例 野手1 上限UP4種 選手キャラが全員得意練習2種持ちのため、タッグフィニッシュがかなり発生しやすい。 野手2 上限UP5種 相棒キャラのを入れ、大量のイベント経験点入手を狙う。 偵察時のハート付与により、体力維持がしやすくなる点もメリット。 投手 役割スナイパーで恵比留高校での特効効果を持つ闇野は必ずデッキに入れよう。 他のキャラは入手したい経験点を考えて得意練習を散らしつつ、役割のバランスを整える。 恵比留 エビル 高校の攻略ポイントまとめ 育成の目標• クリスマスを彼女キャラと迎える• タッグフィニッシュを5ヶ所以上の練習で行う• タッグフィニッシュを合計10回以上行う• 甲子園優勝 クリスマスや甲子園優勝は大前提として、金特を入手するためにタッグフィニッシュを5ヶ所以上・合計10回を目指そう。 4種取るためには恵比留キャラが必要なのを忘れずに。 魂ロック 偵察 時のポイント• タッグフィニッシュがまだの練習は多人数ロック• 低効果のソウルは無理に取りに行かない• タッグ発生率が高い練習でロック• タッグ不可な場所ではロックしない 各練習での初回タッグフィニッシュ時は入手経験点にボーナスがかかるので、なるべく多くのキャラをロックすることがとにかく重要。 パワ高ソウルや鳴響ソウルなど、効果が他のものに比べて低めのソウルは無理して取りに行かなくてよい。 ゲージの動きを把握しよう 吸収のルール• ゲージ量はロック人数が多いほど増える• モブと非恵比留キャラの吸収量は同じ• デッキ内恵比留キャラは吸収量が2倍• 練習人数の合計量が多いほど吸収量UP• タッグが来た際に踏むか、吸収量が多い場合に踏もう。 ゲージが少ない場合はすぐフィニッシュする 合計10回を目指すと回数がかなり厳しいので、吸収量が少ない場合でもタッグフィニッシュ可能であればすぐにしてしまおう。 必要経験点の低い特能は潰す タッグフィニッシュでもらえるコツの中で、必要経験点の低い能力は先に取得しておこう。 アベヒや広角、奪三振などのコツの価値が高いものをとりやすくなる。 恵比留 エビル 高校のセクションイベント• と言いたい所ですが、Lv補正のことも考えるとそのキャラのテーブルによって判断するのがベストかと。 例えばLv45時に試合経験点ボナ10%が付いたり、イベントボーナスが一気にUPするなど、Lv45時のボーナスがかなり強力な場合はSR45を使うのがオススメです。 逆に、 Lv45になってもタッグボーナスが10%増えるだけ、コツイベ率UPが付くだけなど、恵比留での恩恵が少ないキャラの場合はPSR42を使ってもいいでしょう。 ただしあくまでこれは恵比留高校での話で、新シナリオはPSRの恩恵がない可能性も考えると、今焦って無理やりPSR42を作りにいくのはあまりオススメしません。 Q,現在のTF回数はどう確認すればいいの?.

次の

禁忌の獄14(十四ノ獄) 大事な順番とコツを解説【モンスト】【禁忌14】

エビル イン ライト

今回は禁忌の獄14(十四ノ獄)を安定クリアする順番やコツをご紹介。 適正ガチャ限が少なくても、順番やコツを掴めば勝てますよ! 順番やコツがわからない、どうしても詰まってしまうという方におすすめの記事です。 禁忌の獄14(十四の獄)です。 ここは本当にガチャ限の適正が少ないですね… 腕が試されるステージと言っても良いでしょう。 雑魚を倒す順番を間違えたらどうしようもなくなる• エビルインライトが倒せない など、「詰む」という状況がツライです… しかし、「詰む」という事は手順を間違えなければクリアできるという事です。 今回は禁忌の獄14(十四の獄)の手順とコツをご紹介します。 妖精キラーで木を素早く倒せる• 回復SでHP管理がしやすい Two for all (神化)• MSLで高火力• 遅延SSで即死回避 ダースベイダー (進化)• ギミック対応• SSで雑魚処理できる ツクヨミ零 (進化)• 妖精キラーで木を素早く倒せる• 回復SでHP管理がしやすい パーティー全体のポイント Tow for allは自陣に入っていますが、自陣無課金のフレンドがTow for allでも同じです。 このパーティーは火力もあまり強くは無いので、しっかりとした手順とコツが必要になります。 あとは、このパーティーに限らずですが、敵に挟まることが出来るスキルも必要ですね。 キャラ別のポイント 各キャラのクエストにおけるポイントです。 ツクヨミ零(進化) 妖精キラーが木に対して有効です。 本当はダースベイダーの枠にも入れたいのですが、伝染霧が痛いので2体までが良いです。 このクエスト自体、挟まりゲーなので友情もくそも有りません。 また、ツクヨミ零のSSも殴るSSでは無いので、打つ機会はありません。 腕次第ですね。 ダースベイダー(進化) 正直、動けるので入れている感じです。 このクエストは動ければそれなりに活躍できます。 なので、動けるダースベイダーが活躍できます。 分身殴りのSSなので、他のキャラよりはSSが優秀です。 ただ、ステータスが低いので、しっかりと挟まらないと火力が出ません。 持っていなければ、ツクヨミ零でも良いでしょうし、プーでも良いでしょう。 また、新キャラのチェシャ猫がかなり強いです。 この枠をチェシャ猫にできれば、かなり楽になるはずですよ。 Two for all(神化) 限定なのにあまり日の目を見ないキャラです。 嫌いじゃないんですけどねw MSLなので、地雷を持った時の火力が優秀です。 光属性耐性も付いてるので、被ダメ軽減にもなりますね。 一番の長所は遅延SSです。 どうしてもダメージが入らず長引くことが多いクエストなので、かなり重宝します。 SS短縮で早く打てるので、そこも嬉しいですね。 禁忌の獄14(十四の獄) クエスト全体のコツ クエスト全体のコツは大きく分けて3つです。 クエスト全体のコツ• 敵を倒す順番に気を付ける• 敵同士の間にしっかりと挟まる• アンチブロックを発動したりしなかったり 敵を倒す順番に気を付ける 木を倒すとそこにスフィンクスが入ってくるBATLLEステージがあります。 スフィンクスはペア蘇生になっているので、隣り合っているスフィンクスの間に挟まるのが良いのです。 しかし、木を倒す順番を間違うとそこに入ってくるスフィンクスの順番も変わってしまい、非常に倒しづらくなります。 そうなると、即死攻撃までに倒せなくなったりするので、注意が必要です。 敵同士の間にしっかりと挟まる このクエストは友情が聞かないので直殴りで倒さなければなりません。 ですので、当たり前の話なのですが、しっかりとはまることが必要なのです。 また、エビルインライトが中ボスとして出てきますが、弱点の部分で挟まらないとダメージが稼げません。 コツと言うよりは必須項目ですね。 アンチブロックを発動したりしなかったり ブロックを有効活用しましょうということです。 ゲージを合わすとアンチブロックが付いて、確かに火力も上がります。 しかし、このクエストでは、• ブロックと敵の間を狙ってダメージを稼ぐ• ブロックを使って攻撃回数を上げる ことがちょっとしたコツになります。 なんでもゲージを合わせれば良い、ということでは無いんですね。 禁忌の獄14(十四ノ獄) BATTLE1 まず上段の木を倒します。 左右2体の木の間に挟まって倒すと効率が良いです。 どこを狙えば良いかわからない場合は、下段ブロックと壁の境目当たりに撃てばどこかの木の間に挟まります。 木を倒すとそこにスフィンクスが流れ込んできます。 このスフィンクスも左右2体づつが蘇生ペアになっているので、挟まって同時に処理します。 このBATTLEでは順番は関係ないので、即死までに処理しておけばやられることは無いでしょう。 禁忌の獄14(十四ノ獄) BATTLE2 このBATTLEステージでは、雑魚を倒す順番が重要です。 まず、木から倒すのですが、必ず左下の木から倒してください。 でないと左下にスフィンクスが変なペアで固まってしまうので、非常に倒しづらくなります。 ブロックを利用しながら、左下、右上の順番で木を倒しましょう。 木を倒すとスフィンクスが移動します。 スフィンクスの間に挟まって倒しましょう。 注意点として、まだ目玉は生き残っているので、センサーに当たらないように気を付けてください。 禁忌の獄14(十四ノ獄) BATTLE3 ここも、まず木から倒します。 順番はどちらから倒しても大丈夫です。 目玉はセンサーを出してくるので、素早く木を処理しましょう。 木を倒すと、目玉とスフィンクスが入れ替わります。 スフィンクスと入れ替わった後は、エビルインライトの弱点を狙うように、間に挟まります。 弱点の無い方で挟まっても、ほとんどダメージが入らないので、弱点のある方で挟まることが重要です。 また、スフィンクスを同時に2体とも倒してしまうと、かなり倒すのが困難になります。 しっかりと挟まって、1体づつ倒すようにしましよう。 禁忌の獄14(十四ノ獄) BATTLE4 他のBATTLE同様、下段の木から倒します。 画像の様に下段にツクヨミ零がいれば、横に往復すると木を倒せます。 そうすると、目玉とスフィンクスが入れ替わります。 前のBATTLEと同様、弱点のある方で挟まって倒します。 目玉がかなり邪魔なので、当たらないように気を付けてください。 挟まりそこねて、スフィンクスを2体同時に倒してしまうと、中ボスにダメージを与えづらくなってしまいます。 こんな場合は、ブロックと中ボスに挟まるように、タテカンでアンチブロックを発動させないように打つと良いですよb 禁忌の獄14(十四ノ獄) BATTLE5 他のBATTLEと同様、木から倒します。 順番は有りません。 配置の具合では先にエビルインライトを倒すのも良いでしょう。 木を倒せば、目玉とスフィンクスが入れ替わり、 エビルインライトを倒せば、中ボスと入れ替わります。 あとは、他のBATTLEと同じように、弱点のある方でスフィンクスと挟まります。 下の壁と挟まってもダメージを稼げるので、2体ともスフィンクスを倒してしまった時におすすめです。 禁忌の獄14(十四ノ獄) BATTLE6 ボス1 まずはエビルインライトを倒します。 木から倒してしまうと、ボスとエビルインライトが入れ替わってしまします。 そうなると、エビルインライトがブロックの中に入って、さらにセンサーに守られるようになってしまいます。 エビルインライトは6ターンで即死攻撃をしてくるので、間に合わなくなってしまうので要注意です。 移動後です。 ボスの頭を破壊すると防御ダウンになるので、まず頭を破壊します。 あとはブロックを利用してタテカンしながら横によって行くと大ダメージを与えられます。 もしエビルインライトを倒し切れていなければ、• 即死までにエビルを倒す• 即死までにボスを倒す のどちらかになります。 禁忌の獄14(十四ノ獄) BATTLE7 ボス2 まず木を倒します。 するとエビルインライトが位置を変えるので、 エビルインライトを倒します。 2体とも同時に倒してしまうと、ボスの位置が戻ってしまうことがある為、1体づつ倒しましょう。 エビルインライトを倒すとボスが上に移動します。 頭を破壊して防御ダウンさせ、ボスを攻撃します。 目玉が真ん中に残ったままになるので、センサーに当たらないように気を付けてください。 上の壁とのスキマに入るように撃てば、大ダメージを与えられますよb 禁忌の獄14(十四ノ獄) BATTLE8 ボス3 エビルインライトを1体づつ倒します。 2対同時に倒すと、ボスが戻ってしまうことがあるからです。 木から倒してもかまいません。 木を倒せばスフィンクスが滑り込んできます。 その後、エビルインライトを倒せば、ボスが上に上がるので、左右でも挟まることが出来るようになります。 スフィンクスは特に倒す必要は無いので、エビルインライトを先に倒した方が良いですよb あとはボスの頭を破壊して、上の壁とボスに挟まると大ダメージです。 積極的に狙っていきましょう。

次の