ハロウィン 魔女 衣装。 「マジカルハロウィンボックス」販売開始のお知らせ

ハロウィン 魔女の衣装を手作り!

ハロウィン 魔女 衣装

コスチューム衣装通販 Only&Oneへようこそ! イベント、インスタ映えに!コスチューム衣装の魅力をたっぷりご紹介! アニメ文化が栄え、日本は今やコスプレ大国。 ハロウィン、コミケといったイベントやSNSへの投稿など、 コスチューム衣装は様々なシーンで華やかに活躍します。 今回はそんなコスチュームの基本知識と魅力についてご紹介します。 コスプレは世界共通言語 コスプレは和製英語のひとつですが、日本から世界へ広がり共通言語として親しまれています。 発祥は日本だと思われがちですが、実は1939年にアメリカで発表されたSFキャラの仮装が世界で初めて公開されました。 コスプレはアニメやゲームのキャラクターになりきる行為を指しますが、バニーガールやポリスなど、特定のキャラクターに囚われずファッションとして楽しんでいる人も増えてきています。 コスチューム衣装はハロウィンの大ブームやSNSの発展などに後押しされ、今やオタクのサブカルに留まらず、広く一般的に親しまれるものとなったのです。 コスチュームだけでなく、メイクや髪型なども真似て本格的に世界観を演出するコスプレイヤーが人気を集めています。 コスプレは別の誰かになりきれる開放感やキャラ愛を表現できるツールでもあり、コスプレイヤーの撮影会はコミケの風物詩として定着しています。 テーマパークやドレスコードのあるパーティでも大活躍するコスチューム衣装。 みんなで一緒に同じコスチュームを着れば、テンションも上がり思い出に残ること間違いなしです。 彼女にプレゼントしたり、デートのアクセントにしたりと、カップルで楽しんでもいいですね。 コスチューム衣装はカップルのマンネリ解消にも役立つアイテムです。 SNSやコスプレイベントは同じ趣味の人を見つけるチャンスです。 自慢のコスプレを披露して交遊を楽しみましょう。 キャラクターのなりきり以外にも、メイドやバニーガール、ポリスといった定番の職業コスチュームも人気があります。 コスプレ衣装はオリジナルで自作する以外に既製品も多く販売されていて、入手しやすいのもうれしいポイントです。 コスチュームはジャンル別に掲載されているため探しやすく、すべて写真付きで紹介されているので着用イメージがしやすいのもポイント。 衣装で需要の高い水着・ハロウィン・サンタなどのシーズン特集も組んでいて、種類が充実しているのも特徴です。 商品を購入したことを誰にも知られたくないという人のためにも、梱包は中身が見えない安心仕様。 送料が無料で後払いに対応しているのも大きなメリットです。

次の

ハロウィンは魔女の衣装を子供用に手作り!簡単な作り方は?帽子も♪

ハロウィン 魔女 衣装

10月31日はハロウィンです。 小さい子供がいる家庭では、保育園や幼稚園でハロウィンパーティーを行うのではないでしょうか?んで、そんな時、 ・赤ちゃんや幼児の仮装はどうしよう? ・簡単で誰でも作れる衣装はないかな? ・できたら家にある物を使ってお金をかけずに衣装を作りたいんだけど。 ・っていうか、ハロウィンは明日なんだけど1日で作れる衣装ってある? こんな悩みを持っているママも多いのではないでしょうか?子供を保育園に預けている私の友達もやっぱり毎年「ハロウィンの仮装」で頭を悩ませているそうですよ。 が、安心してください。 今回はそんな悩めるママのため、保育園や幼稚園のハロウィンで大活躍「 ゴミ袋を使った衣装の作り方」を紹介しますよ。 とても簡単なので、時間がなくても不器用でも大丈夫。 ハロウィン ゴミ袋衣装の作り方!簡単な手作り方法は? さてさて、それではさっそく「ゴミ袋を使ったハロウィンの手作り衣装」を紹介しますね。 2、あとは好きにアレンジすればOKです。 私は「ネットで検索して出てきた絵」を適当に切り取って貼り付けてみましたよ。 「ハロウィン イラスト」とか「ハロウィン お化け」とかで検索すると可愛いorカッコいいイラストがたくさん出てきますよ。 コピー機が無い家庭だと、子供と一緒に描いた絵を貼り付けるのもおすすめです。 もしくは、100均にたくさん使えそうなアイテムがありますので、何か購入しても良いですね。 「いやいや、簡単過ぎるでしょ!もっと可愛い仮装がしたいんですけど!」 ええ、わかってます。 この衣装は「1番シンプルなハロウィン衣装」なんです。 次からはもうちょっとアレンジを加えた衣装を紹介していきますね。 スポンサーリンク ハロウィン ゴミ袋マントの作り方 それでは、「ちょっとこった衣装」に挑戦してみましょう。 ずばり「ハロウィン用マント」の手作り方法を紹介しますよ。 マントと言えば、ハロウィンでお馴染みの仮装グッズですよね。 もちろんゴミ袋を使えば簡単に手作りする事ができますよ。 【準備する物】 ・ゴミ袋 ・ゴムorリボン ・装飾するもの(なんでもOK) 【作り方】 1、子供の体の大きさに合わせてゴミ袋を長方形に切り取ります。 もちろん、長さが合えば特に切らずに「そのまま」使ってOKですよ。 2、長方形の上の部分3cmくらいを2つ折りにし、ホッチキスかテープでとめます。 作業はホッチキスの方が楽ですが、子供が小さいとケガしてしまう可能性があるので、テープでとめる方法がおすすめですよ。 3、2でできた穴にゴムかリボン、ヒモを通します。 通す時はリボンをボールペンにセロハンテープでくっつけたり、安全ピンで挟んだりして通すと楽ですよ。 4、後は好きに装飾すれば完成です。 写真では「大きめの赤いリボン」を通してみました。 「魔女のマント」みたいでけっこう可愛いですよね。 これだけでも可愛いのですが、「もっと魔女or魔法使い感を出したい!」という場合は、帽子まで作ってみましょう。 5、ビニール袋の角側を三角に切り取ります。 6、5の三角部分を開き、下の写真のように赤線部分をハサミで切り取るか、内側に折り曲げてテープでとめます。 ただし、切り取るのは上部分だけですよ。 下部分まで切り取ってしまったら帽子になりませんので注意してくださいね。 7、さっき作ったマントの後首らへんに、6の帽子をホッチキスかテープで貼り付ければ完成です。 ・裾をギザギザに切り、ワイルドな仕上がりにする ・裾部分にモール等を貼り付けカラフルにする ・リボンを通す穴を少し下に作り襟を付ける 男の子でも女の子でも性別に関係なく使えますし、とても簡単ですのでぜひ作ってみてくださいね。 関連記事 『』 『』 スポンサーリンク ハロウィン 手作りゴミ袋で可愛いドレスを作るなら? マントも良いけど、「もっと可愛い女の子用のドレスが作りたい!」という人もいるでしょう。 女の子は年齢が低くてもやっぱり「可愛い洋服」に憧れますものね。 少し大きめに切っていた方が、後から調整できるので便利ですよ。 2、実際にドレスを子供に着せてみて、体系に合わせテープで長さを調節します。 特に脇腹らへんはゴミ袋が余って「ダボッ」となると思うので、寄せて「シュッ」とさせた方がオシャレですよ。 3、後はリボン等を使って好きに装飾すれば完成です。 下の写真は家にあったラッピング用リボンを使ってアレンジしていますが、「レースリボン(100均に売っています」を使った方が可愛さがUPしますよ。 もしくはオレンジ系のモール等で装飾すれば「ハロウィン感」が出ますので、それも良いですよね。 黒以外のビニール袋でハロウィンのドレスを作りたい! 黒のゴミ袋だとどうしても「魔法使い」っぽいドレスになってしまいますよね。 どうせなら「お姫様みたいなプリンセスドレスを作りたい」という場合、 「黒以外のビニール袋」を使ってドレスを作りましょう。 【作り方】 1、基本的に上で紹介した「ゴミ袋ドレス」と同じ作り方です。 が、青やピンクのビニール袋だと「サイズが小さい」という事が多いので、その時は以下の画像のように型取りしましょう。 この方が「裾が広がったAラインのプリンセスドレス」をキレイに作ることができますよ。 (上着部分はゴミ袋1枚、スカート部分は開いたゴミ袋2枚) 2、後は切り取った型を子供に着せ、サイズを調整し、好きに装飾すれば完成です。 ぜひ可愛くアレンジしてあげてくださいね。 ハロウィンだけではなく、幼稚園や保育園のお遊戯会や出し物等でも使えますので、ぜひ1度作ってみてくださいね。

次の

ハロウィン 魔女の衣装を手作り!

ハロウィン 魔女 衣装

言わば魔女はハロウィンの基本とも言えるでしょう。 以下では、魔女に仮装するときの必須アイテム、帽子の手作り方法をご紹介します。 <用意するもの> ・黒いフェルト ・針と糸 ・リボンなど <作り方> 1. 黒いフェルトを三角形に折り、円錐状にして、1辺を縫います。 底を丸く切ります。 ツバを作ります。 1で作った円錐の底辺の直径に合わせて、ドーナツ状にフェルトを切ります。 ツバが広めのものがよければ、思い切って大きく切ってください。 1と2を縫い合わせます。 縫い目を隠すようにリボンを巻きましょう。 ビーズなど、お好きなパーツでデコレーションすれば、世界に一つだけの帽子のできあがりです! ゾンビ風衣装&メイクに挑戦! Akane Hiyoshiさん pyoshiii がシェアした投稿 - 2017 10月 1 4:17午前 PDT タンスの肥やしになっている服があれば、ハロウィンの衣装に活かしてみてはいかがでしょうか。 着るのはもちろん、作る過程もきっと楽しいですよ。 以下で紹介するのは、ゾンビ風の衣装の作り方です。 メイクの方法もあわせてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。 〜ゾンビ衣装を作ろう〜 <用意するもの> ・要らない服(シャツやワンピース、デニムなど) ・カッター、ハサミ ・ライター ・食紅(アクリル絵の具でも可) <作り方> 1. カッターで服の袖や襟、裾をほつれさせます 2. ところどころにハサミで切りこみを入れ、割きます。 切り口をライターで焦がすなどします。 ただし、素材によっては激しく燃えるものもありますので、消火用の水を用意し、十分注意して行ってください。 ダメージ部分に血糊を塗ります。 さらに、公園などで土をつければ雰囲気が出ますよ。 〜ゾンビ風メイクの方法〜 <用意するもの> ・黒か茶色の濃いめのアイシャドウ ・ワセリン(または無色のリップクリーム、クリーム状のアイシャドウ下地) ・スポンジ ・真っ赤な口紅 ・ペンシルアイライナー <メイクのやり方> 1. いつもどおりベースメイクをします。 目の周りにワセリンを塗ります。 ワセリンがなければ無色のリップクリームやクリーム状のアイシャドウ下地でも代用OK。 2の上にアイシャドウを手で塗っていきます。 ポンポンと軽く叩くように。 スポンジでアイシャドウをなじませます。 さらにアイシャドウを塗り重ね、怖さを演出します。 次はリップ。 真っ赤な口紅を塗り、口角をアイライナーで描きます。 口角を指でぼかし、アイシャドウ同様にスポンジでなじませます。 人気のあのキャラクターの衣装もDIY! mrmk0730さん miiik. s がシェアした投稿 - 2016 10月 30 3:03午前 PDT 魔女の宅急便キキ 魔女は魔女でも可愛い魔女はいかがでしょうか。 キキの衣装なら、シンプルなので簡単にDIYできちゃいます! <用意するもの> ・黒か紺の膝丈のワンピース ・シンプルな黒いカチューシャ ・赤色のフェルト(厚手のもの) ・針と糸、またはグルーガンでもOK ・ほうき <作り方> 1. 赤色のフェルトを正方形に切ります。 1の真ん中を止め、リボンの形に整えます。 帯状に切ったフェルトを、リボンの真ん中に巻きつけ、カチューシャのてっぺんからやや横に縫い付けます。 針と糸がなければ、グルーガンで固めてもOKです。 ワンピースを着て、カチューシャをつけて、ほうきを持てば完成です! プリンセス系は、チュチュの作り方をマスターすべし! cookieさん riri27o がシェアした投稿 - 2017 10月 1 6:14午前 PDT 女の子なら憧れるプリンセス系衣装。 ふわふわのスカートは普段着としてなかなか着ないかもしれませんが、ハロウィンなら挑戦できるかもしれませんね。 以下では、ふわふわのチュチュの作り方を紹介します。 <用意するもの> ・オーガンジー ・リボン(またはゴム) ・ハサミ <作り方> 1. オーガンジーを適当な幅に切っていきます。 長さは、作りたいチュチュの丈の2倍になるように。 リボンまたはゴムに、切ったオーガンジーをウエストの長さ分だけ結んでいきます。 リボンやゴムを腰に巻けば完成。 簡単にできるハロウィン衣装のDIYアイデアを紹介しました。 身の回りのもので簡単にできるアイデアもありますので、ぜひ試してみてください。 今年のハロウィンは、誰とも被らない衣装を身にまとい、みんなの注目を集めてはいかがでしょうか。 SNSでシェアして、みんなでハロウィンイベントに行こう!•

次の