飛翔の道 エピックセブン。 【Epic Seven

【エピックセブン】初心者のための序盤の効率的な育成方法

飛翔の道 エピックセブン

《ピックアップポイント》 ・英雄たちを効率的に育てるには? ・バトルで躓かないよう、押さえておきたいマメ知識 英雄たちを効率的に育てるには? 本作のバトルはなかなかに骨太! そのため、何も考えずにプレイを続けていると、早々に難所で行き詰まってしまう。 そんなときは、やはり英雄(キャラクター)を育成するのがいちばん! とは言え、本作の育成要素はボリューミーなので、どこからを手を付けるべきか悩む人もいるだろう。 ここでは、そんな育成要素の中から、効率的にキャラクターを強化育成する方法をピックアップしてお届けしていくぞ。 精霊の祭壇でルーン集めとレベリング! 育成要素の中でもっとも重要なのは覚醒! 覚醒は、キャラクターの基本ステータスはもちろんスキル性能も強化される育成要素となっているので、「どこから手を付けようか」と悩んだらまず視野に入れておきたい部分。 どんなキャラクターに育てたいか、ビジョンを持って強化項目を選んでいこう。 こちらのダンジョンは序盤で挑める各ダンジョンの中でも経験値効率が高めなので、ルーン集めとレベリングを並行して進められるのが魅力的。 序盤にここでレベリングとルーン集めを行い、パーティーメンバーの覚醒をある程度終えてから、先に進むというプレイングもいいだろう。 迷宮&討伐で装備を整えよう! キャラクターを強化する上で、もうひとつ重要となってくるのが装備の要素。 ただキャラクターに装備アイテムを装備させるだけでも戦力強化は行えるのだが、そこにちょっとした一手間を加えるだけで、戦力は格段に上昇する。 セット効果とは、指定通りに同種のアイテムを装備すれば、ボーナスとして、さらなるステータス強化がなされるというシステム。 しかもその効果は、加算ではなく割合上昇となっているため、得られる恩恵はかなり大きい。 これは無視できない! 狙ったセット効果を発動させるには、同じセット効果を持った装備を揃えるという高いハードルを越えなければならないが、その先にある効果は絶大なものとなっているので、苦戦が続くようなら、セット効果を発動を目指して装備集めをしてみるといいだろう。 挑戦回数に制限が設けられているため、周回することはできないが、ここで得られるアイテムは、総じてレアリティが高めになっているので、毎日忘れず挑戦するようにしたい。 士気に余裕があるときはマップ全体の探索も行いたい。 こちらは、ワイバーンやゴーレムといったボスモンスターを撃破するステージコンテンツとなっており、ボスを倒せば装備作成に必要な素材がドロップする。 運がよければ、性能のよいレアな装備もドロップするので、こちらも利用して装備を整えていこう! バトルで躓かないよう、押さえておきたいマメ知識 くり返しになるが、本作のバトルはなかなかに骨太で、いくらキャラクターを育成したところで適当にバトルをこなすだけでは突破出来ない箇所も用意されている。 ここでは、そんな箇所を突破するために覚えておきたい、バトルで役立つ豆知識を紹介していこう。 属性は無視できない! 本作のキャラクターおよび敵モンスターたちは、それぞれ【火・氷・木・光・闇】いずれかの属性を備えている。 属性が強弱の相関関係を築いているのは一般的なゲームと変わりないが、本作ではこの強弱関係が一般的なそれと比べて、かなり強めに設定されている。 ちなみに属性有利の状況では、ただ与えるダメージが上昇するだけでなく、クリティカル率も上昇する。 この検証に使った両キャラクターのステータスに若干の差はあるものの、属性相関によるダメージ差が大きいことは伺える。 属性の中でもとくに注目したいのは、火、氷、木の3属性。 本作において属性という要素が無視できないというのは、先述の通りだが、序盤ではこの3属性の敵がメインに登場するのだ。 もちろん、ボスを始めとする特定の敵を倒すことのみを目的としている場合は、その敵に対して有利な属性で固めるべきだが、それ以外では属性のバランスを取るような編成を意識したい。 職業(スキル)にも意識を向けてみよう! 属性をベースにしたパーティー編成を考えるのも重要だが、パーティー編成をする上では職業という要素にも意識を向けておきたい。 キャラクターを分類する種別のひとつで、そのキャラクターがどのようなステータス傾向にあるのかを表したもので、以下のような6種類が存在する。 <職業の種類> ・ナイト:HPや防御力に秀でており、前衛で味方を守る役割を担う ・ウォーリアー:攻撃力と防御力のバランスが取れているオールラウンダー ・メイジ:後方から強い範囲攻撃を行うほか、味方の補助、敵の弱体化も狙える ・アサシン:敵よりも先に行動を起こし、クリティカルヒットで大ダメージを狙うアタッカー ・プリースト:味方の回復や強化といったサポート面で活躍 ・アーチャー:攻撃はもちろん、敵を弱体化させることを得意とする 先に、職業はステータス傾向を表したものと記したが、キャラクターが使用するスキルもまた、その職業に合わせたものになっている。 たとえば、回復系の職業に就いているキャラクターは回復スキルがメインになる傾向を持ち、攻撃系の職業に就いているキャラクターは攻撃系スキルがメインになる傾向を持つ、といった具合だ。 バトルを行う際、パーティーメンバーのスキルのバランスが悪いと、バトルはかなりキツくなる。 とくに回復系のスキルを持ったキャラクターがパーティーにいないと、強敵との戦闘には勝てないと思ってもらって間違いない。 本作のパーティー編成において、職業、そしてスキル構成という要素はそれだけ重要な要素になっているので、ゲームに慣れたらここにもしっかりと意識を向けていこう。

次の

【エピックセブン】セリンの評価・特徴とスキル・ステータス|ゲームエイト

飛翔の道 エピックセブン

本作は、Smilegate Megaportが韓国・北米・台湾などでグローバルサービスを行っている、スマートフォン向けの美麗アニメティックRPGです。 なお、メディア向け体験会で行われたプレゼンテーションの模様は別記事をご確認ください。 ハイクオリティなグラフィックがストーリーと戦闘を盛り上げる! 本作をプレイしてまず驚いたのは、ハイクオリティなグラフィックの数々。 2Dグラフィックに注力しているということもあり、ストーリーはもちろん、戦闘中でも変わらないクオリティを保っています。 特にバトル中に必殺技を使った時は、バトル中のアニメキャラがそのままシームレスにド派手な必殺技を使う形となっており、そのカメラワークとアニメ演出がめちゃくちゃ自然すぎてすごい! ゲームとアニメの境目がない感じで、初見では驚く人が多いはずですよ。 また、物語中のところどころで挿入されるアニメーションのクオリティには、アニメ大好きな筆者も大満足。 ゲームを楽しみつつ、アニメも楽しめる一石二鳥感がたまらないです。 なお、本作のゲーム内グラフィックやアニメーションは公開されているPVでも確認できるので、気になる方はチェックしてみてください。 さらに、PV内でも確認できる独特な世界観も本作の魅力の1つです。 設定を読んでいくと「ん?」と引っかかる人も多いかと思いますが、実は女神様がわりと魔神に負けて、何度も滅亡と回帰が繰り返されているという、驚きの世界設定になっているんですよね。 正義が負けるなんて……と思いつつ、そんな世界だからこそ、物語がどんな風に進んでいくのか楽しみになっちゃうわけです。 本作の世界観についてはでも紹介されているので、配信されるまでの予習として確認してみてください。 【世界観紹介 - オルビスの世界】 遥か昔、外宇宙の神との戦いで命を落とした 大地の神 がいた。 生命の女神 ディーチェは彼の亡き骸を抱き、一筋の涙を流した。 そして、自らの生命の力を使い、 彼を元の命が芽吹く大地へと蘇らせたのだった。 ディーチェは『彼』を守るため、 のちに、人々から「聖約の継承者」と称される「オルビスを守護する者」を創った。 終わりを迎えた世界を目にした ディーチェは、 その生命の力で世界を癒やし、再び命が芽吹く大地へと「回帰」させたのだった。 キャラごとに用意されたスキルを駆使し、敵を倒すことを目指します。 自分ですべてのコマンドを選ぶことはもちろん、オート機能も用意されています。 味方へのデバフ付与やHPが少ないキャラへの回復もしっかりと行ってくれるので、いろいろ考えるのは面倒……という人にはオススメの機能となっています。

次の

【エピックセブン】初心者のための序盤の効率的な育成方法

飛翔の道 エピックセブン

本作は、Smilegate Megaportが韓国・北米・台湾などでグローバルサービスを行っている、スマートフォン向けの美麗アニメティックRPGです。 なお、メディア向け体験会で行われたプレゼンテーションの模様は別記事をご確認ください。 ハイクオリティなグラフィックがストーリーと戦闘を盛り上げる! 本作をプレイしてまず驚いたのは、ハイクオリティなグラフィックの数々。 2Dグラフィックに注力しているということもあり、ストーリーはもちろん、戦闘中でも変わらないクオリティを保っています。 特にバトル中に必殺技を使った時は、バトル中のアニメキャラがそのままシームレスにド派手な必殺技を使う形となっており、そのカメラワークとアニメ演出がめちゃくちゃ自然すぎてすごい! ゲームとアニメの境目がない感じで、初見では驚く人が多いはずですよ。 また、物語中のところどころで挿入されるアニメーションのクオリティには、アニメ大好きな筆者も大満足。 ゲームを楽しみつつ、アニメも楽しめる一石二鳥感がたまらないです。 なお、本作のゲーム内グラフィックやアニメーションは公開されているPVでも確認できるので、気になる方はチェックしてみてください。 さらに、PV内でも確認できる独特な世界観も本作の魅力の1つです。 設定を読んでいくと「ん?」と引っかかる人も多いかと思いますが、実は女神様がわりと魔神に負けて、何度も滅亡と回帰が繰り返されているという、驚きの世界設定になっているんですよね。 正義が負けるなんて……と思いつつ、そんな世界だからこそ、物語がどんな風に進んでいくのか楽しみになっちゃうわけです。 本作の世界観についてはでも紹介されているので、配信されるまでの予習として確認してみてください。 【世界観紹介 - オルビスの世界】 遥か昔、外宇宙の神との戦いで命を落とした 大地の神 がいた。 生命の女神 ディーチェは彼の亡き骸を抱き、一筋の涙を流した。 そして、自らの生命の力を使い、 彼を元の命が芽吹く大地へと蘇らせたのだった。 ディーチェは『彼』を守るため、 のちに、人々から「聖約の継承者」と称される「オルビスを守護する者」を創った。 終わりを迎えた世界を目にした ディーチェは、 その生命の力で世界を癒やし、再び命が芽吹く大地へと「回帰」させたのだった。 キャラごとに用意されたスキルを駆使し、敵を倒すことを目指します。 自分ですべてのコマンドを選ぶことはもちろん、オート機能も用意されています。 味方へのデバフ付与やHPが少ないキャラへの回復もしっかりと行ってくれるので、いろいろ考えるのは面倒……という人にはオススメの機能となっています。

次の