ゾディアス グラス。 :[話題のグラススピニング] ゾディアス260ML

20ゾディアス170M

ゾディアス グラス

シマノのロッド、『 ゾディアス172MH-G』のレビューです。 まずはスペックから 長さ:7ft2in(2. 操作性と遠投性にバランスが良い長さになっています。 重さ 大型のルアーを扱うロッドのため、それなりの重量がありますが、グリップとのバランスがいいためか、持ち重りは感じません。 反発力 グラスコンポジット特有の、粘りのあるブランクです。 キビキビとした反応は無く、しっかりとルアーをロッドに乗せて、ロッドをしならせてキャストする感覚です。 1oz程度の重量のあるルアーを、ロッドパワーを生かしてキャストするのに適しています。 マグナムクランクの飛距離が余り出ないのは、ロッドのせいではなく、私が非力だからだと思います。 反発力が高くないことは、クランクベイトの動きにプラスとなると考えますが、ウィードを切る操作にとっては、もう少し反発力があった方がいいかもしれません。 操作性 ロングロッドのため、ルアーの飛距離を稼ぐことができます。 大型のクランクベイトなどは、通常ロッドワークでアクションをさせることはないので、長さが邪魔になることはありません。 感度 素材の影響から、感度は鋭くありません。 そもそも、大型のクランクベイトにとって、それほど高感度である必要はありませんが、動きがタイトなルアーの場合、ウィードへのコンタクトが分かりにくいことがあります。 喰わせ 適度なしなりのおかげで、バスのバイトをはじくことなく、喰わせることができます。 クランクベイトでは、ほぼ向こうあわせでバスを乗せられます。 バスを掛けたあとも、動きをロッドが吸収してくれるため、バラシも ほとんどありません 少なくなります。 (2019年3月16日修正) パワー 50㎝程度のバスであれば、簡単に寄せてくることができる十分なパワーがあります。 レギュラーアクションのブランクがしっかりと曲がって、ロッドのトルクを利用して魚を寄せられます。 その他 ゾディアスの価格が安いのは、ガイドリングに一般的なSICではなく、アルコナイト素材のものを使用しているからと言われています(トップガイドはSIC)。 アルコナイトの性能については、出所が明確な物が見当たりません。 アメリカのメーカーでは、低価格ロッド以外にも、アルコナイトガイドが使用されているようです。 多少性能が劣るにしても、実用上それほど問題はないと思っています。 総合評価 ゾディアスシリーズの魅力は、何と言っても価格の安さです。 デザイン的に少し安っぽい雰囲気は否めませんが、性能は一定の基準を満たしています。 172MH-Gは、ディープダイバーや、マグナムクランクなどの、大型の巻物を扱うために適しています。 価格の高い他の専用ロッドの購入を躊躇しているなら、このロッドを使ってみてはいかがでしょうか。 私はこの竿に、ナイロンライン巻いた、 バンタムMGL・PGを組み合わせて使っています。

次の

ゾディアスグラスシリーズ!

ゾディアス グラス

笑 私が同じロッドを複数本所持しようなんてことは相当稀なので、それくらい気に入っている番手になりますね。 ですが、比べて使用してみると、使用感には大きな違いがありました…。 グリップ 地味に嬉しい部分ですが、グリップ部分が長くなり、太さがほぼ均一になりました。 力を抜いて握りやすくなりました! カーボンモノコック化はどう影響? このロッドでキャストするルアーは クランクベイト ハンチ~ショットストーミーまで 、 バイブレーション、 トップウォーター バズベイト、バズジェット、羽根モノ などなど。 スポンサーリンク ウェイト幅が7g~28gくらいのルアーをすべてキャストしてしまっています。 そこは旧も新も変わりなくキャストできました。 グラスのダルさを利用してキャストすれば、意外にもキャストがしっかり決まります。 しかし、新ゾディアスでキャストしていると、旧ゾディアスでは感じられなかった感覚がありました。 この感覚をシャキッとした感じと表現してしまうと「え?グラスなのに?」となんだか矛盾してしまうのであれんですけど。 笑 何度もキャストしてしっくり来た表現が スパッとキャストできる、でした。 これがカーボンモノコック化による自重減少のおかげなのか…と実感。 旧ゾディアスに比べて、キャスト時に振り抜きやすくなっていました。 なので、これまで私の釣りにおいて、ウェイト幅を多岐に渡って背負ってくれていた170M-Gですが、 新型ゾディアスの方ではウェイトが比較的軽めなルアーを、 旧型のゾディアスの方はウェイトが重めなルアーやトップ系ルアーを、 それぞれ使い分けるのがいいかもしれないと思いました。 感度はどうなの? このカーボンモノコック化されたグラスロッド= 感度のいいダルさが、巻き物ロッドとしてどのようなメリットを持つのかと言えば、 水中のどんな障害物にコンタクトしそうなのか、どんな障害物にコンタクトしたのかを分かりやすくすることだと思います。 手元に伝わる水中の様子はやはり新ゾディアスの方が鮮明になったと思います。 特にラインの変化が良く伝わってきて、「あ、なんか巻き感変わったな。 そろそろルアーがカバーにあたるかな」と旧ゾディアスに比べると分かりやすくなったかも。 一瞬忘れそうになりますが、これはグラスロッドのインプレなんですよね。 笑 …そういうことですよ。 まとめ 【20ゾディアス 170M-G】。 感度が良いダルさという、普通ならば交わることのなさそうな2つの相反する性質が合わさったロッドでした。

次の

20ゾディアス、170M

ゾディアス グラス

撮影:TSURI HACK編集部 20ゾディアスのブランクスは、ハイパワーXで強化。 ブランクス最外層をカーボンテープでX上に締め上げたこの機構は「ねじれ現象」を抑え、正確なキャスティングをサポートしてくれたり、フッキング・やり取りにおけるパワーロスを抑制します。 バスの活性が低くタイトなキャスト精度が要求されるシーン、ランカークラスのバスがヒットした時にその性能を存分に発揮してくれるはずです。 人気モデル・1610Mで他の機種と比べてみると、 20ゾディアスはワンランク上の価格のロッドと同等の自重を持ち、さらに上位の機種に迫る軽さを持つロッドであることが分かります。 ワンランク上のエクスプライドでは同等、さらに上位のポイズンアドレナに迫る軽さを持つロッドであることが分かります。 これまでに無いモデルのラインナップ 撮影:TSURI HACK編集部 15ゾディアスでは2015年から2019年までの間に、1ピース・2ピース全部で57機種ととんでもない数のラインナップがありました。 20ゾディアスはその数にはまだおよびませんが、それでも現在30機種と多数のラインナップがあります。 次ページ:20ゾディアスおすすめ・注目番手! 20ゾディアスのおすすめベイトロッド5選 20ゾディアスのベイトロッドのラインナップは、グリップジョイントが10機種、2ピースモデルが9機種。 ここではその中からおすすめの5アイテムをピックアップしました。 164L-BFS 164L-BFSは、繊細なティップを持ったベイトフィネスロッド。 スモラバ、ネコリグ、シャッド等、小型ルアーを繊細に操作しバスに口を使わせる釣りに最適です。 操作感がつかみにくいこれらのルアーも、20ゾディアスの持つ高感度がサポートしてくれます。 数字がない場合は1ピース。 「-2」や「/2」とある場合は2ピースモデル。 20ゾディアスのラインナップ ゾディアスの最大の魅力でもある豊富なラインナップですが、ファーストデリバリーでは1ピース&2ピースの30機種が用意されます。 ベーシックなモデルに混じって、ソリッドティップのベイトモデルやグラスコンポジットモデルなど尖ったモデルもちらほら。 今後の展開も楽しみですね。 1ピースモデル• 全長 仕舞寸法• 適合ルアー• 標準価格 164L-BFS 6. 4ft 166. 7cm 92g 4-12g ¥19,000 166ML 6. 6ft 169. 7cm 95g 7-14g ¥18,500 166M 6. 6ft 169. 2cm 102g 8-16g ¥18,700 167M-S 6. 7ft 172. 2cm 97g 4-15g ¥19,300 168L-BFS 6. 8ft 174. 7cm 97g 6-12g ¥19,300 1610M 6. 10ft 178. 2cm 110g 7-21g ¥19,000 1610MH 6. 10ft 177. 7cm 112g 10-30g ¥19,300 170M-G 7ft 181. 1cm 132g 7-28g ¥19,700 172MH 7. 2ft 185. 6cm 122g 10-30g ¥19,500 172H 7. 2ft 184. 6cm 127g 12-42g ¥19,700 264UL-S 6. 4ft 167. 7cm 92g 1. 5-5g ¥18,500 264UL 6. 4ft 167. 7cm 95g 2-7g ¥18,000 264L 6. 4ft 167. 7cm 95g 3-10g ¥18,300 268L 6. 8ft 177. 2cm 97g 3-10g ¥18,700 268ML 6. 8ft 167. 2cm 100g 4-12g ¥19,000 2ピースモデル• 全長 仕舞寸法• 適合ルアー• 4ft 99. 2cm 92g 4-12g ¥19,500 166ML-2 6. 6ft 101. 78cm 100g 5-15g ¥19,000 166M-2 6. 6ft 101. 8ft 104. 2cm 100g 6-12g ¥20,000 1610M-2 6. 10ft 106. 7cm 107g 7-21g ¥19,700 1610MH-2 6. 10ft 106. 0ft 109. 2cm 120g 7-28g ¥20,300 172H-2 7. 2ft 111. 7cm 130g 12-42g ¥20,300 176M-2 7. 6ft 117. 2cm 125g 7-21g ¥20,000 264UL-S-2 6. 4ft 99. 2cm 90g 1. 5-5g ¥19,000 264UL 6. 4ft 99. 2cm 92g 2-7g ¥18,500 264L 6. 4ft 99. 2cm 92g 3-10g ¥18,700 268L 6. 8ft 104. 2cm 95g 3-10g ¥19,300 268ML 6. 8ft 104. 2cm 97g 4-12g ¥19,500 270M-2 7. 0ft 109. 2cm 107g 5-15g ¥20,500 関連記事• 2020年5月14日 11:30 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年1月29日 18:28 - [FISHING JAPAN]• 2020年5月1日 09:43 - [FISHING JAPAN]• 2020年5月10日 14:34 - [FISHING JAPAN]• 2020年4月17日 07:03 - [FISHING JAPAN]• 2020年4月23日 20:00 - [FISHING JAPAN]• 2020年1月29日 11:33 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年5月6日 16:00 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」]• 2020年4月24日 20:14 - [FISHING JAPAN]• 2020年6月3日 10:40 - [釣りの総合ニュースサイト「LureNewsR(ルアーニュース アール)」].

次の