はやかわすずきクリニック。 はやかわ・すずきクリニック(春日井市/勝川駅)|ドクターズ・ファイル

<ネット受付可>はやかわ・すずきクリニック(春日井市勝川駅(JR)/耳鼻咽喉科)【口コミ・評判】|EPARK

はやかわすずきクリニック

風邪で内科を受診。 初診は病院に直接電話予約。 再診は携帯・PCで24時間いつでも予約可能(診察券番号必要)。 内科は30日先まで、耳鼻科は当日・翌日・翌々日まで予約可能。 ただし、外科は診察時間内に直接来... 風邪で内科を受診。 初診は病院に直接電話予約。 再診は携帯・PCで24時間いつでも予約可能(診察券番号必要)。 内科は30日先まで、耳鼻科は当日・翌日・翌々日まで予約可能。 ただし、外科は診察時間内に直接来院。 駐車場は、病院の西南(約20台)と南東(20台)にあり。 内科(女医)、耳鼻科・外科の3名の医師が常駐。 薬は院外処方。 西南駐車場の隣にアモーレ薬局あり。 内科の女医先生も受付の方も、優しく丁寧な対応。 話をしっかり聞いてくれる。 初診日の診察=15分遅れで開始、診察時間=約10分、会計待ち=約5分 出入口正面に受付(3名)。 広い待合室には造花が複数飾られ、約20名が座れる背もたれ付きソファー・大型TVモニターがあり、ゆっくりくつろげる。 受付台にあるモニターに、現在診察中の患者の受付時間が表示されているため、診察待ち状況が一目瞭然。 携帯・電話・PCで呼び出し可能なシステムもあり。 雑誌の種類が豊富(トーカイウォーカー・Mart・オレンジページ・女性自身・ジュノン・COMOビッグコミック等) 種類は少ないが、新聞・子供向け本(コロコロコミック・ベビ-ブック・ミッケ・ドラえもん等)もある。 階段下の空き場所を、子供が遊べるプレイスペースとして有効利用。 出入口にスロープあり。 車椅子が置いてあり、バリアフリー対策も万全。 トイレは検尿小窓つき。 女子トイレにはオムツ替えできるベビーシートとベビーキープ(ベビーチェア)が完備され、乳幼児連れの方にも優しい病院。 風邪で耳の聞こえ方が悪い時は内科を受診後、引き続きこの病院で耳鼻科を受診することも可能。 科目ごとに診察室が分かれる。 耳鼻科診察室奥の部屋にある吸入器(鼻ネブライザー)は、ハッカ・バニラ・レモン・メロン・イチゴ・バラの6種類から好きな匂いを選べる。 診察室3部屋のほか、処置室兼リハビリ室、レントゲン室もあり。 初心から予約ができ、ホームページからの予約や予約の30分前にメールや電話で知らせてくれる機能を設定する事がてきて、便利だと思います。 時期で少し待ったりすることもありますが、比較的待ち時間は少ないと... 初心から予約ができ、ホームページからの予約や予約の30分前にメールや電話で知らせてくれる機能を設定する事がてきて、便利だと思います。 時期で少し待ったりすることもありますが、比較的待ち時間は少ないと思います。 病院も新しく、清潔感があります。 耳鼻科の先生以外に内科と外科の先生がみえ三人でそれぞれ担当されているようです。 お子さんのプレイルームもあり、アンパンマンやドラえもんのDVDを流してくれています。 待合室は比較的広く混んでいるとき以外はゆったりと座れると思います。 駐車場も狭くなく車も止めやすいです。

次の

【ドクターマップ】はやかわ・すずきクリニック(春日井市柏原町)

はやかわすずきクリニック

女性医師を含む医師3名が在籍。 小さいお子さまから診療可能、駐車場は40台分あります 「はやかわ・すずきクリニック」は春日井市柏原町にあります。 診療科目は内科、神経内科、消化器内科、外科、耳鼻咽喉科を掲げています。 医院には3名の医師が在籍しており、それぞれが患者さまのお気持ちを大切にした医療の提供に努めています。 何かの症状で悩んでいる方はもちろん、「どの科に受診していいのか」分からない方も、気軽に当クリニックへご来院ください。 当クリニックでは、患者さまがリラックスして過ごせるようにと、院内の雰囲気や空間作りも大切にしています。 たとえば、待合室には絵画やタペストリーを飾り、季節ごとに変えたりもしています。 また、お子さまのためにキッズスペースも設け、おもちゃや絵本、ぬいぐるみなども備えています。 さらに、診療中は患者さまとのコミュニケーションを重視して、不明点や疑問点などを解消していただけるように努めています。 電車の場合はJR中央本線「勝川駅」から徒歩約20分、かすがいシティバスの場合は「柏原町三丁目」バス停から徒歩約3分でお越しいただけます。 また、お車の場合は「勝川IC」から約10分となっており、医院近くに40台分の駐車場も備えています。

次の

《受付予約可》 はやかわ・すずきクリニック(春日井市

はやかわすずきクリニック

おすすめポイント• 駐車場は40台分。 木曜除く平日は19時まで診療 クリニックの斜め向かいに、40台分の駐車スペースがあります。 月・火・水・金曜日の午後は16:00~19:00に診療しています(内科は18:30まで)。 耳鼻咽喉科・内科・外科など幅広く相談できます 女性医師を含む3名の医師がおり、耳鼻咽喉科・内科・神経内科・外科・消化器内科と幅広い診療科目に対応。 花粉症、風邪、外傷など、さまざまな相談が可能です。 キッズスペースには、絵本やおもちゃもあります お子さまの病気やケガなどの相談も可能です。 絵本やおもちゃなどを備えたキッズスペースがあり、お子さまと一緒に通院しやすいクリニックです。 かかりつけの医院として地域の患者さまに寄り添いながら、丁寧な診療を行っていきたいと考えています。 患者さまに不安を解消してから家に帰っていただくために心がけているのが丁寧な説明です。 自分だったらどうか、ということを患者さまの立場になって考えながらコミュニケーションを取り、しっかりと納得していただいたうえで診療を行います。 院長は、医師であった父の思いを受け継ぎ、優しく頼りがいのある存在を目指しています。 患者さまに少しでもリラックスしていただくために、治療に伴う痛みを抑える工夫も行っています。 病院が苦手という方も、ぜひお気軽にご来院ください。 また、スタッフの教育にも力を入れて取り組んでおり、治療の質を高められるよう日々精進しています。 アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎(ちくのう症)、咽喉頭炎などの治療に使用する鼻ネブライザーの香りは、ハッカ・バラ・バニラ・メロン・レモン・ストロベリーの6種類の中から選ぶことができます。 お子さまがいやがることなく治療を受けられるような環境を目指しています。 看護師やスタッフの声も取り入れながら、日々、院内環境の改善に努めています。 そのほか、睡眠時無呼吸症候群の終夜睡眠ポリグラフ検査機器・CPAP装置、聴力検査室、超音波診断装置(エコー)、上部消化管エックス線(胃透視・食道透視)など、さまざまな設備を取りそろえています。 また、機材の導入だけでなく、患者さまがリラックスして治療を受けていただけるような環境作りにも力を入れています。 待合室の絵画やタペストリーは季節や月ごとに変更しています。 ささやかな取り組みではありますが、少しでも診療を待つ時間に楽しみを感じていただけると幸いです。 クリニックにはどんなお悩みを持った患者さまがいらっしゃいますか? 耳鼻咽喉科をはじめ、内科・神経内科・外科・消化器内科と幅広い診療科目に対応していますので、患者さまのお悩みもアレルギー性鼻炎、風邪、睡眠時無呼吸症候群、腹痛、外傷などさまざまです。 また、何か重篤な病気ではないかと不安を抱いてご来院される方が多くいらっしゃいますので、診療してみて本当に心配がなければ「心配しなくていいですよ」ときちんとお伝えしています。 当クリニックでは幅広い病気に対応できるので、何か不安なことがありましたらご相談いただければと思っています。 初めて来院された患者さまに対して心がけていることがあれば教えてください。 初めていらした患者さまに対しては、まず目と目を合わせて、きちんとあいさつするようにしています。 問診をする際も、患者さまの目を見ながら、お話をうかがうようにしています。 そして、当クリニックで対応できること、できないことを見極めて、対応が難しい場合は専門の医療機関へ紹介しています。 診察室で何か言い残したこと、伝え忘れたことがある場合は、後からでもかまいませんのでスタッフまでお伝えください。 待ち時間を少なくするために工夫されていることはありますか? 耳鼻咽喉科と内科については、患者さまの待ち時間を短縮できるよう、24時間予約できるネット受付を導入しています。 また、待ち時間が長くなりそうな場合は、あらかじめ受付から「少しお待ちいただきます」とお伝えしています。 病院が苦手なお子さまのために行っている工夫があれば教えてください。 お子さまの診療をする際には、これから何をするのかを目線を合わせながら事前に説明しています。 たとえば、「これから耳あかを取るよ」、「耳をさわるね」、「鼻を診るよ」、「口を診るよ」などと言ってから実際に診療をします。 また、看護師からも、お子さまにお声がけするようにしています。 鼻ネブライザー(吸入器)は、ストロベリーやバニラなど6種類の中からお好きな香りを選ぶことができます。 アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などの治療も、お子さまがいやがらずに行えるように工夫をしています。 ご年配の方に配慮していることがあれば教えてください。 患者さまのお話に耳を傾け、話し終えるまで、しっかりと聞くように心がけています。 また、病気に関するパンフレットを作っています。 パンフレットは患者さまにお渡ししているので、ご帰宅してから見返したり、ご家族の方と共有したりする際に使っていただければと思います。 そのほかにも、どなたさまもご来院しやすいよう、クリニック内はバリアフリーに対応させています。 検査設備について、どんな検査ができるのかを教えてください。 睡眠時無呼吸症候群の終夜睡眠ポリグラフ検査、超音波診断装置(エコー)、上部消化管エックス線(胃透視・食道透視)などの検査が可能です。 また、視触診と乳房超音波検査(エコー)による乳がん検診、胃部エックス線検査による胃がん検診、肺がん検診などに対応しています。 貴院のスタッフの自慢できる点を教えてください。 当クリニックは、2010年に「鈴木医院」を「はやかわ・すずきクリニック」に改称し開院したのですが、「鈴木医院」の時代から、約40年にわたって勤務している看護師がいるというのが自慢のひとつです。 それだけ、スタッフが働きやすい環境のクリニックだと思います。 体調が優れない患者さまに対しても、勤務経験の長い看護師から、率先してお声がけするようにしています。 古くから通院している患者さまも、長きにわたって勤務しているスタッフがいると通いやすいと感じてくださるのではないでしょうか。 最近、嬉しかったことを教えてください。 プライベートでは、子どもが、「いまどのようなお願いをしたいですか」という塾の国語の宿題に、「パパにだっこしてほしいです」と書いてくれたのが嬉しかったことです。 また、先日42年間勤務してくれた看護師が退職することになり、歓送迎会を開きました。 ここまで長く勤めてくれたというのは、驚きと共に感謝と嬉しさしかありません。 ,Ltd. googletagmanager. html?

次の