デレステ トリコロール。 デレステ放置編成

トリコロール編成を目指していたら限定乙倉悠貴で環境が一新されてしまった

デレステ トリコロール

先日の シンデレラフェスで初めて トリコロール・シンフォニースキルが初実装されたことで、スキル強化系の特技が3種類になりました。 今回はそれぞれの特技のメリット、デメリットの比較です。 以下、それぞれの特技およびセンター効果を比較した表になります。 登場順では スキルブースト 以下、スキブ が一番先になりますが、ボーナス強化、判定強化、回復量上昇と3点セットまんべんなく揃っています。 特に、 カバー範囲がデレステの全スキルの中でも一番広く、特に"8秒しばらく"は8秒間隔に対して7. 5秒間発動と驚異の93. このカバー範囲の広さで 放置編成は必須であり 8秒しばらく推奨 、他の特技強化スキルに比べて欠点も少ないので、今後も活躍範囲は広いと言えます。 スキルブーストの次に登場したのが アンサンブルスキルであり、こちらはボーナス強化のみですが、ボーナス強化上昇量が スキブの1. 2倍に対して驚異の1. 5倍です。 最後に、一番新しく登場したのが トリコロール・シンフォニーです。 簡単に言うと、発動時間以外はスキブのボーナス強化をユニゾン並みに強化したバージョンです。 ただ、カバー範囲が スキブに比べて狭いため、 放置編成には向きませんし、高難易度曲に対して慣れていない人も スキブの方が範囲が広いため、スキブで慣らしてからシンフォニーに切り替えた方が良いかもしれません。

次の

【デレステ】放置編成(オート)の組み方や注意点について解説! | ひきこもろん

デレステ トリコロール

スポンサーリンク 結論 何度もこの記事を見返してくれる方もいると思うので、先に結論から。 個人的にはこんな感じで、所持特技によってポテンシャルの振り方を分けています。 自分の奏さんはスキルブーストで使いたいのでこの振り方にしています。 (強い) ちなみに、ライフ値にポテンシャルを振らない場合のライフ値合計は264。 2倍回復時はライフ値528で、スパークルのコンボナ倍率は21%アップ。 性能的には十分強いので、妥協案で行くのであればライフ値にポテは要りません。 このSSRを入れてライフスパークルを含むユニットを組む場合、 ライフにポテンシャルを振る必要がなくなります。 単色の場合 : ・フォーカス(ライフ44) ・スキブ(ライフ44) ・オバロ(ライフ44) ・ライフ回復(ライフ88) ・スパークル(ライフ44) ・ゲストにプリンセス(ライフ44) 多色の場合 : ・トリココンボナ(ライフ44) ・スキブ(ライフ44) ・オバロ(ライフ44) ・ライフ回復(ライフ88) ・スパークル(ライフ44) ・ゲストにトリコ(ライフ44) これでユニットのライフ合計値は308です。 単色の場合 : ・フォーカス(ライフ66) ・スキブ(ライフ44) ・オバロ(ライフ66) ・オルラン(ライフ66) ・スパークル(ライフ66) 多色の場合 : ・トリココンボナ(ライフ66) ・スキブ(ライフ44) ・オバロ(ライフ66) ・シナジー(ライフ66) ・スパークル(ライフ66) 5人の内4人をライフ10振りすることでライフ合計値がやっと308になります。 ティアラや魔法の時計の消費量がえげつないので、スコアランキング一桁台とかを狙いに行かない限りは、 この振り方はしなくて大丈夫です。 スポンサーリンク 特技発動率ポテンシャル その名の通り、特技の発動率を上げられるポテンシャルです。 スコアへの貢献度が非常に高く、 全アイドルに最優先で10振りたいポテンシャルです。 参考までに。 ちなみに、このポテンシャルを9振った場合は『高確率で』の発動率が98. 中確率は10振るとして、高確率は自身の運量と相談でもいいかも(自分は振りますが) ここにポテンシャルを振ることで生まれるデメリットは、 ・ゲストには旨味がない点 ・ここに10振ってしまうとアピール値を最大値に持っていけなくなる点 の2点くらいかなぁと思います。 あとライパでの効果が不明(知ってる方いたら教えて下さい) アピール値の高いNGや恒常楓さん等をたくさん所持している方は、 サポートメンバーのアピール値を気にして特技発動率には振らないのもいいかもです。 特にプリンセスのNGはアピール値が最大の上、ゲストとしての需要が非常に高いので振るのはためらって良いと思います。 (でもなープリむー中確率だから振りたいんだよなーーポテンシャル40まで振らしてほしいなーーー) あと、特技発動率に敢えて振らないのは、『スコアランキング1位』を狙う人くらいなのかなと思います。 特技発動率を5人に10ずつ振った状態で理論値が出せたら、次は特技発動率を1削ってアピール値に回して理論値待ち……的な。 アピール値を削るとどうしても理論値も低くなるんですよね。 平均値は圧倒的に特技発動率のがいいんですけど。 各種アピール値ポテンシャル アイドルのアピール値を上げられるポテンシャルです。 ボーカル、ダンス、ビジュアルと3通りありますが、使いたいSSRの特化箇所に合わせて振るようにしましょう。 (上の画像では、ライフスパークルかな子の特化箇所であるボーカルに10振っている) センタースキルで特化箇所のアピール値に倍率を掛けてくれたり、 Grooveイベントではイベント毎に3つの内1つに倍率が掛かるので、 特化箇所を更に上げた状態でボーナスを受けることができます。 ライフポテンシャル そのアイドルのライフ値を上げることができるポテンシャルです。 これがかなりの曲者で、ライフスパークルのコンボナ倍率を上げるのに役立ちます。 ユニットとゲストの合計ライフ値が305を超えると良い感じです。 うまく伝わったでしょうか。 励みになります。

次の

デレステ、トリコロールシンフォニーを試す|みーにん|note

デレステ トリコロール

Contents• ユニット編成のやり方 それでは、ユニット編成のやり方を紹介します。 まずはセンターを決める まずはユニット編成の肝である、「センター」を決めるところから始めよう。 基本的にセンター効果により、どのユニットを編成するかが決まってくると言っても過言ではない。 センター効果は様々あり、ライフ上昇や特技発動率アップなどがありますが、ボーカルアピール値アップなど、アピール値を上げるセンター効果を持つアイドルを基本的にはセンターにしよう。 タイプが合っていないと効果を発揮しないため、必ずユニットは全員同じタイプで揃えるようにしましょう。 仮に、別のタイプのSSRを持っていたとしても、効果は対象外なので覚えておこう。 なお、アイドルを選びやすくするために、右上の「ソート機能」を使ってみるのもおすすめ。 ただ、例外としてトリコロール持ちはまた別なので、下の方で詳しく説明します。 おすすめ編成 おすすめ編成は、自動でユニットを組んでくれる便利な機能ですが、ただステータスの高い順にユニットが組まれるだけなので、慣れてきてからはおすすめできません。 特にアイドルが多くなってきたら センター効果や、センターとの相性を考慮して編成する必要があるため、自分でアイドルを選んで編成することをオススメします。 同キャラの編成について デレステでは、同じ名前のアイドル(同じエピソードのアイドル)でも、特訓前後ならユニットに入れることが可能です。 なので、アイドルが少ないうちはSSRなどステータスが高いアイドルは、特訓させずに同じユニットに入れることで、合計アピール値が多くなります。 ちなみに、同じアイドルでもエピソードが違えば、同じユニットに入れることが出来るのですが、ライブ中に出てくるアイドルはランダムで選出されたアイドルに変更されるため、残念ながら5人全員同じアイドルの映像を見ることは不可能。 なので、スクフェスなどではよく使われる「 艦隊編成」はあまり意味が無いことだけは覚えておこう。 特技効果の重複について デレステでは特技と言うものが存在し、発動すると一定の効果時間スコアアップやライフ回復などが期待できる。 しかし、この特技なのですが、 同時に発動した特技は片方しか反映されません。 スポンサードリンク おすすめのユニット編成 では、以上を踏まえて、おすすめのユニット編成はどのようなものがあるのか?このユニット編成次第で、スコアが大きく変わってくるのですが、特に楽曲ランキング上位狙いたい場合は、慎重に編成する必要があります。 メドレー形式のイベントでは、例えばボーカルバーストならボーカルアピール値にボーナスが付くため、ボーカルアピール値に特化したユニット編成するとより有利になるので覚えておこう。 なお、各アイドルのアピール値はこちら ボーカル特化ユニット をセンターに、ボーカルアピール値が高いキュートアイドルで編成。 ダンス特化ユニット をセンターに、クールユニットを編成 ビジュアル特化ユニット をセンターにビジュアルアピール値が高いクールアイドルで編成 トリコロール編成 デレステでは現状最強のセンター効果である「トリコロール」。 3タイプ全てのアイドルで編成時、全員のダンスアピール値が2倍になるという特技であり、キュート・クール・パッションからそれぞれ最低1名入れたユニットで編成すると、絶大な威力を発揮する。 今回はをセンターに、各属性からダンスアピール値が高い順で編成してみた。 サポートメンバーについて サポートメンバーは、総アピール値が最大になるように自動で10人選ばれます。 選ばれる基準は、曲のボーナスを含めた総アピール値が高い順。 違うタイプでも、総アピール値が高ければサポートメンバーに選ばれます。 なので、ユニットに入れる予定がないアイドルでも育てておく必要があります。 ちなみにですが、ユニットとは異なり、単純にアピール値が高い順番で選ばれるため、サポートメンバーには同名のアイドルが複数入ることもあります。 まだSR以上のアイドルの所持数が少ない場合はキャラバンイベント・その他イベントなどで獲得したSRをあえてスターレッスンせず、サポートメンバー用に育成するというのもありです。 スポンサードリンク.

次の