インスタ ストーリー あげれ ない。 インスタのストーリー投稿して、すぐにインスタを閉じるとアップロード...

【インスタ】ストーリーのリポスト方法|シェア・拡散させない方法や注意点まとめ

インスタ ストーリー あげれ ない

【SNSマーケティング】インスタのストーリー機能で大切なこと そもそもインスタグラムのストーリー機能は 相手の信頼を得るためのものということがキーポイントです。 何かを売ったり宣伝すると場合によっては逆に信頼をなくしてしまうこともあり得ます。 ストーリーで大事なのは 『私はこう言う人』を見せること! 例えば『私はフォトグラファー』というのを見せたいなら、写真を撮ってる様子や編集してる様子をストーリーに載せると ユーザーからの親近感が湧きます。 ありのままの自分を見せて、相手の信頼を得ることが大切です。 信頼を得ずに、次のステップである セールスは成り立ちません。 ストーリーを見てくれる人から「反応がない」「時間使っても売れない」と思ってる人もまずストーリーの定義を考えれば肩の荷が降りるはずです。 ストーリーから直接売り上げを伸ばすというプレッシャーは全く感じなくて大丈夫! 『インスタグラムのストーリーは初めの信頼を得る道具』ということをよく覚えておきましょう。 小さすぎるハッシュタグはNG• ハッシュタグを極端に上や下に置かない 小さすぎるハッシュタグやタグはNG ストーリーに小さすぎるハッシュタグ や場所のタグ をつけると、 インスタグラムが取り上げてくれないことがあります。 AIなど機械で判断しているので、あまりにもタグが小さすぎると認識できません。 大きすぎるのは少し恥ずかしいという人は、他の人が見づらい下の方におくのもありです。 ハッシュタグを極端に上や下に置かない ハッシュタグで検索しているユーザーに見つけてもらうには、ストーリー上のどこにおいても大丈夫です。 ですが、逆に 自分のストーリーからハッシュタグやタグに飛んでほしいときは極端に上や下、左や右におかにようにしましょう。 ストーリーで極端に上、下、左、右にあるハッシュタグをタップしようとすると うまく押せません。 どちらもすごく良くできているけど、どっちにしよう?? そういうときにストーリーのアンケートで『みんなは青と黒のカバンどっちがタイプ?』と聞くと、ユーザーはどちらが好みか投票してくれます。 アンケート結果はパーセンテージでインスタグラム上で見ることができるので、自分でエクセルにまとめる必要もありません。 そのパーセンテージを元にユーザーは何が好きなのか、または今後のセールスを考える手段にもなります。 客観的に誰かに判断してもらいたいときなど、ユーザーの意見を聞くことができるのがとてもありがたいシステムですよね。 アンケートが終わった後は、必ず見てくれた人や投票してくれた人への 感謝の気持ちをストーリーに投稿するのも信頼を得るには大事なポイントです。 動画ネタが思いつかない。 どうしよう。 そこで『今度のYouTubeで見たいものありますか?』と聞くと、ストーリーを見たユーザーは、見たいものを提案してくれるはずです。 あなたが考えたこともなかった ユーザー目線の見たいものを教えてくれる、とても貴重な意見箱になります。 また、あなたがユーザーの意見を聞いて動画を作ったとすると「私の意見が通った!」と喜んでくれるるでしょう。 質問を出したあなたと答えてくれたユーザーで 信頼に繋がるのです。 ここでもユーザーが大事な時間をわざわざ使ってくれて、入力してくれてるので 感謝の気持ちは忘れずに! クイズ 見てくれる人との距離を縮めたいときに使えるのがクイズの機能です。 これは他のアンケートや質問と違って、ただただ 自分のことを知ってもらいたいときに使うと良いです。 例えば、『今日最悪な出来事がありました。 それは何でしょう? 1. 遅刻 2. スマホを落とした 3. 田んぼに落ちた』と聞いたとします。 その答えが『田んぼに落ちた』だったとしたら、見ている人にもあなたの今日の最悪な出来事が伝わるでしょう。 そして、ただ田んぼに落ちたと事実を伝えるよりも、クイズを通して「これだったら最悪だな」とユーザーが考えたことで、 共感しやすくなります。 もし「私も田んぼに落ちたことあるよ」という人がいたら、同じ経験をしているからこそ、より強く共感を得ることができるでしょう。 共感を得ると、あなたとの距離も少し縮まり、最終的には 信頼へと繋がります。 ただし、気をつけたいのが あまり頻繁にクイズを出し続けないこと! クイズはあなたを知るいい機会ではありますが、あまりにも多すぎるとあなたの押し売りのように感じてしまいます。 頻度が高すぎると見てる人からは飽きられてしまったり、うんざりされる可能性もあるので、クイズは時々やるくらいが良いですよ! 1日にたくさん投稿する 1日1つストーリーをあげたとすると、ユーザーに見てもらえる確率は たくさん投稿してる人より低いのです。 ストーリーはホーム画面の上にあり、自分がフォローしているけれど見てない人のストーリーが順に並んでいます。

次の

インスタのストーリーで動画の音が鳴らない!!場合の詳細と対処法

インスタ ストーリー あげれ ない

スポンサーリンク これが、 9,999人になっただけでも、リンクマークが出ないということになりますので 1万人を完全に超える状態にしておくことがオススメ。 ビジネスアカウントに登録していること インスタには、一般アカウントと、ビジネスアカウントというものが あります。 一万人をフォロワーが超えていても、ビジネスアカウントになっていないと リンクマークが出ないということになるので、フォロワーが一万人を 超えている人、もう少しで一万人という方は、ビジネスアカウントへの 切り替えをしておきましょう。 切替方法は 『 設定> アカウント> ビジネスアカウントに切り替える』で切り替えることができます。 facebook. まとめ インスタストーリーに、リンクマークが出ない!! と困っている人は、今回の3つを確認してみてくださいね!!• フォロワー1万人以上をキープ• 個人アカウントではなく、ビジネスアカウントへの切り替え• 公認バッチを持っている人は、プロフィール欄のURLを削除 僕自身も、このストーリーのリンクマークがないって思って、色々調べたら、 フォロワー1万人と言う、条件すら満たしていなくて、 フォロワーを増やす!! と奮闘したことがあります!! が、現在、2700人くらいで止まっています 笑 継続って難しいですね 泣 2,700名までは、結構順調に増やせたので、 10,000人も、継続さえ出来れば、一般の方でも不可能ではないので 僕よりも、フォロワーが少ないという方は、以下の情報も役立つかもしれません。 【関連記事】.

次の

インスタのストーリー投稿して、すぐにインスタを閉じるとアップロード...

インスタ ストーリー あげれ ない

インスタグラムのストーリー機能の基本 インスタグラムは写真投稿のSNSで、料理や観光地、毎日の出来事などあらゆるシーンが手軽にシェアできるようになっています。 このインスタグラムで注目の「ストーリー機能」ですが、使い方や魅力についてご説明しましょう。 インスタのストーリーって何? 芸能人のアカウントをフォローしている人なら、インスタのストーリーはよく目にすることがあるはずです。 正式には「ストーリーズ」と呼ばれるインスタの機能で、スライドショーのようなスタイルで動画や写真の投稿ができます。 しかもストーリーはライブ配信ができるので、気になる人が今何をしているかわかり、一緒にいるような気分にもなるでしょう。 ストーリーはインスタ画面の上部分、ストーリーレイという枠で投稿者の名前が表示されています。 24時間で削除される インスタのストーリーの特徴はFacebookなどとは違い、投稿内容が24時間で自動削除されることです。 そのためタイミングが合わないと、見ることができないので注意が必要。 一時的な情報発信としてとても簡単に使えるため、ストーリーはあらゆる人に人気があります。 またインスタは写真の加工ができるように、ストーリーに投稿する際も撮影方法や加工方法があるので、個性的なアプローチができます。 投稿と加工について ストーリーの投稿方法は何通りかありますが、手軽なのはアプリの画面左側のカメラマークをタップする方法。 白いボタンを押すと撮影がスタートし、長押しで動画撮影モードに切り替わります。 最大で15秒、ストップする場合は撮影中に指を離すだけ。 撮影が完了すると編集画面に移動できるので、スタンプや文字を入れるなどお好みで素敵なストーリーが作れます。 スマホに保存した素材も使える インスタのストーリーのよいところは、スマホに保存してある動画や画像を選択できる点です。 投稿の方法がわからない時は、スマホのカメラ機能で動画撮影しておくと、後で使えるということなのです。 ただしスマホに保存された写真などは、24時間以内に撮影されたものだけが投稿可能になっていますのでご注意くださいね。 ストーリーを見ない心理について 好きな人のストーリーは、近況を知るためのよいツールになりますが、あえて見ない心理が働く場合があります。 「知りたいけど知りたくない」という複雑な気持ちになる背景について見ていきましょう。 自分向けの内容だから ストーリーを見ない心理は、投稿されたものが自分だけにあてて作られたものかもしれない不安があるためです。 たとえば彼氏と喧嘩した後に彼女がストーリー機能を使って、わざと落ち込んだ様子を動画で投稿するなど。 今の様子が想定できる人のストーリーは、あえて見なくてもいい心理が働きます。 とくに恋人同士だと、一緒にいない間の相手の行動はとても気になりますよね。 喧嘩した後に友人と楽しそうに合コンしている風景が投稿されると、逆にイラッとするはずです。 ストーリー機能を知らない せっかく好きな人に見てもらいたい、自分のプライベート。 人気のストーリー機能をフル活用しているのに、全く反応がない場合があります。 インスタのアカウントがあり、しかもフォローしてくれているにもかかわらずストーリーを見ない心理は、単にその機能を知らない可能性があります。 SNSアプリはどんどん進化して、知らない間に機能が追加されています。 スマホにそれほど執着心がない人なら、インスタの機能まで把握していないかもしれません。 フォローしたくない ストーリーを見ない心理は、興味がない相手だから。 好きな芸能人の生活が知りたくてフォローするのは、興味を持っているためですよね。 それと同じで気になる人のストーリーを見ない心理は、今何しているか気にならないためなのです。 また元彼のように、かつては自分をフォローしてくれていた人が、いつの間にかフォローを外した可能性も。 コメントされないのでおかしいなと思った時は、自分のフォロワーをチェックしてみましょう。 履歴が残るので見ない ストーリーを見ない心理は、見ると履歴が残るためです。 好きな人のアカウントで、毎日のように投稿されるストーリー。 今日はどこで何をしているのか気になると、ついインスタのアプリを開いてしまいます。 でも注意したいのは見た履歴が残るため、相手をいつも追いかけているような存在に。 履歴を消すには、別のアプリを使って閲覧するのも可能ですが、そこまでするほど手間をかけたくない人もいるでしょう。 ベタ惚れになっていると思われたくない、そんな駆け引きを考えて見たいけれど我慢する心理が働きます。 インスタで好きな人にアプローチする方法 インスタは世界中にユーザーがいる人気SNSで、好きな人とつながるためにも活用することができます。 ではインスタでアプローチするコツについて見ていきましょう。 LINEを同時に使う インスタのストーリーで動画を投稿した場合、同じタイミングで好きな人にLINEでメッセージを送りましょう。 「今ストーリー投稿したから見て」と、好きな人の気持ちを引き寄せて自分からアピール。 視聴履歴をこまめにチェックすると、誰が見てくれたかすぐにわかります。 好きな人の履歴があったら、ストーリーを削除して「見てくれてありがとう、どうだった?」と、やりとりのきっかけにしてください。 相手のインスタにコメントを残す インスタは「いいね」だけでなく、コメントを残してもらうと嬉しくなりますよね。 好きな人とインスタでつながるためには、自分を見てもらうことと同時に相手のアカウントもフォローして、きちんとコメントを残してください。 あまり話したことがない相手なら、インスタの話題でやりとりが始まるかもしれません。 「インスタの風景、どこで撮ったの?」と興味津々のコメントを残し、相手の返信を待ちましょう。 何度かこのような繰り返しがあると、メッセージでも気まずさがなくなり、自然に連絡がとれるようになります。 タグをつける 見てほしい人、好きな人にアプローチするには、タグの機能で投稿しましょう。 「 ~ユーザー名」と入力するとプロフィールのリンクがつけられますので、メンションリンクをタップすると表示されます。 ストーリーならハッシュタグをつけることもできますし、色や大きさなど文字も編集できるので、目立たせるのも可能です。 たとえば彼氏が残業している時、会社の近くまで彼女が来たら、ストーリーで近隣を撮影して位置情報をつけることもできるので、自分の居場所を知ってもらうのもよいでしょう。 まとめ ストーリーを見ない心理は、相手に対する気持ちの表れ。 知りたくないことまで知ったらどうしよう、そんな不安も見え隠れしています。 あらゆる機能があるインスタグラム。 今、とっても人気です!.

次の