名言 善逸。 吾妻善逸の名言&名シーンを紹介!鬼滅の刃カッコイイところも

善逸(ぜんいつ)の名言・迷言まとめ!鬼滅の刃で印象に残る発言・セリフ・言葉の数々

名言 善逸

【鬼滅の刃】我妻善逸とは? 我妻善逸(あがつま ぜんいつ)は【鬼滅の刃】の主人公・炭治郎の同期で 16歳の剣士。 金髪の切りっぱなしぱっつんショートが特徴ですが、金髪は生まれつきのものではなく、 雷に打たれた時に黒髪から金髪へと変化したのだとか。 性格は臆病で女好き。 「死ぬ」が口癖で鬼殺隊の最終戦別の際は、20人中5人の生き残りとなったにも関わらず「ここで生き残っても結局死ぬわ」と絶望顔…。 もちろん鬼が現れれば任務そっちのけで全速力で逃げ出してしまいます。 そして善逸は16歳にして 女に騙されて借金を背負ったという過去が。 その時借金を肩代わりしてくれたのが、鬼殺剣士の育成者である「育手」だったため、鬼殺隊への道を歩むことになったのです。 善逸に「じいちゃん」と呼ばれるこの育手、こんな ヘタレ全開の善逸に剣士としての才能を見出していたのです。 ヘタレ善逸、実は居合の達人! いよいよ目前!! 気弱でも一撃必殺!我妻善逸をお届け!! しかし意識を失っうことで 緊張から解放され、善逸は本来の力を発揮することができるのです。 善逸が使うのは 「全集中 雷の呼吸」。 持ち前の身体能力から繰り出される居合は、刀身を抜くところも納める所も全く見えないほどのスピードです! 眠った状態でも戦うことができるのは、並外れた聴覚のおかげ。 これによって視覚なしでも戦いが可能なのです。 その時の善逸の第一声は… 「いつ死ぬかわからないんだ俺は!だから結婚してほしいというわけで!」 道行く女性にそう縋り付いている善逸…。 これには女性だけでなく、善逸の鎹烏(かすがいからす)である雀も困り果ててしまいます。 その様子を見た 炭治郎はそこに割って入り女性を助けるのですが、善逸は「お前のせいで結婚できなかった!」と被害者面…。 流石の炭治郎も顔が引きつっています。 そして結婚できなかった責任を取れといわんばかりの 「俺が結婚できるまでお前は俺を守れよな」と逆ギレる始末。 なセンターカラー& 『鬼滅の刃』第106話が掲載中のWJ20号、本日発売です! どうぞお見逃しなく! 今週のアイコンは…新展開に怯える!? そこでは 「稀血」と呼ばれる1人食べると50~100人を食べたに値するという血をもつ子供をめぐって、鬼たちが殺しあっていたのです。 長男が鬼に連れていかれてしまったという兄妹を連れ、屋敷へと乗り込む善逸と炭治郎…。 しかしその屋敷は、 鼓の音とともに間取りが変わる不思議な屋敷だったのです。 炭治郎とはぐれた善逸は、兄を連れて1度外へ出ようと屋敷をおどおど歩きます。 その怯え方には兄の正一もドン引き。 そして鬼が現れた時に善逸の恐怖は最高潮に達し、まるでブレーカーが落ちたように意識を失います。 しかしここからが善逸の本領発揮! 「壱ノ型 雷の呼吸 霹靂一閃(へきれきいっせん)」 善逸の必殺技は、一瞬にして鬼の首を切り落としたのです。 しかし、目を覚ました善逸は鬼が死んでいることにビックリ! 正一が倒してくれたと勘違いし「この恩は一生忘れないよ~」と泣きすがるのでした。 善逸は臆病でも優しい 善逸は正一を連れて逃げる際、怯えつつも決して正一を見捨てることはありませんでした。 善逸は聴力で正一の鼓動を聞き、どれだけ正一が恐怖を感じているかもわかっていたのです。 恐怖で歩けなくなった時にも善逸は「俺のことは置いて逃げるんだ」と正一だけでもと逃がそうとします。 そして「弱いから守ってあげる力がない。 でも守ってあげなきゃ」と善逸は恐怖に支配された頭で必死に思いを巡らせていました。 伊之助は炭治郎が背負っている箱に鬼の気配を感じとびかかろうとしていました。 鬼殺隊でありながら鬼を連れている…それは善逸も気が付いていました。 それでも、善逸は炭治郎のことを信用し 「命よりも大切」だと言っていた箱を身を挺して守るのでした。 「俺が…直接炭治郎に話を聞く。 だからお前…引っ込んでろ!」 友人の大切なものを同じように大切にできる…善逸はそんな素敵な一面もあるのです! しかし、箱の中身を知った善逸は態度が一変。 箱の中の禰豆子を見ると 「可愛い女の子を連れやがって…」と嫉妬の炎を燃え上がらせます。 そこで 善逸は人面蜘蛛の毒により、自らも蜘蛛になろうとしていました。 本当はちゃんとしたいのに、怯えるし、逃げるし泣くし…。 それでも 精いっぱい頑張ってるのにこんな最期には、さすがに悲しくなってしまいます。 そして恐怖でいっぱいになった善逸は意識を失い、潜在能力覚醒させます!しかし、 人面蜘蛛の鬼は善逸が1つの技しか使うことができないことをすぐに見抜いてしまいます。 雷の型は6つあるのに、善逸が使うことができるのは「壱の型 霹靂一閃」だけ。 そんな時、善逸の心の中で師である育手は言います。 「泣いたっていい、逃げたっていい。 ただ 諦めるな。 誰よりも強靭な刃になれ!」 こうして善逸は、 唯一取得した技を極限まで研ぎ澄ますことで「壱ノ型 霹靂一閃 六連」を編み出すのです。 これは一閃を6連続で放つという大技。 この時の6回の踏み込みは、スピードが速すぎるあまり1 度の踏み込みと重なって聞こえ雷鳴のような音を響かせるのだとか! そして鬼を倒すも、善逸は満身創痍。 そんな時聞こえたのは育手でもある「じいちゃん」の「あきらめるな」という声。 戦うことを諦めるな、 そして生きることを諦めるな…ということなのでしょう。 その声を受けて 善逸は呼吸を使い、少しでも毒の巡りを遅らせながら助けを待つのでした。 事情を聴いても口をつぐむ2人に善逸の不安が募ります。 しかし、 全て女の子によって施される機能回復訓練の内容は 善逸にはご褒美タイムだった様子。 「天国に居たのに地獄に居たような顔してんじゃねぇええええ!」 と大激怒!女の子を見れて、しかも触れるだけで善逸にとってはご褒美なのです!伊之助ですら涙ぐむ激痛が伴うマッサージも善逸は始終笑みを浮かべ、炭治郎と伊之助は負け続けだった反射訓練も全身訓練も勝ち星をあげます。 無間列車に乗り込んだ善逸達も術にはまり、自分が一番幸せだと思う理想の夢に耽ります。 善逸の夢は、禰豆子とのラブラブデート。 禰豆子の爆血により術を解くも、敵は乗っている列車そのもの。 乗客を守るために厳しい戦いとなるのでした。 そんな中、 手足を封じられた禰豆子は絶体絶命のピンチ!そんな時繰り出された善逸の必殺技「壱ノ型 霹靂一閃 六連」!! 」女が絡むと畏れ知らず善逸 こんにちは!WJ8号本日発売です! 『鬼滅の刃』第94話はセンターカラーで掲載!! ぜひぜひチェックしてください! 今週のアイコンは、じっと前を見つめる善逸です。 その嫁から情報が途絶えたため、宇髄に同行して吉原に行くというのが今回の任務でした。 しかし、善逸は猛反発。 「なんで嫁3人もいんだよざっけんなよ!」 奇抜な格好の宇髄に嫁がいるだけでも納得できないのに、3人もいるだと!?と 柱に対して暴言連発、怒り心頭です。 女が絡むと頭のネジが外れる善逸なのでした。 ヘタレの自分を、厳しくも見捨てず向き合ってくれたかけがえのない人物です。 しかし、 兄弟子である獪岳は更なる強さを求め鬼となり、これに 責任を感じた師匠は切腹をしてしまうのでした。 十二鬼月となった獪岳が浴びせる師への暴言の数々…善逸の怒りが頂点に達します。 そして交わる2つの刃! 「おせーんだよ、クズ。 」 動きも人格も、まるで別人のようです。 善逸は元兄弟子である獪岳に一太刀を食らわせるのでした。 しかし、どんなに怯えていても自分より 弱い者を守りたいという責任感、そして相手を思いやる優しさを善逸は持ち合わせています。 ありのままに素直に自分で生き、そしていざという時頼りになる!そんな善逸だからこそ愛しさ倍増です。 アニメ【鬼滅の刃】で 我妻善逸の声優を務めるのは下野紘さん。 アニメでの名言もお茶目な迷言もどちらも楽しみですね! 関連記事をご紹介!.

次の

善逸のかっこいい名言・セリフ9選!【鬼滅の刃】

名言 善逸

「炭治郎…俺…守ったよ…お前が…これ…命より大事なものだって…言ってたから……」 3巻25話 …善逸。 なんだお前。 」 「一つのことを極めろ」 4巻34話 「でもさぁ できなかったことできるようになるの嬉しいよね 炭治郎は俺をずっと励ましてくれたよ いいお兄ちゃんだねぇ禰豆子ちゃん」 6巻51話 「どんな強そうな人だって苦しいことや悲しいことがあるんだよな だけどず————っと蹲ってたって仕方ないから 傷ついた心を叩いて叩いて立ち上がる」 8巻67話 「獪岳 鬼になったお前を 俺はもう兄弟子とは思わない」 17巻143話 「俺がカスならアンタはクズだ 壱ノ型しか使えない俺と壱ノ型だけ使えないアンタ 後継に恵まれなかった爺ちゃんが気の毒でならねぇよ」 17巻144話 「どんな時もアンタからは不満の音がしてた 心の中の幸せを入れる箱に穴が開いてるんだ どんどん幸せが零れていく その穴に早く気づいて塞がなきゃ 満たされることはない」 17巻145話 「俺はもうすぐ死ぬ!! 次の仕事でだ!! 俺はなもの凄く弱いんだぜ 舐めるなよ」 3巻20話 【 】 炭治郎足とアバラ治ってなかったんかワレェ!! ただ、炭治郎が善逸に言いかけた言葉が気になる お前は…駄目だ!!という半端無いダメ出しみたいになってて草 鼓の鬼、強そうだけど炭治郎には目もくれないのは何故? — カンタリス@愛犬ベルちゃん cantharis00 「何折ってんだよ 骨折るんじゃないよ骨 折れてる炭治郎じゃ俺を守りきれないぜ ししし死んでしまうぞ」 「ヒャッ どうすんだ どうすんだ 死ぬよこれ 死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ ヒィ——————ッ」 「骨折してるなんて酷い あんまりだぞ 死んだよ俺!! 九分九厘死んだ」 3巻21話 「合図合図合図合図をしてくれよ 話しかけるなら 急にこないでくれよ 心臓が口からまろび出る所だった」 「もしそうなっていたらまさしくお前は人殺しだったぞ!! わかるか!? 」 3巻22話 「お前のような奴は粛清だよ即粛清!! 」 3巻27話 「夢であってくれたなら 俺頑張るから 起きた時禰豆子ちゃんの膝枕だったりしたらもうすごい頑張る」 「畑を耕します 一反でも二反でも耕して見せる!! 」 4巻32話 「でもさァ 俺だって精一杯頑張ってるよ!! なのに最期 髪ずる抜けで化け物になんの!? 嘘でしょ!? 嘘すぎじゃない!? 名言がいくつも生まれた。 — まめさん kuroimame3 「俺に聞いて何か答えが出ると思っているならお前は愚かだぜ」 6巻49話 「見返してやるあの男…!! アタイ絶対吉原一の花魁になる!! 」 9巻72話 「どうしたの禰豆子ちゃん喋ってるじゃない! 俺のため? 俺のためかな? 俺のために頑張ったんだね! とても嬉しいよ俺たちついに結婚かな!? 」 15巻128話 「月明かりの下の禰豆子ちゃんも素敵だったけど太陽の下の禰豆子ちゃんもたまらなく素敵だよ素晴らしいよ! 結婚したら毎日寿司とうなぎ食べさせてあげるから安心して嫁いでおいで!! 」 15巻128話 「あ…あったけぇ!! 岩ってこんなにあったけぇんだ…!! お袋の腕の中に抱かれているようだ……」 16巻134話 「バカかお前はコンニチハ頭大丈夫デスカ!! 」 16巻134話 善逸の名言・迷言まとめ 善逸の名言・迷言をまとめてみましたが、やはり迷言の方が多かったですね。 本当はもっとセリフがあったのですが、今回は厳選ということで印象に強く残るものを中心にまとめていきました! アニメは6巻ぐらいの部分しか放送されていないので、それ以降のセリフにまた声が吹き込まれるのはとても楽しみですね 笑.

次の

鬼滅の刃~我妻善逸の初台詞から女好き&たまにかっこいい名言調べ! | 8ラボ(はちらぼ)

名言 善逸

善逸は聴力で正一の鼓動を聞き、どれだけ正一が恐怖を感じているかもわかっていた。 恐怖で歩けなくなった時にも善逸は「俺のことは置いて逃げるんだ」と正一だけでもと逃がそうとします。 そして 「弱いから守ってあげる力がない。 でも守ってあげなきゃ」と善逸は恐怖に支配された頭で必死に思いを巡らせていました。 『鬼滅の刃』我妻善逸の過去って? 我妻善逸にはどうやら 暗い過去があり、詳細は未明ですが 善逸には両親がいないらしい。 捨て子で 名前もなかった。 そして愛情求めてか、相手の思考が読み取れるほどの 聴覚を持っていたにも関わらず、 自分が信じたいと思う人を信じてよく騙されていた。 善逸は16歳にして惚れた女に別の男と駆け落ちする為の金を貢がされ 借金まみれになっていた時に、後継者を探していた 「じいちゃん」に拾われた。 ヘタレ全開の善逸に剣士としての才能を見出していた のです。 そして 「我妻善逸」という名前をつけてもらい、 鬼殺隊への道を歩むことになった。 育手である「じいちゃん」は雷の呼吸の使い手であり、元柱で 鬼殺隊最強の称号を持っていた素晴らしい剣士。 善逸は雷の呼吸の 壱の型「 霹靂一閃 へきれきいっせん」しか覚える事が出来ませんでしたが、 「一つの事を極めろ」の教え通り、壱の型を連続して使用できるほど強くなった。 『鬼滅の刃』我妻善逸の必殺技『霹靂一閃』とは? 善逸の特異体質は、優れた聴覚と 眠る戦闘スタイル。 聴覚は眠っている時でも聞く事ができ、澄ますと相手の心音から思考を読み取る事まで可能で、 音の数で人数把握や鬼と人間の判別も可能な能力。 敵が迫り、恐怖が極限まで達すると、突如眠りに落ちる。 眠ることで恐怖で強張っていた身体が動くようになり、圧倒的な強さを見せるようになります。 彼は居合の達人。 「雷の呼吸」によって一瞬のうちに鬼の身体を切断します。 善逸はいつも緊張・恐怖のせいで体が強張りうまく動けませんが、命の危機を前にするとそれが極限を超え、 失神して眠ります。 眠っている最中はそれらがリラックスしており、身のこなしが別人です。 そんな 善逸の必殺技は 雷の呼吸 壱の型 「 霹靂一閃 へきれきいっせん」! 「霹靂一閃」は足に意識を向け一気に爆発させる事で、まるで 雷の様な速さで相手を翻弄する抜刀術。 神速の一閃。 鬼ですら目で捉えることができない速さで、善逸が瞬間移動したようにしか見えない技。 雷の型は本来六つ存在するが、この技のみ使えることができ、最高で6連撃まで繰り出せる。 しかし目覚めると戦闘を覚えておらず、自分が斬った死体に怯えてしまうという ヘタレ善逸に逆戻りをしてしまう。 その中でも一番の見所は我妻善逸のこのシーンだと思う。

次の