一 万 ウォン は 日本 円 で いくら。 韓国ソウルの物価ってどうなの?1ヶ月の生活費シミュレーション

日本 円 (JPY) から 韓国 ウォン (KRW) に換算

一 万 ウォン は 日本 円 で いくら

226119 1203. 440000 1349. 417272 220. 059612 825. 559840 169. 991807 1484. 322896 772. 127104 863. 299857 38. 921087 40. 725550 69. 612902 878. 615755 175. 541163 155. 272563 1269. 049879 280. 326112 52. 430391 24. 065431 15. 911363 0. 083623 17. 246153 128. 546556 123. 857847 181. 060994 327. 609299 1. 471018 0. 005953 3909. 811566 320. 746269 278. 509604 0. 177114 74. 240592 0. 319674 1694. 985915 341. 459539 0. 792415 107. 190000 120. 192147 19. 600636 73. 532340 15. 141114 132. 208146 0. 089053 68. 773104 76. 893831 3. 466688 3. 627411 6. 200398 78. 258013 15. 635393 13. 830075 113. 033850 24. 968553 4. 669957 2. 143500 1. 417220 0. 007448 1. 536109 11. 449599 11. 031977 16. 127042 29. 180051 0. 131023 0. 000530 348. 245614 28. 568763 24. 806758 0. 015775 6. 612585 0. 028473 150. 971831 30. 413687 0. 070580 情報提供元:.

次の

韓国紙幣ウォンの価値は日本円でいくら?歴史と種類も調べてみた!

一 万 ウォン は 日本 円 で いくら

【韓国・仁川在住者執筆】仁川へ旅行に行く際に気になるのが両替事情ですよね。 両替の方法も、日本国内・空港・市内・ATMなどさまざまな種類があります。 今回は、現地在住者が一番レートよく両替ができて、お得に旅行を楽しめる両替方法を解説します。 韓国の通貨の種類 韓国では1000ウォン(約100円)以下の小額からでもカードを使用する人が多く、あまり現金は持ち歩きません。 ですが、市場や露店などカードが使えないお店もあるので現金は持っておいた方が良いです。 ウォンの紙幣【1000ウォン・5000ウォン・1万ウォン・5万ウォン】 韓国のウォン紙幣は4種類で、青色の千ウォン紙幣(約100円)、茶色の5千ウォン紙幣(約500円)、黄緑色の1万ウォン紙幣(約千円)、黄色の5万ウォン紙幣(約5千円)があります。 ちなみに、日本の1万円札に当たる10万ウォン札というものはありません。 ウォンの硬貨【10ウォン・50ウォン・100ウォン・500ウォン】 硬貨は4種類で、10ウォン(約1円)、50ウォン(約5円)、100ウォン(約10円)、500ウォン(約50円)があります。 日常生活での現金のやり取りにおいて、10ウォンや50ウォンはほぼ使いません。 使うのは100ウォンからです。 10ウォンを使うとすれば、免税店(ドルからの換算)や銀行での現金受け取り時くらいでしょうか。 万が一スーパーやレストランでのおつりで10ウォンを受け取るようになった場合、金額相当のポイントとして入金してくれることが多いです。 仁川の両替所 ソウルの観光地にあるような両替所は仁川市内にはほとんどありません。 ですから、主に空港にある銀行か市内の銀行、ホテル、ATM等ですることになります。 仁川空港 空港内の銀行はどこもほぼ同じレートなので、どこでしても同じくらいになるのですが、差があるとすれば 手数料割引。 銀行ごとに「〇万円以上の両替で手数料〇〇%優待」などのキャンペーンや、クーポン提示で手数料割引をしています。 現在(~2020年11月30日まで)は提示で空港内でも両替手数料が30%優待になります。 手数料はあまり気にせず簡単に済ませたい時や、予定が詰まっていて両替のために時間が取れそうにないとき、手持ち現金が全くないときや週末をはさむ場合、夕方4時を過ぎていれば空港で両替しておいた方がよいです。 空港内の両替場所もいくつかあって、税関のところ(扉を出る手前)、1階到着ロビー、地下1階、3階の出発ロビーなど。 営業時間はだいたい朝4時頃~23時くらいまでですが、24時間営業のところもあります。 あわせて読みたい記事: 市内の銀行 空港内の銀行で両替をするよりも仁川市内の銀行でする方が断然お得! それは同じウリ銀行でも、空港のウリ銀行より市内のウリ銀行でする方が、手数料が安くてお得だということです。 仁川市内の主な銀行• KB국민은행(KB国民銀行)• 우리은행(ウリ銀行)• IBK기업은행(IBK企業銀行)• 신한은행(新韓銀行)• KEB하나은행(ハナ銀行)• SC제일은행(SC第一銀行)• 한국씨티은행(シティー銀行) 手数料優待クーポン 「仁川空港での両替」のところで示したは、市内の銀行支店で 60%優待となり大変お得です。 (~2020年11月30日まで) おすすめサイト・アプリ 마이뱅크マイバンク どこで両替をするのが一番お得なのか、レートの比較ができます。 【절약하기】というところから、현찰 살때(現金を買うとき)・현찰 팔 때(現金を売るとき)や地域設定をすると、一番レートの悪い所と比較してどのくらい節約できるのか一目で分かります。 ソウルだと銀行と両替所が含まれますが、仁川は主に銀行メーカーの比較となります。 Smarterのダウンロード 仁川空港と仁川市内の銀行どちらで両替すべきか? 両替1~3万円程度のあなたには【空港】がおすすめ 手持ちのウォンが全くないときや予算が少ない場合は、レートが悪くても大きな影響はないので空港で両替してもいいでしょう。 空港内のレートはだいたいどこも同じですが、手数料割引があるところとないところがあるので、当然割引があるところでするのが良し。 3万円以上で手数料割引などもやっていますし、上でご紹介した「ハナ銀行優待クーポン」提示で手数料30%の優待を受けられます。 両替10万円以上のあなたには【市内銀行】がおすすめ 高額な両替は市内の銀行で両替するべき! 上でご紹介した「ハナ銀行優待クーポン」提示で手数料60%の優待を受けられます。 ただし銀行の営業時間と韓国の祝日などを要確認。 仁川のATMでキャッシングをする方法 日本のクレジットカードで現金韓国ウォンを引き出せる Global ATM グローバルATM があります。 現金を日本から持っていくのが不安な時や、円(両替するための現金)がない時などに重宝します。 使用可能なカードは、VISAカード、JCBカード、マスターカードであればほとんどのところで引き出し可能。 写真は第2ターミナル到着ロビー1階B出口側のATMで、24時間年中無休。 画面にはだいたい日本語の切り替え表示がありますし、指示通りに進めていけば難しい操作ではありません。 注意したいのが返済について。 海外キャッシングは「借金」なので帰国後に返済しなければなりません。 返済日数(利息)によって日本円での換算金額が変わりますが、繰り上げ返済も可能。 おすすめのATM 安全面やATMの使用時間から、銀行内ATMか空港にあるATMが便利で安心。 ATMのキャッシング方法• カードを入れる• 言語選択(日本語)• 「海外発行カード」選択• 「キャッシュサービス」選択• 証番号を入力• 金額選択 参考: TIP 操作中に「円建て(両替をする)」か「現地通貨建て」なのかを選択する表示が出たときは、 現地通貨建ての方を選んだ方がお得なことが多い! クレジットカードでの購入時も同じです。 両替時に必要なものを教えてください。 パスポート Q. 深夜便で行く予定なのですが両替はできますか? 深夜でも空港で両替可能です。 LINE Payに対応しているATMは仁川空港にありますか? あります。 LINE PAYに日本円をチャージしておけば、韓国の新韓銀行ATMでウォンでの引き出しが可能です。 使い方• 日本での準備 LINE PAYにお金をチャージ(銀行口座連結や、コンビニにて)しておくことと、本人確認、マイナンバーカードなどの登録をしておく。 LINE PAYから「韓国ATM両替」を選択。 パスワード設定し、出てきた受付番号をキャプチャしておく。 (24時間以内に出金しないと自動的にキャンセルされるので、出発直前や韓国に着いてからでも問題なし) また、受付番号下に出てくる ATM検索で、韓国に点在するATMの場所も確認可能。 韓国新韓銀行のATMにて ATM画面に「LINE PAY」の表示があります。 日本語選択をし、画面に従って操作。 受付番号とパスワード、出金金額を入力。 手数料が108円なので1回にまとめて引き出した方がお得ですが、現金を持ち歩くのが怖い方や、ウォンが余るのが嫌だという方は小額からでも引き出し可能。 レートは比較的良い方です。 現地ATM引き出しだけでなく、自宅送金や空港受け取りも可能。 両替レートの見方を教えてください。 現地両替所の場合 100円基準で「1097. 00」というような表示をしているところが多いです。 この場合、100円渡して1097ウォンに両替してもらえるということなので、1万円を両替すると109700ウォンの受け取り。 もし「997. 00」という表示であったとすれば、100円渡して997ウォン、1万円両替すると99700ウォンしか受け取れません。 よって 数字が大きいほどレートが良いということになります。 韓国内銀行の場合 現地両替所とは違い「사실때」(買うとき)、「파실때」(売るとき)、2つの数字が表示されており、これは「お客さん」が主語となっています。 旅行に行って現地で両替をするとなると、主に日本円を売ることになるのでその場合は「파실때」(売るとき)を見ればよいです。 (簡単に言うと2つのうち低い数字の方) 「為替レート」と「両替レート」 為替レートとは2つの異なる通貨を交換するときの取引価値のこと。 主に銀行間取引レートで基準値となるものです。 その為替レートに両替所や銀行の手数料を上乗せしたものが、両替レートで私たちがよく目にするもの。 主に銀行や両替所で示されている数字はこの両替レートです。 手数料はお店や支店ごとに違っていて、レートの良し悪しはこの手数料が安いか高いかの差です。 余ったウォンはどうすればいいですか? 小銭であれば空港の募金箱に入れたり、金額がそんなに大きくなければ次の旅行のためにとっておくのがベスト。 しかし、金額が大きかったりどうしても日本円が必要な場合は、仁川空港の出発ロビー3階や免税区域の銀行でも両替可能です。 日本に帰国してから両替するよりも、韓国でする方がお得です! また、最近は余った外貨を交通電子マネーやギフトカード、Edy、WAON、nanacoに交換できるというものもあります。 日本の空港や駅に設置されています。 休日や祝日でも両替はできますか? 市内の銀行は休日祝日休みですが、空港の銀行は休日祝日も営業しているところがあります。 個人差もあると思いますが、高額なものやたくさんのお土産を買う予定がなければ、1泊2日で2~3万円両替して手元に残るくらいだと思います。 (残った分は次の旅の時に) 友達や家族、グループでの旅行であれば、みんなでまとめてするのも手ですね! また、両替後はレシートをもらい、金額が合っているか その場で確認しましょう。 銀行で両替しても念のため確認するのがいいです。 万が一後から足りないことが分かっても後からではどうにもならないので、その場でするのがポイント! できるだけ混んでないところで両替をし、待合の椅子等があれば腰を掛けて落ち着いて確認作業ができるといいです。 まとめ 仁川で円からウォンに両替する方法は以下の通りです。 空港銀行• ホテル• 市内の銀行支店• LINE両替• 海外キャッシング 韓国に着いたら一番にしなければならない両替ですが、どんな方法でするか、どこでするか、どのタイミングでするか、どれくらいしたらよいか悩むところです。 機械操作などが苦手で現金で両替したいという方は市内の銀行がお得ですし、LINE PAYの両替もレートがいい方なのでおすすめです。 いくら両替をすればよいか?は仁川の物価を参考にしてみてください。 聞きたいことや分からないことがあれば、ロコタビを使って、仁川在住の日本人ロコに質問してみましょう。

次の

韓国の両替レート|韓国旅行「コネスト」

一 万 ウォン は 日本 円 で いくら

記事の目次• 韓国ソウルの物価は東京より高い? 日本では、なんとなく「韓国=安い」というイメージがあるようですが、実は韓国はそれほど物価が安い国ではありません。 調査機関によって多少異なりますが、ここ1、2年ソウルは、元々世界的にも物価が高い都市として有名な 東京より物価が高いという結果が出ており、イギリスの経済誌によるビッグマック指数も23位(2016年7月、韓国中央日報より)と、アジアでは2番目に高い結果となりました。 参考:中央日報日本語版「韓経:アジアで2番目に高い韓国「ビッグマック」」 では具体的に、韓国での生活費はどれくらいかかるのでしょうか。 それぞれの項目の相場を見てみましょう。 韓国ソウルの公共料金(光熱費・水道代・交通費) ガスや電気、交通機関は 日本に比べて比較的安く利用できます。 光熱費・水道代 ワンルームで一人暮らしをした場合の一例では、水道・ガス・電気代合わせて1ヶ月6万~8万ウォン(約5520~7360円)くらいです。 交通費 地下鉄料金は、基本料金1250ウォン(約115円)です。 携帯代 プランなどによって異なりますが、2016年度1月現在、韓国の3大通信社の主力商品が月約6万ウォン(5520円)だそうです。 韓国ソウルでの食費 韓国では最近、 食料品の値段や外食費がぐんぐん上がっています。 代表的なのが、庶民派の定番外食メニューであるサムギョプサルとキムパプのお値段。 10年ほど前は、• サムギョプサル1人前が6000~7000ウォン(約552~644円)くらい• キムパプ1本が1000ウォン(92円)くらい でしたが、今ではこの値段で食べられるところはほとんど見られません。 韓国生活の食費で気をつけたいのはメニュー選び。 なぜなら韓国では、洋食や日本食など 外国料理は韓国料理に比べて値段が約1. 5~2倍ほどに設定されているからです。 また、 韓国ではコーヒー代が非常に高くなっています。 一例として、本国アメリカより日本が1. 44倍高い値段設定だとして話題になったスターバックス、韓国ではなんと1. 98倍なのだそうです。 韓国2大都市の食費(ソウル・釜山) 2016年3月現在/出処:韓国行政自治部 外食費 ソウル 釜山 冷麺 8154ウォン(約750円) 8071ウォン(約743円) ビビンバ 7808ウォン(約718円) 6829ウォン(約628円) キムチチゲ 5692ウォン(約524円) 5714ウォン(約526円) サムギョプサル 1万5082ウォン(約1388円) 1万1908ウォン(約1096円) ジャージャー麺 4692ウォン(約432円) 4357ウォン(約401円) サムゲタン 1万3538ウォン(約1245円) 1万2857ウォン(約1183円) キムパプ 3492ウォン(約321円) 3143ウォン(約289円) 食料品の価格 ソウル 釜山 牛肉 4万3612ウォン(約4012円) 4万2010ウォン(約3865円) 豚肉 9328ウォン(約858円) 9295ウォン(約855円) 鶏肉 5201ウォン(約478円) 5115ウォン(約471円) 卵 1549ウォン(約143円) 2527ウォン(約232円) 白菜 1234ウォン(約114円) 1708ウォン(約157円) 大根 1010ウォン(約93円) 1037ウォン(約95円) ジャガイモ 3845ウォン(約354円) 3677ウォン(約338円) 米 4万8689ウォン(約4479円) 4万5286ウォン(約4166円) 豆 9886ウォン(約910円) 8461ウォン(約778円) 韓国ソウルでの1ヶ月の生活費合計はいくら? では、韓国ソウルで1ヶ月生活するにはどれくらい必要なのか計算してみましょう。 ワンルームで一人暮らしをした場合、 家賃 50万ウォン(約4万6000円) 光熱・水道費 8万ウォン(約7360円) 交通費 6万ウォン(約5520円) インターネット代 2万ウォン(約1840円) 携帯代 6万ウォン(約5520円) 合計 72万ウォン(約6万6240円) これは最低限必要な分で、その他、食費、交際費、雑費などは人によって大きく差が出てくるところです。 合計すると、 かなりの節約生活で月100万ウォン(約9万2000円)前後、友達との遊びや趣味などにお金を使おうと思うなら月150万ウォン(約13万8000円)くらいの生活費が必要となります。 ただ、日本に比べると安いので、現地採用社員として韓国で働いてもそれなりの生活はできるでしょう。

次の