出産祝い 親。 親や兄弟への出産祝いのお返しは?

出産内祝いを親に返さないのはマナー違反?

出産祝い 親

両親や兄弟から出産祝いを頂いて、お返しに内祝いを贈るべきかどうか悩んでしまう方も最近では少なくないようです。 若い世代の中には内祝いの習慣を知らないという方も増えてきているようですが、たとえ親や兄弟であってもお祝いを頂いたら内祝いはきちんと贈るべきでしょう。 特に兄弟夫婦からお祝いを頂いた場合は、きちんとマナーを守ったお返しをしないと非常識な人だと思われてしまい、今後の付き合いに影響を与えてしまうかもしれません。 また、身内であれば「お返しはいらないから」と言葉をかけてくれる場合も多いでしょう。 このような言葉は社交辞令のあいさつであることもあり、判断が難しいところです。 しかし、悩んでしまう時はやはり贈っておいたほうが無難です。 「幸せのお裾分けだから」と一言添えれば相手も悪い気はしないでしょう。 内祝いとしてではなく、別の機会に食事に招待する、プレゼントを贈るなどで感謝の気持ちを伝えるのもいいですね。 両親からの出産祝いの相場は30,000円~100,000円とされていますが、それ以上に高額な出産祝いをもらうこともあるでしょう。 出産祝いのお返しの相場はもらった金額の半額~3分の1程度が相場とされていますが、果たして高額なお祝いをもらった場合でも相場通りの金額をお返ししたほうが良いのでしょうか。 両親からの出産祝いは「子供が生まれて出費も多くなるだろうから」という援助の気持ちが含まれていますので、相場通りの金額でお返しをしてしまってはかえってその気持ちを無駄にしてしまいかねません。 素直に好意に甘えたほうが相手も喜んでくれるのではないでしょうか。 この場合はあまり金額にはこだわらず、金銭的に負担にならない程度でお返しを贈るといいでしょう。 生まれた孫の写真をまめに送ったり、顔を見せに行くことが両親にとって何よりのお返しになるはずです。 両親に出産内祝いを贈る場合、熨斗の書き方には注意点があります。 通常、出産祝いのお返しの表書きは「内祝」「出産内祝」とするのが一般的です。 現在では「お祝いを頂いたお礼」という意味合いの強い内祝いですが、もともと内祝いとは、家でお祝い事があった時に親族や近所の方に幸せのお裾分けをするという習慣でした。 身内である両親は本来内祝いを贈る側の立場となりますので、表書きは「御礼」にしておいた方が良いという考えがあります。 また、両親からは「お返しはいらない」と言われる場合も少なくないと思いますが、そのようなケースで品物を贈る場合、熨斗は付けずに渡すようにしましょう。 内祝いには「お返し」と「幸せのお裾分け」という2つの意味があることを知っていれば、このようなちょっとした配慮の必要性も理解できるのではないでしょうか。 かわいい我が子の出産は、両親にとっては嬉しい孫の誕生でもあります。 ですので、赤ちゃんの写真入り、名前入りのような記念に残る贈り物は喜んでもらえるでしょう。 赤ちゃんの手形や足型が入ったフォトフレームなどがメモリアルグッズとして定番ですが、今では様々なアイテムに名前や写真を入れてオリジナルの記念品を作成できるサービスがありますので、この機会に利用してみるのもいいかもしれません。 お酒好きのご両親であれば、赤ちゃんの写真や名前が入ったワインや日本酒など、飲み終わった後も記念に飾っておける贈り物も人気です。 ペアグラスを添えて贈るのも素敵ですね。 形に残る品物ではなくても、旅行や食事会のように赤ちゃんに会える機会を設けるのも、喜んでもらえる贈り物になるでしょう。 親や兄弟への出産祝いのお返しは、定番のものにはこだわらずに相手の欲しがっている品物を自由に選ぶ場合が多いかと思います。 こんな時につい見落としてしまいがちなのが「タブーな贈り物」です。 弔事の内祝いで使用される日本酒やハンカチ、縁を切るという意味から縁起が悪いとされている刃物などは、いくら身内への贈り物だとしても避けておいた方がいいかもしれませんね。 仲の良い兄弟姉妹への贈り物は相手の趣味趣向に偏った贈り物をしてしまいがちですが、相手が既婚者である場合はこちらもNGです。 たとえ自分の兄弟姉妹にとっては嬉しい品物であっても、配偶者の方はのけ者にされているようであまりいい気がしないのではないでしょうか。 相手に家庭がある場合は、出産祝いはその家庭からのお祝いです。 配偶者の方や子供が喜ぶ品物を選ぶのが大切なポイントです。

次の

出産祝いおすすめ21選|現役ママに聞いたもらって嬉しいプレゼントとは?相場も紹介

出産祝い 親

出産祝いの相場はいくら? 50代ともなると、出産祝いは、自分の子どもだったり 甥や姪に贈る機会が増えてきます。 相場は、どれくらいの金額になるんだろう?人生の先輩として恥ずかしくない金額を 贈たいと思うことでしょう。 そこで、出産祝いの相場を知るには、平均してどれくらいの額を贈っているのか 下記のデータを見てみました。 上段:最多回答額(円) 下段:1回あたりの平均金額(円)• 同数回答が複数ある場合は、複数の金額が表示されている。 平成10年UFJ銀行調べ このデータから 50歳以上のデータを見てみます。 上段の最多回答額(円)は、それぞれ 100,000円になっています。 それ以外は 友人知人:5,000円 その他:100,000円 兄弟姉妹:データなし 下段の1回あたりの平均額(円)では 勤務先関係:5,000円 兄弟姉妹:データなし 親類:30,835円 友人知人:7,000円 隣近所:7,333円 その他:62,632円 50歳以上で兄弟姉妹のデータがないのは、年齢からいって兄弟姉妹も50代前後 すでに出産祝いは過去に贈っているからでしょう。 その他は、金額からいってたぶん50歳の自分が親として孫の誕生で 出産祝いを贈った額と思われます。 それじゃ、最多回答の額と1回あたりの平均額とどっちを参考にしたらいいの? と思いませんか? 最多回答額を一般的な額と考え、 お付き合いの程度によっては1回あたりの平均額を参考に してみるとよいですね。 友人知人なら、最多回答の5,000円にしても 小さい時から可愛がっていた甥や姪なら奮発して30,000円を贈る場合もあるでしょう。 懐具合とお付き合いの程度によって金額を決めていくのでいいと思います。 このデータの金額を多いと思うか、少ないと思うかは 地域の習慣や価値観のちがいがあるかもしれませんが 出産祝いを包む金額の相場の参考にはなると思います。 子ども夫婦へ親からの出産祝い金の相場は?わが家の場合 自分の子どもやお嫁さんが、出産した場合 親が出す出産祝い金の相場はどれくらいでしょう。 上のデータの「出産祝いの最多回答額と平均金額」の その他が親が子どもへの出産祝いなら 50,000円~100,000円が相場と考えていいのではないでしょうか。 今年長女は、里帰り出産で無事に男の子を出産することができました。 ベビー用品の内訳 1. ベビーベッド 13,800円 本人の希望とベッドを置けるスペースがあるとのことで購入。 ベビー布団 12,495円 オーガニックコットンを使っていて、申年生まれなので、サルの柄を選びました。 ベビーバス 2,204円 このベビーバスは、中央におしりを支える突起があるので 赤ちゃんの体を支えてくれます。 空気を入れてふくらまして使うので、終わったら小さくたためるのが嬉しい。 バウンサー 5,979円 新生児の時は、このバウンサーに置いたらすぐにギャン泣きして使えなかったけれど 1ヶ月を過ぎたあたりから、バウンサーを揺らすと寝るようになったらしい。 ベッドメリー 5,980円 生後3週間目ぐらいから、興味をもち始めて 2ヶ月の目が見え始めたら、これで30分~1時間遊んでくれるようになったらしい。 ベビーグッズ購入代金合計 48,147円 この他に授乳クッション、使用済みオムツをいれるバケツ 湯上り用ガーゼタオルなどを購入。 我が家に滞在中長女には、母乳がよく出るように 「たんぽぽ茶」を飲ませたり 食事も和食中心で根菜類を多めのメニューを心がけました。 また、赤ちゃんは、汗をかいたり、おしっこやうんちを漏らしたりと 着替えやおくるみやタオル類の洗濯が多くなるので 出産後1ヶ月の水道代が2倍に膨れ上がりました。 里帰り出産の場合、形として目に見えないお金も結構な額になります。 出産祝いの相場はあくまでも目安。 老後の生活費を考えてから決めよう。 話には聞いていたし、私や夫の両親が娘たちをとても可愛がってくれていたので 孫の可愛さは知っているつもりでした。 しかし、実際にこの手に初孫抱いてお世話してみると 「この可愛さって何なの???」ってぐらい。 感動する可愛さは「孫の可愛さは、持ってみないとわからない」と誰かが言っていた まさしくそのとおりでした。 可愛い孫には、お金も時間もできるだけ使いたい気持ちはわかります。 私もそうです。 笑 でも、ちょっと考えると、これから孫に関わるイベントが目白押しなのです。 お宮参り• 初節句• お誕生日• 七五三• 小学校入学 さらにこの先、長女に二人目が生まれるかもしれないし 二女が結婚・出産があるかもしれません。 そうなると、長女の子どもだけにお祝いをはずむわけにはいきません。 第一子は10万円包むけれど、第二子は、5万円などと差をつけない。 我が家は、 子どもにかけるお金は同じにすることと決めているからです。 とかく男親は娘に甘く、娘と孫には財布の紐がゆるみがちなります。 だから、子どもたちにどれだけお金を使うのか?を 夫婦でしっかり話し合って、決めておかないと、出しっぱなしの蛇口の水のように ジャージャーお金が出ていくんですよ。 また、気になるのが子どもの 結婚相手の実家が出す出産祝いの金額です。 よく、孫の出産祝いの額を両家同額にすると お互いに肩身の狭い思いをしないと聞きますが、そうでしょうか? 「あちらが、100万円なら我が家も100万円出さなきゃいけないの?どうする?」 子どもに恥をかかせないためにとムリして出しますか? 「100万円じゃ我が家じゃとってもムリ!!」と思ったら 出せる金額いいと思うんです。 お金じゃなくても、 形や時間で心がこもったお祝いにするのもいいんじゃないでしょうか? 例えば、出産後実家で過ごすなら 食費代や水道代もかかるので、それをお祝いとしてもいい。 お金は出せないけれど、 時間があるなら何か手伝うことだって 新米お母さんにとってはとても助かるし、立派なお祝いになるでしょう。 長女は「お姑さんが孫のために手作りの洋服やぬいぐるみを作ってくれて すごく嬉しかった」と言っています。 ベビーグッズを手作りしてプレゼントするのも心がこもっていて最高のプレゼントになるはず。 すご~~く喜ばれること間違いなし!!ですよ。 出産祝いをわが家流のお祝いの形を決めておくのも、1つの方法だと思うんです。 孫にあれだけお金をあげたんだから、私の老後をみてちょうだい!」 なんて言えませんよね。 これからやってくる、長い老後の生活を子どもたちと仲良く付き合っていくために 出産祝いの相場はあくまでも目安と考え 我が家流のお祝いの方法を考えておくことも大切ではないでしょうか。

次の

出産祝いの金額の相場は両親からはどのくらいなのでしょうか

出産祝い 親

出産祝い金、相場はいくら?? 赤ちゃんが産まれたら、その日からお金がいりますよね。 そんな時、出産祝いで頂くお金はとても助かります。 一番に頂くお祝いはやっぱりおじいちゃん、おばあちゃんが多いのではないでしょうか。 最近ではおじいちゃん・おばあちゃんから頂くお祝いの相場は 3~5万と言われています。 もちろん上限がある訳ではありませんので、もっと多く用意する方もいるでしょう。 出産祝いとは違いますので3万、5万など、奇数でも大丈夫ですが 「4」や「9」など、縁起の悪いイメージのある数字は避けた方がいいですね。 実家の親と義実家の親、金額の違いは? 実の親と、義親では違いはあるのでしょうか?私の知り合い、何人かに聞いてみました。 Aさんは 息子が生まれた時、実家の親から10万、義親からは5万もらったそうです。 Bさんは 初孫の時、実親から5万、義親から5万。 二人目の時、実親から5万、義親から3万。 と、二人目で義親からのお祝いが減った人もいました。 Cさんは 女の子が生まれた時、実親から10万、義親からはベビー服。 義親からはお金はもらえなかったそうです。 他にも、お互いの親同士が 金額を合わせて 同じ金額のお祝い金を用意してくれたと言う人も多くいました。 親との親密度も関係するようで、親密であればあるほど、お祝いの金額は 奮発してもらえることが多いようです。 一人目と二人目のちがいは? 二人目以降もお祝いもらえるの??と、気になりますよね。 私自身、三人娘がいますが親戚などから頂くお祝いはどんどん少なくなっていきました。 しかし、両親からは三人とも同じ金額をもらっています。 実親・義親にとったら何人目であってもかわいい我が孫。 どの子の時も同じ金額のお祝いをもらってる方が多いようです。 最後に。。 もし、頂いたお祝いの金額が実家の親と義実家の親で、金額が違ったら?? 義実家の親から頂いた金額の方が少なかったら?? 「実家の親には〇〇円もらったんだけど・・・。 」 と、言いますか?? 言えませんよね。 いくらであっても嬉しいお祝い、ありがたいお祝い。 初めに紹介した金額がだいたいの相場にはなるようですが、気持ちが大切です。 頂いたお祝いは感謝いっぱいで受け取ってください。 そして、かわいいベビーのために大切に使ってくださいね。

次の