ドコモ amazonプライム エントリー できない。 報道発表資料 : (お知らせ)「ギガホ」に「Amazonプライム」が1年ついてくる特典を提供開始

ドコモのAmazonプライムの特典内容と利用方法を解説

ドコモ amazonプライム エントリー できない

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」について 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」 以下特典 エントリー後にこのページで退会方法を確認する人が多いと思うので、この特典について少し触れておきます。 特典エントリー直後に退会した場合は 特典エントリー後にプライム会員利用登録した後は1年間の有効期間が付与されます。 その後プライム会員を退会したとしても有効期間は残っているので、その期間はプライム会員としてサービスを利用することができます。 自動更新をしないようにしたい 特典利用するとプライム会員のサービスが1年間無料で利用できますが、有効期間終了の1年後には自動更新され、Amazonで設定している支払い方法で決済されます。 退会1年後の自動更新をしないようにするには、有効期間終了日前に今回紹介するAmazonプライム会員の退会が必要です。 プライム会員の特典は本当にお得です。 今回は退会方法について紹介しましたが、もしドコモの特典で無料で利用できたのならAmazonプライム会員の良さは実感できると思います。 月間プランの場合、500円 税込 、年間プランの場合、4,900円 税込 は本当に安すぎる内容だと思います。 その他家族会員も追加できるので、家族もプライム会員サービスも利用できます。 退会せずにドコモの特典でしっかり1年間使ってみて決めてもいいと思います。 関連する記事• 2018. 12 LINEから写真が保存できない。 保存した写真がファイルが壊れたようになり、アルバムアプリで見れない事象。 確認されているのは今の所、一部のAndroi[…]• 2018. 27 2018年6月27日にChromecastがキャストできなくなる事象が頻発しています。 昨日まで問題なくキャストできていたのが今日突然できなくなった人[…]• 2019. 07 Youtubeで再生した動画は再生履歴(視聴履歴)で記録されます。 この再生履歴はYoutubeの最初のTop画面(ホーム)に表示される動画の表示に影響[…].

次の

ドコモのプランについてくるAmazonプライムを複数受け取る!ギガライト契約時は注意!

ドコモ amazonプライム エントリー できない

アマゾンのプライム会員になると、普段からアマゾン通販を使う場合のメリット(会員限定のクーポン値引き、先行セール、配送特典など)だけではなく、 ・「prime video」が無料で見放題(PCでもスマホでも視聴可能) ・「prime music」が無料で聴き放題(PCでもスマホでも視聴可能) ・「prime reading」で対象電子書籍が読み放題 ・「Amazon Photos」で写真をオンライン保存 といった、誰でもタダで気軽に楽しめるコンテンツもありますので、ドコモの特典対象者は登録しなければ絶対に損です。 アマゾンプライム会員特典の対象条件 2019年12月から始まった 「ドコモ Amazonプライムが1年ついてくる!」キャンペーンは、以下の条件を満たしていれば特典を適用できます。 2年契約(定期契約)の有無も関係なく、 最低利用期間のない契約プランでも対象です。 続いて、 「Amazonプライム特典を登録」をタップします(アマゾンのサイトへ移動します)。 手順5:アマゾンのサイトに移動すると「12ヶ月のPrime会員資格を取得」と手続きの内容が表示されます。 ドコモの無料特典を適用したいアマゾンのアカウントであることを確認し、画面右下の 「会員資格を延長する」をタップします(新規登録の画面も同じようなもののはずです)。 手順6:正しく無料特典が適用されると「ギフトコードがアカウントに適用されました」と表示されます。 すでにプライム会員である場合は、すでに会費を支払い済みの日程から1年延長分の更新日が表示されているはずです。 これで手続きは終了です。 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 「」 人気の記事• カテゴリー• 197• 165• 133• 132• 1,061• 322• 265• 118• 2 最近の投稿• 2020年7月18日• 2020年7月17日• 2020年7月14日 最近のコメント• に シロテン(管理人) より• に 一括 より• に シロテン(管理人) より• に club30 より• に シロテン(管理人) より アーカイブ•

次の

【ドコモ】Amazonプライム1年間無料キャンペーン!登録方法や自動更新しないための設定を解説

ドコモ amazonプライム エントリー できない

「 ドコモでAmazonプライムが無料になるって本当?」 「 どんな条件を満たせば無料で利用できるの?」 このようなことが気になっている方もいることでしょう。 結論から述べると、 ドコモのギガホもしくはギガライトのプランであれば、Amazonプライムを1年間無料で利用できるようになります。 「 えー!もうAmazonプライム加入しちゃってるよー!」 という方でも大丈夫。 現時点でAmazonプライムに加入している人も、そうでない人でも本キャンペーンの特典は適用されます。 当記事では、Amazonプライム無料キャンペーンの概要やエントリー方法の他、残念ながらAmazonプライム無料キャンペーンの対象外になってしまうケースについても解説を進めていきたいと思います。 「 Amazonプライムをお得に利用したい!」 と思われている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。 Amazonプライムの主な特典一覧• お急ぎ便やお届け日時指定便が無料• 映画やドラマ、バラエティなどが見放題のAmazonプライムビデオを利用できる• 100万曲以上の音楽が聴き放題になるPrime Musicを利用できる• 毎月無料で1冊、Kindle本をレンタルできる• 無限に画像の保存ができるAmazon Photoが利用できる• ゲーム配信のプレミアムサービスTwich Primeが利用できる• 漫画や本が読み放題のPrime Readingが利用できる• タイムセールに30分早く参加できる• 1時間で商品が届くPrime NOWが利用できる• 洋服やシューズなどを1週間試着できるプライム・ワードロープが利用できる• 鮮度抜群の生鮮食品が購入できるAmazonフレッシュが利用できる• AmazonのプライベートブランドWickedly Primeの商品が購入できる• Amazon MasterCardクラシックのポイント還元率がアップ• Amazonギフト券 チャージタイプ のポイント還元率がアップ このAmazonプライムの年会費である4,455円 税抜 を、ドコモに負担してもらうことができるのが、本キャンペーンの嬉しいポイントです。 「 え!これだけ特典あって年間たった4,455円 税抜 ?」 と驚かれる方もいるかもしれませんね。 ただでさえお得感抜群のAmazonプライムですが、ドコモのキャンペーンを活用すれば、 1年間は無料で利用することができるというわけ。 もちろん、ドコモを利用している人全てが、本キャンペーンの恩恵を受けられるわけではありません。 以下、Amazonプライムを無料で利用する為の条件について解説していきましょう。 Amazonプライム無料キャンペーンの条件 ドコモでAmazonプライムが1年間無料になるキャンペーンの条件は以下の通りです。 対象者 対象料金プランを契約の方 個人名義 で、dポイントクラブ会員の方 対象料金プラン ・ギガホ ・ギガライト ご覧の通り、 ドコモの新プランであるギガホやギガライトを利用する方が、Amazonプライム無料キャンペーンの対象となります。 これらのプランでは、定期契約のあり・なしを選ぶことができますが、いずれの場合においても本キャンペーンの特典を享受できます。 ただし、ギガライトを選択する場合、以下のいずれかの割引を適用している方は対象外となってしまう点には注意が必要です。 ドコモにてギガホもしくはギガライトを契約する• 『』にアクセスする• 『 エントリーする』のバナーをタップする• dアカウントでログインする• AmazonウェブサイトでAmazonプライム会員規約に同意し、登録手続きを進める ここでの注意点としては、ギガホやギガライトの契約に加え、別途エントリーサイトにて、エントリー手続きが必要なことです。 せっかくギガホやギガライトの契約をしたのにエントリー手続きをしないのは、当選した宝クジを捨ててしまうようなものですよ。 キャンペーンの適用は終了される可能性もある Amazonプライム無料キャンペーンは、以下のいずれかに該当した場合、適用が終了されてしまう可能性もあります。 適用条件を満たさなくなった場合• 対象となるドコモの携帯電話回線が解約された場合• Amazonの定める条件に基づき、Amazonプライムを利用することができなくなった場合• 本特典の適用期間が終了した場合• 本特典の不正な利用が確認されるなど、本特典の継続提供が適当でないと判断された場合や、その他やむを得ない事情があった場合 一度キャンペーンが適用されたからといって、必ずしも最後まで特典を享受し続けられるわけではないことを頭の隅においておきましょう。 ちなみに、本特典の適用期間 1年間の無料期間 終了後についてですが、 Amazonプライムの会員資格は自動的に更新されます。 もちろんこれ以降は年会費が発生する為、自動更新を希望しない方は、以下の流れで会員登録のキャンセル手続きを進めておきましょう。 すでにAmazonプライム会員の方は、過去の契約に遡って無料キャンペーンを適用することはできない• 無料キャンペーンの適用期間と同一の期間において、他の割引サービス、キャンペーンの適用と重複する場合は、本特典を適用できないことがある• 本キャンペーンの内容は予告なく変更されることがある 1つ目の注意事項についてですが、過去の契約に遡って無料キャンペーンを適用し、年会費の返金をしてもらうことはできないということです。 つまり、 すでにAmazonプライム会員の方は、Amazonプライムの更新をする際に、本キャンペーンの特典を適用できるというわけですね。 また、現段階ではAmazonプライム無料キャンペーンの対象期間は明確にされていません。 期限が明確ではないからといってのんびりしていると、急にキャンペーンが終了となり、Amazonプライムを無料で利用できるチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。 Amazonプライム無料キャンペーンが対象外の人 Amazonプライム無料キャンペーンを享受するための条件はそこまで複雑ではありませんが、以下のような方は 対象外となってしまうため、注意が必要です。 ギガライトで特定の割引を享受している人• 途中で他社へのりかえ MNPなど した場合 せっかくAmazonプライム無料キャンペーンを狙っていたのに、条件を正しく把握していなければ、水の泡になってしまう可能性もあるということです。 以下、対象外になってしまうケースについて、解説を加えていきましょう。 ギガライトで特定の割引を享受している人 Amazonプライム無料キャンペーンにエントリーするには、ギガホもしくはギガライトの契約が必要であることは前述した通りです。 ただし、 ギガライトを契約した方のうち、以下の割引を適用している方については、残念ながらAmazonプライム無料キャンペーンの対象外となってしまいます。 はじめてスマホ割もしくはドコモの学割の場合:最大12,000円 税抜 割引• Amazonプライム無料キャンペーン適用の場合:4,455円 税抜 割引 途中で他社へのりかえ MNPなど した場合 一度ギガホやギガライトなどのプランを選択し、Amazonプライム無料キャンペーンが適用されたとしても、途中で他社へのりかえ MNPなど した場合は、キャンペーンの適用が取り消し扱いになる可能性があります。 「 可能性があるとは?」 と突っ込みを入れたくなる方もいるかもしれませんが、こちらに関しては現時点 2020年2月末 で、ドコモショップやドコモインフォメーションセンターのスタッフですら、具体的な内容を把握できていないとのことなのです。 ちなみに、ドコモインフォメーションセンターのスタッフに、「 途中で他社へのりかえ MNPなど した場合、Amazonプライムの無料キャンペーンはどうなるのか?年会費の一部は支払う必要があるのか?」と尋ねたところ、以下のような回答がありました。 スタッフ:申し訳ございません。 現時点では私どももどのようになるかは分かり兼ねます。 したがって、もしもあなたがAmazonプライム無料キャンペーンを適用できたにもかかわらず、途中で他社にのりかえるようなことになった場合は、『 Amazonプライム無料特典がなくなる可能性がある』ことはあらかじめ理解しておくと良いでしょう。 ドコモのギガホかギガライトを契約した人は、Amazonプライムの年会費 税抜4,455円 が無料• Amazonプライム無料キャンペーンを享受するにはエントリー手続きが必須• ギガライトではじめてスマホ割やドコモの学割を受けている方は、Amazonプライム無料キャンペーンの対象外• Amazonプライム既存会員は、Amazonプライム無料キャンペーンの適用で1年間無料で延長になる Amazonプライム既存会員の方は、すでに支払った年会費が返金されるわけではないことを理解しておきましょう。 Amazonプライム無料キャンペーンを享受したい方は、再度適用条件などをチェックしていただいた上で、エントリー手続きを進めてくださいね。

次の