ビアソカード メリット。 VIASOカード(ビアソカード)の審査内容からメリット・デメリットまで徹底解説!

ポイント不要派の救世主!VIASO(ビアソ)カードは現金キャッシュバック還元!

ビアソカード メリット

「VIASO eショップ」を経由して、「Amazon」や「楽天市場」「Yahoo! ショッピング」などのネット通販会社で買い物をすると、通常の還元率0. 5%に「ボーナスポイント」が加算される。 「Amazon」は+0. 5%、「楽天市場」や「Yahoo! ショッピング」なら+1%のほか、加盟店によっては 最大で還元率が10%に! 「VIASO eショップ」を活用すれば「VIASOカード」は高還元クレジットカードとして活用できるのだ。 大手カード会社が発行する「信頼感」+「お得感」が両立するカード 「」は、MUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)の「三菱UFJニコス」が発行する年会費無料のクレジットカードだ。 しかし、超大手カード会社が発行しているにもかかわらず、「」の最大の特徴は「利用額の0. 5~1%分のポイント」が貯まり、そのポイントが「自動的に銀行口座にキャッシュバック」される斬新なポイント制度にある。 カード保有者にとっては「大手発行の信頼感」と「お得感」の両方を満足できる貴重なクレジットカードとなっている。 そのため、一時は募集を停止していたほどの人気カードなのだ。 ポイント管理が苦手な人でも安心の 「高還元」+「自動キャッシュバック型」で便利! 「」は、通常は「1000円=5ポイント」が貯まり、「1ポイント=1円相当」なので、還元率は0. これは一般的なクレジットカードと同じ還元率だが、「携帯電話料金」「プロバイダー料金」「ETCカード利用額」に対しては、「1000円=10ポイント」が貯まり、還元率が1%にアップする高還元カードになる。 BB」「au one net」「BIGLOBE」「ODN」、ETCは「全国の高速道路、一般有料道路の通行料金」が対象) そして、「」の最大のメリットが、貯まったポイントが「年に1回、自動的に銀行口座にキャッシュバックされる」点にある。 多くのクレジットカードでは、「貯まったポイントを管理して、交換する」という手間が発生する。 その場合、「ポイントの交換先が多い」などのメリットはあるが、ポイントの管理を怠り、ポイントの有効期限が過ぎてしまえば、いくら還元率が高くても、せっかく貯めたポイントが無駄になる。 しかし、「」の場合、「年に1回、自動的にポイントが銀行口座に現金で振り込まれる」ので、ポイントの有効期限を気にしたり、交換をする手間が省けるのだ。 年間20万円分を「」で決済すれば、最低交換単位となる「1000ポイント」が貯まり、1000円が自動的に銀行口座にキャッシュバックされ、さらに還元率が1%にアップする携帯電話料金、プロバイダー料金、ETCカードで「」を利用していれば、1年間で最低10万円を利用するだけで最低交換単位の「1000ポイント」を貯めることもできるので、多くの人が「貯めたポイントが交換できなくて無駄になる」ということもないはずだ。 しかも、「1000ポイント以上」は「1ポイント単位」で交換されるので、交換単位に足りずに交換できないポイントが発生することもなく、確実に還元率0. 5~1%が達成できるのもうれしい。 「キャッシュバック型」には、「」や「リーダーズカード」のように「ポイント交換によってクレジットカードの利用代金に充当できる」タイプ、「」のように「毎月のクレジットカード請求代金が1%割り引かれる」タイプなどがあるが、「」の場合は年間カード利用額の0. 5~1%が現金で返ってきて、銀行の残高が増えるため、お得感を実感しやすいのも人気の秘密だ。 「VIASO eショップ」を活用すれば、 ネットショッピングの還元率は最大10%に! そして「」のもう一つのメリットは、「」専用のオンラインショッピングモール「VIASO eショップ」を活用することで還元率が上がる点だ。 「VIASO eショップ」は「三菱UFJニコス」が運営するオンラインショッピングモール。 「三菱UFJニコス」は「ポイント名人. com」というオンラインショッピングモールも運営しており、「ポイント名人. com」は三菱UFJニコスが発行する多くのクレジットカードで利用できるようになっているが、「VIASO eショップ」は「」専用のオンラインモールで、還元率は「ポイント名人. com」よりも高めに設定されている。 というのも、今では多くのクレジットカード会社がオンラインショッピングモールを運営しているが、「」は専用オンラインショッピングモールを活用することでポイント還元率をアップするサービスを始めた元祖的な存在で、「ネット通販に強いカード」として知られているのだ。 「VIASO eショップ」には350以上の店舗が加盟しているが、そのうち還元率5%以上になる店舗が118店舗もある、つまり、加盟店のうち約33%の店舗の還元率が5%以上なのだ(2019年2月6日時点)。 具体的に高還元の店舗をピックアップすると、「キリン オンラインショップ DRINX」「ミキハウスオフィシャルオンラインショップ」「好日山荘Webショップ」「Puma Online Store(プーマオンラインストア)」「GROUPON(グルーポン)」などが10%、海外のホテル予約ができる「エクスペディア」「Hotels. com」やアパレルでは「URBAN RESEARCH」「洋服の青山オンラインストア」、百貨店の「小田急オンラインショッピング」「高島屋オンラインストア」「大丸松坂屋オンラインショッピング」「東急百貨店」などで、3~7%のポイントがつく。 また、「」は年会費無料でありながら、最高2000万円の「海外旅行傷害保険」(利用付帯)のほか、オンライン取引での不正利用を補償する「NICOSネットセーフティサービス」などの付帯サービスも充実している。 カード会社が実施したアンケートによると、クレジットカードの利用目的の1位は「ネット通販」なので、大手の「三菱UFJニコス」が発行する「」は、利用者のニーズにマッチした「安心して使える、お得なカード」と言えるだろう。 5~1. 0% 【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】 年会費無料ながら 新規入会後6カ月は2. 0%の高還元率で、7カ月以降も 通常還元率が1. 0%の高還元クレジットカード。 「オリコモール」活用で 「Amazon」では還元率2%になるほか、各サイトで貯まるポイントも含めれば 「楽天市場」では還元率2. 5%、 「Yahoo! ショッピング」では還元率3. 0%、サイトによっては 還元率15%以上に達するなど、 ネットショッピングでは最強レベル。 また、 「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。 ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 15)• 広瀬 隆雄(2020. 20)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019.

次の

VIASO(ビアソ)カードはこんな人におすすめのクレジットカードです

ビアソカード メリット

定期復活する3,000円分追加プレゼントの外部キャンペーンサイト経由での申込みがおすすめです• 特典が増えるのを待つのがオススメです。 2020年7月14日時点• 公式キャンペーンで最大10,000円をキャッシュバック 10,000円相当 LINEアプリ内LINEショッピング経由• LINEポイント1,800pt(1,800円相当)• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 11,800円相当• 3,000円相当のちょびりっちの6,000ポイント• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 13,000円相当• 2,000円相当のモッピーの2,000ポイント• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 12,000円相当• 3,000円相当のポイントタウンの60,000ポイント• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 13,000円相当• 3,000円相当のげんだまの60,000ポイント• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 13,000円相当 過去のキャンペーン やや入会特典が減少傾向にあります。 特大キャンペーン実施内容と時期 実施日 入会特典 ポイントサイトの特典(最大) お得になる金額合計 2020年7月17日 10,000円 3,000円相当のポイント 合計13,000円 2020年7月2日 10,000円 なし 合計10,000円 2020年6月21日 10,000円 なし 合計10,000円 2020年6月1日 10,000円 3,000円相当のポイント 合計13,000円 2020年5月22日 10,000円 なし 合計10,000円 2020年5月20日 10,000円 3,000円相当のポイント 合計13,000円 2020年5月14日 10,000円 なし 合計10,000円 2020年5月1日 10,000円 3,000円相当のポイント 合計13,000円 2020年4月9日 10,000円 3,000円相当のポイント 合計13,000円 2020年4月3日 10,000円 なし 合計10,000円 2020年3月5日 10,000円 なし 合計10,000円 2020年1月1日 10,000円 4,000円相当のポイント 合計15,000円 2019年11月1日 10,000円 6,000円相当のポイント 合計16,000円 2019年10月1日 10,000円 6,000円相当のポイント 合計16,000円 他のカードの入会特典も見る メリット 最大の特徴、オートキャッシュバック 他のカードの場合、ポイント還元と言っても、ポイントがそのまま現金になるわけではありません。 ポイントを商品券やギフト券などに交換し、それを現金と考えて還元率を計算しますよね?一方、VIASOカードの場合は貯まったVIASOポイントから、そのまま現金にキャッシュバック! なので、 利用者側が面倒な手続きをする必要がないんです。 自動キャッシュバックなので他のクレジットカードのポイントのように、ギフト券やグルメ、各種商品などに交換することはできません。 知名度は低いですが、最近クレカ業界で話題になっているVIASOカードの上位互換のカードが2019年にできたので合わせてチェックしてみてください。 Amazon、楽天市場、Yahoo! ショッピングなどの大手モールや、タワーレコード、ソフマップなどの人気店も対象になっているので、ほとんど何でも購入できます。 年会費が永年無料なので、ネットショッピング専用のサブカードとして持つだけでも、かなりの節約になりそうです。 ネットショッピング以外で還元率が2倍になる対象 ETCカード発行 VIASOカード専用のETCカード発行になりますが、 ETCカードの利用でポイント還元率が2倍になります。 携帯電話料金、インターネット料金などの支払い NTTドコモ、au、Softbank、WILLCOM、Yahoo、 nifty、OCN、BIGLOBEなど、大手のケータイキャリアやプロバイダに対応! 携帯電話料金、インターネット料金などの支払いはポイント2倍の対象になります! 海外旅行保険つき、ただしデメリットあり 海外旅行保険が付帯していますが、旅行時に交通機関に乗ったりホテルの予約時の決済に利用しないと、 適用対象外になります。 死亡後遺障害 2,000万円 傷害治療 100万円 疾病治療 100万円 携行品損害 100万円 賠償責任 2,000万円 救援者費用 100万円 航空機遅延保険 デメリット 還元率は0. 1年間に1,000ポイント貯めれないと、交換されず消滅して0ポイントにリセットされてしまいます。 VIASOカードは1,000円ごとに5ポイント貯まるので、 1,000ポイント貯めるには20万円の利用が必要。 例えば、下記のようになります。 1年間利用金額1万円 0円キャッシュバック(消滅、0ポイントにリセット) 1年間利用金額5万円 0円キャッシュバック(消滅、0ポイントにリセット) 1年間利用金額10万円 0円キャッシュバック(消滅、0ポイントにリセット) 1年間利用金額19万円 0円キャッシュバック(消滅、0ポイントにリセット) 1年間利用金額20万円 1,000円キャッシュバック(0. それもそのはず、 実はVIASOカードは広告戦略が微妙です。 ネット広告業界の常識である 解約率の高いアフィリエイトのポイントサイトに広告費をつぎ込む傾向があります。 加えて、ポイントサイト経由の方が公式サイトよりも入会特典が多くなるVIASOカードはさらに珍しいです。 解約率が高いとカード会社が儲からないので、 結果的にユーザーへの還元特典が増えないという悪循環を生みがちです。 公式サイトを超える特典付与をするようなポイントサイトへの出稿は、広告費0円で獲得できる公式サイトから成果を奪うだけで 広告代理店が潤うだけです。 ポイントサイトへの出稿など誰が提案したのかわかりませんが、アフィリエイトASP を1社しか利用していないのも理由の1つかもしれません。 ほかの御三家代理店を入れ、ASP同士で競争させればより良い提案が来る確率がアップするのでおすすめですよ。 そもそも、入会キャンペーンなどの広告費はどこから来るのか考えてみよう どこからともなく湧水のようにお金や入会特典のキャッシュバック金額が沸いて出てきているわけではありません。 カード会社が得ている利益の中から、入会キャンペーンの特典金額は捻出されています。 良いバランスに配分されていれば、カードのイメージもよくなりカード会員への還元率もいいという最高のカードが完成します。 しかし、広告費用のバランスが悪いと… 下記イメージのように、カード会員へのポイント還元率が悪化し、還元率の悪いカードになってしまいます。 または、カードの年会費がどんどん上がっていったりします。 広告を大量に配信するクレジットカード、またはポイントサイトや入会キャンペーンで高いポイントを付与するクレジットカードほどこの傾向は大きく、還元率が低くなっています。 参考にしてください。 2020年7月14日時点• 公式キャンペーンで最大10,000円をキャッシュバック 10,000円相当 LINEアプリ内LINEショッピング経由• LINEポイント1,800pt(1,800円相当)• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 11,800円相当• 3,000円相当のちょびりっちの6,000ポイント• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 13,000円相当• 2,000円相当のモッピーの2,000ポイント• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 12,000円相当• 3,000円相当のポイントタウンの60,000ポイント• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 13,000円相当• 3,000円相当のげんだまの60,000ポイント• 公式キャンペーンの10,000円プレゼント 13,000円相当.

次の

VIASO(ビアソ)カードは作るべき?メリット・注意点・お得情報

ビアソカード メリット

VIASOカードのメリット デザインが豊富 クレジットカードを選ぶ際、まず最初にデザインが気になりますよね。 VIASOカードはデザインが豊富です。 まずはスタンダードなデザイン。 ・ そして、女性の方を中心に、少しでも可愛いカードを持ちたい方や、キャラクターものが好きな方は、下記のクレジットカードの中から選んでみてください。 ・ 年会費がずっと無料 VIASOカードは年会費無料。 しかも、初年度無料ではありませんので、ずっと無料で使えます。 高校生を除く18歳以上が申し込み可能な年会費無料カードですので、はじめての1枚としてもぴったりなクレジットカードです。 年会費が無料というメリットは、だけでなく、 も同じです。 VIASOカードならではのポイントサービス ポイントの自動キャッシュバック VIASOカードは、1年間で1,000ポイント以上貯めると、翌年自動的に口座へキャッシュバックしてくれます。 ポイントは、以下の通り付きます。 ・1,000円=5ポイント ・200円=1ポイント ・100円=0. 5ポイント ただし、1年間で1,000ポイント貯めれなかった場合は、繰り越されることなく、ポイントは消滅しますので、ご注意ください。 特定加盟店ポイント優遇サービス 以下の特定加盟店でのご利用料金は、通常ポイントの2倍(1,000円で10ポイント)たまります。 ・ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金 ・携帯電話・PHSのご利用料金(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル) ・インターネットプロバイダーのご利用料金(Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN) VIASO eショップポイント優遇サービス VIASO eショップを経由してアクセスをしお買い物をすると、通常のVIASOポイントに加えて、店舗ごとに設定された「ボーナスポイント(最大1,000円ごとに100ポイント)」がたまります。 多くの有名通販サイトなどが登録されていますので、インターネットで何かを購入したり、申し込みをされる際は、VIASO eショップに掲載されているかは必ず確認をしましょう。 上記のVIASOカードならではのポイントサービスは、すべて、だけでなく、 も同じです。 年会費無料でも海外旅行傷害保険付 VIASOカードの旅行傷害保険は、旅行代金もしくは、家から空港までの交通費(空港バス、タクシー、特急代金などクレジット決済できるもの)をクレジット決済すると海外旅行中のケガや病気、携行品が破損した場合などが適用となる保険です。 あくまで海外旅行限定、VIASOカード決済限定です。 ただ、年会費無料のカードで年会費無料のクレジットカードで、海外旅行傷害保険だけでも付いているのは良い方だと思います。 ですので、クレジットカードを1枚も持っていなくて、海外旅行用に1枚作りたいという方にも適しています。 上記のVIASOカードならではのポイントサービスは、すべて、だけでなく、 も同じです。 VIASOカードのデメリット JCBブランドがない 上の画像の通り、VIASOカードの国際ブランドはMasterCard。 (ごく一部、VISAカードもあります。 ) 「JCBブランドを選べると、チケットJCBでも使えるのにな」など、残念に思う声もあるかもしれませんが、その点は諦めなければいけません。 JCBブランドが選べないというデメリットは、だけでなく、 も同じです。 ゴールドカード・プラチナカードがない 各種VIASOカードは、ランクアップが出来ないという点も、デメリットの1つに挙げられるでしょう。 残念ながら、VIASOカードは、ゴールドカードもプラチナカードもありません。 ただ、将来的に高ランクのカードを持ちたいのであれば、そのタイミングで別のゴールドカードに申し込みをすれば良いだけの話ですので、それほど心配することではありません。 今すぐゴールドカードにしたい方には不向きなカードですが、現状は年会費無料のカードを探している方ですと、全く問題ないでしょう。 ランクアップが出来ないというデメリットは、だけでなく、 も同じです。 楽Pay推しが強い 楽Payというのは、登録型リボのことです。 この楽Payに登録することによって、入会時にポイントがもらえたり、ショッピングパートナー保険サービスが付いたりします。 カード会社さんとしてリボ払いを勧める気持ちは理解出来ますが、カード会員としては、本当に登録をするべきかは見極めが必要です。 いくらポイントがもらえるからと言って、リボ払いの手数料が高くなってしまうのであれば、本末転倒です。 ただし、計画的に使うのであれば問題ありません。 例えば、毎月の支払額を10万円に決めて、毎月10万円までしか使わないのであれば、リボ払いの手数料がかかりません。 この方法でリボ払いに登録しているのにもかかわらず手数料はかからず、しかも楽Pay関連のおいしいところはゲットするという方も少なくはないでしょう。 上記の楽Payに関する件は、だけでなく、 も同じです。 ポイントサービスの魅力が弱い VIASOカードは、1年間で1,000ポイント以上貯めると、翌年自動的に口座へキャッシュバックしてくれます。 ポイントを貯めても使わずに放置している方にとって、このキャッシュバックサービス自体はメリットなのですが、1年間で1,000ポイント貯めれなかった場合、ポイントが繰り越されることなく、消滅してしまうというデメリットもあります。 また、通常のポイント還元率も0. VIASO eショップを経由して高還元率にする方法はありますが、これは他のクレジットカードでも良くあるサービスです。 ですので、ポイントマニアが持つクレジットカードとは言えません。 ポイントサービスに関するデメリットは、だけでなく、 も同じです。 まとめ:メリット・デメリット VIASOカードのメリットは年会費無料カードなのに海外旅行傷害保険が付いていること。 ポイントを放置しがちの方にはありがたいポイントの自動キャッシュバックサービスが付いていること。 あとはことが挙げられます。 逆にデメリットはJCBブランドがないことや、ゴールドカードやプラチナカードがないこと。 あと、最大のデメリットは通常のポイント還元率も0. ポイントに関しては、VIASO eショップを経由して高還元率にする方法もありますので、使い方次第ではしっかり貯めることが出来るとは思います。 以上、VIASOカードのメリット・デメリットに関する記事でした。

次の