蛇 刺青。 Yahoo is now a part of Verizon Media

秀切兩半蛇舌!擴耳刺青妹全身30洞 3歲愛女直喊喜歡

蛇 刺青

蛇モチーフの刺青を、いれたことはありますか?どんな色で、どんな意味をこめて入れましたか? 刺青を入れるのはかなり痛いので、無意味にファッションでなんとなく、ではつまらない。 蛇の刺青には、どういう意味があるのでしょう。 蛇モチーフの刺青は、どういう意味? 蛇モチーフの刺青には、多くのデザインがありますし、一つ一つ、デザインによって意味が違います。 もっとも知られているのは、 ウロボロスの刺青です。 自分の尾をくわえた蛇の姿で、タトゥーに興味のない人も、歴史書や美術書などで、見かけているのではないでしょうか。 終わりのないエンドレスな姿ですから、 永遠・永続性・循環性・宇宙など、哲学的な意味がこめられたり、蛇神を示すこともあります。 海外では、ガラガラヘビのタトゥーが大流行したことがあるそうです。 ガラガラヘビは、人間が攻撃しない限り、何もしない蛇。 蛇モチーフの刺青は、一色と多色、どちらがいい? 蛇モチーフの刺青をするとき、迷うのが色数です。 特に決まりはありませんから、一色でも、多色でカラフルでも自由なのですが、インドの蛇の神さまであるナーガや、日本で有名な大蛇・ヤマタノオロチを多色で彫ると、豪快で派手、実に見事なタトゥーが出来上がるそうです。 ただし、ここまで派手な刺青を彫ると、彫ってもらった人がすごく痛い・・・のはもちろん、作業に何ヶ月もかかりますから、彫る人にとって、大変な重労働になるんだそうです。 超大作の龍を彫り上げた彫り師さんが、半年かかった超労作だったので、彫ってもらったお客さんに「記念写真を撮らせて!」とお願いした。 そういう話を聞いたことがあるし、記念写真も見せてもらいました。 新車が数台買えるくらいの費用がかかるそうです。 蛇モチーフの刺青を入れたら、お金持ちになれる? 蛇は日本で、金運を招く神さまとして信仰されています。 「 蛇の神さまをタトゥーにしたら、お金持ちになれるんじゃないか」と思ってしまいますが、 実際には難しいようです。 神さまや仏さまのタトゥーは、 お客さまにおすすめしない彫り師がいるそうです。 なぜなら、神さまや仏さまをタトゥーとして身体に彫ると、寝る姿勢によっては、 自分の身体の下敷きにしてしまうから。 ナーガやヤマタノオロチなど、好まれる蛇神モチーフもありますが、お金儲けを目的に蛇神の刺青を彫るのは、避けた方が良さそうです。 スポンサードリンク まとめ 蛇の刺青には、哲学のように奥深い意味がありますし、「この刺青と生涯生きていく!」と決意する気持は判りますし、だから夢を壊すようで申し訳ないのですが、高齢になるにつれて、刺青はしわしわになるんだそうです。 (知人の知人くらいの人に彫り師がいたので、いろいろ耳にしてしまった・・・) ダミーで楽しむとか、期間限定にするとか、なにか対策した方が良さそうです。 スポンサードリンク.

次の

Yahoo is now a part of Verizon Media

蛇 刺青

演講者:董瓅璟 日期:90. 17(六 上) 排灣族的傳統圖騰中,百步蛇是最具代表性的。 相傳百步蛇是排灣族人的祖先,百步蛇也是排灣族貴族的專屬紋飾,百步蛇圖紋大量出現在排灣族的木石雕刻、日常用品及服飾上。 為何百步蛇有如此獨特的地位?百步蛇和排灣族有什麼關聯?百步蛇的圖紋之於排灣族有什麼樣的意義? 百步蛇為台灣五大毒蛇之一。 體長介於100 公分 到 150公分之間,頭呈三角形。 鼻頭上翹。 身體兩側有土黃色三角形花紋,腹部色白有黑色圓斑。 百步蛇分佈於東部及中南部山地,喜棲息於森林地區。 毒性極強,毒液屬出血性毒,被咬後如不立即救治,兩小時內可致命。 一、排灣族人眼中的百步蛇] 在排灣族,百步蛇有幾個名稱:1. tasalad(伙伴)2. kamavanan(真正的、正是)3. kavulungan(祖先)(註一)4. kamabanan(長老)5. vulung(蛇王)。 在排灣族人眼中,百步蛇的性格很類似排灣族人的頭目形象 — 獨立、安定、和平、彼此不會互相攻擊、不會主動攻擊別人但會反擊、不會到處遊走。 (註二)據說百步蛇通常選擇有金線蓮的地方生活,因為金線蓮是它的藥。 百步蛇喜日曬,不夜行。 但是,夜裡會發出鼻笛般的聲音,淒涼孤寂。 下雨時,會找地方躲雨。 它最常躲雨的地方是平和部落創始人及繼承人的家(註三)。 百步蛇被視為守護神,颱風來臨前,它會發出鼻笛的聲音警告。 此外,百步蛇的生活區是「禁區」,族人不准干擾。 祭典中若百步蛇出現,表示「秩序有誤」,百步蛇糾正之意,靈媒必須出面調解,請求百步蛇息怒。 (一)和排灣族祖先來源有關的傳說 古時候,太陽來到世間,產下兩個紅白顏色的蛋,並且指定百步蛇保護它們。 兩個蛋孵出一男一女,這兩個人就是排灣族的貴族(註五)。 另一說法是兩個蛋孵出「兩個神」,即排灣族的祖先。 5000年前太陽神產下四個卵,其中兩個被一條大青蛇孵出一對男女,即平民的祖先,另外兩個被一條百步蛇孵出一對男女,就是貴族的祖先。 後來,這些小蛇都變成人,這些人就成了排灣族的祖先。 (註七) 天上的星星(另一說法為「隕石」)落在地球後由百步蛇守護著,孵出一男一女,即為排灣族的祖先。 (二)和琉璃珠有關的傳說 琉璃珠其實就是玻璃珠。 但是,兩者製作的時間早晚有別。 琉璃珠製作的時間較早,玻璃珠則指十七世紀以後製作的珠子。 琉璃珠製作技術較古老,是不透明、彩色的珠子,又稱為「古琉璃珠」。 玻璃珠製作技術創新,透明而具光澤。 雖然大部分的排灣族人相信琉璃珠是祖先流傳下來的。 但是,實際上,排灣族並沒有製造琉璃珠的技術,而且缺乏製程的歷史紀錄。 所以,排灣族古琉璃珠可能由交易與傳播而來(註八)。 以下是兩則關於琉璃珠的傳說。 「綠珠」(talimantzan)是一種純綠色的琉璃珠。 傳說河中有一巨石,到夜裡即變成一個男子,帶著綠珠,探視住戶,天亮後才返回河中。 他想要與頭目的女兒結婚。 頭目喜歡男子帶來的綠珠,便同意把女兒嫁給他。 因此,頭目得到珠子,女兒及女婿則變成百步蛇離開家游向河中。 (註九) 2. 「黃珠」(malutsualan)是一種純黃色的琉璃珠。 百步蛇帶著黃珠,想要與頭目的女兒成婚。 頭目的女兒因為的黃珠有護身的作用,而嫁給了百步蛇。 這隻蛇到白天就變成人形。 (註十) (三)其他傳說 百步蛇是地上的王。 年歲大了之後,會漸漸變得短胖,最後會變成老鷹(或是雄鷹),成為天空的王,在天空保護人們。 好人死後,就由雄鷹帶領靈魂到天界。 (註十一) 老人狩獵的路上,摘花想帶給女兒,蛇精大怒,逼迫老人要把女兒嫁給他,否則就要把老人咬死。 小女兒嫁給蛇精,結果蛇精變成一個美男子,兩人幸福地住在玻璃屋中。 大女兒嫉妒妹妹的好運,設計害死了妹妹。 妹妹死後變成雞,以叫聲訴說姊姊的暴行。 大女兒煮了雞,不過她吃到的全是雞骨頭。 後來,埋雞骨頭的地方長出松樹,大女兒砍了樹,做成椅子,蛇精坐這個椅子很舒服,大女兒坐這個椅子就會摔倒。 (註十二) 這是一個瑪家部落的傳說。 太陽神生蛋送給瑪家部落核心家,可是每次蛋都不見了,於是家人在搖籃中放一個假的嬰孩,發現百步蛇吃假嬰。 原來蛋都被百步蛇吃掉了。 瑪家部落核心家於是召集眾人,商量如何趕走百步蛇。 但是百步蛇緊緊纏住石板立柱,無法將之驅離。 後來,請來Kaidalivadan、Karangan、Paderelau三家人,才順利移動百步蛇。 眾人翻山越嶺把百步蛇抬到湖邊,準備把百步蛇投入湖中。 百步蛇對眾人說,如果要回去,可以往南走。 說罷,捲起Sakai Vavulengan姑娘游進湖中。 眾人無計可施只好踏上歸途。 他們照著百步蛇的指示話往南走,捕獲了一頭山豬。 之後,太陽神又送蛋給瑪家部落核心家,十個月後天空出現彩虹,蛋孵出了一個女嬰。 太陽神指示彩虹作為嬰孩的背帶,瓷盆作為嬰兒洗浴用。 忽然飛來一隻鳥停在榕樹上叫著「karupurupung,Damunimuni」眾人中的長者認為太陽神在示意,便將女嬰命名為「muni」。 於是「muni」成為瑪家部落創始的名字。 (註十三) 4. 這是一個古樓部落祖先和百步蛇傳宗接代的故事。 很久以前,兄弟姊妹四人因尋找新住地失散了。 兩兄弟再見面時已互不相識,便打了起來。 兩人相認後,又找到失散的妹妹,四人來到Kulalau(古樓),當地氣候暖和,便定居下來,成立「Lingtjalje」家。 哥哥的兒子(Tjagalaus)被閹割,無法生育,「Lingtjalje」家傳宗接代的責任便落在Tjagalaus妹妹Cayilje身上。 Cayilje的男友Cayilje看時為人,在旁人眼中是卻是蛇身,兩人成婚之後便開始傳宗接代。 (註十四) 三、關於百步蛇的禁忌 除了上述的傳說之外,排灣族還有一些關於百步蛇的禁忌: (一)將蛇打死,小孩會夭折。 (註十五) (二)如果跨越蛇皮,小孩會脫皮或皮膚奇癢。 (註十六) (三)遇見百步蛇時必行祭禮,不敢觸犯。 (註十七) (四) 如果百步蛇把人咬死,必須盡快把蛇殺死,免得這種惡運會像傳染病般傳開。 (註十八) (五)為了避免遇到百步蛇,外出前要祈禱。 祈禱的方式是:以繩子代表蛇身,一端繫上三角形金屬片當作蛇頭,將整條假蛇放入石堆,用木片堵住洞口,表示蛇絕對無法出現。 (註十九) 觀諸上述的傳說、禁忌,我們可以獲致以下的結論:1. 百步蛇是排灣族祖先的守護神。 它奉命保護太陽生下的蛋,而這些蛋孵出排灣族祖先。 守護神的地位崇高,毋須贅言。 百步蛇被排灣族人格化,而且它是一個男性的精靈,時而為人,時而為蛇,可以娶妻成家。 百步蛇是地上的王,老了之後會變成鷹,成為天空的王,它一直居於領袖的地位4. 百步蛇是神聖不可侵犯的,若觸犯禁忌,可能導致嚴重後果。 排灣族對靈魂的看法有二,其一認為靈魂只有一個,其二認為身體左右各有一個,左惡右善。 如果在外遭遇不幸而死於非命謂之凶死;一個人在家中在親屬陪伴下平靜自然地死亡是謂善終。 善終的靈魂會前往大武山,每隔五年會降臨部落看望子孫。 凶死者的靈魂不得前往大武山,而在部落附近漂浮或是在山腳下徘徊,變成各種形象危害生靈。 排灣族人尊敬百步蛇另外一個因素是地域上「先來後到」的關係。 排灣族人的發源地本來就是百步蛇的出沒地,排灣族人認為百步蛇是大武山(Kavulungan)的原住民,所以他們尊敬百步蛇包含後來者對原住民的敬意。 四、百步蛇圖紋的意義 那麼,百步蛇的形象化為紋飾之於排灣族有什麼意義呢?除了裝飾之外,它的重要性在於鞏固排灣族社會的階級制度。 排灣族的社會分為貴、賤兩大階級,即貴族地主與平民佃農,身分世襲。 在北部的排灣族還有介於貴族和平民之間的「士」的階級。 平民是勞動階層,是社會的主體。 平民在貴族的領地耕種、狩獵,要繳納各種租稅給貴族,如山林稅、狩獵稅、土地稅、水源稅等。 平時要服從貴族的命令並接受貴族的差遣。 貴族在政治、經濟上擁有相當的特權。 部落中的土地及其附屬物、耕地、獵場、河流都是貴族所有。 貴族是勞心階層,同時也是部落中的管理階層;不論公私,有權命令、調派平民。 平時對平民要善盡扶助之責。 遇有糾紛要協助仲裁。 此外,也只有貴族才能享有裝飾的權利。 因為貴族生活悠閒富裕,才能把時間花在裝飾上。 貴族盡其所能美化其住屋、衣飾及器物。 紋身是貴族的特權。 青銅刀、琉璃珠、古陶壺也是貴族才能持有的重要器物。 尤其值得一提的是,貴族的衣飾、家屋、日常用品及雕刻藝術上享有平民不能擁有的百步蛇紋。 貴族家.

次の

Yahoo is now a part of Verizon Media

蛇 刺青

蛇モチーフの刺青を、いれたことはありますか?どんな色で、どんな意味をこめて入れましたか? 刺青を入れるのはかなり痛いので、無意味にファッションでなんとなく、ではつまらない。 蛇の刺青には、どういう意味があるのでしょう。 蛇モチーフの刺青は、どういう意味? 蛇モチーフの刺青には、多くのデザインがありますし、一つ一つ、デザインによって意味が違います。 もっとも知られているのは、 ウロボロスの刺青です。 自分の尾をくわえた蛇の姿で、タトゥーに興味のない人も、歴史書や美術書などで、見かけているのではないでしょうか。 終わりのないエンドレスな姿ですから、 永遠・永続性・循環性・宇宙など、哲学的な意味がこめられたり、蛇神を示すこともあります。 海外では、ガラガラヘビのタトゥーが大流行したことがあるそうです。 ガラガラヘビは、人間が攻撃しない限り、何もしない蛇。 蛇モチーフの刺青は、一色と多色、どちらがいい? 蛇モチーフの刺青をするとき、迷うのが色数です。 特に決まりはありませんから、一色でも、多色でカラフルでも自由なのですが、インドの蛇の神さまであるナーガや、日本で有名な大蛇・ヤマタノオロチを多色で彫ると、豪快で派手、実に見事なタトゥーが出来上がるそうです。 ただし、ここまで派手な刺青を彫ると、彫ってもらった人がすごく痛い・・・のはもちろん、作業に何ヶ月もかかりますから、彫る人にとって、大変な重労働になるんだそうです。 超大作の龍を彫り上げた彫り師さんが、半年かかった超労作だったので、彫ってもらったお客さんに「記念写真を撮らせて!」とお願いした。 そういう話を聞いたことがあるし、記念写真も見せてもらいました。 新車が数台買えるくらいの費用がかかるそうです。 蛇モチーフの刺青を入れたら、お金持ちになれる? 蛇は日本で、金運を招く神さまとして信仰されています。 「 蛇の神さまをタトゥーにしたら、お金持ちになれるんじゃないか」と思ってしまいますが、 実際には難しいようです。 神さまや仏さまのタトゥーは、 お客さまにおすすめしない彫り師がいるそうです。 なぜなら、神さまや仏さまをタトゥーとして身体に彫ると、寝る姿勢によっては、 自分の身体の下敷きにしてしまうから。 ナーガやヤマタノオロチなど、好まれる蛇神モチーフもありますが、お金儲けを目的に蛇神の刺青を彫るのは、避けた方が良さそうです。 スポンサードリンク まとめ 蛇の刺青には、哲学のように奥深い意味がありますし、「この刺青と生涯生きていく!」と決意する気持は判りますし、だから夢を壊すようで申し訳ないのですが、高齢になるにつれて、刺青はしわしわになるんだそうです。 (知人の知人くらいの人に彫り師がいたので、いろいろ耳にしてしまった・・・) ダミーで楽しむとか、期間限定にするとか、なにか対策した方が良さそうです。 スポンサードリンク.

次の