三菱 ufj リース 株価。 三菱UFJリース(株)【8593】:時系列の株価推移

三菱UFJリース(8593)の株価予想。高利回り連続増配が魅力! | 株式投資アナリティクス@金融×戦略コンサル

三菱 ufj リース 株価

00 179,182,000 13. 44 120,356,000 6. 78 42,838,000 3. 36 30,135,000 3. 17 28,431,000 2. 98 26,678,000 1. 96 17,568,000 1. 30 11,636,000 自社 自己株口 0. なお、持ち株比率の増減矢印は0. 1%以上の変動があった場合に表示します。

次の

三菱UFJリース(8593)の株価予想。高利回り連続増配が魅力! | 株式投資アナリティクス@金融×戦略コンサル

三菱 ufj リース 株価

現在は【買い】 予想株価 680円 と判断されています。 プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。 「三菱UFJリースの2021年の業績予想」では、証券アナリストによる業績予想を掲載しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

株価診断結果「割安」に賛成

三菱 ufj リース 株価

こちらの記事では、高配当株のおすすめ銘柄:三菱UFJリース 8593 についてご紹介しています。 三菱UFJリースは高い配当利回り、連続増配、低位株で割安感あり、といった要因で今後値上がりが期待できる有望な高配当銘柄です。 こちらでは、 私が過去に銀行員として培ったデューデリジェンスの技法や、ファンダメンタル・テクニカル両面でみた株式投資のセオリーから評価しています。 65%と高い配当利回りを誇る• 19年連続で増配していて事業は安定・成長• 1株=550円前後の低位株• トレンドラインからの反転で今が買い時! 三菱UFJリースの事業概況 多角化している事業は好調です。 特に不動産や太陽光売電の収入が増加しています 【同社の業績推移および計画】 出典: 業績は順調に推移しており、2019年3月期は売上横這い・利益増加での着地となりました。 2020年3月期は不動産や環境エネルギーが売却益含め貢献し、売上横這い・増益を計画しています。 また、M&Aで海外展開を加速することを発表しており、更なる事業拡大の可能性を秘めています。 三菱UFJリースの株価が上昇する要因 ではなぜ三菱UFJリースがおすすめ銘柄と言えるのか、株価が上昇すると考える解説します。 65%と高い水準にあります。 日本の国内上場企業の平均配当利回りがおよそ2%ですので、およそ1. 8倍ですね。 配当利回りが高ければ高いほど、配当収入が得られますので当然投資家の人気は高まります。 事業が安定しており、収益性が優れている企業でないと、これだけ長期にわたる連続増配は不可能です。 同社は、ストック型ビジネスのリース事業が主力であり、既存顧客からのリース収入が毎年入ってくるため、比較的景気に左右されにくく、事業の安定性が高いです。 金融事業であるため、コストは主に人件費です。 そのため収益性も高く株主還元しやすいビジネスモデルとなっています。 66倍、PBRは0. 69倍と、割安感が出ています。 従って、バリュー株としても魅力的でおすすめできます。 低位株と同様に、割安感が出ているときにチェックすべきなのが、経営が悪化していないか、というポイントです。 ただこの点は、繰り返し述べているように、同社については特に懸念する必要はありません。 このトレンドラインから反転する可能性が高く、今が買い時と言えます。 株価が直近で下落している理由は、マクロ環境が要因です。 2018年末に向け、米中貿易摩擦や世界経済の後退の懸念から、全世界的に株安が進みました。 その結果として株価が下がりましたが、 これは三菱UFJリースの要因ではありません。 従って、これまでも見てきた通り値ごろ感が出ており、今が買い時となっています 想定されるリスク:グループの事業再編 これまで、同社をおすすめする根拠として、その魅力に触れてきましたが、事業リスクや株価下落リスクはどうでしょうか? 一つ懸念として挙げられるのは、グループにおける事業再編で事業譲渡がなされる可能性です。 直近でも、同社のオートローン事業が、同じ三菱UFJグループの傘下企業に譲渡され、その分業績に影響が出ています。 三菱UFJグループをはじめ、日本の金融コングロマリットは常にグループ再編を継続しています。 こうした動きの中で、 同社の事業規模が下がることになれば、株価下落の要因となりかねません。 積立投資は、少額から投資が可能で時間的分散投資によってリスクを低減できるので、 投資の初心者や資産形成をしたい方には非常におすすめです。 私が資産の一部を振り分けて独自に実践しているおすすめの積立投資手法は、以下のようなメリットがあり、素晴らしく有用な手法だと思っています。 損失が出ずに値上がり益・配当益による利益積み上げが可能(評価損は出る)• 暴落局面に強く利益獲得の「仕込み」ができる• 概ねほったらかしでOK• ルール遵守で精神的に消耗しない 実際に、安定的・継続的に利益を生み出し続けています。 以下の記事では、証券会社の画面コピー等の証拠付きで実績や手法の詳細をご紹介しています。 個人投資家として千載一遇のチャンスを逃さずモノにしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 そのような方におすすめしたいのが、無料で値上がりが期待できる推奨銘柄の情報を得られる投資顧問「勝ち株ナビ」です。 「勝ち株ナビ」では実績がある株式投資のプロが緻密なファンダメンタルズ・テクニカル分析を実施した上で、株価上昇が見込める銘柄を選定し、週次で紹介してくれます。 私も無料登録して検証したところ、勝ち株ナビの推奨銘柄の勝率は6割超えで100万円で1年間運用すると60万円の利益を得られる計算になります。 新型コロナウイルスによる影響も踏まえて期待度の高い推奨銘柄を無料で厳選して紹介しています! 1分で済む無料のメールアドレス登録で推奨銘柄をゲットできます。 無料のため登録しておいて損は無ありません。 テレビなどもメディアにも取り上げられており、全国月70回開催、年間10,000名以上が来場する超人気セミナーのWEB版です。 メディアで活躍中のファイナンシャルプランナーが会社員におススメな投資方法として「攻めの株式投資」を伝授してくれます。 また「守り」として不動産投資と比較解説してくれるので、非常に分かりやすいです。 簡単なプロフィール登録すればOKで、自宅でいつでも好きな時間に視聴できます。 無料なので損をすることはありません。 特に、下記のような無料で受けられてしっかりと基礎や実践技術を学べる株式投資講座を受講することをおすすめします。 「個人投資家の9割が損失を出して市場からの退場を余儀なくされる」と言われる株式投資で利益を得る為には、体系だって実績がある投資方法を学ぶのが一番です。 日本ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールは、無料で受講でき、株式投資の基礎を確実に身につけることが可能で、実際に利益を上げている人も多く口コミでの評判も良いです。 株式投資をもっと勉強したい人は受講を検討してみてはいかがでしょうか。 無料なので損は無いです。 私は、将来的な資産形成のために、積立投資は絶対にやるべきだと考えています。 ほんの一握りの富裕層を除き、会社勤めなどの本業からの収入のみでは将来的に生活が困窮するのは目に見えています。 私自身も、独自の積立投資手法を確立・実践して着々と利益を積み上げています。 実績と共にその概要を以下の記事で解説していますので、宜しければご覧下さい。 最近では、優れた運用パフォーマンスを誇る商品や100円単位で手軽に始められる商品サービスが存在しており、積立投資で利益を上げられる可能性やアクセスが向上しており、積立投資を開始する絶好のタイミングです。 以下の記事では、必ずやあなたの資産形成の一助となる、パフォーマンスに優れつつも手軽に開始できる積立投資の商品・サービスを紹介しています。 資金面で将来に不安を抱いている方は、ぜひご一読頂けると幸いです。

次の