大根 酢 サラダ。 「サラダ大根」歯触りよく生食に最適/庄内 山の幸134|荘内日報社

大根サラダは冷凍保存可能か?長く美味しく楽しむ方法

大根 酢 サラダ

大根が好きという人は多いと思う。 煮物や漬物を中心にどんな料理にも合うが、中には「生が一番」と言う人もいるかもしれない。 そんな大根好きにぜひ味わってほしいのがサラダ大根だ。 「初めて作る時、中も赤だと思って楽しみにしていたのに出来上がったら白かった。 ちょっとがっかりしました」。 鶴岡市の百万石の里「しゃきっと」でサラダ大根を販売している佐藤ひろ子さん=茨新田=が苦笑した。 サラダ大根は赤い。 しかし、真っ赤ではなく、赤カブを思わせる紫色に近い赤。 色は3段階に分かれている。 上の方が赤紫で真ん中部分はやや薄い紫、そして先っぽは青首大根のように白い。 「光の関係でしょうか。 地中に近くなると白くなっていきます」。 種屋さんのすすめで栽培を始めて4年目。 「最初は売れなくて苦労しました」と言うが、買い物客へ徐々に浸透し、今年は連日完売するほどまで人気が定着した。 料理法は名前の通り生食が一番。 「大根は皮付きのままついて千切りにしただけです。 この自家製ドレッシングがわたしは好きなの」と、サラダ大根にハムをからめたサラダをごちそうになった。 皮の赤紫色がアクセントになっている。 ちょっと酸っぱいドレッシングがみずみずしい大根とよく合う。 「朝作ったものですが、サクサクしてるでしょう。 青首大根ならしなっとなっていると思います」と佐藤さん。 確かに歯触りがよい。 適当な表現か分からないがきれがある。 大根なのに辛くない。 「辛くない大根なんて…」という人は物足りないかもしれないが…。 もう一品いただいたのがニンジンとのあっさり漬け。 これもみずみずしくておいしかった。 青首大根より水分含有比率が高いのではないかとも思った。 葉の部分は食べられないのだろうか。 疑問を口にすると、「出始めはうちでも食べていました。 今は硬くなったので茎は皮をむいて、葉はちぎってけんちんなどにしてください」。 漬物にするなら葉より茎の方がいいそうだ。 「友人にあげたら、煮物もよかったと言っていました。 色がなくなるけど、煮るときは皮をむいてくださいね」。 青首大根も栽培している佐藤さんは、サラダ大根は生食、青首大根は煮物と使い分けているそうだ。 いただいたサラダ大根をふろふきにしてみた。 火が通るのが早い。 「もたっ」としたところがない。 どちらかというと「もちっ」とした食感で心地よい。 皮付きのまま大根おろしにしてみたら、大黒様の時に食べる黒豆なますのようなワインカラーになった。 牛スジ肉と炊き合わせのようにしてみたが、これもおいしかった。 茎は太かったので使わず、葉をちぎって湯に通し、塩でもんでおにぎりにした。 素朴な味に大満足。 大根の味を堪能させてもらった。 生はもちろん、サラダ大根は煮ても焼いてもおいしいというのが今回の結論だ。 佐藤さんのサラダ大根はサイズによって100~120円。 来週末ぐらいまで鶴岡市覚岸寺のしゃきっと=電0235(29)9963=で販売している。

次の

大根サラダは冷凍保存可能か?長く美味しく楽しむ方法

大根 酢 サラダ

大根が好きという人は多いと思う。 煮物や漬物を中心にどんな料理にも合うが、中には「生が一番」と言う人もいるかもしれない。 そんな大根好きにぜひ味わってほしいのがサラダ大根だ。 「初めて作る時、中も赤だと思って楽しみにしていたのに出来上がったら白かった。 ちょっとがっかりしました」。 鶴岡市の百万石の里「しゃきっと」でサラダ大根を販売している佐藤ひろ子さん=茨新田=が苦笑した。 サラダ大根は赤い。 しかし、真っ赤ではなく、赤カブを思わせる紫色に近い赤。 色は3段階に分かれている。 上の方が赤紫で真ん中部分はやや薄い紫、そして先っぽは青首大根のように白い。 「光の関係でしょうか。 地中に近くなると白くなっていきます」。 種屋さんのすすめで栽培を始めて4年目。 「最初は売れなくて苦労しました」と言うが、買い物客へ徐々に浸透し、今年は連日完売するほどまで人気が定着した。 料理法は名前の通り生食が一番。 「大根は皮付きのままついて千切りにしただけです。 この自家製ドレッシングがわたしは好きなの」と、サラダ大根にハムをからめたサラダをごちそうになった。 皮の赤紫色がアクセントになっている。 ちょっと酸っぱいドレッシングがみずみずしい大根とよく合う。 「朝作ったものですが、サクサクしてるでしょう。 青首大根ならしなっとなっていると思います」と佐藤さん。 確かに歯触りがよい。 適当な表現か分からないがきれがある。 大根なのに辛くない。 「辛くない大根なんて…」という人は物足りないかもしれないが…。 もう一品いただいたのがニンジンとのあっさり漬け。 これもみずみずしくておいしかった。 青首大根より水分含有比率が高いのではないかとも思った。 葉の部分は食べられないのだろうか。 疑問を口にすると、「出始めはうちでも食べていました。 今は硬くなったので茎は皮をむいて、葉はちぎってけんちんなどにしてください」。 漬物にするなら葉より茎の方がいいそうだ。 「友人にあげたら、煮物もよかったと言っていました。 色がなくなるけど、煮るときは皮をむいてくださいね」。 青首大根も栽培している佐藤さんは、サラダ大根は生食、青首大根は煮物と使い分けているそうだ。 いただいたサラダ大根をふろふきにしてみた。 火が通るのが早い。 「もたっ」としたところがない。 どちらかというと「もちっ」とした食感で心地よい。 皮付きのまま大根おろしにしてみたら、大黒様の時に食べる黒豆なますのようなワインカラーになった。 牛スジ肉と炊き合わせのようにしてみたが、これもおいしかった。 茎は太かったので使わず、葉をちぎって湯に通し、塩でもんでおにぎりにした。 素朴な味に大満足。 大根の味を堪能させてもらった。 生はもちろん、サラダ大根は煮ても焼いてもおいしいというのが今回の結論だ。 佐藤さんのサラダ大根はサイズによって100~120円。 来週末ぐらいまで鶴岡市覚岸寺のしゃきっと=電0235(29)9963=で販売している。

次の

大根サラダのレシピ/作り方:白ごはん.com

大根 酢 サラダ

あっさり味のゴマだれで大根がいくらでも食べられます。 5分以内にできあがるので一品増やしたいときにもおススメです。 調理時間:5分 冷蔵保存:3日 人数:2~3人分• 大根 7センチ程度(約250g) ゴマだれ• 大根は3~4ミリ幅程度の細切りにする。 調味料を2倍にすると日持ちします。 塩もみ、水切りの必要はありません。 5日ほど日持ちします。 との相性もバッチリです。 アクセスしていただきありがとうございます。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。 毎週更新している作り置きレポートはこちらです。 1週間の献立アイデアとしてご活用ください。 人気レシピTOP35はこちらです。 ぜひご覧ください。

次の