インスタ アイコン エラー。 インスタ「アクションがブロックされています」エラーの詳細や対処法を徹底解説

インスタ登録が1分で終わる方法|エラー発生したときの対処法も解説

インスタ アイコン エラー

自分の知りたい問題を探す場合、大まかなカテゴリとして• インスタグラムの使用方法について• アカウントの管理について• サイトに関するトラブルやログインについて• プライバシーや安全な利用法について• ビジネス用のツールの利用方法 といったメニューが左にまとめられていますので、問合せしたい内容を調べてみましょう。 また、上部の検索ボックスに検索したいキーワードを入力することでもヘルプページ内を調べることができます。 「Instagramにログインできない」「Instagram上で何らかの不具合が発生している」場合は以下のページを参照しましょう。 相談したい場合は、まず以下の公式ヘルプページを参考にしましょう。 よくある問い合わせについてはインスタラボの記事でも解説していますので、以下のページも参考にしてみてください。 Instagramの使い方や不具合に関するお問い合わせは回答致しかねますので を参照ください。 インスタグラムの基本的な使用方法を知りたい 「Instagramの使用」メニューでは登録方法、写真や動画の掲載の仕方、プロフィールの使い方、ダイレクトメッセージやストーリーズの使い方などインスタグラムの基本的な使用方法を知ることができます。 大カテゴリのメニューをクリックするとサブカテゴリでさらに詳細なメニューが表示されていきます。 例えばインスタグラムの写真や動画にフィルタを使ってみたいと思ったら、このメニューから「写真と動画のシェア」を選び、「効果とフィルタの追加」をクリックすると、フィルタの適用の仕方や、フィルタの追加方法などが表示されます。 このように自分の問題に近いメニューを絞り込んでいくことが可能です。 技術的な問題を解決したい 「トラブルシューティングとログインのヘルプ」メニューではログインできない場合の対処方法や、サイトでエラーメッセージがでるなどの不具合が起こった場合の解決の仕方を調べる事が可能です。 例えば「これ以上フォローすることができません」といったエラーや、アカウントが停止されてしまった場合、他にも写真がアップロードできないといった問題なども、ここで対応方法をみれば問い合わせなくても解決することが可能です。 もしもこのメニューの中に該当するものが見つからなければ、ページ上部にある「ご質問・問題の内容は?」という検索フォームに知りたい内容を記入して検索してみます。 そしてそれでも解決しなければ、最初に説明した「ヘルプセンターから問題を報告する方法」を用いてアプリから問題の報告を行います。 インスタグラムへの問い合わせは目的が3つに限定されている では、ヘルプセンターでは解決しない問題についてはどうすればよいのでしょうか?それ以外の方法について解説していきます。 インスタグラムに問い合わせる場合、その目的によってそれぞれ方法が異なります。 他社の投稿に関して問題を報告する• なりすましアカウントを報告する• プレス関係について問い合わせる 今回は主に3種類の目的別にそれぞれ解説していきたいと思います。 他者の投稿に関してアプリを使って問題を報告する方法 問題の報告(問い合わせ)を行うには、インスタグラムのアプリを使って行うようになっています。 インスタグラムの公式のはでは 「Instagramの技術的な問題を報告するにはどうすればよいですか。 」というページにてアプリから問題を報告する方法が次のように記載されています。 手順 1. プロフィールに移動します。 右上の 歯車アイコン iPhoneの場合 、または3点アイコン Androidの場合 をタップし、下にスクロールして[問題を報告]をタップします。 [機能の問題] iPhoneの場合 または[問題を報告] Androidの場合 をタップして、発生した問題の説明を入力します。 報告では、問題についてできるだけ詳しくお書きください。 お使いの携帯電話やタブレットの種類、問題が発生したときに何をしていたか、などの情報が問題解決に役立つ可能性があります。 引用: それでは実際にアプリからどのように報告を行えばいいのかもう少し詳しく手順を解説していきます。 右下のプロフィールアイコンをタップしたあと、右上のオプションをタップします。 オプションが表示されるので下の方にスクロールし、サポートカテゴリの「問題を報告」をタップします。 「スパムまたは不正利用」「機能の問題」「フィードバック」など報告したい内容が表示されるので、適したものを選び、どのような問題なのか詳しくテキストで入力し、最後に右上の送信をタップして完了です。 しかし問題を報告しても必ずしも返信があるわけではなく、早急に問題を解決したい場合には、次項で説明するインスタグラムのヘルプセンターを活用するのがお勧めです。 違反アカウントの報告をしたい 「プライバシーと安全」メニューでは好ましくないユーザーのブロックの仕方や、安全にインスタグラムを利用するためのガイドがまとめられています。 またこのメニューのサブカテゴリ「報告する」からは、アカウントの不正アクセス、なりすまし、スパムやその他利用規約に違反しているアカウントを報告することができます。 例えば他人が自分になりすましているなりすましアカウントを報告したい場合は、アプリから報告する以外にも、PCからも報告ができる専用のフォームが用意されています。 プレス関係の問い合わせ 報道機関やマスコミ関係で問い合わせがある場合は、アプリからの報告ではなく、専用の問い合わせ先が用意されています。 インスタグラムのヘルプセンターによるとプレス関係の問い合わせは以下の手順で行います。 プレスお問い合わせ プレスのお問い合わせにつきましては、をご覧ください。 ご質問内容がこちらにない場合は、press instagram. comまでメールにてご連絡ください。 お問い合わせの内容はすべて確認し、できるだけ速やかに返信いたします。 どうぞよろしくお願いいたします。 案内にあるをクリックするとプレス専用の英語の公式サイトへ誘導されます。 インスタグラムのプレスリリースがまとめられているので、必要な情報をここで検索します。 もしこの中に知りたい内容がなければ、メールアドレス宛にメールで問い合わせをすることが可能です。 プレスに関係のない一般の問い合わせはすることができないので気を付けてください。 電話やメールでの問い合わせは基本的にできない。 唯一可能性があるのは、公式フェイスブックページ 電話やメールでの問い合わせをしたい場合もあるでしょうが、基本的には受け付けていません。 PCから問い合わせをどうしても行いたいのであれば、インスタグラムのからダイレクトメッセージを送ることができます。 ページにある「メッセージを送る」から要望や質問などを直接送ることが可能ですが、メッセージに対して必ずしも返信があるとは限りません。 まとめ インスタグラムで問い合わせる方法をまとめると、一般的な質問や問い合わせはアプリの「報告する」からのみ問い合わせることが可能です。 なりすましなど緊急性が高い物やプレス関係の問い合わせは専用のアドレスやフォームが用意されていますのでそちらを利用しましょう。 なんらかの要望を伝えたり、直接メッセージを送ったりしたい場合はインスタグラムのフェイスブックページなどからメッセージを送信するといった手段もあります。 基本的な問題はヘルプセンター内で調べれば解決方法がほぼ網羅されているので、上手くそちらも利用して問題を解決していくようにしましょう。 今話題のインスタグラムを活用してマーケティングをしよう!とは言ったものの、 思うようにフォロワーが伸びなかったり、売上につながらないという悩みを抱える企業は非常に多いのが現状です。 何から始めて良いのか分からないとお困りの企業担当者は、 「インスタグラム・マーケティング」の専門家にしっかりと相談しましょう。 インスタラボを運営するFind Model(ソーシャルワイヤー 株 )は、 ・ ナショナルクライアント様を中心とした 事例・実績は1500件以上 ・ インスタグラムに特化した 国内最大級メディア「インスタラボ」運営の豊富なナレッジ ・ 企業SNSマーケティングの戦略コンサルティングから公式アカウントの運用代行やSNS広告運用までワンストップサポート 豊富な事例やナレッジをベースに、貴社のマーケティング課題を解決します。 ぜひこの機会に インスタグラムを活用したマーケティングの実施を検討していきましょう。

次の

インスタのプロフィール画像が変更できない原因!アプリでエラーが出る時の対処方法もあります|インスタグラム使い方

インスタ アイコン エラー

「アクションがブロックされています」の詳細 ブロックされています アクションがブロックされています。 後ほどもう一度実行してください。 コミュニティを守るため一部のコンテンツやアクションは禁止されています。 このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください。 2018年12月4日頃より、iOS版インスタアプリで「 ブロックされています」と表示されるユーザーが増えています。 さらに、2019年7月頃にもこの症状が再発し、多くのユーザーがインスタの様々な機能を使うことができなくなっていました。 一度このポップアップが表示されると、 他人のストーリーを開いたり、何らかのアクションを起こす度に繰り返し表示されるようです。 ちなみに、 2019年7月に発生しているアクションブロックのポップアップは、英語も使われて表示されています。 上記のアクションブロックと同じ不具合なので、「Tell us」と書かれている部分はそのまま「問題報告」のボタンだと捉えて構いません。 また、英語でも表記されていることから「この不具合が世界中で起こっている可能性」があることを示していて、実際に各国で同じような不具合が発生していました。 いいねやフォローもできない?「アクション」とは ストーリーを開いて「ブロックされています」が表示される状態では、 いいねやフォローができなくなります。 また写真を投稿することはできますが、 文章やハッシュタグをつけることはできず、「ブロックされています」が表示されて先に進めなくなるようです。 この状態だとインスタの投稿を眺めることくらいしかできなくなるので、インスタの機能の大半が使えなくなったと考えて構いません。 インスタの不具合が原因か 今回の「ブロックされています」はiPhoneユーザーの間でのみ発生しているため、 iOS版インスタアプリのエラーで表示されているものと思われます。 ちなみに、2018年12月に発生したものもiOS版のみ発生していたので、似たような症状が再発していると考えることができます。 機能制限を掛けられるようなことをしていない場合も表示されるので、特に心配する必要はありません。 「機能の一時停止」や「一時的にブロックされています」の詳細 機能の一時停止 この機能の使用ペースが早過ぎるため、機能の使用が一時的にブロックされました。 コミュニティを守るため一部のコンテンツやアクションは禁止されています。 このブロックが何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください。 似たような現象としては、「 機能の一時停止」や「 一時的にブロックされています」と表示される場合もあります。 どちらも表示される内容は一緒で、解除されるまでは原因となったアクションができなくなります。 「機能の一時停止」が表示される原因 「機能の一時停止」、もしくは「ブロックされています」が表示されるのは、 一気に数百のアクションを行うことで、インスタにスパム(迷惑)アカウントとして認識されるためです。 表示されると暫くの間原因となったアクションを行えなくなり、以下のアクションが原因となります。 いいね• フォロー• いいねやフォローの解除• コメント• アカウント作成• IPの変更 しかし、 現在 多くのユーザーの間で発生している現象は、このようなアクションを繰り返していないアカウントでも表示されているため、スパム判定とは関係がないようです。 ブロックとは違う? いいねやフォローがでできなくなることから、ブロックされているのではと心配するユーザーもいるようです。 しかし「ブロックされています」の表示は、 アカウントを個別にブロックする機能とは異なります。 ブロックされた場合は相手のアカウント情報そのものを見ることができなくなります。 「アクションがブロックされています」と表示された場合の対処法 「アクションがブロックされています」と表示された場合の対処法について解説します。 このままではインスタを快適に利用することができないので、なんらかの対処を施した方がいいです。 具体的にどうすればいいのか見ていきましょう。 インスタをログアウトさせる インスタをログアウトさせるのが、現時点で一番有効です。 インスタをログアウトする際に「後で」「保存」という、下書きに関するポップアップが表示されますが 「保存」を押して再ログインしたらアクションブロックも解消されます。 ただし、このポップアップに関しては「出る場合と出ない場合」の2パターンあり、出なかった場合は普通にログアウトして再ログインしたら元に戻っていることが多いです。 また、1回目のログアウトで元に戻らなかった場合は 「何度もログアウトさせる」ことで問題が解決したケースもありました。 ブラウザ版インスタを使ってみる アクションがブロックされる不具合はiPhone版のインスタで主に発生しているので、 「ブラウザ版のインスタ」を使ってみてはいかがでしょうか。 ブラウザ版では不具合なく快適にインスタを使うことができるかもしれません。 もしブラウザ版でもアクションブロックのような機能制限に関するポップアップが出ていた場合、本当に機能制限にかかっている可能性があります。 24時間待つ 機能制限は通常 24時間経つと解除される場合は多いですが、 今回は不具合で表示されているため、修正されるまでさらに時間がかかる可能性があります。 インスタにより対策されることを待ちましょう。 万が一機能制限だった場合は24時間経過すれば元に戻っているはずなので、まずは24時間経過するのを待ってみて、直らなかった場合は他の対処法を試しましょう。 「問題を報告」を選択する ポップアップの 「問題を報告」をタップしてインスタに報告すると、解除が早まる場合があります。 インスタ側もアクションブロックが出ている不具合に関して認知している可能性が高いので、個別対処が遅れるようなことがなければ、対処してくれる可能性は高いです。 報告はボタンをタップすると即完了します。 インスタの公式お知らせをチェックする 今回の不具合は世界中で発生しているので、 インスタが直接不具合に関する告知をしてくれる可能性が高いです。 「復旧しています」という情報だけの場合もありますし、なんらかの対処法を記載してくれている場合もあります。 世界規模で発生している場合は、英語版のインスタTwitterから翻訳してチェックしてください(アカウントはです)。 インスタを再起動する インスタアプリを タスクキルして再起動してみましょう。 万が一自分のスマホ端末が原因でインスタに不具合が起こっている場合に有効です。 スマホを再起動する アプリの再起動で解決しない場合は、 スマホを再起動してみましょう。 スマホを再起動させることによって、スマホ本体になんらかの不具合が起こっている場合に対処することができるかもしれません。 例えば、スマホ全体が重たくなったせいでアクションブロック等の不具合が起こっていた場合に有効です。 インスタのバージョンをアップデートする インスタのバージョンをアップデートさせるようにしてください。 インスタを最新バージョンにすることで、インスタ機能を全て標準通り使うことができます。 例えば「古いバージョンだから不具合が出ている」場合に対処することができるでしょう。 最新版のアプリをインストールする App StoreやGooglePlayで 最新版のインスタアプリが配信されている場合はインストールしましょう。 インスタは「最新版での利用」を推奨しているので、アプリを更新させることで古いバージョンでしかでない不具合が解消される場合があります。 パスワードの変更 インスタで利用しているパスワードを変更すると、アクションのブロックが無くなるといった可能性があります。 自分のプロフィール画面右上から、メニューを開き、「設定」をタップします。 「セキュリティ」をタップし、「パスワード」を選択します。 ここで現在利用しているパスワードと、新しいパスワードを2回入力すればパスワードの変更完了です。 一見関係ないように思えますが、インスタでアクションブロックされる場合、不正ログインを検知されている可能性があります。 その場合に有効な手段となるので、一度試してみましょう。 インスタに問い合わせる方法 上記の方法で問題が解決しない場合は、 インスタに問い合わせることもできます。 問い合わせを行うには、インスタアプリのプロフィール画面右上のメニューを開き、「設定」をタップしましょう。 エラーの内容を入力し、右上のチェックマークをタップしましょう。 今回の場合は「アクションブロックが解除されない」ことを記載して、具体的にいつ頃からこの不具合に直面しているか提出するといいでしょう。

次の

インスタのプロフィール画像が変更できない原因!アプリでエラーが出る時の対処方法もあります|インスタグラム使い方

インスタ アイコン エラー

インスタのインサイトのデータが0になる! インスタでは、プロアカウントを使用することで「インサイト」という機能を利用できます。 インサイトではインプレッション数 [広告の数 やリーチ数 投稿をみてくれた数 などを知ることができます。 ただ、このインサイトのデータが正しく表示されず、 0になってしまう不具合が発生しています。 インスタのインサイトの詳細に関しては、下記記事をご覧ください。 インサイトの結果が正しく表示されない いいねやコメントがついた投稿をインサイトで確認すると、リーチ数が0になっていることがあります。 また100いいねがついているのに、リーチ数が10程度になっているなど正しく反映されない不具合が発生しています。 また、設定画面から見れるインサイトと、投稿画面から見るインサイトの結果が違うこともあります。 何度かアクセスすることで見れることもある インサイトの表示は、一時的な不具合で発生しているエラーとなります。 再起動や再ログインなどを行うことで、数値が正しく表示されることもあります。 ただ、しばらくするとまた正しく表示されなくなり0になってしまうこともあります。 デバイスの影響やバージョンによる違いもないことから、 インスタ側の不具合だと判断できます。 シャドウバンの可能性もある• 規約に違反するようなアプリを使用している• インスタの利用上限を超えて利用している• 規約に違反するような投稿をしている• アカウントの通報が頻繁に行われている インサイトの数値が急におかしくなった場合は、シャドウバンの可能性もあります。 シャドウバンは、運営から特に通知もなく アカウントの制限がされることです。 アカウントを使うことはできるのですが、新しいユーザーがあなたのプロフィールにアクセス出来ないようになってしまいます。 こういった処理の中で、インサイトの数値が正しく表示されなくなります。 対処法 インサイトのデータが正しく表示されない時は、下記の対処法を試してみましょう。 プロアカウントの切り替えをしてみる インサイトを確認できるのはプロアカウントのみです。 プロアカウントへのログインの際に、不具合が発生している可能性もあるので、一度切り替えをしてみましょう。 右下の自身のアイコンをタップしてください。 右上の「三」をタップします。 「設定」をタップしてください。 「アカウント」をタップします。 「ビジネスアカウントに切り替える」をタップします ダイアログが表示されるので「ビジネス用に切り替える」をタップするとアカウントが切り替わります。 元がビジネスアカウントの場合はクリエイターアカウントへの切り替えとなります。 「次へ」をタップして設定をしていきます。 カテゴリを選択し「完了」をタップすると、切り替えは完了です。 また一度通常アカウントに切り替えてから、戻してみることで正しく表示されることもあります。 ビジネスアカウントの詳細については、以下の記事で詳しく解説しています。 投稿内容に気をつける 投稿内容が過激なものであったり、インスタの利用規約に違反する場合はシャドウバンの対象となります。 画像だけでなく、テキストやハッシュタグが違反の対象となることもあります。 利用規約に違反しているような投稿が残っている場合は、その投稿も削除して下さい。 正しく利用さえしていれば、シャドウバンによる制限を受けることはありません。 規約違反をしているアプリは連携を外す インスタでは、フォロワーを増やすアプリや投稿を自動化するアプリの利用を認めていません。 このようなアプリと連携しているアカウントがあれば、シャドウバンの対象となることもあります。 連携しているアプリは右下の自身のアイコンより確認できます。 右上の「三」をタップします。 「設定」をタップしてください。 「セキュリティ」をタップしてください。 「アプリとウェブサイト」をタップします。 「アクティブ」をタップします。 一覧として表示されているのが連携しているアプリです。 連携を解除したい場合は「Remove」をタップしましょう。 ダイアログが表示されるので「削除」をタップすると、連携が解除できます。 また身に覚えのないアプリがある場合も、Removeより削除してしまいましょう。 インスタの一般的な対処法.

次の