健康 保険 厚生 年金 保険 新規 適用 届。 健康保険・厚生年金保険新規適用届、船員保険・厚生年金保険新規適用船舶所有者届|電子政府の総合窓口e

社会保険(厚生年金保険&健康保険)の新規加入手続き方法と、必要書類の書き方。

健康 保険 厚生 年金 保険 新規 適用 届

POINT• 必要な書式と注意点を確認しておきましょう• 正しい記入をしましょう• 年金事務所や社会保険労務士に気軽に相談しましょう 一人社長が健康保険・厚生年金保険の加入のために必要な届出書類とは 新宿太郎さんはサラリーマン生活を退き、今年6月1日に「株式会社タロウ」を設立、飲食店を始めることにしました。 扶養家族はいません。 健康保険は全国健康保険協会(協会けんぽ)管掌です。 厚生年金基金には加入しません。 新宿太郎さんが健康保険・厚生年金保険の加入のために必要な届出書類を見てみましょう。 【手続きに必要な書式】 健康保険と厚生年金保険の新規加入手続きには以下の届出書が必要です。 添付書類として以下のものが必要です。 登記簿謄本(事業所所在地が登記上のものと異なるときは賃貸借契約書のコピー等)• 法人番号指定通知書のコピー(またはで確認した法人情報の画面印刷したもの) 【健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届】 記入サンプルはこちらをご覧ください。 記入の際には以下のことに注意しましょう。 年金手帳の基礎年金番号、氏名の漢字、フリガナ、生年月日などを間違えないように• 基礎年金番号が不明で、かつ、現住所と住民票の住所が異なる場合...... 資格取得届を年金事務所へ提出すると協会けんぽへ連絡され、健康保険証を発行し会社へ送付してくれます。 【その他】 保険料を銀行口座振替で納付する場合は「健康保険・厚生年金保険保険料口座振替納付(変更)申出書」が必要です。 【参考】 また、扶養家族がいる場合は「健康保険被扶養者(異動)届」が必要です。 【参考】 まとめ 以上は、会社を設立したらすみやかに所轄年金事務所へ届け出ます。 不明な点は年金事務所の窓口担当者や社会保険労務士に気軽にご相談ください。 スムーズな届出ができるようお手伝いします。

次の

一人社長の社会保険届出書の書き方|スモビバ!

健康 保険 厚生 年金 保険 新規 適用 届

健康保険・厚生年金保険 新規適用届• 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届• 健康保険被扶養者(異動)届• 登記簿謄本(原本) 健康保険・厚生年金保険 新規適用届 日本年金機構のホームページにが載っていますので、これを見れば概ねできます。 地図は記載例のようにしても結構ですが、私は、グーグルマップのスクリーンショットを貼り付けました。 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届 こちらも日本年金機構のホームページにが載っています。 6 現在は様式が変更されています。 健康保険被扶養者(異動)届 こちらの書類は、社会保険の資格取得をする方がご家族を社会保険の被扶養者にする場合に必要です。 こちらも日本年金機構のホームページにが載っています。 6 現在は様式が変更されています。 1・2枚目はほとんど同じですが、3枚目は右下に第3号被保険者に関する記入箇所がありますので忘れず記入しましょう。 そのときは1枚目の「扶養に関する申立書」欄に理由を書かなければならないのですが、私の場合は、「法人からの給与以外に税理士としての収入があります」と書いて説明して納得してもらえました。 資格を証明するものや確定申告書の提出は求められなかったので、「他に不動産所得がある」でも大丈夫でしょうし、「当面生活できる貯金がある」でも理由にはなると思います(自己責任でお願いします)。 登記簿謄本 発行日から90日以内の原本が必要です。 まとめ 社会保険の新規適用はそれほど複雑ではなく、従業員が家族だけとか少人数であれば、ご自身でも十分できます。 逆に人数が多いのであれば書類作成に時間がかかりますので、専門家の社労士にお任せされる方がいいでしょう。 社労士が手続きすると健康保険被保険者証も早く届く可能性が高いですしね。 なお、平成29年からは、今回ご紹介した書類にマイナンバーの記載も必要になります。 一度、私自身に対してやってみようかと考えています。

次の

健康保険・厚生年金保険新規適用届、船員保険・厚生年金保険新規適用船舶所有者届|電子政府の総合窓口e

健康 保険 厚生 年金 保険 新規 適用 届

今日、年金事務所に行って社会保険の新規適用届を出してきました。 書類は事前に記入しておいたほうがよい 新規適用届は事前にダウンロードして分かるところだけでも記入して持って行きましょう。 事業所の地図書いたりして結構めんどくさいです。 たいして売り上げもないのになぜ社会保険に加入するのか? 会社を設立しても社会保険の届出は出さないところも多いかと思います。 私も当初はその予定でしたが、今年の所得から来年の国民健康保険料を計算するととんでもない金額になりそうなので、こうなると法人の役員報酬を低めに設定してそこから社会保険料を納めたほうが安くなるということに気づき、実際そのような方法をとっているところも多いということで社会保険に加入することに決めました。 この辺りはケースバイケースですから社会保険に加入してもあまり意味のない人もいるかと思います ちなみに、私は個人事業主で青色申告の届出も済ませていましたが、そちらの事業も継続するという形にしています。 個人事業でいくら儲けようが役員報酬を低めに設定していれば健康保険料を低めに抑えられるということになります。 (もちろん税金はかかってきますが) 現在の国民健康保険制度ですと、所得がちょっとでも上がると一気に負担感が増しますよね。 正味の所得が200万円程度でも自治体によっては国民健康保険料を40万弱支払わなければなりません。 その代わり上限はあるわけですがいずれにしてもたくさん払ったからと言って受けられるサービスに違いはありません。 話を元に戻します。 健康保険厚生年金保険新規適用に必要な添付書類 添付書類は登記簿=履歴事項全部証明書だけでも手続き可能です。 本来は年金手帳(基礎年金番号)も必要ですが、氏名、生年月日で分かります。 税務署から送られてくる法人番号通知書もなくても事前にネットで法人番号を検索すればわかりますからそれをメモするなり印刷して持って行きましょう。 従業員台帳とかタイムカードとか、役員一人の会社では不要なようです。 何も言われませんでした。 役員報酬をいくらにするか?いつから払うか? ここで注意したいのは役員報酬と、その報酬の支払いをいつ締めでいつ支払うかという点でしょうか。 ここらへんも記入する必要がありますのでやはり事前に検討して記入して持って行ったほうがいいような気もします。 記入して持って行っても窓口の人に質問しつつ変更したりもできますし、事前にある程度知識を入れてからのほうがスムーズにいきそうです。 また、いつから適用するか?みたいなことを聞かれると思いますが実際は設立後五日以内に届出をするのがデフォですから自分の都合のいい日から適用できるのか?あるいは報酬の支払いが実際ある日からなのか確認したほうがいいと思います。 適用されると年金や保険料の会社負担が当然発生しますが、そもそも報酬の支払いがなければどうなるのか?そのあたりは要確認でしょう。 例えば11月1日から適用=社会保険に加入したとして、報酬の締め日が末日で実際の支払いが翌月払いなど経理に精通している人なら分かるかもしれませんがイマイチピンときませんよね。 保険料の納付方法 それと、社会保険料を納める手段として口座振替を推奨されていますがこの口座は原則、法人名義か法人名に代表者肩書きつきのような口座にしてくれと言われましたので個人名義の口座は事実上使えません。 そして、ちょっとめんどくさいのは口座振替納付申出書に金融機関の確認印を押して貰って提出しなければいけない点です。 事業所が社会保険に加入しないということで問題になったりもしますが、少しでも加入しやすく、利用しやすくするのも必要だと思いますね。 納付しなかったらどうなるのかやってみないと分かりませんので分かったらまた記事をアップしようと思います(笑).

次の