奈良 県 総合 医療 センター バス。 西部生涯スポーツセンター体育館

地方独立行政法人 奈良県立病院機構奈良県総合医療センター(旧:奈良県立奈良病院) 病院情報|民間医局レジナビ

奈良 県 総合 医療 センター バス

内視鏡手術器具操作支援システム(ダ・ヴィンチ)、MRI(3. 0T、1. 当医療センターは、奈良県北部の基幹病院として病床数450床、付属施設として救命救急センターを併設し、救急告示病院、災害拠点病院、臨床研修指定病院等々の指定を受け、臨床研修では、1978年から、すでにスーパーローテート方式により卒後臨床研修を実施していました。 また、2018年5月1日より拠点病院となる新病院へ移転しました。 診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数 循環器・腎臓内科 36床 7. 0名 3. 0名 101. 0名/日 34. 0名/日 呼吸器内科 30床 6. 0名 3. 0名 58. 0名/日 35. 0名/日 消化器・糖尿病内分泌 42床 10. 0名 6. 0名 128. 0名/日 44. 0名/日 血液 0床 2. 0名 2. 0名 7. 0名/日 0. 0名/日 神経内科 11床 5. 0名 1. 0名 51. 0名/日 17. 0名/日 精神科 0床 4. 0名 2. 0名 29. 0名/日 0. 0名/日 消化器・肝胆膵 36床 8. 0名 3. 0名 59. 0名/日 47. 0名/日 脳神経外科 18床 4. 0名 2. 0名 27. 0名/日 19. 0名/日 心臓血管外科 3床 3. 0名 1. 0名 4. 0名/日 1. 0名/日 呼吸器外科 9床 2. 0名 1. 0名 16. 0名/日 10. 0名/日 整形外科 26床 5. 0名 2. 0名 55. 0名/日 22. 0名/日 脊椎脊髄外科 4床 2. 0名 1. 0名 12. 0名/日 6. 0名/日 産婦人科 45床 13. 0名 2. 0名 72. 0名/日 34. 0名/日 小児科 20床 7. 0名 2. 0名 64. 0名/日 17. 0名/日 NICU 15床 7. 0名 3. 0名 0. 0名/日 14. 0名/日 皮膚科 4床 3. 0名 0. 0名 48. 0名/日 4. 0名/日 泌尿器科 18床 4. 0名 2. 0名 68. 0名/日 16. 0名/日 眼科 4床 2. 0名 1. 0名 41. 0名/日 1. 0名/日 耳鼻咽喉科 7床 3. 0名 2. 0名 57. 0名/日 7. 0名/日 放射線科 1床 7. 0名 4. 0名 19. 0名/日 1. 0名/日 麻酔科 0床 7. 0名 4. 0名 1. 0名/日 0. 0名/日 救命救急センター 30床 12. 0名 6. 0名 3. 0名/日 19. 0名/日 病理診断科 0床 2. 0名 1. 0名 0. 0名/日 0. 0名/日 暖和ケア -床 1. 0名 1. 0名 -名/日 -名/日 感染症 -床 2. 0名 1. 0名 -名/日 -名/日 頭頸部 -床 2. 0名 1. 0名 -名/日 -名/日 乳腺 -床 2. 0名 1. 0名 -名/日 -名/日 口腔 -床 3. 0名 1. 0名 -名/日 -名/日 臨床検査 -床 1. 0名 1. 0名 -名/日 -名/日 集中治療部 -床 7. 0名 2. 0名 -名/日 -名/日 小児救急 -床 1. 0名 1. 0名 -名/日 -名/日.

次の

交通のご案内

奈良 県 総合 医療 センター バス

この節はに関してです。 して下さる協力者を求めています()。 特色 [ ]• 平成25年3月より、奈良県初の内視鏡下手術用ロボットが導入され、などのより低侵襲な手術を可能にしている。 や、などの認定資格技師が県下の病院ではかなり多い。 国際化都市を目指しているの病院らしく、からまであらゆるの患者を受け入れている。 などでの情報発信を積極的に行ったり、月一でロビーコンサートなどの患者向けイベントやサービスも充実している。 がなどの特殊な疾患に強いのと対照的に、高エネルギー外傷(交通事故や転落事故による人体の破壊症例)をよく受け入れ救急救命センターで治療している。 また、このセンターの設備やスキル、キャパシティは関西でも最高レベルであり、さらに平成27年度より救急外来は廃止され統合された。 これにより、2次~3次救急の患者はほぼ全員無料でICUに入院できる体制が整った。 「どんな患者も断らない病院」を基本方針としており、他院で事件やトラブルを起こして転院勧告を受けた患者でも積極的に受け入れている。 県内の病院では珍しく無料wifiを導入している。 接続により端末のインターネット履歴や接続情報の監視が行われるので、他の一般的な無料wifiよりもずっと安全である。 問題 [ ]• 同規模病院に比べ研修医数は多いが看護師や技師、薬剤師の数は少なく、スタッフの離職率が非常に高い。 そのため高齢化社会に伴う患者の増加に追い付かず病棟を一部閉鎖したことがある。 現在はや技師等が採血や点滴などの看護師の役割を負担しカバーしているが、昼に来院した外来患者が夜間帯になるまで診察待ちになることも珍しくない。 上記に関連する労働環境のためトラブルも頻発している。 特に、一人で行われている同産科医の当直勤務は違法な時間外労働に当たるうえ、割増賃金も支払っていないとして、奈良労働基準監督署が同病院を運営する県を労働基準法違反容疑で書類送検(医師の勤務実態に関して、刑事責任を問われるのは異例)したことがある。 この支払いを求めた訴訟に関しては医師側が最高裁判決で勝訴したものの、大幅に減額されたため全国医師連盟などからも環境改善を要望するとのコメントが出されている。 名称問題。 - 「奈良県総合医療センター」奈良市 七条西町2丁目 から約1キロ東の同市 七条2丁目 にある「国立病院機構 奈良医療センター」と名称及び所在地も酷似しているため、混乱が生じている。 外来診療日 [ ]• 月 - 金曜日(午前8:30~11:00) 交通アクセス [ ]• バスで奈良県総合医療センター下車。 から 所要時間20~25分程度• 近鉄 から 所要時間10~15分程度• 近鉄橿原線 から 所要時間10分程度• 近鉄奈良線 から 所要時間35分・JR奈良駅 経由 所要時間30分程度 脚注 [ ].

次の

臨床研修病院情報 < 医学生の方へ

奈良 県 総合 医療 センター バス

東北・北海道• 北海道• 神奈川• 北陸・中部• 和歌山• 中国・四国• 九州・沖縄• 鹿児島• 診療科から探す 診療科• 血液内科• 心療内科• 神経内科• 呼吸器内科• 消化器内科• 腎臓内科• 循環器内科• 脳神経外科• 呼吸器外科• 消化器外科• 心臓血管外科• 整形外科• 形成外科• 歯科口腔外科• 乳腺外科• 小児科• 小児外科• 婦人科• 産婦人科• アレルギー科• リウマチ科• 精神科• 美容外科• 皮膚科• 泌尿器科• 肛門科• 耳鼻咽喉科• リハビリテーション科• 放射線科• 矯正歯科• 小児歯科• 麻酔科 メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか外部より提供を受けた情報が含まれております。 できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。 受診金額につきましては医療機関にお問い合わせください。 ご希望の受診日に合わせてご選択ください。

次の