前田 敦子。 前田敦子、路上で夫・勝地に“鬼の形相”で激怒にネット騒然…現場で有名な不機嫌ぶり

前田敦子が夫・勝地涼にブチ切れ?路上での激怒写真が衝撃と話題に...

前田 敦子

「続けて何度も再生した」 発表によると、「離れていても」は新型コロナウイルス感染拡大の影響で人と直接会うことが難しくなった現状で、「いつかまた以前のように会える日が来ることを願い、たとえ今は離れていても、きっと心は繋がっているということに気づかせてくれる」という願いを込めて制作した。 MVは「いつの日か『こんな時代もあったな』と誰もが振り返ることができる世界になることを願い撮影」され、ソーシャルディスタンスやマスク、消毒などのシーンも盛り込まれた。 MVにはAKB48の現役メンバー105人、SKE48の松井珠理奈さん、そして卒業メンバーも出演。 前田さんや大島優子さん(31)、板野友美さん(28)、小嶋陽菜さん(32)、篠田麻里子さん(34)、高橋みなみさん(29)ら「神7」と言われたメンバー、指原莉乃さん(27)、山本彩さん(26)の8人が登場している。 中でも、ファンの注目を集めたのが前田さんだ。 ツイッター上ではユーザーからこんな声があがっていた。 「すっぴんのあっちゃん可愛すぎんか?」 「ほぼほぼすっぴんのあっちゃんも素敵。 続けて何度も再生した」 「1人だけほぼすっぴんの前田敦子さん好きすぎる」 「すっぴんで写りとか全く気にしなくてそのままAKBのMVに出る前田敦子さん」 「すっぴんぽい感じだからかわからんけど前田敦子だけ一瞬誰だかわからんかったw」 「ミュージックビデオすっぴんで出れてしまう強人メンタル(褒めてる)をお持ちの前田敦子」 真正面を向いた顔のアップで十数秒出演 前田さんはMVで、真正面を向いた顔のアップが複数回映り、合計十数秒出演しているが、ほとんど化粧をしていないように見える。 AKBのMVに出演すること自体が驚きであったのに加え、こうしたほぼすっぴんの姿を見せたことが重なり、ファンの印象に残ったようだ。 前田さんは18年7月、俳優の勝地涼さん(33)と結婚。 19年3月に第1子男児を出産したことを勝地さんが報告していた。 「離れていても」は7月1日にダウンロードやサブスクリプションで配信開始する。 同日から12月31日までの間に得た収益は、「医療従事者の方をはじめ、新型コロナウイルス感染拡大防止のために頑張る皆様のお役に立てればと思い、全額寄付させていただきます」としている。

次の

前田敦子と勝地涼が別居生活、育児に参加しない夫への不満も

前田 敦子

前田敦子 4月23日、 前田敦子がウズベキスタン観光大使の就任イベントに登場した。 今回前田が観光大使に選ばれたのは、主演する映画『旅のおわり世界のはじまり』がウズベキスタンを舞台にしている作品で、映像のほとんどが同国で撮影されたから。 出産後初の公の場となったが、出産前と変わらない姿を見せ、子育てが順調であることをアピールした。 イベントでは子供について聞かれ、「本当にあっという間に大きくなっちゃうんだなって、すでに寂しい気持ち。 1日1日成長してるって思うと、あ~寂しいっ、てすでに親バカです(笑)」「今は私似だと思います。 完全に目が私ですね。 なんかそのまんま、目がそのまんまです本当に」と語り、幸せな様子を見せた。 その後日、前田は自宅で膝の靭帯を負傷し、5月7日に行われた出演映画『町田くんの世界』のジャパンプレミアを欠席。 ファンを心配させていたが、同30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)には、負傷後初めて前田の姿をとらえた写真が掲載された。 「前田が路上で夫の 勝地涼に激怒している様子を納めた写真ですが、その顔が真白でほぼスッピン、さらにあまりにスゴい鬼の形相で、まるで別人なんです。 前田だと言われなければ、わからないほどです。 赤ちゃんを抱いて呆然と立ち尽くしている勝地が、いたたまれない気分になります。 今回の報道を受けてインターネット上では、「誰?」「松居一代みたい」「(AKBの)現役の頃はしょっちゅう見てたけど 」「外でここまでの大喧嘩って一般人でもなかなかない」「あれだけの集団でトップにいたから気も強いよね」「あっちゃんAKB時代からだよね」などと話題になっているようだ。 前田への心配 そんな前田だが、AKB卒業後は公私ともに順調な道を歩んでいる。 女優としても映画への出演はひきも切らず、私生活では昨年、好印象な勝地と結婚し子供にも恵まれた。 「勝地は誰からも好かれている俳優さんというのが、世間から前田への評価にも大きく影響しているでしょう。 勝地はどこの現場でも評判は良いですし、演技の幅もとても広い。 良い旦那さんをもらったね、という感じでしょうね」(テレビ制作スタッフ).

次の

前田敦子

前田 敦子

受賞 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 その他の賞 日本映画批評家協会賞 新人俳優賞 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 主演女優賞 『苦役列車』 『もらとりあむタマ子』 最優秀新進女優賞『苦役列車』 最優秀女優賞 『マスカレード・ホテル』・『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』・『町田くんの世界』・『旅のおわり世界のはじまり』・『葬式の名人』 2019年 女優賞 『旅のおわり世界のはじまり』・『町田くんの世界』 前田 敦子(まえだ あつこ、 - )は、の、。 は あっちゃん。 既婚で1子の母。 女性アイドルグループの元メンバーである。 夫はの。 伝記の記載を年譜形式のみとすることは。 人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。 ( 2020年1月) 2005年• 10月30日、「」に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)した。 オーディションではの「」を披露した。 オーディションで審査にあたったは、ダンス課題の練習に没頭する前田の集中力を見て合格を決めたと語った。 12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、のグランドオープンの舞台に立った(旧チームAに所属)。 2007年• 4月、映画『』で女優デビュー。 なお、この映画では役作りのために、肩まで伸ばしていた髪を短くした。 7月、、とともに太田プロダクションに移籍。 10月 - 12月、「」でテレビドラマ初出演。 12月31日、AKB48として「」に初出場。 候補にノミネートされる。 2008年• 1月 - 3月、「」で連続ドラマ初主演(とのダブル主演)。 2009年• 1月 - 4月ごろ、とのコラボユニット「」として活動。 3月26日、にて「前田敦子オフィシャルブログ」をスタート。 7月8日、「」で1位となりメディア選抜に選ばれる。 2010年 AKB48時代の前田敦子(2010年、ノキアシアター)• 1月 - 3月、「」に同名役で連続ドラマ単独初主演。 3月7日 - 、「」に役でAKB48メンバーとしては初の出演。 5月 - 7月、として活動。 6月9日、「」で2位となり、メディア選抜に選ばれる。 9月21日、「」で15位となり、初めてメディア選抜から漏れる。 2011年• 1月、2011年の「」イメージキャラクターに就任。 6月4日公開の「」で映画初主演。 6月9日、「」で1位となり、メディア選抜に選ばれる。 6月22日、からシングル「」でソロデビュー。 7月 - 9月、「」でAKB48メンバー初の連続ドラマ主演。 2012年• 3月25日、AKB48コンサート「業務連絡。 頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ」3日目公演のアンコールにおいて、AKB48を卒業することを発表。 4月4日、AKB48の公式チャンネルとの本人公式アカウントで配信された動画において、「」の参加を辞退すると発表した。 5月17日、秋元康がの投稿 にて、公演の翌日に開催されるAKB48劇場での公演をもって卒業することを発表。 5月24日、東京ドーム公演の日程が8月24日から同月26日までの3日間と決定し、同時にAKB48劇場での卒業公演は8月27日と決定する。 6月20日、2ndシングル「」を発売。 8月27日、AKB48劇場で開催された「前田敦子卒業公演 」をもってAKB48を卒業した。 8月30日、『AKB48卒業記念フォトブック「あっちゃん」』が初週5. 0万部の売り上げを記録し、9月3日付オリコンBOOKランキングで総合首位を獲得。 BOOKランキングの調査が開始された2008年4月以降、史上初の男女通算ソロ写真集での総合首位となった。 10月1日、 40周年特別番組「」でAKB48卒業後初のドラマ出演。 10月19日、「前田敦子オフィシャルブログ」の更新を終了すると発表、11月6日に閉鎖された。 10月28日、Twitter公式アカウント を開設し、フォロワー数が開始1時間ほどで10万人を突破する。 12月21日、「」でAKB48と卒業後初の共演をする。 2013年• 4月 - 6月、「」で、AKB48卒業後初めて連続ドラマに出演する。 5月18日公開の「」で、とのダブル主演を務める。 7月31日、「AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」公演に出演 する。 9月18日、AKB48卒業後初となる3rdシングル「」を発売。 2014年• 3月5日、4thシングル「」を発売。 4月、ワンマンライブ「前田敦子 1st LIVE【SEVENTH CHORD】」を3日に、4日に で開催 し、自身初の有料での本格的なソロコンサートとなった。 7月7日 - 8月3日、「太陽2068」で舞台初出演。 2015年• 12月31日、に、大島優子とともにサプライズ出演する。 2016年• 6月22日、1stアルバム「」を発売。 2018年• 7月30日、俳優のと結婚。 9月15日、第1子妊娠を発表。 2019年• 3月4日、第1子男児の誕生を夫の勝地が報告(詳細後述)。 8月開催の第72回に、主演映画『』がクロージング作品として正式招待され 、監督とともに上映会に出席した。 人物・エピソード プロフィール• 、を卒業。 ただし、大河ドラマ「龍馬伝」や「のっけるふりかけ」のCMでは演出上右手を使っており、でギターを弾く際も右利き用を使用している。 趣味・嗜好• 憧れで目標の芸能人は、。 「AKBに入る前からのあこがれで、大好きです!」 と語っている。 、、のファン。 2012年11月にテイラーが来日した際には、前田のラジオ番組にゲストとして招き、対談を行った。 2010年「」で共演した福山には「センターが当たり前田の前田敦子」「微笑みの貴公子」 「黒で攻めてく前田敦子」とをつけられた。 本人は黒い服が好きとのこと。 ちなみに、福山のラジオ番組にゲスト出演した際には、一発ギャグ「豆もやし」を披露し、同TVドラマで主役のを演じた福山に「かわええのー!」とで褒められた。 また、第3回AKB48総選挙で福山は「同じ坂本家だから」という理由で前田に1票を投じた。 好きであり、「一時期は1日5本とか、怖いくらいに映画を見ていたときもありました」と自著で述べている。 俳優のからは「」で共演した際に数々の映画作品を紹介してもらっており、それをきっかけに映画鑑賞に熱中したという。 好きなは。 同監督の「」が初めて映画監督の名前を意識した作品だったと語っている。 やなどのが大好物で、特に類(特に)を好む。 が大好きで、自身のには、その日の比較的栄養バランスのとれた朝食の写真が掲載されている。 「めざましごはん」のにも起用された際は、「朝ごはんをしっかり食べる人」というイメージがあることが起用の理由とされた。 母親と揃いのを装飾するなど 、を自認している。 先述の朝食はすべて母親によるもので、時には前田が起床する数時間前から仕込むこともある。 が趣味だと明かしている。 将来的には「の一本釣りをしたい」との夢も語っている。 特技・その他• 視力が悪く、外出時は、自宅ではを使用していたが 、2011年11月に手術を受けた。 が実施した「バンダイこどもアンケートレポート」によると、2011年11月(集計は9月に実施)に行われたアンケートで「お子様がお母さんにしたい有名人」の総合2位 に挙げられている。 、を取得。 に第一子の出産を報告。 これは、前田自身もメンバーとして参加していたAKB48の11thシングル「」の発売(3月4日)からちょうど 10年後の出来事であった。 各メンバーがそれぞれの10年後を演じた同作の内において、前田は妊婦となった大島優子と行動をともにする様を演じていたこともあり、実際の10年後に発表された前田の出産は話題を呼ぶこととなった。 交友関係• 、 、 、 、 などと仲が良い。 日テレ系テレビドラマ「Q10」で共演したや、らとは、ドラマ終了後も「ブス会」と称した飲み会を半年に1度ほど開き、交流を続けている。 には「まえあつ」と呼ばれており 、前田もタモリについて「親戚のおじさん」などと語っている。 とは中学時代の同級生であり 、とは高校の同級生である。 また、を時代から気に入っており、最初に山本の胸を触った際に「全然抵抗もなく笑顔で応えてくれた」という一件以来、山本を「おっぱいちゃん」と呼んでいる。 AKB48のメンバーとして• 前田には特に自身のキャッチフレーズは用意されていなかった。 AKB48グループのメンバーで、個人のキャッチフレーズが存在していないのは少数派である。 グループ結成時から自身の卒業まで中心メンバーとして活躍し 、24thシングル「」以外のすべてのシングル表題曲の選抜メンバーに選出された。 「」「」「」「上からマリコ」を除くほぼすべてのMVや音楽番組でを務めたことから「 絶対的エース」「 不動のセンター」とも称された。 しかしその一方で、結成間もないころの劇場公演で初のソロ曲「渚のCHERRY」を歌うことになった際には、「一人だけ目立つのはイヤ」と号泣した。 第3回選抜総選挙で1位返り咲きを果たした際には、あいさつで「私のことが嫌いな方もいると思います。 ひとつだけお願いがあります。 私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」 と涙ながらに発言した。 このスピーチはメディアなどでも大きく取り上げられ、作家のは前田に対し肯定的なコメントを出している。 卒業公演のチケット競争率は900倍超に達する など、名実ともにAKB48のアイコン的存在だった。 デビュー前、に今後何をやりたいかと尋ねられた際には「演技がしたい」と答えており、これが現在の事務所に所属した経緯に関係している。 かつて、毎回コンサート前日には、立ち位置や歌詞などを書いた紙をすべて枕に敷いて寝ていた。 「AKB48」の冠番組であるが、卒業後も番組終了まで出演していた。 受賞歴 2010年度• 女性部門 2011年度• 話題賞(俳優部門)(『』)• 新人賞(賞)(『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』)• 10代部門• BEAUTY AWARDS 2011 ベストコスメ年間グランプリ特別賞「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」 2012年度• 最優秀新進女優賞(『』)• 第22回 主演女優賞(『苦役列車』)• 外国映画輸入配給協会「外国映画ベストサポーター賞」• Women of the Year 2012 2013年度• 第23回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞(『もらとりあむタマ子』) 2014年度• 勝手に演劇大賞2014 女優賞(『太陽2068』) 2016年度• 第11回 AFA 最優秀助演女優賞 ノミネート(『』)• 第3回インターペット ベストペットスマイルアワード 2017年度• 第18回賞 女性部門 2019年度• 第11回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『』・『』・『』・『』・『』)• 山路ふみ子女優賞(『旅のおわり世界のはじまり』・『町田くんの世界』)• 日本映画部門助演女優賞(『『町田くんの世界』) AKB48在籍時の参加楽曲 シングル選抜楽曲 AKB48• Dear my teacher - 「チームA」名義• 青空のそばにいて - 「チームA」名義• だけど… - 「チームA」名義• 涙売りの少女• Only today - 「チームA」名義• 未来の果実• ハリケーン - 「ひまわり組」名義• 夕陽を見ているか? (ひまわり2. 0Mix)• 愛の毛布 - 「ひまわり組」名義• ロマンス、イラネ(ひまわり 2nd 2. 1Mix)• 最後の制服• 夢を死なせるわけにいかない• 109(マルキュー - 「チームA」名義• 大声ダイヤモンド team A ver. - 「チームA」名義• 桜色の空の下で• マジスカロックンロール• マジジョテッペンブルース• ラッキーセブン• 野菜シスターズ - 「野菜シスターズ」名義• 君について - 「MINT」名義• 予約したクリスマス• 胡桃とダイアローグ - 「チームA」名義• キスまで100マイル - 「MINT」名義• これからWonderland• ヤンキーソウル• 青春と気づかないまま• アイスのくちづけ• 野菜占い - 「野菜シスターズ」名義• 「」に収録• ノエルの夜• 隣人は傷つかない - 「チームA」名義• ちょうだい、ダーリン! 「」に収録• 夢の河• 重力シンパシー• 思い出す度につらくなる• キンモクセイ• 旅立ちのとき• AKBフェスティバル• キミが思ってるより…• ハートのベクトル アルバム選抜楽曲• 『』に収録• Baby! Baby! Baby! Baby! 君と虹と太陽と• 『』に収録• Seventeen• あなたがいてくれたから• 『』に収録• 少女たちよ• Overtake - 「チームA」名義• 君と僕の関係• ここにいたこと• 『』に収録• ファースト・ラビット• Hate - 「チームA」名義• 思い出のほとんど• 大事な時間• ぐ〜ぐ〜おなか• 行ってらっしゃい• 青空よ 寂しくないか? その他の参加楽曲• シングル「」(「AKBアイドリング!!! 」名義)• チューしようぜ! モテ期のうた - 「AKB48」名義• シングル「」(「チームドラゴン from AKB48」名義)• 心の羽根• 世界中の雨 劇場公演ユニット曲• スカート、ひらり(1st、2ndともに参加)• 星の温度 2nd UNIT• 嘆きのフィギュア• 渚のCHERRY• 背中から抱きしめて• リオの革命• 投げキッスで撃ち落せ! 制服が邪魔をする• 7時12分の初恋• アイドルなんて呼ばないで• 初めてのジェリービーンズ• 黒い天使 公演• 初めてのジェリービーンズ(・・のスタンバイ)• 1 Act. 2 Act. (作詞:、作曲:、編曲:) 映像作品• 前田敦子1st DVD『無防備』(2009年2月13日、光文社)• 前田敦子1st DVD『無防備』廉価版(2011年7月6日、キングレコード)• 前田敦子1st Blu-ray『無防備』(2011年7月6日、キングレコード) 作詞• テレビドラマ• 第6話・第10話 - 最終話(2006年2月16日・3月16日 - 23日、) - AKB48(アキバフォーティーエイト) 役• 第2話 - 最終話(2007年10月23日 - 12月18日、) - 黒田比奈子 役• (2008年1月5日 - 3月29日、) - 紙魚子 役• (2008年7月21日 - 9月22日、) - 船木真由 役• (2009年6月26日、フジテレビ) - 河野真澄 役• 第6話(2009年9月12日、TBS) - 前田敦子 役• (2010年1月8日 - 3月26日、) - 前田敦子 役• (2011年4月15日 - 7月1日、テレビ東京) - 前田敦子 役• 第2話(2015年8月25日、日本テレビ) - 前田敦子 役• 第10話 - 第46話(2010年3月7日 - 11月14日) - 役• (2011年2月26日 - 3月6日、日本テレビ) - 前田敦子 役• 最終話(2011年7月3日、フジテレビ) - 芦屋瑞稀 役• (2011年7月10日 - 9月18日、フジテレビ) - 芦屋瑞稀 役• (2012年1月12日 - 3月15日、TBS) - 井原晴香 役• (2012年10月1日、TBS) - 沢村弘子 役• (2013年4月9日 - 6月18日、関西テレビ) - 河合千穂 役• (2013年4月27日、) - 坂井タマ子 役• 最終話(2013年6月25日、TBS) - 二宮明日香 役• (2013年9月19日 - 11月21日、) - 役• (2014年3月22日 - 23日、TBS) - 島原美鈴 役• LEADERS リーダーズII(2017年3月26日)• 第3話(2014年10月27日、フジテレビ) - お春 役• (2015年1月18日 - 2月15日) - 華原優 役• (2016年6月11日 - 7月16日) - 飯田千里 役• 第3話(2018年3月3日) - 如月ユミ 役• 「地縛者」(2015年4月11日、フジテレビ) - 浅野範子 役• (2015年7月11日 - 9月19日、日本テレビ) - 京子 役• (2016年4月20日 - 6月22日、TBS) - 毒島ゆり子 役• 〜夏の特別編2016〜 「夏の知らせ」(2016年8月20日、フジテレビ) - 萩原朋子 役• (2017年1月12日 - 3月9日 、テレビ朝日) - 富川栞 役• (2017年2月10日、日本テレビ) - 桜庭夏希 役• 第7話(2017年8月19日、テレビ東京) - 前田敦子(本人) 役• (2017年9月27日、テレビ東京) - 田口今日子 役• (2017年10月17日 - 11月15日、フジテレビ) - 小出未亜 役• (2017年10月23日 - 12月25日、フジテレビ) - 小出未亜 役• 二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ「」 2018年3月24日、テレビ朝日 - 中村彩 役• 第7話(2018年5月21日、フジテレビ) - 与論弥栄の偽者 役• (2018年9月1日、) - 坂田安喜子 役• (2020年2月1日 - 、NHK総合) - メイ 役 映画• (2007年4月28日、) - 花田日南子 役• (2007年8月25日、) - 高橋香奈 役• (2011年6月4日、) - 川島みなみ 役• (2012年7月14日、) - 桜井康子 役• (2013年5月18日、松竹) - 二宮明日香 役• (2013年7月13日、東宝) - ナレーション• (2013年11月23日、ビターズ・エンド) - 坂井タマ子 役• (2014年1月11日、日活) - 高山秋子 役• (2014年7月26日、東宝) - 西郷純 役• (2014年11月15日、東宝) - 招き猫(声) 役• (2015年1月24日、) - 飯島沙耶 役• (2015年5月23日、東宝) - 成岡繭子 役• (2016年4月9日、東京テアトル) - 会沢由佳 役• (2016年7月29日、東宝) - 避難民 役• (2017年6月3日、) - カズノ 役• (2017年12月1日、東映) - 諏訪麗子 役• (2018年3月17日、東京テアトル) - 末井牧子 役• (2018年5月18日、東宝) - おちえ 役• (2018年9月21日、東映) - 白子多実子 役• (2019年1月18日、東宝) - 高山佳子 役• (東宝) - 鈴木さん 役• (2019年5月17日 )• (2020年7月23日予定 )• (2019年6月7日、) - 栄りら 役• (2019年6月14日、東京テアトル、日本・合作映画) - 葉子 役• (2019年9月20日、) - 渡辺雪子 役• (2020年予定、東宝)- 三枝礼子 役 オリジナルビデオ• 銭形警部 真紅の捜査ファイル(2017年2月10日より配信、全4話、) - 桜庭夏希 役 舞台• 太陽2068(2014年7月7日 - 8月3日、) - 生田結 役• 青い瞳(2015年11月1日 - 11月26日、シアターコクーン) - ミチル 役• 朗読劇「」 (2016年8月2日、) - メリッサ 役• 「AKB48 前田敦子卒業公演」(2012年9月8日、)• MJ presents 前田敦子スペシャル(2012年9月16日、NHK総合)• 前田敦子1st LIVE【SEVENTH CHORD】(2014年5月18日、) ドキュメンタリー• (2011年7月10日、〈〉)• 雪峠を越えて、私は嫁ぐ〜秋田・羽後〜(2013年2月11日、NHK総合) - 案内人• 前田敦子 希少動物の大地 オーストラリアをゆく(2013年8月7日、) - ナビゲーター• エマージェンシーナース 密着! 巨大母子病院〜小さな命を救う女性たち(2019年5月12日、日本テレビ) - ナビゲーター テレビアニメ• (2009年10月14日 - 2010年3月17日・不定期出演、フジテレビ) - 初の単独レギュラー。 (2012年4月27日 - 9月29日、フジテレビ)• AKB自動車部SP 前田敦子運転免許取得記念! 初めてのドライブ in 沖縄(2012年11月24日)• 未来シティ研究所(2016年4月4日 - 9月26日、テレビ東京) - ナレーター• 第1回「」(2016年10月19日、NHK) - 花魁 喜瀬川 役 ラジオ 過去に出演した番組• (2010年4月5日 - 2017年12月28日、) - 初の冠番組、 CM 過去の出演企業• 「友達紹介」篇・「振り付け」篇・「デビュー! 」篇・「AKB48って? 」篇・「コラボ(ティザー)」篇(2006年1月3日 - )• 「6年前の私<応援>」篇(2012年1月14日 - )• 「6年前の私<ライブ>」篇(2012年1月28日 - )• 「それぞれの、はじめる」篇(2012年3月30日 - )• 『』「10周年」篇・「10周年 前田敦子」篇(2009年2月28日 - )• 『』創刊135周年「バースデーケーキ」篇(2009年6月22日 - 7月)• 『フレッシャーズスーツ』• 「フレッシャーズ48コーデ新生活」篇(2010年2月11日 -• 「好きなのでいいじゃん」篇・「フレッシャーズ48コーデ初めてのスーツ」篇(2010年3月3日 -• 『野菜一日これ一本』• 「これイチ 残業」篇・「これイチ 部長」篇(2010年5月10日 - ) - トマト(野菜シスターズ) 役• 「これイチ AKB48野菜スライダー男性」篇・「これイチ AKB48野菜スライダー女性」篇(2011年7月2日 - ) - トマト(野菜シスターズ) 役• 「これイチ ベジレンジャー登場」篇(2012年6月9日 - ) - ビジネスパーソン 役• 「これイチ ベジレンジャーロボ」篇(2012年6月12日 - ) - ビジネスパーソン 役• 『クリスマスケーキ』「クリスマス ドアを開けたら・恋人」篇(2011年11月12日 - )• 『バレンタインフェア』「ビターは本命チョコ」篇(2012年1月27日 - )• 「おにぎり」篇・「メロンパン」篇(2010年6月30日 - )• 「セブン-イレブンフェア」篇(2010年7月11日 - 12月)• 「クリスマスケーキ」篇(2010年11月1日 - 12月・2011年11月1日 - 12月)• 「キャンペーン」篇(2010年12月1日 - 年末・2011年11月16日 - 12月)• 「辰年ファッションショー」篇(2012年1月17日 - )• 『』(2010年8月10日 - )• 「AKB48ちょ ストラップ」篇(2010年11月13日 - )• 「卒業式」篇(2011年3月14日 - )• 「ビキニで踊りながら変身」篇(2011年5月25日 - )• 「ぷっチュリレー」篇(2012年3月15日 - )• 「めざましごはん」(2010年9月10日 - 2011年 )• (2010年9月28日 - 2011年3月 )• 「ベッド選び」篇・「ペットのココア」篇・「スケート」篇・「ラブハートチェア」篇・「自由の女神」篇(2010年10月18日 - 12月 )• 『』「夢見てるよ」篇・「知ったか歌唱」篇(2010年10月21日 - 11月)• 2011年広報(2011年1月)• 「GO! カツフェア篇」・「クリームシチューカツ丼篇」・「お好みソースカツ丼篇」(2011年1月11日 - )• 「前田敦子公式モバイルサイト」篇(2011年1月11日 - )• 『WONDA モーニングショット』• 「ワンダフルな人たち・朝のあいさつ」篇・「ワンダフルルーレット・ディーラー」篇(2011年3月1日 - )• 「映画『もしドラ』を応援しています。 」篇(2011年5月28日 - )• 「いいこと、いつも、ワンダから・私も飲みたい」篇(2011年9月20日 - )• 「いいこと、いつも、ワンダから・ワンダフルルーレット2」篇(2011年12月1日 - )• 「みんなに元気を! ・メッセージ 前田敦子」篇(2012年2月28日 - )• 「みんなに元気を! ・新社会人応援メッセージ」篇(2012年4月2日 )• 「ワンダフルレース」篇(2012年4月3日 - )• 『WONDA 金の微糖』• 「ワンダフルな人たち・金言 前田敦子」篇(2011年4月5日 - )• 「ワンダフルな人たち・かがやく歌声」篇(2011年11月8日 - )• 『WONDA アイムフリーブラック』「期待の新人」篇(2011年6月21日 - )• 『WONDA 特製カフェオレ』• 「いいこと、いつも、ワンダから・目を閉じちゃう」篇(2011年9月26日 - )• 「みんなに元気を! ・優しく混ざり合う」篇(2012年4月17日 - )• 『WONDA ゼロマックスプレミアム』• 「大人になればわかるよ」篇(2011年4月19日 - )• 「缶コーヒーに負けた」篇(2011年10月18日 - )• 「ダンス」篇(2012年4月6日 - )• 『WONDA モーニングショットホットブラック』「いいこと、いつも、ワンダから・目覚め」篇(2011年11月1日 - )• 『WONDA モーニングショットブラック』「みんなに元気を! ・朝の白シャツ」篇(2012年3月13日 - )• 「今、わたしにできること・呼びかけA」篇(2011年3月26日 - 4月) - 高橋みなみ・大島優子と共演• 『2011年赤十字運動月間』(2011年5月・6月 )• 「アイスのくちどけ」篇(2011年6月13日 - )• 「」篇 - 探偵 役• FILE-1(2012年6月25日 - )• FILE-2(2012年7月25日 - )• FILE-3(2012年8月22日 - )• FILE-4(2012年8月29日 - )• FILE-5 解決(2012年9月12日 - )• 「夏キャンペーン」篇(2011年6月20日 - 7月 )• 「合格応援キャンペーン」篇(2011年11月1日 - )• 『アパマンショップ』• 「アパマン48キャンペーン」(2011年8月7日 - )• 新生活キャンペーン中」(2012年1月5日 - )• - 大島優子・と共演• 「TBC 3つの鍵」篇(2011年9月10日 - )• 「HAPPY BEAUTY TBC」篇(2012年5月8日 - )• シュプレイムルミナス『エピレ』「エピレでキレイに」篇(2012年5月8日 - )• 「ジーユーな私へ」篇(2011年9月12日 - 10月 )• 「SNOW KARATE」篇(2011年10月31日 - 11月6日 )• 「ゆるパン Infinity」篇(2012年3月12日 - )• 「マキシワンピ mirrors」篇(2012年4月2日 - )• 「オトナ SUMMER」篇(2012年5月21日 - 6月10日 )• 『家族のお茶漬け』シリーズ• 「母からの荷物」篇(2011年10月15日 - )• 「弟がやってきた」篇(2013年4月16日 - )• 『のっけるふりかけ』「パジャマで朝ごはん」篇(2012年4月1日 - )• 『麻婆豆腐の素』「小さい頃の写真」篇・「私、つくります」篇(2013年3月18日 - )• 『麻婆茄子の素』• 「発売30年」篇(2014年6月1日 - )• 「ずっとひき肉入り」篇(2015年4月7日 - )• 『』 - 役• 「のび太のもしもな世界」篇(2012年1月27日 - )• 「ジャイアンジャイ子の芸術の秋」篇(2012年9月7日 - )• 「のび太の学科試験」篇(2013年3月7日 - )• 「のび太とジャイ子の娘」篇(2014年8月13日 - )• 『』 - 役• 「ロンドン(五輪)」篇(2012年7月7日 - )• 「ロンドン(世界)」篇(2012年8月11日 - )• 『』 - ジャイ子(28歳) 役• 「ハイブリッドの樹」篇・「住人たち」篇(2013年6月4日 - )• 「駐車場」篇(2013年6月17日 - )• 「パーティー」篇(2013年6月24日 - )• 「不思議な朝」篇(2013年11月12日 - )• 「TOYOTOWN 2013」前篇(2014年1月2日 - )• 「ハイブリッドの樹の上で」篇(2014年6月20日 - )• 「クリスマス・大騒動」篇(2014年12月23日 - )• 「ジャイ子とT子」篇(2015年8月24日 - )• 「のび太とスネ夫のラップバトル」篇(2016年7月7日 - )• 『Love PC,Love HP』「どうしてもこのコがいい 前田敦子」篇(2012年2月23日 - )• 「REAL 前田敦子 卒業」篇(2012年4月14日 - )• 「REAL 前田敦子 夢」篇(2012年5月 - )• 「SMART! JRA AKBのガチ馬」篇(2012年4月15日 - )• 『』「サポータープロジェクト」篇(2012年5月30日 - 6月6日)• 「新しい自分になってやる」篇(2013年1月22日 - )• 「まかせなサイ・メッセージ」篇・「まかせなサイ・出会い」篇(2013年9月9日 - )• 「4つのNo. 1」篇(2014年6月1日 - )• 「どうなる」篇(2013年2月2日 - )• 「白戸家空を飛ぶ」篇(2013年2月23日 - )• 「再会」篇(2013年2月28日 - )• 「授業」篇(2013年3月16日 - )• 「140キロ」篇(2013年3月23日 - )• 「旅立ち」篇(2013年4月30日 - )• 『つながりやすさNo. 「No. 1ストレートトーク」篇(2013年3月8日 - )• 「リレートーク」篇(2013年3月30日 - )• 『サッポロ 麦とホップ 』「ビールと間違える前田さん」篇・「金か? 」篇(2013年2月5日 - )• 『 』• 『極潤』• 「変わる」篇(2013年3月22日 - )• 「研究」篇(2013年9月16日 - )• 「うるおいは心にも届く」篇(2014年9月6日 - )• 『白潤』• 「透明感美白」篇(2013年3月22日 - )• 「制御する」篇(2014年3月15日 - )• 『薬用極潤スキンコンディショナー』• 「うるおって、透明感」篇(2015年3月21日 - )• 「わたしの恋の唄」篇(2015年3月21日 - )• 『白潤冷感ヒアルロンゼリー』「冷んやりきゅっ!」篇(2015年3月21日 - )• 『』「とろける」篇(2013年9月3日 - )• 「クリスマス」篇(2013年11月25日 - )• 「スマイルマアム」篇(2014年3月18日 - )• 「バニラとココア」篇 (2015年3月2日 - )• 「しあわせ素肌になっちゃった」篇(2013年9月20日 - )• 「ひと目でわかる」篇(2014年4月25日 - )• 「昼も夜も」篇(2014年11月10日 - )• 『』(2014年1月25日 - )• 『松竹梅「天」』 「出会い」篇・「糖質オフ・新発売」篇(2014年10月1日 - )• 劇場アニメ『』(2015年11月 - )• 「前田敦子登場」篇(2016年6月13日 - )• 「夏色ワンピース」篇(2016年6月29日 - )• 「赤色リップ」篇(2016年7月1日 - )• 「プレシャスなこと」篇 2016年10月17日 -• 「キレイになる、その前に」篇 2017年6月1日 -• 「信号待ち」篇 2017年10月6日 -• 「エスカレーター」篇 2017年10月6日 -• 「80周年」篇(2016年7月1日 - )• 「みるコンサート」篇(2016年7月2日 - )• 「頑張るあなたを応援」篇 2017年11月17日 -• 『パパとママとあっちゃんと』篇・『スタジオマリオ 七五三』篇(2018年9月22日 - )• 『グラコロ2019』「あったかいって、ごほうびだ」篇(2019年12月3日 - ) - 倉本あかり 役(・とともにCMソングも担当) ミュージック・ビデオ AKB48在籍時の作品については「」を参照• 「」(2012年2月22日)• 「季節 -Special Music Video- 」(2013年5月1日リリースの『』収録曲、2014年1月31日公開)• AKB48「」(2014年11月26日)• 「 2017 Another Story Ver. 」(2017年5月3日) - ボンボンショコラ 役 ネット配信• 脳のアンチエイジング「クイズ2:1」(2007年2月1日 - 28日、)• Yahoo ライブトーク(2007年4月16日、)• 秋元康のラブ・ストーリーズ〜初恋の続き(2007年11月28日 - 2008年3月31日配信、P-Theater) - 直子 役• ロート製薬• 薬用極潤スキンコンディショナー 「わたしの恋の唄 」篇 (2015年3月19日 - )• 不二家 カントリーマアム プレミアムムービー• 「カントリーマアムプレミアムショー プレミアム」篇 (2014年10月7日 - )• 「カントリーマアムプレミアムショー ベリーベリータルト篇」(2014年10月7日 - )• 「カントリーマアムトッピングコーナー ごま団子風味」篇(2014年10月7日 - )• 「カントリーマアムトッピングコーナー 焼き白味噌風味」篇(2014年10月7日 - )• 「カントリーマアムプレミアムショー デザートパイ アップル」篇(2014年11月17日 - )• 「カントリーマアムプレミアムショー 厚焼きプレミアムパイ」篇(2014年11月17日 - ) その他の映像作品• MUSIC ON! TV ステーションID"シーズン・グリーティングID"(MUSIC ON! TV ) - タマ子 役• 秋編『秋の日のタマ子』(2012年11月17日 - )• 冬編『冬の日のタマ子』(2012年12月15日 - )• 春編『春の日のタマ子』(2013年4月27日 - )• 夏編『夏の日のタマ子』(2013年8月3日 - ) イメージキャラクター• 小説『』キャンペーンキャラクター(2010年、)• 2011年「警視庁110番」(2011年、)• やまとの振袖 2013 RURISODE COLLECTION(2011年12月 - 2012年11月、やまと)• 平成24年度全国労働衛生週間 ポスターモデル(2012年10月1日 - 7日、)• アンバサダー(2012年10月20日 - 28日、)• Switch Movie Fes. 2013(2013年4月21日、)• 第8回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞「DEGアワード アンバサダー」(2016年2月17日開催、デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン)• 観光大使(2019年)• ソライエグラン流山おおたかの森「前田敦子、いちばんの街で家族応援計画。 」プロジェクトサポーター(2019年9月 - ) イベント• 記念一日通信指令本部長(2011年1月10日、警視庁)• AKB48卒業記念前田敦子ポスター展(2012年8月24日 - 27日、電気街口・昭和通り口・昭和通り改札外広場 )• お台場学園祭2012 TOYOTA特設ステージ「〜Dream of LIFE〜」(2012年10月6日、)• 第25回東京国際映画祭オープニングイベント(2012年10月20日、六本木けやき通り・)• (2013年6月22日、) - MC• AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜(2013年7月31日、) - ゲスト• めざましライブ2013(2013年8月18日、)• (2013年12月28日、)• (2014年8月10日、) 書籍 著書• 前田敦子の映画手帖(2015年4月20日、) - 連載の「前田敦子 試写室」に、新規原稿を加えて書籍化 雑誌・新聞連載• ひよこクラブ 2020年2月号 - 4月号(2020年1月15日 - 3月15日、) - 「私のチーム育児」を連載 過去の連載• Vol. 185 - 188(2008年4月23日・6月23日・8月23日・10月23日、)• Girls! (2008年9月26日 - 2012年5月25日、)• 2009年10月号 - 2010年3月号(2009年9月1日 - 2010年2月1日、)• 夕刊(2009年10月 - 2010年2月、) - 「あっちゃんの気持ち」を月1連載• (2010年4月12日 - 2013年9月12日) - 「Atsuko's closet」を連載• (2013年11月12日 - 2014年7月12日) - 「前田敦子の淑女入門」を連載• (2011年4月14日 - 6月9日、ぴあ) - 『もしドラ』連動連載• (2012年3月27日 - 29日、ほか) - 「前田敦子 卒業の真相」を連載• (2013年5月13日 - 2015年1月、) - 「前田敦子 試写室」を連載 表紙モデル• (、2009年6月15日、・文庫) - 表紙・グラビア 写真集• U-17 vol. 7 sizzleful girl 2008 summer(2008年8月7日、)• はいっ。 (2009年1月23日、、撮影:菅野ぱんだ)• あっちゃん(2010年2月25日、、撮影:Takeo Dec. 前田敦子(2010年4月26日、集英社、撮影:)• ATSUKO(2010年6月7日、集英社、撮影:中山雅文)• 不器用(2012年3月16日、、撮影:中村和孝)• AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』(2012年8月24日、) アプリ• AKB前田敦子Maeda-1グランプリ(2011年7月4日、)• 前田敦子ギャザリングアート(2011年7月4日、サイバード)• 前田敦子モーニングコール(2012年3月29日、サイバード) カレンダー• 前田敦子 2009年カレンダー(2008年9月29日、ハゴロモ)• 前田敦子 2010年カレンダー(2009年9月、ハゴロモ)• 前田敦子 2011年カレンダー(2010年10月10日、ハゴロモ)• 前田敦子 2012年ポスターカレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)• 前田敦子 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)• 2013年東映スターカレンダー(2012年10月、東映) - 3月掲載• HIT'S LIMITED 前田敦子トレーディングカード(2009年7月、ヒッツ) 脚注 [] 注釈• のニックネームに由来する。 過去に「ショコラ」がいたが、2009年3月に永眠。 10周年記念シングルとして、卒業生の前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、4月に卒業を控える高橋みなみが参加。 感染拡大防止に伴うチャリティ活動として、卒業生の前田敦子、高橋みなみ、大島優子、板野友美、篠田麻里子、小嶋陽菜、指原莉乃とNMB48卒業生の山本彩が参加。 当初は2014年2月12日発売予定だったが諸事情により2014年3月5日に発売日が変更になった。 初の連続ドラマレギュラー出演。 南沢奈央とのダブル主演。 特別出演。 ナレーションも担当。 『』のスピンオフ作品。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年7月31日. 2018年7月31日閲覧。 2010年8月22日. 2015年5月28日閲覧。 -ORICON STYLE- 2014年7月5日. 2014年8月11日閲覧。 RealSound 2014年1月17日. 2015年5月28日閲覧。 - livedoor ニュース(2011年1月4日)• - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)• - 日刊スポーツ 2012年3月25日(2012年3月25日閲覧)• デイリースポーツオンライン ディリースポーツ. 2012年4月4日. の2012年4月5日 UTC 時点におけるアーカイブ。 2012年4月4日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2012年4月4日. 2012年4月7日閲覧。 2012年4月4日. 2012年4月7日閲覧。 [ ]• - まんたんウェブ(MANTAN)2012年5月25日• 2012年8月27日閲覧。 (オリコン、2012年8月27日)2012年8月27日閲覧。 (オリコン、2012年8月30日)2012年8月31日閲覧。 (デイリースポーツ、2012年10月28日)2012年10月29日閲覧。 シネマトゥデイ シネマトゥデイ. 2013年7月31日. 2013年8月3日閲覧。 - 2014年4月4日(2014年4月4日閲覧)• - 日刊スポーツ 2014年4月3日(2014年4月4日閲覧)• Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 2018年7月31日. 2018年7月31日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年9月15日. 2018年9月15日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年3月4日. 2019年3月4日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年6月12日. 2019年6月12日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年8月18日. 2019年8月19日閲覧。 2012年8月24日発売『前田敦子 AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』』()P. - 前田敦子オフィシャルブログ(2009年10月6日)(2009年10月8日時点の)• 時事通信ニュース(2016年3月7日)。 用グラブをはめている画像あり。 - シネマトゥデイ 2011年1月28日• (マイナビニュース、2012年11月23日)• YomerumoNEWS 2014年1月22日. 2015年5月28日閲覧。 『前田敦子の映画手帖』(朝日新聞出版、2015年)まえがきより• 『Swicth』VOL. 31 NO. 5()P. livedoorNEWS 2010年5月2日. 2015年5月28日閲覧。 『』2011年1月、 p. 12、 2011年2月7日閲覧。 - 本人オフィシャルブログ(2010年5月9日)(2010年5月14日時点の)• - 本人オフィシャルブログ(2011年10月28日)(2011年12月8日時点の)• スポーツ報知. 2016年6月30日. 2016年6月30日閲覧。 2010年4月27日. 2015年5月28日閲覧。 - 本人オフィシャルブログ(2009年8月16日)(2009年8月18日時点の)• - 本人オフィシャルブログ(2011年11月19日)(2011年11月22日時点の)• PDF プレスリリース , , 2011年11月 , 2011年12月10日閲覧。 2012年11月26日. 2012年11月27日閲覧。 BLOGOS 2019年3月4日• スポーツ報知 2019年3月4日• リアルライブ 2019年3月4日• - 本人オフィシャルブログ(2010年1月28日)(2010年1月31日時点の)• 2011年2月5日. 2015年5月28日閲覧。 - 本人オフィシャルブログ(2010年11月6日)(2010年11月9日時点の)• - 本人オフィシャルブログ(2012年2月22日)(2012年2月24日時点の)• - 本人オフィシャルブログ(2012年3月12日)(2012年3月13日時点の)• - 本人オフィシャルブログ(2011年8月15日) [ ]• - ビジネスジャーナル(2014年3月22日)• 2011年9月17日. 2015年5月28日閲覧。 YomerumoNEWS 2014年2月7日. 2015年5月28日閲覧。 ORICON STYLE(2012年3月9日)2014年3月23日閲覧。 - 日刊スポーツ 2012年3月27日• 「前田敦子2万字インタビュー ここにいたこと」『AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん』講談社、2012年8月24日、p. - 日刊スポーツ 2011年6月9日• - デイリースポーツ 2011年6月10日• 『』()2011年7月22日号連載コラム「暖簾にひじ鉄」494回において「彼女のことはよく知らないが、並の19歳の女の子が言えるものではない」「世間では簡単にアイドルアイドルと言うけれど、この子達はこんなにも社会に鍛えられているんだと感じた」と述べている。 シネマトゥデイ2012年8月20日• 2010年8月18日. 2015年5月28日閲覧。 - まんたんウェブ(MANTAN)2012年4月11日• 2010年プレスリリース. サイバーエージェント 2010年12月21日. 2011年3月9日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年2月10日閲覧。 - ぴあ(2012年2月17日)2012年2月18日閲覧。 - 調布経済新聞(2012年3月16日)2012年3月17日閲覧。 - 朝日新聞デジタル (2011年1月27日)2016年3月15日閲覧。 まんたんウェブ 毎日新聞デジタル. 2011年11月22日. の2011年11月23日時点におけるアーカイブ。 2011年11月23日閲覧。 - TAMA CINEMA FORUM 2012年10月10日閲覧。 日プロ大賞実行委員会. 2017年10月27日閲覧。 - ORICON STYLE(2012年4月11日)2012年4月12日閲覧。 日プロ大賞実行委員会. 2017年10月27日閲覧。 プレスリリース , 株式会社WOWOW, 2015年3月1日 , 2017年10月27日閲覧。 TOKYO POP LINE 2017年3月22日 , 2017年4月3日閲覧。 ZAKZAK 産経デジタル. 2017年4月1日. 2017年10月27日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年10月26日. 2017年10月27日閲覧。 - TAMA CINEMA FORUM 2019年10月17日閲覧。 - 映画. com 2019年10月25日閲覧。 - 公益財団法人 山路ふみ子財団 2019年10月25日閲覧。 - おおさかシネマフェスティバル2020 2020年2月10日閲覧。 オリコン 2015年2月12日. 2015年2月23日閲覧。。 スポーツ報知 2020年6月22日. 2020年6月24日閲覧。。 )(2011年4月24日閲覧)• (2012年4月26日閲覧。 2013年12月20日, at the. 2012年5月10日, at the. 2012年4月7日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年4月11日. 2016年4月11日閲覧。 オリコンスタイル. 2013年3月8日. 2014年3月23日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年7月18日. 2013年7月18日閲覧。 毎日新聞デジタル 2014年3月19日. 2014年3月23日閲覧。 webザテレビジョン. 2014年10月17日. 2014年10月17日閲覧。 cinemacafe. net 2014年10月17日. 2014年10月17日閲覧。 オリコンスタイル. 2014年11月21日. 2014年11月21日閲覧。 コミックナタリー 株式会社ナターシャ. 2016年2月27日. 2016年2月27日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年11月24日. 2017年11月24日閲覧。 スポーツニッポン新聞社 2015年5月28日. 2015年5月28日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2016年3月3日. 2016年3月3日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月12日. 2016年8月12日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月10日. 2016年11月10日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年9月30日. 2016年9月30日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年8月22日. 2017年8月22日閲覧。 シネマカフェ イード. 2017年10月10日. 2017年10月12日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年7月21日. 2017年7月21日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2018年5月29日. 2018年5月29日閲覧。 NHKドラマ. 2019年10月16日. 2019年10月17日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2011年12月16日. 2017年5月14日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2012年10月25日. 2017年5月14日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2013年4月18日. 2017年5月14日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2013年8月20日. 2017年5月14日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2013年11月17日. 2017年5月14日閲覧。 cinemacafe. net. イード 2014年2月4日. 2014年3月23日閲覧。 com 2014年10月10日. 2014年10月10日閲覧。 com 2014年7月13日. 2014年7月13日閲覧。 cinemacafe. net. イード 2014年10月15日. 2014年10月15日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2015年7月23日. 2015年7月23日閲覧。 映画ナタリー. 2016年4月14日. 2016年4月16日閲覧。 映画ナタリー. 2016年12月19日. 2016年12月19日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2017年5月11日. 2017年5月14日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2017年6月23日. 2017年6月23日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2017年9月13日. 2017年9月13日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2018年1月30日. 2018年1月30日閲覧。 リアルサウンド映画部 株式会社blueprint. 2019年3月5日. 2019年3月5日閲覧。 MANTAN. 2020年1月27日. 2020年2月10日閲覧。 まんたんウェブ MANTAN. 2019年1月22日. 2019年1月22日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年7月10日. 2019年4月23日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年10月22日. 2019年6月15日閲覧。 シアターガイド 2014年1月28日. 2014年3月23日閲覧。 日刊スポーツ新聞社 2015年7月25日. 2015年7月25日閲覧。 エキサイトニュース 2019年5月11日. 2019年5月11日閲覧。 (オリコン、2012年1月13日)2012年9月8日閲覧。 (Web deview、2010年2月10日)2012年9月8日閲覧。 (eltha、2010年4月27日)2012年9月8日閲覧。 (eltha、2011年6月22日)2012年9月9日閲覧。 (Web deview、2012年5月28日)2012年5月28日閲覧。 (シネマトゥデイ、2012年6月12日)2012年6月13日閲覧。 (オリコン、2011年11月11日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2012年1月23日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2012年1月17日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2010年8月13日)2012年9月8日閲覧。 (オリコン、2011年5月31日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2012年3月14日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2010年9月11日)2012年9月9日閲覧。 (Web deview、2010年9月28日)2012年9月9日閲覧。 2011年11月25日, at the. 2010年10月16日閲覧。 (Web deview、2011年1月10日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2011年9月20日)2012年9月9日閲覧。 (オリコングルメ、2012年2月21日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2012年4月2日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2012年4月3日)2012年9月9日閲覧。 (eltha、2011年6月21日)2012年9月9日閲覧。 (オリコン、2011年5月17日)2012年9月9日閲覧。 2012年6月20日閲覧。 2012年7月25日閲覧。 (オリコン受験、2011年6月16日)2012年9月12日閲覧。 (eltha、2011年8月24日)2012年9月9日閲覧。 (eltha、2011年9月8日)2012年9月9日閲覧。 2012年1月7日, at the. (ザテレビジョン、2011年10月27日)2011年10月28日閲覧。 (スポニチ、2012年3月8日)2012年3月9日閲覧。 (毎日新聞デジタル、2012年5月17日)2012年5月17日閲覧。 (毎日新聞デジタル、2011年9月27日)2011年9月27日閲覧。 (オリコン、2013年4月12日)2013年4月13日閲覧。 2012年10月24日, at the. (webザテレビジョン、2012年3月28日)2012年3月28日閲覧。 (マイナビニュース、2013年3月15日)2013年3月15日閲覧。 (ORICON STYLE、2012年1月26日)2012年1月26日閲覧。 (2012年9月7日、オリコン)2012年9月7日閲覧。 (毎日新聞デジタル、2013年3月7日)2013年3月7日閲覧。 (2012年7月6日、東京ウォーカー)2012年7月6日閲覧。 2012年10月26日閲覧。 (毎日新聞デジタル、2013年6月4日)2013年6月5日閲覧。 (オリコン、2012年4月13日)2012年10月26日閲覧。 (シネマトゥデイ、2012年5月14日)2012年5月15日閲覧。 (映画. com、2012年6月12日)2012年6月13日閲覧。 (ナタリー、2013年9月9日)2013年9月9日閲覧。 デイリースポーツonline デイリースポーツ. 2013年1月18日. 2013年1月18日閲覧。 2013年1月12日閲覧。 (シネマトゥデイ、2013年2月4日)2013年2月4日閲覧。 2013年5月5日, at the. (サンケイスポーツ、2013年3月5日)2013年3月5日閲覧。 (シネマトゥデイ、2013年9月2日) 2013年9月3日閲覧。 Sponichi Annex. 2014年8月13日. 2014年8月14日閲覧。 com 2015年11月13日. 2015年11月13日閲覧。 株式会社キタムラ 2018年9月18日. 2018年9月29日閲覧。 ORICON NEWS 2018年11月28日. 2019年11月30日閲覧。 2012年8月21日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2017年4月6日. 2017年7月25日閲覧。 2012年11月21日, at the. 2012年11月17日閲覧。 2012年10月13日閲覧。 (オリコン、2012年9月20日)2012年9月22日閲覧。 (billboard JAPAN、2013年4月2日)2013年4月3日閲覧。 ORICON STYLE 2015年12月4日. 2015年12月4日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2019年4月23日. 2019年4月23日閲覧。 2012年8月17日閲覧。 (たまひよ、2020年1月17日)2020年2月10日閲覧。 関連項目• - 2013年公開予定であった出演映画(配給元の倒産により製作中止) 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - Ameba(2009年3月26日 - 2012年10月19日)(2012年11月2日時点の)• 田島直弥、見浦彰彦• 上村典弘、榎本淳、仮屋想• 青木悠真• あしとみしんご• 荒澤守• 平子祐希、酒井健太• 黒川忠文、山本栄治• イノセントキラー• 岸井拓哉、小田桐雄磨• イルカキング• 大平かずき、渡辺浩平• じゃい、すぎ。 、ゆうぞう• ヴァンビ、• うっちゃり• 遠藤祐輔、義江和也• エールタワー• 石井裕二、齋藤宏和• 太田唯• 大西けんけん• 大森麻里• 大矢剛康• オールドパー• 大嶋友也、河野圭介• 小川のブンちゃん• 鬼ダンサー• 寺田一馬、吉川黎• 藤本淳一、小嶋宏太郎• オレンジセレナーデ• 永井康平、梅木航平 か行• カイジルポテト• 加納慎也、近藤大志• かがわの水割• 小林知之、高松信太郎• 大久保薫、前河キヨトシ• ガッチキール• 中村一馬、穴井雄大• 上谷沙弥• ガルボ• 原田勇輝、西隆志• ガレット• 松井拓真、坂井宣大、宮本和明• Not yet• キャラメルポップコーン• あすか、ゆう• 戦艦蓮見。 、手塚ジャスティス、ベーグル吉村• クウぃーんず。 田邊哲平、芝原奨真• クックロビン• 武田孝平、大井総一郎• 熊澤洋幸• グリーンバンバン• 野瀬翔大、翁長一貴• 栗山英宜• 牧野大祐、落合隆治• 岡本美樹、能崎弥生• こうチャンネル• 小関悠佳• 後藤千裕• 村田千鶴、補陀知子• ごりあて• 柿本太煕、岩本浩幸• 近野千里 さ行• サイトウズ• 佐藤尚輝、伊藤亮• Not yet• 宇野慎太郎、中田和伸• 佐藤弘基• 36号線• ササキサキ、大田黒ヒロタカ• 三手観音• 加藤哲史、はっしー• シノノメ• 伊藤大貴、宮下仁志• 下村尚輝• 冨山麗璃、勝呂祐介•

次の