誰かの心臓になれたなら歌詞意味。 【ユリイ・カノン/だれかの心臓になれたなら】の歌詞の意味を徹底解釈

「だれかの心臓になれたなら/ユリイ・カノン」を聴いてみた!

誰かの心臓になれたなら歌詞意味

カテゴリ• タイトル『ピースサイン』の意味 「ピースサイン」はボディランゲージの一種で、楽しさや親愛の情を意味します。 勝利のアピールや、平和を祈るサインとしても用いられています。 イギリスでは、ピースサインが指でVの形を作ることから「Victory 勝利 」の象徴とされることもあるそうです。 『ピースサイン』のテーマ 米津玄師、メジャー7枚目のシングルであるこの曲。 読売テレビ系列アニメ『僕のヒーローアカデミア』第2期第1クールのオープニングテーマとして起用されました。 登場するキャラクターたちは皆、超常能力「個性」を持っています。 しかし、落ちこぼれの主人公緑谷出久の能力は「無個性」。 そんな彼が平和の象徴で圧倒的強さを誇るオールマイトに憧れ、ヒーローを目指すという人気アニメです。 しかし今回は!!ピースサインの作中だけの音楽では収まらないと考え、 「もしも米津玄師さんが『ピースサイン』を自分自身と重ね合わせて作っていたとしたら」 という仮定で考察してみたいと思います! あくまでも勝手な解釈ですので、こういった捉え方もあるんだなぁと感じていただければ幸いです。 ただただ憧れる。 そんなものでした。 「あの飛行機=大きな夢」つまり、米津玄師さんにとっての「音楽」 と重ね合わせているのではないかと感じました。 自分も憧れのあのミュージシャンのようになりたい、でもまだ遠く及ばない。 自分には何が足りないんだろう。 そうやって必要なものを探し求めていたのかもしれません。 叶うかわからない。 音楽ができるならそれだけで良いと思った。 もう一度 遠くへ行け遠くへ行けと 僕の中で誰かが歌う どうしようもないほど熱烈に いつだって目を腫らした君が二度と 悲しまないように笑える そんなヒーローになるための歌 さらば掲げろピースサイン 転がっていくストーリーを だけど自分の心の中で誰かが話しかけてきます。 「本当にそれで良いの?あの時約束したんじゃなかった?」と。 それは幼き頃の自分でした。 「あんなカッコいいミュージシャンに僕もなりたい!」 そうやって目をキラキラ輝かせていた頃の自分です。 転がりながらだって、自分との約束を守る。 そうやって幼き頃の自分を悲しませないためにヒーローになる決意をした証、それが「 ピースサイン 」なのではないでしょうか。 しぼんでいく情熱。 約束を守れないまま。 もう一度 遠くへ行け遠くへ行けと 僕の中で誰かが歌う どうしようもないほど熱烈に いつだって目を腫らした君が二度と 悲しまないように笑える そんなヒーローになるための歌 さらば掲げろピースサイン 転がっていくストーリーを 君と未来を盗み描く 捻りのないストーリーを 「散々、嘘をついて悲しませてしまったよね。 もう君が悲しまないように、笑顔になれるように僕は君との約束を守っていくよ。 」 するとさっきまで泣いていた幼き頃の自分が微笑み、強く歩き始めた自分に向かって笑顔で「ピースサイン」をしました。 最後はその意志を確かめ合うように、お互いが振り返って笑顔で「ピースサイン」。 そうして「あの飛行機」のように大空へ羽ばたいて行くのでした。 自分自身にとってのヒーローになるための歌。 それが、米津玄師さんの『ピースサイン』なのかもしれませんね。 まとめ さて!今回の『ピースサイン』の独自解釈いかがでしたでしょうか? 米津玄師さんが音楽に憧れ、音楽に触れるそんな情熱的な日々を描いた一曲。 もう、ほとんど私、砂糖塩味の妄想の世界のような解釈でしたね。 こんな物語があっても面白いのではないでしょうか?? 今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!.

次の

だれかの心臓になれたなら

誰かの心臓になれたなら歌詞意味

歌詞の主人公は「君」を亡くし、恐らく亡くした事で「君」をいかに愛していたか、に気づいたのではないでしょうか? だからこそ贈る愛の言葉が、「最期」でもあるけれど「最初」でもあるのだと思います。 「君」を亡くした事で愛に気づいた主人公は、だれかに愛を与え、誰かの生きる理由になりたい、と願います。 でもそれに気付いたり、言う事は出来なくて。 そんな誰かの手を取って、「君」と同じように、でも「君」とは違う方法で愛を与えられる存在になれたなら。 そんな気持ちがひしひしと伝わってくるようです。 今を生きるという事は、刻一刻と死へと近づくという事だ、だから時間は限られている、と。 いつ終わるかはわからないけれど、それでも必ず限られている時間の中で、主人公は誰かの生きる理由になりたいと願います。 だから、「君」には笑顔でその様子を見守っていて欲しいと思うのでしょう。 この曲について、作者のユリイ・カノンさんはこのようにツイートされています。 『だれかの心臓になれたなら』は 見て分かる通りのまま追想の歌です。 そして決別の歌です。 という事を書いてます。 — ユリイ・カノン yurryCanon 誰かが誰かの生きる理由になる為には、やはりその根底には愛があるのではないかと思うのが今の私の価値観なのですが、皆様はどう思いますか?この曲を聴きながら、是非一度考えてみては如何でしょうか? リンク.

次の

だれかの心臓になれたなら / GUMI (sm32727744) [動画記事]

誰かの心臓になれたなら歌詞意味

歌詞の主人公は「君」を亡くし、恐らく亡くした事で「君」をいかに愛していたか、に気づいたのではないでしょうか? だからこそ贈る愛の言葉が、「最期」でもあるけれど「最初」でもあるのだと思います。 「君」を亡くした事で愛に気づいた主人公は、だれかに愛を与え、誰かの生きる理由になりたい、と願います。 でもそれに気付いたり、言う事は出来なくて。 そんな誰かの手を取って、「君」と同じように、でも「君」とは違う方法で愛を与えられる存在になれたなら。 そんな気持ちがひしひしと伝わってくるようです。 今を生きるという事は、刻一刻と死へと近づくという事だ、だから時間は限られている、と。 いつ終わるかはわからないけれど、それでも必ず限られている時間の中で、主人公は誰かの生きる理由になりたいと願います。 だから、「君」には笑顔でその様子を見守っていて欲しいと思うのでしょう。 この曲について、作者のユリイ・カノンさんはこのようにツイートされています。 『だれかの心臓になれたなら』は 見て分かる通りのまま追想の歌です。 そして決別の歌です。 という事を書いてます。 — ユリイ・カノン yurryCanon 誰かが誰かの生きる理由になる為には、やはりその根底には愛があるのではないかと思うのが今の私の価値観なのですが、皆様はどう思いますか?この曲を聴きながら、是非一度考えてみては如何でしょうか? リンク.

次の