イヴェルカーナ 柵。 【MHWIB】セリエナ防衛戦!・・・いやイヴェルカーナ君柵飛べるやろ・・・。【part5】

MHWアイスボーン イヴェルカーナ編

イヴェルカーナ 柵

前回、イヴェルカーナがアステラの地に来て数多のモンスターが活性化。 その始末に追われながらもイヴェルカーナの行方を掴み追って戦闘へ。 勝利を収めたかに見えたがイヴェルカーナは真の力を発揮した。 その際に受付嬢を庇い気を失う私、クレバスに落ちたおばちゃん。 頭にでっかい氷塊・・・。 ただ1つ言えることはイヴェルカーナは何らかの理由で一時的に龍結晶の地に来ただけだという事。 私たちはイヴェルカーナを追ってまた『渡りの凍て地』へ・・・。 受付嬢「変容したイヴェルカーナ・・・。 」 受付嬢「とてつもない力を感じましたね。 あー、まだ頭の後ろと首がいてーなー。 アステラで未発見だったモンスターが活性化。 アステラの助っ人に行くことに。 ソードマスターが主人公じゃねぇかよ。 イヴェルカーナが後退したところで防衛柵が上がりました。 しかしイヴェルカーナの脅威は去ったわけではない。 そこで若き司令官が出した命令は・・・。

次の

イヴェルカーナとは (イヴェルカーナとは) [単語記事]

イヴェルカーナ 柵

概要 別名『冰龍』(ひょうりゅう)。 初登場作品は「」であり、本作のパッケージモンスターを務める。 ちなみに「冰」は「氷」の旧字体である。 氷属性を操る古龍としては、派生のにはが、メインシリーズでもや地域によっては氷属性が付加されるが存在しているが、 純粋な氷属性の古龍種とするならばメインシリーズ初となる。 伝承によれば自然現象としての冷気 氷 を操り、周囲を極低温の環境下に変えてしまう程の強大な能力を持つとされる。 骨格はクシャルダオラやに通じるドス古龍骨格を基本としており、氷を纏っている際には巨大な一本角を形成する。 過冷却水を放って周囲の冷気を瞬時に凍結させるのを基本戦法とする。 この攻撃によって何も無い場所に突然氷塊や氷壁を生み出すことができ、ハンターを近寄らせない。 遠距離攻撃を主体としているが、尻尾の突きなどの肉弾攻撃もできる。 また強い光にも比較的強く、飛行中にスリンガー閃光弾を浴びせても墜落こそするものの即座に起き上がるため攻撃チャンスにはしにくい。 突如として起こったの大移動を始めとした生態系の異変を追い、新たなフィールドである「 渡りの凍て地」を舞台に、主人公達の調査団は生態系の異変の謎を探るべく、この古龍を追いかけることになる。 調査班によれば目撃例が少なく、口伝での伝承や雪山の登山者などからの僅かな目撃情報くらいしか伝わっていなかったようだ。 防具 防具名は「EXラヴィーナ」。 氷で造った紳士服・ドレスのような出で立ちが特徴。 抜刀術【技】(抜刀攻撃にのみ会心率が上昇)や災禍転福(状態異常・属性やられを解除時、一定時間物理・属性・状態異常攻撃を強化)などが発動するほか、 シリーズスキルとして「冰龍の神秘」があり、2部位着用で会心撃【属性】(会心攻撃時、属性攻撃に上方補正)が、4部位着用で新スキルの「 冰気錬成」が発動する。 これは納刀時に時間経過で武器に冰気が溜まって物理・属性攻撃を強化するスキルであり、 モンスターへの攻撃で冰気が減少するものの溜まる速度はかなり速い。 有志の検証によると最高で1. 3倍の補正が乗り、それを前述の3つのスキルで威力を底上げするという火力に特化したスキル構成となっている。 基本的にどの武器種でも恩恵を得られるが、特に大剣とは抜群に相性が良く、 真・溜め斬りの存在で弱体化した抜刀大剣スタイルが十分実用圏内になって舞い戻ってきたという評価がされている。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

ウイニングポスト9プレイ日記33 柵越えの季節、到来!

イヴェルカーナ 柵

2回目は時間的にはそんなにかからなかったんですが、 スカーレットの99T指短縮に白目剥きながらパズルしてました(笑) 17Fはゼウスだったので、覚醒無効だけは喰らいたくなかったので20Tくらいかけて慎重に突破しました(笑) 使った印象ですが、 めちゃくちゃ強いと思います。 ただし、 めちゃくちゃパズルに気を使います(笑) 6個繋げつつコンボは指が足りないとわりとシビアです。 総じて中級者以上の方向けの組み合わせだと思います。 今思えば、指3秒補強できるユウナも入れて良かったかなと思ったり。 ルティナ目覚めのおかげで水ドロップにはそんなに困らなかったので水着ヴェロアが若干腐り気味でした。 回復デバフ喰らおうが10万回復はすんなりいけましたしね。 パズル苦手な方は指を補強しまくればかなり戦えると思います。 今回は裏異形用の編成でしたが、普通のダンジョンに行く場合でも、指を伸ばしつつHPを補強することを意識して組めば良いと思います。 火力はイヴェルカーナが頑張ってくれます。 単純な攻略性能ではココミナカパより上だと思いますが、快適さではココミナカパに軍配が上がります。 同じ系統のLSのティファパとの比較ですが、リーダーとしては、イヴェルカーナとの親和性を考えるとミナカーナパの方が優れていると思います。 これはココミナカパと同じです。 ただ、サブの性能差と選択肢の幅の差が大きいと思ってます。 光は優秀なサブが多いです。 ミナカとイヴェルカーナの組み合わせは間違いなく環境TOPクラスの強さの組み合わせではあると思うので、参考にしていただけたら幸いです。 ココミナカパの編成の紹介はこちら。

次の