リ ゼロ レム イラスト。 リゼロ ラムがかわいい♡ラムの画像まとめてみたw 水着画像あり

【リゼロ】レム&ラムのかわいいイラスト・画像まとめ 75枚 pixiv

リ ゼロ レム イラスト

大人気アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』で絶大な人気を誇っているレム!第2章からの登場以降、独壇場とも言えるヒロインパワーで、ファンの心をがっちり掴みました。 今回はレムが大好きなライターが、同士の皆様と作品ファンの皆様と共に、その魅力をご紹介します。 多くのファンとキャストから愛されるレム リゼロと言えばレムでしょ!と思っている人もたくさんいると思います。 等身大フィギュアや抱き枕、そして「レムがあなたを甘やかしてくれるクッション」などのグッズが制作されています。 LINEではレム専用のスタンプがあるほど人気です。 2月2日のレムとラムの誕生日には各所で盛大にイベントが行われていました。 ラジオで語られていましたが、キャストのグループLINEで小林裕介さんがレムの誕生日を祝う発言をし、双子のラムの存在を忘れて村川梨衣さんに突っ込まれるという絡みがあったそうです。 そんな愛されキャラのレムの魅力をストーリーと共に迫っていきましょう! その可愛さはまさに「RMT レムりんマジ天使 」鬼がかった魅力~前半戦~ その笑顔100万ボルト!序盤でしか見られないツンからの笑顔 第2章から登場したレムですが、当初は姉のラムと同様にスバルに対して毒舌なところがありました。 しかし発言や物腰は比較的柔らかく、会話をするうちにスバルのことが少し気になる心情が見られました。 ちなみに冷たく接しているレムは序盤でしか見ることができないので貴重なツンです。 第5話でスバルと買い物に行った帰りに、鬼に対してプラスな考えを持っているスバルの発言を聞き、登場してから初めて最高のスマイルを見せてくれました!スバルも思わず褒めていましたね。 これがヒロインとしての片鱗が見えた時と言っても良いと思います。 戸惑いの指きり?少しずつスバルのことを認めていくレムりん! 死に戻りを経て、スバルは村で呪いをかけられていることを突き止めます。 レムも一緒に同行して、森で倒れている子供達を発見しました。 レムが応急処置をしている中、スバルは犯人を突き止めるために先へ進もうとしました。 この時レムがスバルの裾を掴んで止めるシーンがとても可愛いです。 そして全て終わったら何もかもを話すことを約束し、指きりをします。 この時からスバルのまっすぐな気持ちや、無茶なのに頑張る姿を見て彼女の心に変化が表れるのがポイントです。 皆さんもあのシーンは「指切りした!可愛い!」と見ていたと思います。 鬼がかってますね!エミリアを超えるヒロインとなった感動の名シーン 前半戦一番の神回である11話、タイトルは「レム」です。 キャラクターがタイトルになるなんて、ヒロインとしてこれ以上ない特権のような気がします。 スバルを助けるために1人で森に向かったレムですが、鬼化で理性を失っていまい、駆けつけたスバルとラムに助けられます。 自己犠牲が強いレムに対してスバルはまさかの頭突きをして怒ります。 この時のレムの驚いた表情が何とも言えない可愛さ!その後のスバルの優しい言葉で完全に好きになっていますね。 戦いの後すぐにスバルに抱きつくレムの破壊的天使力に圧倒されてしまいました。 翌日の朝のシーンはスバルとレムの掛け合いで、迷惑をかけて申し訳ない気持ちに加え、自分のことを過小評価しているレム。 そんな彼女に対してスバルが優しい言葉をかけて、少しずつ心を開いていきます。 最後の名台詞と涙しながらの笑顔に、見ているこちらも涙腺が崩壊しました!ラジオで水瀬いのりさんがキスしてほしかったと豪語するほどの感動のシーンです。

次の

【リゼロ】レム&ラムのかわいいイラスト・画像まとめ 75枚 pixiv

リ ゼロ レム イラスト

の介添人 とは「」に登場するである。 :瀬さんこと 概要 本作のもうひとりの。 ロズワール邸ので優秀な方。 称はりん。 事全般が得意であり、ロズワール邸の事のほとんどを受け持っている。 のをにして、垂らした前で右を隠した。 大きな瞳に、彫の浅い幼さとらしさを感じさせる、のと二つな顔立ちながら、と違って穏やかな印を与える。 実はわずかにより胸が大きい。 重度のであり、の障になると判断したものは、ロズワールの示が出る前に排除することさえある。 系統のを修めており、治癒も攻撃も、にこなすことのできる。 にのついた鎖付きの武装の使い手であり、パワな戦い方は意外と容赦がない。 『の血族』として、亜人族の中でもとびきり強なを持つ族の生き残りであり、を有する族として現存が確認されているのはしかいない。 感情が昂ぶり、状態に入ると額より純のが突き出し、身体が一気に向上。 また、は大気からを集めるとしての役割も担っており、化状態であれば普段よりに強なを使うことができる。 への崇拝とによって、自己評価が低く常に劣等感に苛まれていた。 その苦しみから救ってくれたに、としての強い情を抱く事になる。 のことをよりもており、がのことを好きであることを受け入れていながら、自身がのそばにいることを望んでいる。 一方で、が弱音を吐いた場合、それを許さないという一面もあるためよりもに厳しい人物でもある 劇中での活躍 第2章 が王都で傷つきロズワール邸に運ばれて覚めたときに初登場。 以下、によって役割が異なるため、別途説明する。 一周のにおいては、ロズワール邸の使用人となったに対して特に大きな関わりを持つことはなかったが、一定の信頼を得てはいた。 逆に二周、三周のにおいては、の匂いをまき散らす上に不審な行動を繰り返すのことを敵としてしていた。 四周のにおいては、が引きこもっていたため、代わりに衰弱死することになった。 五周のにおいて、3日にとともにアー村に向かい、がたちと戯れていたであったことを突き止めた。 その際、弾みでとしての本性があらわになりの群れをにした。 化により状態となっていたが、の機転によりもとに戻り、その際に命を救われ、自身がとらわれていたへの劣等感からも解放してくれたに対してとしての強い情を抱く事になる。 第3章 とともにクルシュ邸に滞在ことになる。 一周のにおいては、からのにより不穏なを察したため、とともにザース領に帰還しようとするが、その途中の宿において治療中のをおいて一人でザース領に戻り、何者かに襲われていたアー村を守ろうとしてする。 二周のにおいては、したを引き連れて、ザース領に帰還しようとするが、途中で教徒の部隊に襲われる。 をされ、追いかけたがペギウスの見えざる手により致命傷を負う。 化のによりかろうじて生き延びたはの鎖をによって破壊、自身のを告げて息を引き取る。 三周のにおいては、今までの二回よりもいでとともに、ザース領に帰還しようとするがウスに突如現れたと遭遇。 を逃がして自身はによって消滅する。 四周のにおいて、自身がであり、を救うことがであることを自覚したため、せめての前にいるだけでも救おうとするから「一緒によう」と懇願された。 そんなにの話は笑いながらでないとだめであること、自身がのことをていること、が自分にとってのであることをした。 そんなに対してはのことが好きであること、の隣にいたいことをし、を救うために行動するための気を取り戻した。 その後、とともにクルシュ営との同盟を勝ち取り、営との協も得て、ザース領までのを塞ぐの討伐に向かう。 以降重大なのため との戦いでを消費したため、戦には参加せず王都に戻ることになったが、の最中に教大罪教『』担当のと『』担当のの襲撃を受け、『』の権により状態になる。 データ• 年齢:• 体重:より軽いように思える• 特技:・・掃除・• :鑑賞・文 人間関係• - 想いを寄せるにして自身の。 『』によってしたを何度も救った。 - ロズワールがする継承補者の一人。 の想い人。 - 敬する。 に会うまではだけがのだった。 - ルグニカ王のにして、仕える。 ・ -。 にのを行った。 関連動画 関連静画 関連立体 関連商品 関連項目•

次の

【リゼロ】エミリアたんまじ天使!絵師様による素敵なイラスト・画像まとめ 53枚 pixiv

リ ゼロ レム イラスト

の介添人 とは「」に登場するである。 :瀬さんこと 概要 本作のもうひとりの。 ロズワール邸ので優秀な方。 称はりん。 事全般が得意であり、ロズワール邸の事のほとんどを受け持っている。 のをにして、垂らした前で右を隠した。 大きな瞳に、彫の浅い幼さとらしさを感じさせる、のと二つな顔立ちながら、と違って穏やかな印を与える。 実はわずかにより胸が大きい。 重度のであり、の障になると判断したものは、ロズワールの示が出る前に排除することさえある。 系統のを修めており、治癒も攻撃も、にこなすことのできる。 にのついた鎖付きの武装の使い手であり、パワな戦い方は意外と容赦がない。 『の血族』として、亜人族の中でもとびきり強なを持つ族の生き残りであり、を有する族として現存が確認されているのはしかいない。 感情が昂ぶり、状態に入ると額より純のが突き出し、身体が一気に向上。 また、は大気からを集めるとしての役割も担っており、化状態であれば普段よりに強なを使うことができる。 への崇拝とによって、自己評価が低く常に劣等感に苛まれていた。 その苦しみから救ってくれたに、としての強い情を抱く事になる。 のことをよりもており、がのことを好きであることを受け入れていながら、自身がのそばにいることを望んでいる。 一方で、が弱音を吐いた場合、それを許さないという一面もあるためよりもに厳しい人物でもある 劇中での活躍 第2章 が王都で傷つきロズワール邸に運ばれて覚めたときに初登場。 以下、によって役割が異なるため、別途説明する。 一周のにおいては、ロズワール邸の使用人となったに対して特に大きな関わりを持つことはなかったが、一定の信頼を得てはいた。 逆に二周、三周のにおいては、の匂いをまき散らす上に不審な行動を繰り返すのことを敵としてしていた。 四周のにおいては、が引きこもっていたため、代わりに衰弱死することになった。 五周のにおいて、3日にとともにアー村に向かい、がたちと戯れていたであったことを突き止めた。 その際、弾みでとしての本性があらわになりの群れをにした。 化により状態となっていたが、の機転によりもとに戻り、その際に命を救われ、自身がとらわれていたへの劣等感からも解放してくれたに対してとしての強い情を抱く事になる。 第3章 とともにクルシュ邸に滞在ことになる。 一周のにおいては、からのにより不穏なを察したため、とともにザース領に帰還しようとするが、その途中の宿において治療中のをおいて一人でザース領に戻り、何者かに襲われていたアー村を守ろうとしてする。 二周のにおいては、したを引き連れて、ザース領に帰還しようとするが、途中で教徒の部隊に襲われる。 をされ、追いかけたがペギウスの見えざる手により致命傷を負う。 化のによりかろうじて生き延びたはの鎖をによって破壊、自身のを告げて息を引き取る。 三周のにおいては、今までの二回よりもいでとともに、ザース領に帰還しようとするがウスに突如現れたと遭遇。 を逃がして自身はによって消滅する。 四周のにおいて、自身がであり、を救うことがであることを自覚したため、せめての前にいるだけでも救おうとするから「一緒によう」と懇願された。 そんなにの話は笑いながらでないとだめであること、自身がのことをていること、が自分にとってのであることをした。 そんなに対してはのことが好きであること、の隣にいたいことをし、を救うために行動するための気を取り戻した。 その後、とともにクルシュ営との同盟を勝ち取り、営との協も得て、ザース領までのを塞ぐの討伐に向かう。 以降重大なのため との戦いでを消費したため、戦には参加せず王都に戻ることになったが、の最中に教大罪教『』担当のと『』担当のの襲撃を受け、『』の権により状態になる。 データ• 年齢:• 体重:より軽いように思える• 特技:・・掃除・• :鑑賞・文 人間関係• - 想いを寄せるにして自身の。 『』によってしたを何度も救った。 - ロズワールがする継承補者の一人。 の想い人。 - 敬する。 に会うまではだけがのだった。 - ルグニカ王のにして、仕える。 ・ -。 にのを行った。 関連動画 関連静画 関連立体 関連商品 関連項目•

次の