神戸 血液内科。 【公式】血液内科|湘南鎌倉総合病院

日本血液学会奨励賞 受賞者一覧|一般社団法人 日本血液学会

神戸 血液内科

診療科・部門• 血液内科 経歴 H4年 浜松医科大学卒業 H4年4月から茅ヶ崎徳洲会病院、湘南鎌倉総合病院にて研修開始 H8年 湘南鎌倉総合病院チーフレジデント H10年12月からH12年2月までNYコーネル大学、スローンケタリングがんセンター、カルバリーホスピタル(ホスピス)、NYホームケアにて研修 H12年2月から湘南鎌倉総合病院血液内科スタッフ H16年 血液内科部長 H19年より副院長 H29年6月より葉山ハートセンター院長 認定等 日本内科学会総合内科専門医・日本血液学会専門医 所属学会 日本内科学会、日本血液学会、日本骨髄腫学会、日本臨床腫瘍学会、日本検査血液学会、日本感染症学会、日本サイコオンコロジー学会 詳細 施設認定 当院は、日本血液学会認定血液研修施設です。 日本血液学会認定血液研修施設証 当院は、日本輸血・細胞治療学会認定医制度に係わる指定施設です。 また高齢者の急性白血病も決してまれではありません。 かつて血液疾患は大学病院でなければ診療が難しいとされてきた科ではありますが、血液疾患の増加に伴い一般病院でもその疾患を取り扱うことが必要になってきました。 当科は、JALSG(日本成人白血病治療共同研究グループ)に加入しており、現時点で最良と考えられる最先端の治療を行っています。 急性白血病に対する治療はJALSGのプロトコールに準じた治療を行っています。 悪性リンパ腫は標準的治療であるR-CHOP療法、CHOP療法、治療抵抗性リンパ腫に対してはDEVIC療法をはじめとするサルベージ療法などを行っています。 多発性骨髄腫に対してはレナリドマイド、サリドマイド、ベルケイド、MP療法を行っています。 造血幹細胞移植は大学病院、がんセンターと連携をとりお願いしていましたが2013年10月より自家末梢血幹細胞移植は当院で行えるようになりました。 また高齢化地域であることもあり骨髄異形成症候群も多く、外来で定期的に輸血をされることでこれまでと同じ生活が維持できるようサポートしています。 その他にも良性疾患としての血小板減少症、骨髄増殖性疾患、全身疾患に伴う貧血などもみられ、常に良性から悪性疾患まで幅広い疾患を扱っています。 当院はCT、MRI、PETを含めた最新機器の予約が非常にスムースにとれ、外科による協力体制のもと生検などの手術も非常に早くおこなえる、つまり初診から診断までが非常に早く、それが治療にいかせるというメリットがあります。 また緊急時の対応は救急外来や内科の協力を得て行っています。 標準的な化学療法、治療が遠方にいかなくても地元で行えること、そして診断から最後まで一貫性のある診療をさせていただくことを基本理念にしています。 学術業績•

次の

腫瘍・血液内科学分野|神戸大学 医学研究科・医学部

神戸 血液内科

診療科・部門• 血液内科 経歴 H4年 浜松医科大学卒業 H4年4月から茅ヶ崎徳洲会病院、湘南鎌倉総合病院にて研修開始 H8年 湘南鎌倉総合病院チーフレジデント H10年12月からH12年2月までNYコーネル大学、スローンケタリングがんセンター、カルバリーホスピタル(ホスピス)、NYホームケアにて研修 H12年2月から湘南鎌倉総合病院血液内科スタッフ H16年 血液内科部長 H19年より副院長 H29年6月より葉山ハートセンター院長 認定等 日本内科学会総合内科専門医・日本血液学会専門医 所属学会 日本内科学会、日本血液学会、日本骨髄腫学会、日本臨床腫瘍学会、日本検査血液学会、日本感染症学会、日本サイコオンコロジー学会 詳細 施設認定 当院は、日本血液学会認定血液研修施設です。 日本血液学会認定血液研修施設証 当院は、日本輸血・細胞治療学会認定医制度に係わる指定施設です。 また高齢者の急性白血病も決してまれではありません。 かつて血液疾患は大学病院でなければ診療が難しいとされてきた科ではありますが、血液疾患の増加に伴い一般病院でもその疾患を取り扱うことが必要になってきました。 当科は、JALSG(日本成人白血病治療共同研究グループ)に加入しており、現時点で最良と考えられる最先端の治療を行っています。 急性白血病に対する治療はJALSGのプロトコールに準じた治療を行っています。 悪性リンパ腫は標準的治療であるR-CHOP療法、CHOP療法、治療抵抗性リンパ腫に対してはDEVIC療法をはじめとするサルベージ療法などを行っています。 多発性骨髄腫に対してはレナリドマイド、サリドマイド、ベルケイド、MP療法を行っています。 造血幹細胞移植は大学病院、がんセンターと連携をとりお願いしていましたが2013年10月より自家末梢血幹細胞移植は当院で行えるようになりました。 また高齢化地域であることもあり骨髄異形成症候群も多く、外来で定期的に輸血をされることでこれまでと同じ生活が維持できるようサポートしています。 その他にも良性疾患としての血小板減少症、骨髄増殖性疾患、全身疾患に伴う貧血などもみられ、常に良性から悪性疾患まで幅広い疾患を扱っています。 当院はCT、MRI、PETを含めた最新機器の予約が非常にスムースにとれ、外科による協力体制のもと生検などの手術も非常に早くおこなえる、つまり初診から診断までが非常に早く、それが治療にいかせるというメリットがあります。 また緊急時の対応は救急外来や内科の協力を得て行っています。 標準的な化学療法、治療が遠方にいかなくても地元で行えること、そして診断から最後まで一貫性のある診療をさせていただくことを基本理念にしています。 学術業績•

次の

三菱神戸病院|内科

神戸 血液内科

患者さまへのお知らせとお願い 腫瘍・血液内科では、血液悪性疾患を含む全てのがんの患者さんを対象に抗がん剤治療、支持療法を行っています。 また血液悪性疾患を中心に適応のある患者さんには骨髄移植・末梢血幹細胞移植・臍帯血移植などの造血幹細胞移植を行っています。 他の病院で治療をされている患者さんでも、セカンドオピニオンや適応がある場合には治療を受けることが可能です。 また国内未承認の新規抗癌剤の開発治験も行っています。 治療には過去の診断や治療経過が大変役に立ちますので、かかりつけの先生に相談し、情報提供(紹介状)を依頼してください。 かかりつけの先生からの初診予約により、短い待ち時間でスムーズに受診していただくことが可能です。 診療科の概要と取り扱う疾患 現在、日本において2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなるといわれています。 その多くの患者さんが化学療法などの内科的治療の対象となります。 今までの日本では、がんの内科的治療は臓器別診療科で行われてきました。 しかし、最近ではその弊害が指摘され化学療法を専門とする腫瘍内科の重要性が認識されています。 腫瘍・血液内科では、乳がん、頭頸部がん、食道がん、胃がん、膵がん、大腸がん、肺がん、肉腫、白血病、悪性リンパ腫など臓器の枠にとらわれずに、全てのがんの患者さんを対象にエビデンスに基づいた治療、支持療法を行います。 また、原発不明がんなど従来の臓器別診療では診療科がはっきりしなかったがんに対する治療も行います。 腫瘍・血液内科では臓器横断的に各種がんの患者さんの治療を行うばかりでなく、各専門科とカンファレンスなどを行い、放射線治療、手術を併用した集学的治療を含めて、それぞれの患者さんに最適な治療を提供します。 また最新のがんに関する知見を収集し、整理した情報を患者さん、ご家族、医療従事者に提供します。 さらに、治験などを実施することにより、有望と考えられる新しい薬剤を使用する機会を提供します。 白血病や悪性リンパ腫などでは通常の抗がん薬治療で治らなくても造血肝細胞移植により治癒が期待できる場合もあります。 適応がある患者さんには積極的に行っています。 腫瘍・血液内科の診療と研究の詳細は、腫瘍・血液内科オリジナルホームページをご参照ください。 得意とする診療内容• 各種がんに対する内科的治療 腫瘍・血液内科では血液悪性疾患を含む全てのがんの患者さんを対象に、エビデンスに基づいた治療を行います。 適切に抗がん薬を用い副作用に対応することで、確実で安全な治療を患者さんに安心して受けていただくことを目標としています。 また、これまでの殺細胞性抗がん薬ばかりでなく、分子標的治療薬・ホルモン薬・免疫チェックポイント阻害薬など、それぞれの治療薬の効果が期待できる患者さんには、適切に治療を行います。 また、腫瘍・血液内科では各種がん治療に対するセカンドオピニオンにも総合内科専門医、がん薬物療法専門医、血液専門医が対応しておりますので御相談ください。 がん治療に関する臨床試験 病気に対する治療法は、安全性や有効性が確認されてはじめて標準治療として確立します。 新しい治療法は、今までの治療よりも有効または安全であることが期待されますが、こうした状況を科学的かつ倫理的に調べる方法が臨床試験です。 腫瘍・血液内科では、新しい薬剤を開発する治験を含めて、ご協力いただける患者さまには積極的に臨床試験を実施し、より良い治療方法の開発を行うとともに、最新の治療を受けていただく機会を提供いたします。 緩和医療 がんによって生じる体の症状や心の問題に対応していくことは、がんそのものに対する治療と同じように大切です。 緩和医療はがんが進行した時期だけでなく、がん治療の早い時期から行われるべきです。 腫瘍・血液内科ではがんに対する治療と並行して緩和医療も行います。 造血幹細胞移植 血液疾患を対象として適応のある患者さんには根治を目指した各種造血幹細胞移植を行っています。

次の