郵便局 銀行 時間。 郵便局の営業時間の短縮について(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県および福岡県)-ゆうちょ銀行

急な用事でもまだ間に合う!? 郵便局の振り込み時間って何時まで?

郵便局 銀行 時間

郵便局は土曜日・日曜日・休日・祝日に営業していますか? 郵便局は土曜日・日曜日・休日・祝日に営業していますか?• 24時間365日営業している郵便の窓口があります。 貯金窓口は平日最大18時まで営業しているところがあります。 土曜日や日曜休日に郵便局窓口や業務の取り扱いの有無について解説致します。 各都道府県の中央郵便局や各市・区にある大きい郵便局は土曜日のみまたは土曜日・日曜日にも営業している場合があります。 日曜日に営業している郵便局は祝日・休日・年末年始も営業しているため365日休みはありません。 東京の場合、土曜日のみ営業しているのは50局程度あります(離島以外)。 東京の場合、土曜日・日曜日・休日も営業している365日休みのない郵便局は29局程度あります(離島以外)。 土曜日・日曜日・休日・祝日・年末年始に応対していただきたい場合は事前に相談してみてください。 ATMでできる内容(電信振替・通常払込など)は稼動しているATMで利用できることがあります。 平日18時までやっているゆうちょ銀行窓口の利用も可能なら行ってみましょう。 土曜日・日曜日・休日・祝日・年末年始に応対していただきたい場合は事前に相談してみてください。 ATMでできる内容(貸し付け・返済など)は稼動しているATMで利用できることがあります。 平日18時までやっている郵便局もありますので可能なら行ってみましょう。 郵便局郵便窓口の営業時間内は、不在となった郵便物等や局留とした郵便物等の交付事務を行います。 土曜日や日曜日は平日より営業時間が短い場合があります。 置いてある葉書や切手や印紙については事前に頼んでいない場合は、在庫として置いていない場合もあります。 また、お年玉切手シート賞は交換可能ですが1等などは無理になります。 詳しくはより担当局への電話して 聞いてみてください。

次の

郵便局の窓口は何時から何時まで?土日の営業時間は?祝日休み?

郵便局 銀行 時間

ドイツの営業時間は曜日によって違ったり昼休みがあったりと、日本とは基本的に異なります。 ショッピングのほか、両替をしに銀行へ行ったり、切手の購入やおみやげ物を予め自宅へ送る際に郵便局へ行ったりすることがあると思います。 行ってみたら閉まっていた……ということがないように、ここで営業時間を把握しておきましょう。 お店の営業時間 ショッピングは平日に! ドイツのお店は 日曜日は完全に休みとすることが法律で定められています。 休みの日こそ稼ぎ時とされる日本から来るとちょっと不思議な感じがすると思いますが、日曜日は銀行や郵便局はもちろん、全てのお店が閉まっています。 そのため街中の雰囲気は、平日とは打って変わってものすごく静か。 散歩をしている人、ウィンドウショッピングを楽しむ人の姿はちらほら見かけますが、それもごく少数なので町が眠ってしまったかの印象を受けることと思います。 日曜が定休日なので、どこのお店でも基本的に月~土曜は休みなく営業しています。 営業時間は9~10時の間に開店、20時閉店、というのが基本。 お店によっては 土曜は早め(18時ごろ)に閉めるところもあり、小さな町や、大都市でも個人商店などは平日も18~19時ごろ閉店というところが多いです。 銀行・郵便局は昼休みをとるところも多い 昼休みをとるところも多い郵便局 銀行は日本と同じく土・日がお休みです。 月~金曜の営業時間は午前中は9時前後~12時30分/13時まで、 1時間の昼休みをはさんで、午後は13時30分/14時~16時前後までというのが一般的。 木曜は通常より1~2時間遅くまで営業するところが多いです。 また大きな支店では営業時間が長かったり、昼休みがなかったりする場合もあります。 郵便局は日曜が休み、土曜はお昼までです。 平日は街中の大きめのところであれば8時/9時~18時/19時まで通しで営業。 それ以外は12時~15時の間に1~3時間の昼休みをとるところが多いです。 木曜や土曜が変則的な営業時間なのは昔からの名残りです。 以前は平日は18時ごろ、土曜はお昼すぎにお店がみんな閉まってしまいました。 でもそれでは働いている人が買い物をするチャンスはほとんどありません。 それで木曜日だけは特別に遅くまで営業されていたのです。 少しずつ営業時間が長くなり、平日だけでなく土曜日も20時まで営業が許可されるようになったのはつい数年前のこと。 今でも銀行のほか、美術館などでも木曜の開館時間が通常より長いところが多いです。 お店が休みの日曜日に何をするか?お店がみんな閉まっていてショッピングはできないし、閑散とした町を歩いてもあまり面白くないので、日曜日は迷わず 美術館・博物館、またはお城見学にあてましょう! クリスマスや特定の祝祭日以外は日曜も開いていて、定休日は月曜のところが多いです。 同じようなことを考える人が多いので日曜は混みがちですが、短い旅行期間の中ではこのようにプランを立てるのがやはり効率が良いでしょう。 また基本的にレストランやカフェは日曜も営業しています。 日曜日にどうしても必要なものがある場合 困ったときは中央駅で最低限のものは手に入ります。 食料品なら日曜日でも手に入れることができます。 普通のスーパーマーケットは全て閉まっていますが、ある程度の規模の町では中央駅(その町で1番大きな駅)に小さな食料品店があり、年中無休でやっています。 またガソリンスタンドには、日本のコンビニのように24時間営業しているミニショップが併設されています。 ただし普通のスーパーよりかなり割高で、ガソリンスタンドなので街中にはあまりなく、コンビニのような手軽さはありません。 ただ「ガソリンスタンドで最低限のものは買える」ということを覚えておくと、役立つこともあるかもしれません。 【関連リンク】•

次の

郵便局は土曜日・日曜日・休日・祝日に営業していますか?

郵便局 銀行 時間

日曜日、祝日のゆうちょ銀行窓口営業 残念ながら 日曜日と祝日は、窓口営業はお休みとなります。 そのため平日に仕事などがある人は、休憩時間や有給などをとって行くしかありません。 平日のゆうちょ銀行窓口の営業時間は、基本的に9時から16時までとなります。 都心など一部の局ではもう少し長く営業している所もあります。 こちらのでで近所の郵便局を探して確認するのが確実です。 【豆知識】 夏のお盆休みが長く取れる方であれば平日に行くことが可能です。 お盆休み期間でも郵便局が営業している日がありますので調整してみて下さい。 関連記事>> 日曜日、祝日でもゆうちょ銀行の振込みをする方法 日曜日と祝日でもゆうちょ銀行の振込み手続きをする方法が2つあります。 それは、街にある大きな郵便局に行くかネットの「」を使うことです。 それぞれの方法をご紹介します。 大きな郵便局のATMを使って振込みをする。 街の中心などにある 大きな郵便局は、日曜日や祝日でも営業しています。 局内にATMが数台は設置されていますのでそこで振込手続きが可能となります。 大きな郵便局の特徴は、集配トラックや配達バイクが出入りするような広めの駐車場があります。 さらに ゆうゆう窓口がある郵便局が大きな郵便局となります。 で探すことができます。 ゆうちょダイレクトを使って振込みをする。 初めての方は事前に申し込みが必要ですが 「ゆうちょダイレクト」というゆうちょ銀行のネットバンキングがあります。 ゆうちょダイレクトは、日曜日や祝日関係なくログインをして振込手続きができます。 【振込み手数料】 ・ゆうちょ銀行口座宛の場合:月5回までは無料、6回目以降は113円 ・他銀行宛の場合:5万円未満216円、5万円以上432円 また、ゆうちょダイレクトは、パソコンだけではなくスマホでも使えますので外出した際も便利です。 既にゆうちょ銀行口座をお持ちでお手元に通帳または、キャッシュカードがあればネットから新規申し込みができます。 とても便利なネットバンキングですので使ってみて下さい。 ゆうちょ銀行ATMの日曜日、祝日の引き出し手数料 ゆうちょ銀行のATMを使用すれば日曜日と祝日でも 引き出し手数料は無料です。 また、一部のファミリーマートに設置してある緑のゆうちょATMでも手数料は無料です。 ただし、セブン銀行など他のATMを使うと手数料が発生しますので注意しましょう。 関連記事:.

次の