外壁 塗装 ランディング ページ。 ランディングページ(LP)とは何か?

ランディングページ LP 河合塗装|サービス・保険・金融|自社サイト

外壁 塗装 ランディング ページ

神戸市東灘区の塗装業を行う宮森塗装様ホームページの制作を行いました。 東灘区を中心に塗装業を行う宮森塗装様ホームページ制作を行いました。 塗装業を24年間行っている経験豊富な技術を売りに独立して塗装業を行っている職人さんです。 とても人柄がよく今度実家の塗装が必要な時はぜひ相談したいと思いました。 ホームページ制作についての私の提案に対しても、前向きに検討いただきました。 ご要望としてましては、ホームページを通して外壁塗装の仕事を受注を増やしたいという内容ですが、費用はなるべく抑えてホームページ制作を行いたいということでした。 また、施工実績は自分で公開、編集が行いたいというご要望もいただきました。 スマートフォン対応についてはパソコンサイトを立ち上げたのちに検討したいということでしたのでパソコン用サイトのみのご提案を行いました。 ご希望に対しての以下の内容でホームページ制作を行いました。 個人で塗装業を行っているため塗装費用をなるべく抑えたいというご要望から、費用を抑えながらもしっかりしたデザインと必要なページを抑え、更に自由に更新を行うことが出来るCMSシステム(WORDPRESS)を導入出来る案を検討し提案致しました。 まずは、ご希望の予算の中でなるべく結果を出すために、競合サイトの調査を行い、設定するSEOキーワードとして、ご提案のサイト構成の場合どの程度のキーワードなら上位表示が可能かどうか検討し、サイトマップを作成しました。 デザイン面では、企業的で信頼を感じてもらうということではなく、個人として親しみを感じてもらい、信頼できる技術を低価格で直接受けることが出来るということを理解してもらい、相談に繋げるという内容でデザインを作成しました。 職人の顔をなるべく表に出し、優しい親しみを持ってもらえるデザインを作成しました。 下層ページについてもトップページのコンセプトを引き継ぎ、親しみと信頼を感じていただける内容でページ作成を行いました。 自身で更新出来るページとしては施工実績を用意しています。 「施工前」「施工後」がしっかりと比較することができて、詳細な写真についても公開できる仕様で構築しております。 シンプルな構成で費用を抑えていますが、伝えたい内容がしっかりと掲載出来る仕様でホームページの作成を行っています。 スマートフォン対応は、予算の都合でパソコン用サイトを作成してからとご要望いただいておりますが、サービス内容がBtoCがメインとなるため、早めのスマートフォン対応をご提案しております。 今回の要望のまとめ• ・費用を抑えてながら見栄えの良いホームページが欲しい• ・ホームページから新規相談を獲得したい• ・自分で施工実績など紹介できるシステムが欲しい• ・スマートフォンサイトも欲しいがパソコン用サイトを先に作ってからスマートフォンサイトを検討したい。

次の

静岡県内6会場で開催!外壁塗装セミナーのランディングページ:株式会社ハウスメンテ静岡さま

外壁 塗装 ランディング ページ

HTMLテンプレートとは HTMLテンプレートとは、ホーム ページ制作にかかる時間を大きく短縮することができるフォーマットのことです。 制作に必要な HTMLや CSSなどが含まれており、自分ですべての作業工程を行うよりはるかに少ない労力で済みます。 特にレスポンシブデザインなど制作工数がかかるものは、テンプレートを利用すると便利でしょう。 また、デザインに自信がない人でも、 コーポレートサイトやショップサイト、 ランディングページなど、用途に適したハイクオリティなデザインをすぐに利用できるので重宝します。 HTMLテンプレートには、有償のものだけではなく、無償のものもあり、予算や目的に応じて使い分けることも可能です。 HTMLテンプレートには、自由にカスタマイズできるものが一般的であるため、少々技術力のある人なら、テンプレートには入っていなかった要素も取り入れ、自社のニーズにマッチしたホーム ページに仕上げることもできます。 プロが作ったシンプルなテンプレートから技術的なエッセンスを学べることもあるため、 HTMLを学習している人にとっても注目されているものです。 このように、 HTMLテンプレートには様々なメリットがあり、多くの ユーザーに愛用されています。 ランディングページに使えるおすすめHTMLテンプレート さて、ここからは ランディングページに向いている HTMLテンプレートをご紹介します。 ベーシックなものから、業種に特化したものまでバラエティ豊かに揃えましたので、チェックしてみてください。 気になるものは ページにアクセスしてデモサイトを見てみるとイメージをつかみやすいでしょう。 CLOUD TEMPLATE No. 808(ランディングページGREEN) シンプルかつ安価なテンプレートであり、1カラムの ランディングページの制作に最適です。 色違いのテンプレートも用意されており、便利なシリーズです。 コストを抑えて、カスタマイズしやすいテンプレートを求めている場合に重宝するでしょう。 複数の ランディングページを制作する予定があるなど、費用対効果を求める場合に使い勝手がよさそうです。 PC用のサイトおよびiPhone、 Androidに対応したスマートフォン用のサイトのテンプレートが含まれています。 マニュアルがあるわけではありませんが、シンプルなのでそれほど困ることはなさそうです。 LPクリエイトのランディングページテンプレート ランディングページ専門の制作会社が提供するテンプレートです。 ありがたいことに無料テンプレートを用意してくれており、初心者でもスムーズにカスタマイズできるわかりやすい仕様になっています。 制作サービスを行っている会社でありながら、商用でも使用でき著作権表示も不要というのが使いやすいです。 テンプレどん LPテンプレート とてもシンプルな ランディングページ用のテンプレートです。 日本人のデザインテンプレートなのでわかりやすく、作りも丁寧な印象です。 レスポンシブデザインで構築されており、PCでもスマートフォンでも見やすく、1 ページだけで十分な訴求ができるように作られています。 商用でも個人でも気にせずに無料で利用でき、カスタマイズも自由なので、このテンプレートをベースにして自社にとって理想的なデザインに最適化していくのも良いでしょう。 レスポンシブデザインの初心者が仕様を理解するためのテンプレートとしても役に立つ学習要素の高さも感じます。 Grace ベーシックなデザインと邪魔にならない程度の動きのある海外の HTMLテンプレートです。 レスポンシブに対応した今風の動きのある ランディングページがほしい場合に重宝するでしょう。 カスタムメイドのSVGファイルも付いています。 様々なスタートアップをイメージしてカスタマイズしやすいように制作された HTMLテンプレートですので、使い勝手の良さも納得です。 MobApp モバイル アプリのダウンロードに適した ランディングページの HTMLテンプレートです。 イメージを美しくみせながら、クリックを得られる レイアウトが魅力です。 情報量を縦に並べ過ぎることなく、タブ切り替えで閲覧できるなどの工夫もあります。 また、サービスグレードの比較など一覧で見せたいニーズにも対応している構成としての利点を踏まえながら、ホバーなどの効果をオシャレに使っている先進的な印象も嬉しいテンプレートです。 Valet エレガントかつモダンなデザインが魅力のBoostrapに対応した海外製の HTMLテンプレートです。 画像の配置やエフェクトなど最近のデザインを搭載し、 ランディングページに必要なポイントを押さえています。 海外のテンプレートはサンプルとして英語が配置されており、利用時に日本語を配置すると、いまいちハマらない場合もありますが、このテンプレートはスッキリとした レイアウトと濃淡が汎用性の高さを感じさせます。 Landing Page Boostrapに対応した ランディングページに使える HTMLテンプレートです。 レスポンシブ仕様であり、シンプルなアイコンが印象的です。 テキストと画像を設置するだけですぐに使えそうな汎用性の高いデザインが便利です。 Eatwell レストラン向けの海外テンプレートです。 レストランの情報提示に必要な項目を備えており、 コンセプトからメニュー、コンタクトまで網羅しています。 日本ではあまりレストランの ランディングページを見かける機会は少ないかもしれませんが、このように特化したタイプのテンプレートは使い勝手の良さが特徴です。 Glint どのようなケースにも使いやすい基本的なトピックが揃っているテンプレートです。 起承転結をつけやすくコンバージョンの獲得までのストーリーを描きやすい構成が魅力的です。 パララックスなどのエフェクトが効いていて、イメージをスタイリッシュに感じさせる独特なオシャレ感は導入する大きなメリットでしょう。 デザイン映えする商品の ランディングページなどに適したテンプレートとしてオススメです。 Freebie: Responsive Landing Page Template With Flexbox flexboxに対応したレスポンシブデザインテンプレートです。 ベーシックな構成であり、動きを感じさせるデザインではありませんが、 レイアウトセンスの良さから、シンプルイズベストなスタイリッシュ感が溢れています。 どのような商品の訴求にもマッチする落ち着いたテイストは、使い勝手の良さにも期待できます。 COOPER 動きのあるオシャレな ランディングページを作りたければ、Boostrapに基づき、とても魅力的な海外製の HTMLテンプレートです。 アプリの ランディングページの制作に最適です。 デモ画面をみると、美しい視覚的な印象だけではなく、動画埋め込みやカルーセルなどの細やかな見せ方に興味を持つことでしょう。 広くスッキリとしたデザインを味わえます。 ランディングページ ランディングページ(landing page)とは、ユーザーが検索エンジンあるいは広告などから最初にアクセスしたページのことです。 「LP」とも呼ばれています。 ただしWebマーケティングにおいては、商品を売るために作られた1枚で完結するWebページをランディングページと呼びます。

次の

ランディングページ(LP)とは何か?

外壁 塗装 ランディング ページ

| 外壁塗装業者のホームページの「どこ」を見ればいいのか分かることで、あなた自身でも優良業者を選べるようになります。 外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー:古賀(こが) 外壁塗装の業者の信用度を図るため、あなただったら何をもって信頼できると感じますか?• 外壁塗装業者の見た目• 外壁塗装業者のマナー• 事務所の様子 人によってどこを気にするかは違います。 そんな時は、外壁塗装の業者の信用度を図るために、業者のホームページを確認するのはいかがでしょうか。 ホームページで優良業者を判別する仕方を順を追って説明していきます。 ホームページで優良業者を判断する方法 ホームページで優良業者かどうかを判断するためには、以下の項目を注意して見てみることで、判別できるようになります。 ブログ• 施工事例• スタッフ情報• 情報の更新頻度 この4つの情報を確認することで、実際に塗装業者に会う前にホームページで良し悪しを判断できます。 事前にホームページで確認できるということは、優良業者を事前に把握・見当が付けられるため、なかなか決まらずに何度も塗装業者選びをする必要が無くなります。 あなた自身の時間も有効に使えるようになるので、ホームページで事前に塗装業者の良し悪しを判断する方法を知っておくと、とても便利です。 以下で判別する方法を詳しく説明していきますね。 ホームページを持っていないと信用できない? 「ホームページを持っていない業者はやめたほうがいい」 「普通ホームページくらい持ってるでしょ?」 インターネットで塗装業者の選び方等を調べると、このようなことがよく書いてあります。 確かに、ホームページを持っていると業者の情報がわかるので、決め手にもなりやすいですが、ホームページを持っていないからといって信用できないわけではありません。 地域密着の業者は、少数精鋭で活動しているため、「更新ができない」「人手が足りない」こういう理由でホームページを持っていないこともあります。 このようにホームページを持っていない業者でも、きちんと情報を聞き出すと優良業者が持つ特徴を備えていることもあります。 一級塗装技能士の資格を持っている• コンテスト実績を持っている• 損害保険に入っている これらの情報は塗装業者へ徹底的なヒアリングを行うことで聞き出せます。 私たちは、ホームページを持っていない外壁塗装業者であっても、「優良基準」にきちんと達しているか、塗装業者へのヒアリングを元に総合的に判断し、基準を通過した塗装業者のみ加盟店として登録してもらっています。 みすみす優良業者を逃さないように、ホームページがないからという理由だけで急いで判断するのは、もったいないということを覚えておいてほしいです。 ホームページを持っている業者には3つのタイプがいます ホームページを持っている塗装業者には以下のような3つのタイプがいます。 持っているけど時間がなくて更新できていないタイプ 多くの外壁塗装業者がこのタイプになります。 今の時代、無料でも簡単にホームページが作れますが、ホームページはただ持っているだけでは意味のないものです。 きちんと自らの情報を発信し、情報を届け続ける必要がありますが、このタイプの業者は、日々の業務が忙しいことと、ホームページを持っただけで満足してしまっているタイプです。 このタイプの特徴• 「ホームページを開設しました」だけの情報欄• 更新がされていないブログ• 施工事例の掲載がない• 所々レイアウトが崩れている 見た目重視の営業利益優先タイプ 見た目の綺麗さや特別な演出をして、派手に見せるタイプの塗装業者です。 見た目は確かに重要です。 しかし、中身が伴っていなかったり、薄っぺらな情報しか入っていないホームページがたくさんあります。 また、自分たちを良く見せようとして、見た目だけにこだわったホームページにするため、お客様側からしたら欲しい情報が手に入らないホームページになっていることも多いです このタイプの特徴• 見た目がとにかく派手• キレイなオフィスの写真だらけ• 社長の見た目が派手、演出にこだわっている• いいことばかり書いてある• 施工事例が載っていない(少ない) コツコツ情報更新タイプ このタイプは、とにかく自ら情報を発信しようとする気持ちを持つ塗装業者です。 そして、自ら発信した情報がお客様の「安心」「信頼」を得られるものとなることを、きちんと理解しているタイプです。 このタイプの特徴• 情報更新の頻度が高い• 施工事例を多く載せている• お客様と一緒に写っている写真が多い• お客様からの直筆アンケートを載せている• ブログで塗装についての持論が展開されている• ブログで塗装情報が連載されている ホームページは見た目が良ければ全て良し? ホームページの見た目がとても「キレイ」で「カッコイイ」から、この塗装業者は信用して大丈夫だ、と思うのはまだ早いです。 カッコいい• キレイ• 見やすい たしかに、見た目が良いと、その塗装業者も良く思えてしまうのは仕方のないこと。 「初頭効果」という心理効果が働く初頭効果とは、第一印象が良いと、他の部分も全て良く見えてしまうという心理効果です。 そのため、ホームページの見た目だけで業者を決めてしまうと、悪徳業者だった…なんてこともあるので注意が必要です。 このような心理効果が働くため、見た目が良ければその塗装業者も良いというわけではありません。 見た目の良さだけに惑わされないように、しっかりと信頼できる情報が載っているか、判断できるチェックリストが以下になります。 ブログの更新はあるか• 施工事例の掲載は多いか• スタッフ情報をきちんと書いてあるか• 情報の更新頻度が高いか 優良業者か判別する為に確認する情報 どんなところを注意して見ればいいのか。 塗装業者のホームページで特に注意してほしいところを見てみましょう。 ブログを確認しよう 今では定番になっているブログですが、ある情報が載っている場合、信用度が高くなります。 その情報とは「お客様とのやりとり」の情報になります。 お客様から叱られたこと• お客様の生の声• お客様と一緒に撮った写真 これらの情報は、実際にお客様との間に起こった出来事(事実)です。 それをそのまま載せることができているということは、きちんとお客様と向き合ってコミュニケーションをとっている証拠でもあります。 逆に、悪徳業者や悪質な業者に関して言えば、すぐ逃げられるように・万が一のために自分たちの顔写真やお客様の生の声を出したりしません。 また、お客様からいただく大切な言葉を軽視しているため、「聞こうとしない」「そもそも聞く必要がないと思っている」業者の可能性が高いです。 このような業者は、雑な塗り替えをしたり、お客様本位の考え方ができない業者の可能性が高いため、注意が必要です。 施工事例を見よう 施工事例があればいいというわけではなく以下のポイントに注意して見てみてください。 顔写真付きで載っているか• 毎回違う人が出ていないか• 細かく工程に沿って見せてくれているか 施工事例を載せているホームページはたくさんあります。 しかし、顔写真付きや細かく工程ごとに載せているホームページであれば、それは塗装技術への自信でもあります。 塗装に自信を持っていない、見られると困る業者に関しては、施工事例を載せません。 毎回違う人が出ている場合 地域密着の場合であれば、少数精鋭が多いので、職人の数は多くないため、同じ人が何回も写真に写っていたりします。 もし毎回違う人がでていて、さらにスタッフ情報にも載っていない人が、何十人も出ている場合、下請けや孫請けの業者に頼んでいる可能性もあります。 下請けや孫請けの塗装になると、手抜きの発生、関連会社が多くなることでマージンが発生し費用が高くなることもあります。 細かく工程に沿って見せてくれているか きちんと工程ごとに写真が載っている場合だと、塗装のルール通りに進んでいるのでしっかりした塗装ができているはずです。 しかし、細かく工程に沿った事例がない場合、工程を省いて短くしている可能性もあります。 このような塗装業者は以下の特徴があります。 金額が異様に安い• 他の業者よりも早く塗装を終わらせると言い切る• 大幅な値引きをしてくる これらの特徴がある業者を見つけたら注意が必要です。 情報が工程ごとに細かく載っている分、塗装業者側も手間暇かけて、お客様が安心して、自分たちを選んでくれる決め手となる材料を作ってくれています。 そのため、細かい情報やお客様とのやり取りや施工事例など、ありのままの情報を見せてくれるホームページがあれば、信用できる業者だと思っていただいて大丈夫です。 スタッフ情報を見よう スタッフ情報に実際のスタッフ写真が載っているかをまず確認してください。 悪徳業者や質の悪い業者は、顔がわれてしまうと都合が悪い場合もあるので、載せていないことも多いです。 お客様からしたら、実際にどんな人が塗装をしてくれるかは気になるポイントです。 スタッフ写真や情報をきちんと載せて、お客様の不安を少しでも取り除くことができるものを用意してくれている塗装業者は、お客様のことを考えてくれている優良業者です。 スタッフ情報があれば信用して大丈夫?「スタッフ写真があるから安心だ!」と思うのはまだ早いです。 スタッフ情報に出ている人がすでに退社していても、そのまま載せてあることがあることも。 こういう場合は、正直に塗装業者へ確認してみましょう。 情報の更新頻度が高いか確認しよう ブログ・施工事例・お知らせなどの更新情報の頻度を確認してみてください。 こまめに更新しているのであれば、塗装の仕事を多くこなしている証拠でもあり、地域で人気の優良業者である可能性が高いです。 優良業者は、口コミや紹介などでお客様が途切れることはありません。 そのため、自然とお客様の声・施工事例・ブログで書ける記事も多くなり、ホームページの情報量がどんどん多くなっていきます。 逆に、悪徳業者であったり技術がなく人気の無い業者は、お客様の声も施工事例もブログで書ける内容もないので、更新できなくなります。 情報の更新頻度も「優良業者」かどうかの判断基準になることを覚えておくと便利です。 最後に… ここまで読んでいただきありがとうございます。 ホームページの見方で優良な外壁塗装業者の判別方法について説明させていただきましたが、分かりづらいところはありましたでしょうか? 不明点があればいつでも気軽に聞いてくださいね。 いつでも無料でを行っています。 あなたにとって、安心・納得の情報になれれば嬉しいです。 この記事を見てくれたあなたにオススメ!• 私たちの想い 建物の工事、特に塗装工事を考えている あなたと業者の間には 埋められないほど大きな知識量の差が存在しており、 塗装を始める前から 不平等な問題が発生している場合があります。 悪質な詐欺業者は知識量の差を利用して、 高額費用で請求したり、 騙されて手抜き工事をされてしまう人が多いことを、 私達は10,000人以上の方から相談を受けた経験から身をもって知っています。 1人でも多くの方に真実を伝え、適正な費用・適切な工事ができるよう、 工事の相談窓口・問題解決のアドバイス・のご紹介などを行なっています。 がたくさんいるので、 家族を迎い入れるような温かさで安心頂けるよう誠心誠意サポートさせて頂きます。 どんな小さい些細なことでもお気軽にご相談頂けると嬉しいです。 不安・悩みを解決アドバイザーへ無料相談• 金額の不安を解決適正価格の見積のみご提出• 業者選びの不安を解決60以上の審査で優良認定• 外壁リフォーム• 外壁塗装• サイディング塗装• 外壁張替え• 外壁重ね張り• チョーキング・汚れ・サビ・ヒビ割れ・剥がれ・コケ・カビ・凍害直し• 屋根塗装• 屋根修理• 雨漏り修理• 屋根リフォーム• 屋根葺き替え• 屋根カバー工法• 防水工事• カーポート工事• 内装リフォーム.

次の