徳山 予想。 万舟的中!【芦屋・徳山モーニング版】競艇ニュース 無料予想あり 6月15日

徳山予想

徳山 予想

徳山競艇場の予想サイトについて 今回は徳山競艇場の公式ホームページにあるコンテンツで予想を提供するコンテンツがありますので、そちらを見ていきたいと思います。 公式サイトの専門の予想サイトは無く、日刊スポーツの予想のみになっています。 日刊スポーツ直前予想について まず、徳山競艇の日刊スポーツの予想ページを見ると、ある程度の情報が見やすくまとまって居るのが分かると思いますね。 この予想ページには日刊スポーツ渕上記者の密着予想を確認することが出来ます。 この記者は徳山競艇の専属の記者なので、レース展開を熟知しており選手の過去の実績など徳山競艇場にかかわる色々な情報が頭に入っていますので、比較的参考になります。 その次にスタート展示、展示タイムの詳細があります。 スタート展示と周回展示が終わると、その結果がすぐに反映されますので、この情報も参考に出来ますね。 次に選手のコメントです。 1号艇から6号艇までの選手がそれぞれコメントを出しています。 この情報も案外馬鹿にできませんので、目を通す必要がありますね。 選手は、実際に艇に乗った時のインプレッションや、エンジンの調子などを書いている事あったり、その日の天候や気温、湿度の事も記載しています。 無料の予想なので、情報は出来る限り多く取り入れた方が良いと思います。 その下に続くのが、こちらの画像になります。 直前気配の日刊スポーツの記者が独自に分析してA~Dまでの評価で記載しています。 この気配の基準の記載が無かったので、正直どの基準でスコアを出しているのか解りませんでした。 その後に、日刊スポーツの独自で出しているコンピ指数ですね。 このコンピ指数の説明は後ほど詳しくします。 最後に、出走する選手の個別情報になっています。 この選手の情報で着目する部分は平均STと当地の成績だと思います。 赤文字で記載されているところは6艇の中で1位になっていますので、注目する部分になっています。 結局どこが重要なのか!? こん予想を見た時に重要な部分をまとめて紹介しましょう。 まずはスタート展示のタイムと場所ですね。 これは本番でも大切なスタートの部分であり、進入コースの参考になる大切な情報になります。 自分の予想する選手が何コースを狙って動いているのかを知ることで、狙っている戦法まで予想することができます。 そのため、しっかりと確認しておきたいところです。 また、スタートタイミングのズレを確認できるのでタイムに注目します。 大きくズレてしまっている選手については、本番もスタートが厳しい傾向があります。 1周1マークで勝負が決まるとまで言われている競艇です。 出遅れてしまえば勝ち目がなくなってしまうと言っても過言ではありません。 その逆に、フライングをしてしまえば失格となってしまいますし、重ねてしまえば斡旋停止など重い罰則があるため、スタートは選手も慎重になってしまう部分でもあります。 競艇のスタートは技術のいる難しいものなので、スタート展示での誤差をいかに修正できるかは選手の技量に寄るところが大きいです。 次の着目点は展示タイムをチェックしましょう。 スタート展示は選手のスタート練習だけではなく、予想するお客さんへ向けた参考の意味もあります。 直前予想では主に展示タイム 直線タイム が公開されていますが、競技場によってはまわり足や半周ラップも公開していることがあります。 こういったタイムも、本戦の予想には欠かせないと言えるでしょう。 直線タイムではターンを終えてからの伸び足を確認できるので、次のターンマークまでに他のボートと差をつけたり縮めたりという部分の参考になります。 まわり足とはターンの旋回タイムで、ここが良いということは無駄なくきれいにターンができている事が予想できます。 日刊スポーツのコンピ指数について 先程も出てきました日刊スポーツの予想の特徴でもある、コンピ指数の説明をします。 ボートレースコンピ指数を簡単に説明します。 ボートレーサー 選手 の能力指数を数値化したもので、最高点は99点 最低1点 で、数字が大きいほうが有利になります。 指数算出のための素材は、選手の勝率や複勝率、優勝回数、フライング回数など日刊スポーツ新聞社のデータベースに登録されたデータをはじめ、レース前日に決定する枠順など多岐に渡ります。 これらを日刊スポーツオリジナルの計算式で算出したものが「コンピ指数」です。 1マーク展開予想動画について この予想サイトの上部に黄色のアイコンで【1M展開予想動画】を視聴する事が可能になっています。 動画をスタートすると第1ターンマークを回るまでの展開がわかりやすく動画で表示されます。 これは、正直驚きです。 この場合だと2号艇がインに切り込み、大外に逃げていく展開を予想しています。 凄い解りやすいので、是非一度参考にしてみて下さい。 この予想サイトを実際に使って予想してみた ここまでで、ある程度の情報は解って頂いたと思います。 この予想サイトの予想を元に実際に舟券を購入して当たるのか、検証をしたいと思います。 まず、私が予想するのは日本トーター杯争奪戦(4日目)の第11レースです。 こちらの予想を使って実際に検証していきましょう。 レースの出走表はこちらになります。 予想の第一段階 まず、日刊スポーツの渕上記者の密着予想を確認しましょう。 記者の見解は、坪口竜也の逃げ切り軸とあります。 1-3=2456 1-2=46 坪口竜也は好枠を主張して先行する。 船岡洋一郎が行き足優勢でまくって攻める。 中岡健人の差し浮上を押さえる。 とコメントしていますので、この内容を基準に軸は1号艇に対して2号艇か3号艇になり、三着予想は2456のどれかになると考えます。 ここで、1M展開予想動画を見ますと、上記の内容になっています。 やはり、1号艇の坪口選手がインコースからのターンを上手く旋回して進むようになっています。 問題はこの状況に実際になったとき、大外の3号艇か、内にいる2号艇のどっちが第2ターンマークを回るかになると思います。 この予想に加え日刊スポーツのコンピ指数も考慮しましょう。 コンピ指数では、3号艇、1号艇、6号艇の順に高くなっています。 私の予想はこちら 上記内容を含め、今回はこのサイトの予想は実際に当たるのかを検証したいので、予想通りの買い方をしたいと思います。 予想は3連単、3連複にします。 このサイトのように1号艇を軸に考えますので、下記のように買います。 あくまで、検証なので金額は低めに設定します。 3連単 1-3-2 1-3-4 1-3-5 1-3-6 1-2-4 1-2-6 3連複 1-2-3 各100円の検証にします。 これが、購入したときにオッズになります。 やはり、1号艇をマークするのは、良いのでしょう。 では結果を見ていきましょう。 結果は3-5-6 まさかの大敗・・・。 というか大荒れの結果になってしまいました。 なんという事でしょう。 あれほど信用していた1号艇が全くダメでした。 風速4メートルも関係したのでしょうか。 まさかの47番人気の285. 6倍というレースでした。 しかし、3号艇が上位に入賞するのは当たっていますね。 コンピ指数でも、非常の高い数値がでていたので、正確だと思います。 二着に入った、5号艇の新田選手には予想外でした。 今回は偶然的に、このレースが荒れてしまったのかと思います。 今回の検証では、私は負けてしまいましたが、この予想サイトはギャンブルなので、的中保証はありませんが、比較的良く書けてるとおもいますので、参考にして確認してみて下さい。 徳山競艇場の予想は難しい 徳山競艇場は全24ヵ所の競艇場の中で、簡単には「稼げない」競艇場と言われています。 舟券を購入している方々の平均的中率は高いようですが、トリガミが多くなることや、思わぬ大波乱などがあり、徳山競艇の特徴を掴まずに舟券を購入しても稼ぐことは難しいのが現実です。 徳山競艇場で絶対に抑えて欲しいポイント 徳山競艇場の特徴として、1号艇の勝率がとにかく高く、各コースの成績に差がない事は有名です。 では、ポイントから説明していきます。 徳山競艇は、1号艇の勝率が異常に高い競艇場です。 以下に、直近1ヶ月間の徳山競艇場のレース結果をまとめてみました。 2018年9月に徳山で開催されたレースは132本と多いですね。 下記にデータを表にまとめましたので、参照して下さい。 5% 4位 ・2号艇 22回 16. 4% 9位 ・3号艇 13回 9. 8% 23位 ・4号艇 10回 7. 5% 20位 ・5号艇 5回 3. 7% 20位 ・6号艇 7回 5. 3% 3位 1号艇の1着回数は76回で勝率は57. 5%とかなり高めです。 この記録は1号艇の勝率が高い若松競艇場の58. 3%と比べても大差なく、1号艇が非常に有利なレース展開を期待できる結果になります。 競艇はインコースが断然有利な競技と言われています。 1号艇だけに留まらず、2号艇の勝率16. 6%は全競艇場の中で7位にランクインする数値で、2号艇の勝率が他の競艇場よりも高いと言われている尼崎競艇場の17. 3%と遜色ないことがわかります。 9月のインコースの勝率を数字をみるだけでも、徳山競艇は競艇のセオリーにあった競艇場と言えるでしょう。 では、何故、徳山競艇場の1号艇の勝率は高いのでしょうか。 その理由は、徳山競艇で開催されるイベントレースです。 徳山競艇で開催される1レース目の競争は進入固定です。 以後、2レースから4レースまではシード戦(1号艇にA1の選手を配置するレースの名称)で行われているため、1号艇が有利なレースが多く勝率は高くなります。 その年毎に数値はバラバラですが、年間を通して1号艇の勝率が80%を超える年もありました。 1号艇の勝率が高ければ配当は安くなる傾向にあるようです。 徳山競艇場の予想のまとめ 今回は、公式の徳山予想サイトを記事にまとめました。 このサイトは公式では予想をして無く、公式サイトに日刊スポーツのボート予想が貼ってあるサイトでした。 そのボート予想は日刊ボートの予想でもありますが、専属の記者がデータを見て予想した内容になっており、細かく表示されています。 今回、私の実践は外れてしまいましたが、比較的見やすく、しっかり書かれていますので、初めて競艇に挑戦する方も見ると良いと思いました。

次の

【競艇予想】徳山競艇場G1 徳山クラウン争奪戦開設67周年記念競走 五日目

徳山 予想

徳山G1クイーンズクライマックス&シリーズ2019(最終日) 優勝戦などの競艇予想を書いていきます! さぁ、遂に賞金女王が本日決定致しますね! 1枠を手にしたのは勝負駆けを成功させてきた遠藤エミ! 圧倒的優勝候補だった大山が6枠なので ここで逃げ切れば大山を抜いて逆転女王となります! 果たして逃げ切れるのか?それとも波乱決着か? 最終日、悔いのない予想で乗り切りましょう! ここ3日間ブログの方更新出来ず、 待って下さっていた読者様大変申し訳ございませんでした。 PCが壊れて外で仕事が出来なくなったり、 怒涛の忘年会ラッシュだったりと忙しく、 言い訳になってしまうのですが更新出来ませんでした。 優勝戦日は参戦したい気持ちも強いので 今日は渾身の予想で勝利し、2019年を締めたいと思います! 大山 選手は運に見放されて 初日の1枠以外は2戦ともに外枠… 昨日の5コース戦は遠藤が仕掛ける絶好の展開でしたが 道中捌き切れずまさかの5着… 遠藤に1枠を譲り、優勝戦は6枠となりました。 逆に 遠藤選手はモーターに恵まれませんでしたが しっかり上積みに成功し、舟足は上位クラスに。 昨日の角戦もSTで恵まれた部分は大きかったですが 勝ちきったのはさすがですし大きなチャンスを引き寄せた! 後は逃げ切るだけです。 個人的に一番凄いと感じたのは 今井選手。 かなり厳しいモーターを引きながら 優勝戦3枠をゲットしたのは凄い。 昨日の逃げも【. 02】のトップスタートで完璧。 優勝戦でも侮れない存在になるか。 果たして賞金 女王に輝くのは誰なのか? しっかり予想していきましょう。 まずはシリーズ優勝戦含めて前半の予想から。 「勝つ」「稼ぐ」ための競艇予想サイト の予想を見逃すな! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 稼げなければ意味がない! 「大金を稼ぐ」これこそが競艇の醍醐味です。 もちろん予想の精度はどこにも負けません! 競艇関係者のパイプラインの太さと 膨大なデータを元に分析するアナリスト集団が予想を提供。 自分は【. 07】のスタートなので仕方のない敗戦ですが 正直前半の4コース戦を見ても舟足は並レベル。 ここは機力的に上をいく選手が揃っているので一発狙う! 3号艇 長嶋の一撃を狙いたい! 39号機のポテンシャルを活かして ここに入っても舟足は僕の中で1番手評価です。 スリット後の伸びも良いですし出足も上々。 壁になる松本の伸びが弱いことを考えても 捲り差しも上手い長嶋なら一発あって良い。 相手筆頭は1号艇の日高。 しかし長嶋が握って日高を沈めた場合は、 外の小野生奈が差して上位に進出してくるはず。 長嶋に次いで舟足が良いのは間違いなく小野か。 1号艇を手にしたのはまさかの 池田選手。 モーター的にも軽視されていた22号機ですが 出足を中心に調整を合わせて上位級に。 そのまま結果を残して1枠を手にしました。 しかしこのメンツならそう簡単にはいかない。 池田のイン戦信頼度はかなり低い。 通算勝率も3割程度で今節も1度落としている。 この優勝戦は人気筆頭でしょうが 実力も考えてここは嫌って勝負していきたい。 舟足だけ考えれば3号艇の 細川。 間違いなくシリーズ組でトップ級に出ていますし この優勝戦に入っても舟足評価は1番手。 しかし壁になる堀之内のスタートが速い。 凹むことは考えずらいので展開待ちになりそう。 本命は2号艇 堀之内の差し。 とにかくスタート力を評価しての本命。 今節は0台ST3本の2番手以内のSTが5本。 ここも遅れないでしょうし行き足も抜群。 池田よりのぞいていく形になりそうで、 後は池田のSTに合わせて差すか捲るかを決めるだけ。 捲った場合は外を連れてくるのでその展開まで想定したい。 細川の差し切りまで。 堀之内が捲れば細川に絶好の展開に。 BSの伸びは細川の方が上なので 堀之内を捉えて突き抜けるシーンまで。 競艇に関する情報をスペシャルメンバーにて招集することが実現したため 他では不可能な精度の高い究極情報が可能! 実際にスペシャルメンバーの実力とそのメンバーの太いパイプの情報網を駆使し、 全国24か所で勝利へ導いてくれる究極予想を提供いたします。 1号艇 遠藤のイン戦信頼度はかなり高い。 SG級の男子レーサー相手でも普通に逃げますし データで見ても勝率はかなり高い。 スタートでやらかさない限り大崩れはないか。 やられるとすればスタートで遅れるか 昨日の日高のイン戦のように壁が甘くなるパターン。 遠藤が遅れることはまず考えずらいので やはり昨日同様守屋のドカ遅れが波乱パターン。 しかしこの優勝戦で遅れることはない。 ここは壁になって遠藤の逃げをアシストする。 遠藤は差され率がかなり低いので 逆転もないと見て舟券を組んで行きたい。 【徳山06R:一般】 1 廣中 智紗衣 2 渡辺 千草 3 津田 裕絵 4 土屋 実沙希 5 藤原 菜希 6 谷川 里江 さぁ、本日の厳選はココを狙う! 当然人気の中心は1号艇の 廣中智紗衣。 今節は確実に着をまとめて結果を残してきた。 ここでは実績も上位なので人気に押されて当然の存在か。 しかし・・・ 廣中のイン戦実績はかなり低い。 通算勝率も4割を切りますし、 直近10走を見ても、4勝着外5回と酷い成績。 ターンが流れる傾向があり、差され率も高い。 更に2日目の転覆で足落ちの影響は大きい。 現状中堅上位が精一杯で機力的にも上はいる。 だったら一発狙うしかない! ここは展開も読みやすいので 穴軸からぶち込んで大回収といきたい! では予想を発表していきましょう。 長田と申します。 今回は原稿をお借りして、 最近勢いに乗る、当たる競艇予想サイトをPRにやってきました! 最近、競艇情報サイトが乱立しすぎて、 「どのサイトを参考にすれば いいのかわからない!」 「本当に役立つ競艇予想サイトはどれ?」 という疑問を持たれる方が増えてきています。 確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ 意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても 回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。 過去数十年の結果を完全網羅・徹底解析した 勝率80%以上を叩きだす最新システムです。 最も可能性を高く効率良く投資をする方法を 最強投資システム「ミチカゼ」が導き出します。 この4つのサイトがあれば競艇でしっかり儲けられそうですね。 最近一番勢いに乗っているサイトは ですね! 先日も万舟券を連発で的中していましたし。

次の

【競艇予想】徳山G1クラウン争奪戦(最終日)優勝戦など公開!

徳山 予想

こんばんわ。 徳山G1五日目の予想を行っていきます。 四日目の予想は的中はございませんでした。 一本は普通に外れましたが、残りの2本は進入が違ったので見できましたし、 もう一レースは軸の選手が負傷欠場だったので回避できました。 徳山のG1が始まってから予想の調子が良いです!!! 徳山G1、初日、二日目、三日目をプラス収支で勝ち切り、 四日目は的中こそなかったものの、プライベートで 平和島女子戦で2万舟1本、80倍、70倍を一本ずつ、 Twitterの直前予想で 住之江で40倍越え一本、140倍越え一本とノリノリです!! 買ってるのは豆買いばかりなので大勝とはいきませんが、回収率は良いです。 この調子でリズムアップして住之江のSGでの大勝を目論んでおります。 では行きましょう。 Contents• 今節はスタートも決まっていて足も良かっただけに惜しかったです。 予選で1号艇が回ってこなかったこともあり、厳しかったですね。 ですが、ここはようやく回ってきたイン戦。 逃げる可能性は高いと思います。 特に行き足が良く、四日目の6Rでは予選突破した大上選手にも負けてませんでした。 ここは村松選手の角戦で、スタートで出し抜くことは難しいでしょうが、 展開ついての捲り差しならば十分勝負になりそうです。 ここまでの大敗で人気にならないならねらい目かと。 前回優勝でしたが、今節は結果を残せず。 この番組は銘柄選手の足が弱かったりスタートが不安だったりで、 波乱要素満載に見えます。 中凹みが期待できるレースだと思いますし、このメンバーなら末永選手は人気薄でしょう。 寺田が逃げても妙味ある配当になるはず。 今村選手のイン戦です。 この年でいまだにG1の常連で予選突破できるのだからすごいですね。 ここは地元の負けられないイン戦でしょうが、 今村選手の逃げ率は低く、特にG1、SGでは直近半年では3回に1回程度しか逃げれていません。 初日のドリームこそ逃げ決まりましたが、足のいい選手が揃ったこちらの一戦、 簡単には逃げれないでしょう。 ランキングへのご協力も是非ともお願いいたします。 やる気がーでます!!.

次の