ヤミー ベーカリー。 リリハベーカリーのアラモアナ店でロコモコランチ!ココパフやお土産用のクッキーもおすすめです|ハワイ旅行情報とJ1ビザ生活ブログのミライハワイ

ヤミー (Yummy)

ヤミー ベーカリー

2019年夏にオープンした「YUMMY BAKERY(ヤミーベーカリー)」。 池尻の「イズミヤ昆陽店」の裏手にあり、いつもお客さんでにぎわっています。 曜日ごとに毎日お買い得パンが用意されています。 特売品以外にもおすすめパンがいっぱいあります。 が、早めに行かないと売り切れいているかも。 イチオシ商品は「古代米バーガー」。 このお店は八百屋さんが経営されているのですが、お米屋さんとコラボして、お米のパンを使っているんですって。 ドアを開けると、ずら~っと種類豊富なパンの数々。 バーガー類とサンドイッチの棚。 八百屋さん経営とあって、フルーツのサンドイッチがとても美味しそうなんですよね。 ジャムや「元気のたね」というお茶のシリーズ。 店長さんのおすすめが並びます。 大量に並べてあったクロワッサンもあっという間に数が減っていきます。 パン屋さんを出て、振り返ると、そこには八百屋さんが。 スーパーの野菜とは一味違うこだわりのある野菜たちなんだそうですよ。 お正月用の金時人参とってもお得!(買いました)。 新潟産の「ル・レクチェ」という洋ナシがとても気になり、ひとつ買ってみることに(まだ食べてないので、味のレポートはできません。 ごめんなさい)。 こちらにも果物のサンドイッチがありました。 アールスメロンサンド、珍しいですよね。 デコポンサンドのデコポン大きい!どうやって食べるんでしょうか?でもみずみずしくて美味しそう~。 年内はパン屋さんも八百屋さんも12月31日まで営業ですが、売切御免なので早めに閉店となるかもしれないそうです。 皆様、お正月準備はお済みですか?2020年は6日(月)が初売りだそうですよ。

次の

ヤミー (Yummy)

ヤミー ベーカリー

[広告] 出店の経緯について、三橋さんは「実家がすぐ近くでなじみのある土地。 昔から近隣にパン屋が少ないと感じていた。 近年マンションも増え始め、さまざまな世代が集まる将来性のある場所だと見込んでいる」と話す。 メニューは、「ヤミーブレッド」(1本=400円、1斤=200円)、「クリームパン」(160円)、「クロワッサン」(170円)、「明太(めんたい)フランス」(180円)のほか、「バケット」(300円、ハーフ=180円)、「ラムイチジククリームチーズ」(220円)などのハード系パンも用意する(以上、税別)。 2階のイートインスペースでは、「ホットコーヒー」(150円)、「ホットミルクティー」「ホットチャイ」(以上、200円)なども用意する。 「生産者の顔が分かる、安心で安全な国産の小麦や牛乳の使用にこだわっている。 パンの種類はこれからもっと増やしていきたい」と三橋さん。 「自分がお客さまの立場になって考え、毎日食べられるおいしさと価格を大切にしている。 お子さま連れや年配のお客さまにとっても、快適な店を目指していきたい」とほほ笑む。 営業時間は11時~19時。 日曜定休。

次の

春こそ行きたい!品川区内のパン屋さん5選

ヤミー ベーカリー

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 品川区• ホテル・ブランド• 品川区の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺• 品川区の人気レストラン• 人気の料理• 人気のレストラン カテゴリー•

次の