世界 一 ちんこ が でかい 人。 日本人と世界の猛者ちんこの大きさ平均~1位はスーダン男性17.93cm!?

こんなに大きいの!?////世界最大の人体パーツを持つ人々

世界 一 ちんこ が でかい 人

まずは写真をご覧ください。 米ラスベガス在住のウェスリー・ウォーレン・ジュニアさん(49)は、世界一巨大な陰嚢(いんのう)を持った男性です。 このウェスリーさんの陰嚢は、2008年のある朝、突然この世のものとは思えないような激痛が走って以降、巨大化し始めました。 その後毎月3ポンド(約1. 36キロ)ずつ重量を増していき、今年の4月時点でなんと132ポンド(約60キロ)の大きさにまで達していたのです。 ちなみに、陰嚢とはいわゆる「袋」を指す語であって、「玉」の方ではありません。 ウェスリーさんの症状は陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)と呼ばれ、アフリカや東南アジアの国々では報告例があるものの、欧米においては稀な症例であるうえに、ここまで症状が悪化するケースはほとんどないようです。 「今まで感じたことのないような最悪の痛みで、もう泣くしかなかったこともあります」と当時を回想する彼ですが、健康保険に加入していなかったため、誰にも助けを求めることができずに、結局5年の歳月が流れてしまったといいます。 いつしか彼のペニスは、大きくなった陰嚢に深く埋もれてしまい、用を足すのも困難な状態になっていました。 彼はただ単に普通の男性のように用を足し、女性と付き合えるようになることだけを望んで生きてきたのです。 ウェスリーさんは、巨大化した陰嚢をぶら下げながらの生活について、「まるで牢屋に閉じ込められているようでした」と例え、「赤ちゃんのようによちよちと歩くことしかできませんでした。 30秒ごとに立ち止まらなければならなかったのです」「本当に嫌でした。 一人では車への乗り降りすらままならず、道路に倒れたときなどは、男性4人がかりで起こしてもらうのです」と、その並々ならぬ苦労を語っています。

次の

世界一の一覧

世界 一 ちんこ が でかい 人

世界的にみると日本人はやや小振りなペニスと言われています。 しかしそれは本当のことなのでしょうか?イメージだけではなく、 実際にその目で見ることでデカチンの真実を見極めましょう!日本人VS外国人のペニス勝負をご覧ください! 日本人の巨根たち 大谷翔平選手 某週刊誌で巨根&童貞疑惑が一時出ていました。 チームメイトからも大谷投手は巨根だという太鼓判をもらっているそうです。 画像はチンポジを直しているシーンですが、手でチンコの根本からおさえているにもかかわらず半分以上飛び抜けています。 大谷投手の193cmという長身から割り出される手の大きさと比較しても勃起時には推定20cm以上はありそうです。 羨ましい限りですね。 長友佑都選手 こちらも業界では有名な話ですが、長友選手は身長171センチとアスリートとしては小柄な体格である反面、超がつくほどのモッコリした巨根で有名です。 (小柄な体格に限って巨根というのは昔からよくある話です) 別名、30センチ砲とまで評されるほどです。 その30センチ砲は週刊誌でも報道されていますが、三田友梨佳アナをはじめ多くの女性を虜にしてきたようです。 さらに長友選手の場合、ただ大きいだけではなく相当硬いそうです。 ペニスが硬いということは、それだけ血流が良いという事です。 勃起力をあげたりペニスを大きくする場合、まずは血流改善が効果的と言われています。 (事実、ペニス増大サプリの多くは血流改善に効果のある成分を含んでいます) 長友選手のように硬いペニスはまさに巨根になるための条件でもあります。 さらにプレイも試合同様かなりハードでパワフル、ベッドテクも評判とのこと… 長友選手の股間付近の画像です。 少しモッコリしていますね。 ただ、この画像から特別大きいようには見えません。 しかし長友選手が巨根であると裏付ける証拠写真がここにあります。 動画では一瞬の動作でしたが、上着をズボンに入れる様子をとらえたものです。 通常はそれだけの動作でここまで肌が露出するほどズボンを引っ張りません。 長友選手の目線は完全に自身の股間に向けられています。 おそらくチンポジもこの時に直したと思われます。 逆にここまで引っ張らないといけないほどの大きさだと思うと、 どれだけ巨根なのか検討もつきません。 お笑い芸人オードリーのお二人 画像を見て分かる通り、お二人ともけっこうな盛り上がりがありますよね。 春日さんに関してはガタイも良いのでわかるのですが、若林さんはどちらかというと小柄ですよね。 ペニスが大きいってイメージはあまり沸きません。 しかし実は二人とも若き日はアメフトをやっていたスポーツマンなんです。 ですから思春期にしっかりと体を鍛えてご飯も一杯食べていたんですよね。 ペニスは10代~20代前半が成長期と言われています。 その時期に運動と栄養によって成長ホルモンが出まくった結果、春日さんも若林さんもペニスが大きくなったのではないでしょうか。 小栗旬さん 芸能界きっての巨根と噂されているのが小栗旬さん。 妻・山田優さんを射止めたのはペニスも一因なのでは?なんて話もあるくらいです。 けっこうスラっとした体型に見えますが、小栗さんは脱ぐと凄いんですよね。 筋肉質でいわゆる細マッチョ体型をしています。 筋力をつけるためにはタンパク質をしっかりと摂取することが重要です。 どういうトレーニングをしたのかはわかりませんが、いずれにしても高タンパクなものを食べて成長ホルモンを刺激、筋力とともにペニスも強化されたということなのではないでしょうか。 ウエンツ瑛士さん ハーフタレントのウエンツ瑛士さん、最近バラエティを中心に大活躍ですね。 写真で分かる通り、ウエンツさんもけっこうな巨根です。 たくましく盛り上がった股間は海やプールなどのシーンで女性の目を釘付けにしそうですね。 彼はドイツ系アメリカ人のハーフですから、ゲルマン&アメリカンな血を受け継ぎペニスが大きくなるのは必然だったのではと考えられます。 ペニス増大は遺伝子も大きく関係しますから、ウエンツさんが巨根なのも納得でできるのではないでしょうか。 アンガールズ田中さん キモカワ芸人であるアンガールズの田中さん。 独特の細身体型で薄毛とのことで、女性からモテなさそう… なんて思ってしまいますが、実は彼のペニスは巨根でたくましいとの噂があるんです。 過去をたどってみるとどうやら学生時代は陸上競技を真剣にやっていたようで、成長ホルモンが刺激されて身長やペニスが成長したのでは?と考えられます。 また、生粋のオナニストという話もあり、適度な鍛錬が実を結んだのかもしれません。 また、細身であるということも巨根をより強調させる要因と言えます。 太っているとお腹や太ももの肉にペニスが隠れてしまい短小に見えてしまいます。 逆に細身だと他が細い分、巨根に見えやすいというメリットがあるんです。 おまけで、巨根が噂されている芸能人、スポーツ選手のまとめ動画もどうぞ 外国人はやっぱりすごい! 東方神起ユノさん 日本でも人気の韓流アーティスト東方神起のユノさん。 爽やか系のイケメンで女性からの人気が高い彼ですが、下半身の魅力にも溢れているのだとか。 たくましい筋肉質な肉体同様に、ペニスも男らしい姿をしていていわゆる巨根なんだそうです。 焼き肉でタンパク質を得てキムチのカプサイシンで脂肪を燃焼・血流アップ、結果として優れたペニスを手に入れることができたのかもしれません。 イケメンで巨根とはなんとも羨ましい限りですね。 元々、巨根ではないかと噂されていましたが、数年前に自撮りの仁王立ち全裸画像が流出してしまい「ガチデカチン」であることがわかりました。 体つきからもやはり巨根らしさがでていて、筋肉質でたくましい=デカチン説を裏付けている一人です。 白人の青年 ネットに出回ってしまった謎の巨根白人青年。 細身の体型ではありますが20cmは優に超えるペニスでなかなかの迫力がありますね。 推測ですが、彼の場合は遺伝的要素に加えて特殊な性癖をもったオナニストなのではと考えられます。 ペニスを日々勃起させ、射精をするといった鍛錬のおかげでここまで育ったのでしょう。 細身という点も、ペニスを大きくみせる要因と言えます。 巨漢の黒人 ポルノ男優と思われる黒人男性。 かなりの巨漢で、筋肉だけでなく脂肪もかなりついている様子。 こういう体型だとペニスが体に埋もれがちですが、彼はしっかりとデカチンです。 黒人特有の力強い勃起力によって埋もれること無くペニスが隆起できているのでしょう。 これは推測ですが、筋肉質であることからタンパク質の摂取を日々怠っていないと思われます。 アルギニンなど体を成長させる栄養素を摂取することでより強靭な肉体とペニスを手に入れたのではないでしょうか。 増大させることはいくらでも可能 日本と海外それぞれの巨根さんたちを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?もしかしたら、「自信なくしちゃったよ…」 なんて人もいるかもしれません。 しかし、落ち込む必要なんてまったくありませんよ!確かに遺伝や素質といった要因や成長期を過ぎたら… という不安もあるかもしれません。 ですが、親が短小でも大きい人はいますし、歳を取ってから増大したという人はたくさんいます。

次の

え!? その棒なに?世界最大のペニス、見参!

世界 一 ちんこ が でかい 人

小学校に入学した。 この頃には陰茎も20センチを超えていて、もはや隠すのが困難な状態だった。 股間は常に膨らんでいた。 勃起はあの事件以降していなかった。 幸運にも、プールの無い学校だった。 なので、俺の陰茎が巨大だということは、すぐには気づかれなかった。 体育の授業の前に着替えるときは、普通に教室で着替えていた。 一年生か二年生の時に、陰茎が巨大なことを女子に指摘された気もするが、大きな事件にはならなかった。 そして何事も無いまま小学5年生になった。 その頃には、俺の陰茎は既に40センチに達していた。 勃起時には120センチである。 身長は150センチくらいであっただろう。 それまで何事も無かったのは、あの事件以来勃起が無かったということ。 そして、ここから問題となるのは、勃起するようになったということである。 勃起をすれば大変である。 勃起していない平常な状態では、垂れ下がってくれるので隠すのは容易であった。 が、勃起時となるとそうもいかない。 例えばだ、勃起をしている時にキツめジーンズを履いていると痛いし下にずらすなりなんなりの対処をするだろう。 しかしそれが1メートル20センチだったらどうだろう。 下に曲がる以前に勃起すらしきらない。 そして痛みが生じる。 私が慣れていたのは、足を組んで片足をまっすぐにし、ズボンに陰茎を通すという対処であったが、脆い弱点があった。 チンコがズボンの裾から出てしまうのだ。 そうならないように俺は常に毛布を持っていっていた。 足の先にかけるのだ。 何故これで一年間の対処ができたのかは解らないが、小学6年生までは、バレなかった。 小学六年生の時に、担任が変わった。 小学校生活で最初で最後の女性教師だった。 人生初の教師らしく、年齢は25だか26だったと思う。 美人だった。 そんな小学六年生の時、修学旅行があった。 6月に、京都へ行った。 興味は今でも沸かないが寺や神社等、興味の無い者を延々と見せられた。 その後、問題である。 旅館だ。 旅館といえば温泉である。 温泉は危険だった。 明らかに。 けれども俺は行った。 何故ならあんな美人の先生に、「陰茎が大きいので行きたくありません。 」とは言えなかったからである。 かくして、俺は温泉へ入った。 バレないように、バスタオルを腰に巻いて。 が、しかし、とある一人の悪童が、俺のバスタオルを引き剥がした。 出した瞬間はみんな笑っていたが、すぐに笑い声は止まった。 そこには、40センチ代のソレがぶらさがっていたからである。 みんなが、声にならない声を出した。 そして、その後話し声は無くなった。 地獄であった。 その静寂は、部屋に戻ってからも続いた。 誰も、何も喋らない。 その後、寝た。 翌日のバスは、みんな忘れたのか、忘れようとしているのか、何も知らない女子が話すからか、にぎやかだった。 そして、帰った。 その次の土日が明け、月曜日。 学校に行くと、全ての俺の名前がある所に、名前の右上に点が加えられていた。 即ち「犬」となるようにされていた。 犬の陰茎は大きい。 つまり俺のあだ名は「犬」だった。 その後、俺と話す女子は居なくなった。 男子は少しは話してくれたが、女子は皆無だった。 夏休み前に、女子の集団に、「チンコ見せなよ。 」と言われた。 腹が立って見せたら悲鳴を上げて逃げていった。 まるでいつかの好きだった女の子のように。 夏休みに入る直前、先生がついにこのいじめに気がつき、学級会で議論となった。 先生はどうして俺が犬と呼ばれているのかを、知らなかった。 「みんな、どうしてダイくんのことを犬なんて言うの?」と先生が聞くと、みんな口々に、「ダイのチンコがデカいから!」と叫んだ。 先生は顔を赤くして、「それには個人差があって・・・」だとかどうとか言っていたが、結局その日、結論はつかなかった。 そして、その放課後、俺は先生に呼び出された。 面談室という、生徒と先生が一対一で話せる部屋へ連れて行かれた。 窓は無く、鍵を内側から掛ける仕組みの、イスが二つあるだけの部屋だった。 「ダイくん、そんなにオチンチン大きいの?」と先生は聞いてきた。 僕は、「はい。 」と答えた。 この頃は吹っ切れていたので、大きめの返事だったと思う。 先生は「けどね、そんなのは関係が無いのよ。 先生は大きいほうが好きだし、恥ずかしがらなくていいよ。 」とかどうとか言っていた。 先生の、「大きいほうが好きだし」という言葉に反応してか、俺は勃起してしまった。 俺は隠すために足を上げた。 ここで問題発生である。 さて、今まで俺は何で勃起を隠せていたか。 答えは毛布である。 毛布なんか、面談室には、無い。 その結果、ズボンの裾から俺の陰茎が先生に挨拶をした。 それに気づいた先生は軽く悲鳴をあげたが、いつかの好きだった子のように、逃げはしなかった。 何を思ったか、先生は俺のズボンを脱がし、俺の陰茎を観察し始めたのだ。 「確かに・・・大きいね。 」と先生が言ったのを覚えている。 俺は恥ずかしさで死に掛けていた。 先生が俺のトランクスを降ろした時に、先生は「ねえ、オナニーってしってる?」と聞いてきた。 俺は消えそうな声で「知らない・・・」と言ったら、先生は「教えてあげる。 」と言って、俺の陰茎を舐め始めた。 俺の陰茎は巨大な上に角度もひどかったため、先端を舐めるには俺がイスに座り先生が立ち上がったままでしか舐めることができなかった。 そして先端を先生が舐め始めた時に、俺は人生初の射精をした。 その後、先生が尻を突き出し、「この穴に、チンチン、入れて。 」といやらしい声で言ってきたので、俺はそこへと俺の陰茎をぶち込んだ。 先生が腰を振る中、俺は快楽に浸っていた。 そして、先生の中へ出してしまった。 そして、俺は童貞を失った。

次の