海老名 sa メロンパン。 まさにスイーツ!海老名SA名物メロンパン!ぽるとがる(東名高速下り)

世界一売れてギネス記録! 「海老名メロンパン」はSNSでどれだけ話題になったか調べてみた

海老名 sa メロンパン

01 車がなくても海老名SAに行ける!徒歩で上りと下りも行き来可能!その方法とは? 車を持っていなくても、人気の海老名SAに行くことが可能。 その方法とは、バスを利用すること! 日本でも有数の人気SAとだけあって、海老名駅からバスで行けるようになっています。 バスは、市が運営するコミュニティバスか、路線バス「相鉄バス」を利用。 まずはバス停までの道のりをご案内! 小田急線「海老名」駅 小田急線「海老名」駅を下車し、中央改札口から出て向かって左の階段を下ります。 バスターミナルは東口にあるので、そちらを目指します! (JR相模線・相鉄線利用の場合は、小田急線「海老名」駅東口を目指して進んでください) 中央改札口 左の階段を下ると、右手に「東口駅前広場方面」と書かれた案内版があります。 こちらの階段を下り、左手に進むとバス停があります。 東口駅前広場方面 到着先のバス停がそれぞれ異なった位置にあるため、どちらのバスを利用するかで行き方が変わるため、下記で詳しくご説明します。 「上り」「下り」を徒歩で行き来する方法は、バスでのアクセス方法の後にご紹介しているので、行き来方法を知りたい方は画面をスクロールしてお進みください! 「海老名」駅東口バスロータリー• こちらにコミュニティバスのりばがあるので、こちらから「高齢者生きがい会館」行きへ乗車します。 運賃は先払いです。 デメリットとして挙げるなら、運行本数が1時間に1本と少なめ、といったところでしょうか。 時間に余裕があって天候も良い、発車時刻がベストタイミングなど条件が揃うようならコミュニティバスの利用がおすすめです。 海老名SA(上り) 入口• 相鉄バス 【国分寺台第8】で下車後、バスの進行方向と同じ方向に約200mほどまっすぐ歩きます。 国分寺台第8バス停 すると、信号機のある交差点があるので、その交差点を右折しさらに約200m、道なりに歩きます。 左側には「海老名リサイクルプラザ」という施設があるので目印にどうぞ! 交差点の左手には「国分寺台第四児童公園」があります。 右折したらまっすぐ進みます。 東名高速道路のガードがあります。 海老名SA(下り)に行く場合は、ガード前を左折。 道なりに坂道を登っていきます。 左手に畑が見えてくるので、そのままさらに登ります。 その畑の向かいに入口があるので、あとちょっと頑張りましょう! 畑の向かいはこのようになっています。 住宅街が見渡せる、見晴らしの良い景色ですね。 こちらを右折。 自転車やバイクを停められる駐輪場があります。 奥に進むと、海老名SA(下り)へ入ることができます。 このような通路が! 通路を抜けます。 [おまけ] <綾23系統> 農大前行きのバスを利用した場合は、交差点近くの【杉久保入口】にて下車が可能。 こちらで下車すると、徒歩ルートをショートカットできます。 [おまけ] 東名高速道路ガード下を左折ではなく直進すると、海老名SA上りへ行くことができます。 ガード下を出てすぐに左折し、道なりにまっすぐ進めば左手に海老名SA(上り)入口があります。 写真付きの詳しい行き方は、「上り」と「下り」を行き来する方法にてご紹介します!• 04 海老名SA「上り」と「下り」を徒歩で行き来する方法 実は、徒歩で「上り」と「下り」を行き来することが可能。 海老名駅からバスで訪れた人も、高速道を利用して訪れた人も、この方法でぜひ行き来してみてください! 今回は海老名SA(下り)を出発地とした徒歩ルートをご紹介します。 海老名SA(下り) 海老名SA(下り)正面から向かって左に、徒歩用の出入り口があるのでこちらから一般道へ出ます。 向かって左に進むと、ベンチなどがある休憩スペースがあります。 一般道に通じる道が! 休憩スペースからこの通路を通ると… 駐輪場に出ます 駐輪場に面している道路を左折。 道なりに坂道を下ります。 坂道を下ると、T字路が見えます。 左折して、東名高速道路のガード下をくぐります。 ガード下を出てすぐ、左側に通じる道路があるのでこちらを左折。 矢印が示しているのがガード下です。 ガード下を出てすぐに左折! 左折後、道なりにまっすぐ進みます。 右手に見えるのは海老名SA(上り)利用者用の無料駐車場です。 カーブがかった坂道を上ると、住宅街になっています。 道なりにそのまままっすぐ進みます。 途中、従業員用通用口が見えますがこちらではなくさらに進んでください。 すると、左手に「EXPASA海老名」と書かれた建物があるので、こちらから出入りすることができます! とにかくまっすぐ! 到着! 海老名SA(上り) 入口 海老名SA(上り) 入口の目の前に、コミュニティバスのバス停があります。 「EXPASA海老名前」発 「海老名」駅行きコミュニティバス 時刻表(2018年9月7日現在)•

次の

【海老名サービスエリア】人気のメロンパンは上りエリアにあった!

海老名 sa メロンパン

「帰れマンデー」ギネス認定の 海老名SAパン屋とは?メロンパンが人気? 2020年2月24日放送「 帰れマンデー」に、 海老名SAのギネス認定パン屋「ぽるとがる」が登場します。 帰れま10新企画! サービスエリアで帰れまダイス! 人気グルメを予想しながら高速SAを巡る旅! 何位まで当てるか運命のサイコロで決定します。 桐谷健太さんが登場します! 舞台は富士山へ向かう人気SA! で、ギネス認定パンが紹介されます。 東名高速下り線「海老名サービスエリア」の 人気パン屋さん「ぽるとがる」ですよね。 メロンパンで有名な人気店舗です。 ここでは、「帰れマンデー」で登場する、 海老名SAのパン屋「ぽるとがる」のギネス認定の事実や人気のメロンパンをまとめました。 「帰れマンデー」ギネス認定の 海老名SA パン屋とは? ギネス記録とは? ギネス認定の 海老名SAパン屋とは、大人気のメロンパンを販売する「ぽるとがる」です。 「ぽるとがる」は、神奈川県海老名市の東名高速道路に在る「海老名サービスエリア」に入っている店舗です。 「海老名サービスエリア」は、 神奈川県の中ではたった一つのサービスエリアです。 神奈川県「海老名サービスエリア」は、 利用者数や売り上げ数が全国で最も多いサービスエリアでもあります。 「ぽるとがる」を運営するのは西洋フード・コンパスグループ社。 1947年に創業した会社で、フードサービス事業を全国で10つ展開しています。 2018年「48時間の販売個数世界一」としてギネスに認定されました。 SNSやリアルタイムで、地域の人々から口コミがおこり、 2日間で2. 7万個のメロンパンを販売してギネス記録に認定されました。 ギネス認定後は、メロンパンに「海老名」という冠をつけ、 「海老名メロンパン」として全国で販売しています。 「帰れマンデー」ギネス認定の 海老名SA パン屋とは? 人気のメロンパン1「海老名メロンパン」! 海老名メロンパンは、 1993年に生まれのロングセラー商品です。 直径15センチ程度の、外はカリカリで、中はフワフワの食感のメロンパンです。 ひとつ230円です。 外側は砂糖をまぶしたしっとり系クッキー生地で、 食べ進むと中のパン生地がグリーンなのに驚きます。 メロンの風味がとても強く感じられ、他のお店のメロンパンとの違いが際立ちます。 「帰れマンデー」ギネス認定の 海老名SA パン屋とは? 人気のメロンパン2「プレミアムメロンパン」! 「プレミアムメロンパン」は、 値段は280円と基本のメロンパンより高めです。 小さなメロンを思わせるほどずっしりしています! プレミアムメロンパンは、 外側の生地が分厚くてカリカリしていて、 皮の部分が分厚いです。 中にはメロンクリームがたっぷり入っており、 生地とクリームからメロンの風味が感じられます。 「帰れマンデー」ギネス認定の 海老名SA パン屋とは? 人気のメロンパン3「北海道メロンパン」! 「北海道メロンパン」の値段は 210円です。 外側はグリーンでしっとりした生地におおわれ、中はこれまた しっとりしたオレンジ色の生地に たっぷりのメロンクリームが入っています。 見た目がグリーンなので、 一番メロンに近い見た目をしているかも知れません。 まとめ:「帰れマンデー」ギネス認定パン屋とは?海老名SAのメロンパン? ここでは、「帰れマンデー」で登場する、 海老名SAのパン屋「ぽるとがる」のギネス認定の事実や人気のメロンパンを紹介します。 ぜひ参考にしてみてください!.

次の

「世界一の海老名メロンパン ぽるとがる」のメニューや価格は!?

海老名 sa メロンパン

世界一のインパクトを最大限、集客に活かしています。 メロンパン好きの嗜好に合わせた複数のこだわりのメロンパンを品揃えすることで、継続的に支持を得ています。 ドライバーの方であれば、休憩場所を決めている方もいるでしょうがSAは約50kmおき、パーキングエリア(PA)は約15kmおきにはあるようですので、一般の方であれば、走りながら時間を見て「次のSAで食事をとろうか」といった感じでSAに立ち寄る方も多いのではないでしょうか。 ですので、SA側からみて隣のSAではなく、自SAに集客を図ることは簡単ではありません。 海老名SAは、海老名の名物となった「ぽるとがる」のメロンパンなど 海老名SAに立ち寄る理由を作ることができていることはすばらしいことだと思います。 また、SAの売店から見た場合、とにかくSAに来たお客さんをいかにして、自店に来てもらうかが重要です。 店舗数が多い(顧客にとって選択肢が多い)場合にはまず、自店の存在を認知してもらわなければなりませんし、そのうえで顧客の選択肢の中に入り、最終的に自店を選んでいただかなければ、自店の売り上げにはつながりません。 その場での勝負ということですね。 「ぽるとがる」は、まず、SAに立ち寄った方の目に入るようにのぼりや店の外にある臨時販売コーナーなどで、積極的にSAに立ち寄った方の視界に入るように努めています。 さらにポスターなど「世界一」を徹底的にアピールすることで関心を引くことで、顧客の選択肢に入り、自店を覗いてくれれば、人だかりができているので人気店であることがわかりますから、ここで買っておかなければという心理になることが期待できます。 自店に来店してもらえるように、 よく考えられた販売設計ができていると言えるでしょう。 そして、「ぽるとがる」のメロンパンには 地元に根強いファンがいることも重要なポイントです。 実は高速道路を利用しなくても海老名SAには入れるようで地元の方は、一般道から車で行けます。 93年に発売されて以来、地元の方に愛されていてギネスに挑戦した時も、多くの地元の方の後押しがあったようです。 やはり、地元の方に応援されるお店は強いです。 地元の方にとっても、 一緒に作り上げた自慢の名物だと思いますし、皆で達成した世界一は誇らしいでしょうね。 世界一に挑戦するようなプロモーションや顧客との関係づくりの一つひとつの積み重ねが名物を作っていくのだと思います。 今回は、 顧客との関係性の重要性を改めて考えさせられる好事例だと思います。

次の