ソフトバンク お得。 ソフトバンクの「トクするサポート」「トクするサポート+」はどんな人におすすめ?

ソフトバンクの「トクするサポート」「トクするサポート+」はどんな人におすすめ?

ソフトバンク お得

代理店だけが2つのキャンペーンをすべてゲットできるんです 次に今月の• 公式のキャンペーン• 代理店のキャッシュバック の両方を具体的にご紹介していきましょう。 アウンカンパニーやネクストで貰えるルーターとは機種が違うのかな? 貰えるルーターの性能は、 エヌズカンパニーの方が圧倒的に高いです。 【Wi-Fiルーターのスペック比較】 エヌズカンパニー アウンカンパニー、ネクスト ルーター画像 型番 NEC Aterm WG2600HS NEC Aterm WG1200CR 価格 9,250円相当 5,000円相当 伝送速度 最大1733Mbps 最大867Mbps アンテナ数 4 2 WANポート数 1 1 LANポート数 4 1 エヌズカンパニーで貰えるルーターは 「最大速度1733Mbps」ですので、 ソフトバンク光の回線自体の最大速度1000Mbpsに余裕で対応できるスペックの高い機種です。 それに対し、アウンカンパニーやネクストで貰えるルーターは、 「最大速度867Mbps」ですので、 ソフトバンク光の回線自体の最大速度1000Mbpsを完全に活かしきれない感じはあります。 正直、こちらのルーターでも普段使いでは困る事ないほどのスペックではあります。 しかし、Wi-Fiルーターをせっかく貰うなら、エヌズカンパニーを選ぶべきです。 現金とルーター付きで迷った場合は、• Wi-Fiルーターをすでに 持っている方は NNコミュニケーションズ• 持っていない方は ルーターをもらえるエヌズカンパニー を選ぶのが賢い選び方になります。 とにかく間違いないキャンペーンを続けている代理店なので、auひかりを申し込みたい方はぜひ利用してみてください! 【実際にオプション条件で損してしまった人の声】 ソフトバンク光のキャッシュバック代理店に注意。 いらん有料オプションをごっそりつけてくる。 すぐにはずさないとずーっと課金される。 しかもキャッシュバックは1年後。 うまい話に気をつけよう。 31に工事完了して、月額3800円て聞いてたのに、請求された2月分は8000円越え、その内訳は聞いても頼んでもいなかったオプション10個。 聞いてた話と違うって電話しても2月に入ってますからね、2ヶ月目以降はオプション代がかかりますって言われて切れてる — 豆腐 kamabokkonn 家もソフトバンク光に変えたからソフトバンクショップにも行ってきたけど月々の料金も必要無いのがあったから解約してもらった!代理店は二度と使わないよ! — カメキチ kamekichichi 一方、 Aランクは下記のように オプション無しでキャッシュバックが受け取れるという内容になっています。 【オプション条件が無い実例】 参考:エヌズカンパニー().

次の

ソフトバンク光(SoftBank光)キャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク お得

ワイモバイルの更新月は再来月• 10分かけ放題はかなり魅力だと思っている• 既に1年以上使っている• 節約のためネットはWi-Fiメイン(最小プラン3GB)• 引き続きソフトバンク光も使いたい とにかくコスパ重視! 少なくとも2年間トータルのね! 最初に安くても、2年目、3年目でドカンと費用がかさむケースってあるじゃないですか。 ソフトバンクのキャンペーン 実は最初、ワイモバイルの店舗に訪れて機種変更の話を聞こうとしていました。 彼が言うには、今ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えれば、1台2万円つまり6万円キャッシュバックしてもらえるとのこと。 iPhoneX、iPhone8• Google Pixel 3a、Google Pixel 3a XL• XPERIA1• サイズがでかくて、かなり魅力的。 最新機種が絶対欲しいなら「ソフトバンク」が断然おすすめ。 しかも、対象の機種を選んだら「半額サポート」といって、2年後に機種変すれば残り2年分の端末代を払わなくてもOKなサービスがあります。 50GB使えて4000円ちょっと。 月々で考えると、意外と安いですよね。 ところが・・・・ 2年、3年で考えるとどうでしょう? まず、機種代金46080円。 これを48回の分割払い。 払い続けると4年間ソフトバンクを使うことになります。 ただし、2年後に機種変更すれば残りの機種代金を払わなくていいのですが、他社に乗り換えると、残り2年分の機種代金を払うことに。 しかも、機種変すればと言いましたが、機種変って割引がほとんどないんですよね。 新機種を定価で買わないといけなかったり、基本料金を割引なしで払わないといけなかったりと、損することが多いです。 続いて、割引期間をご覧ください。 1年後に1年割りが切れて1000円プラス 2年後にMNP割と分割払い割引が切れて約2000円プラス 1年目は月4000円ちょっとでよかったのに、3年後には7000円払うことになります。 かといって、2年後にソフトバンクで機種変更するとは考えられないですからね。 きっとワイモバイルか他のキャリアーにキャンペーンを狙って乗り換えているでしょう。 いくらキャッシュバックを10万円もらったとしても、2年、3年後のトータルコストを考えるとワイモバイルの方が1台につき2万円以上、3台で6万円お得なんです。 ソフトバンクに乗り換えるメリット とはいえ、メリットはあります。 維持費が高い!(最新機種は高いし、2年後料金プランが上がる)• 2年後に乗り換えを検討しないといけない(機種変は高い)• 途中で乗り換えると、残りの機種代金を払わなければいけない(意外と盲点)• 正直これがなくなるのも痛い! ぶっちゃけ、ソフトバンクのGoogle Pixelにかなり心を奪われたけど、冷静に家で電卓たたいて素に戻ったところ、「やっぱりワイモバイルがいい」と決断に至りました。 でも、我が家が重視するのはあくまでも「お金」 2年、3年先まで考えると、やはり機種代金と基本料金の安いワイモバイルが安心です。 手続きならオンラインがおすすめです。 店舗に比べて維持費と人件費がかからない分安いからね。 実際、ワイモバイルの店舗に行って担当者のお話を聞いたところ、店舗はオンラインより機種代金や事務手数料で若干高くなるとのこと。 というわけで。 我が家は今回も、以前利用したで機種変更決定! アウトレット機種なら一括1万円以下で手に入れられるし、店舗みたいに人混みや混雑を気にせず、必要最小限のオプションだけ選んでポンと手続きが完了します。 追記:ワイモバイルと同レベルの価格を狙うなら楽天モバイル。 関連記事:.

次の

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えはお得か節約主婦が検証

ソフトバンク お得

この記事の目次• ドコモ・au・ソフトバンク 携帯料金比較【2020年3月〜最新】 携帯料金プランの比較 最初にドコモ・au・ソフトバンクの料金プランを簡単に比較します。 大容量プランはドコモがギガホ(60GB)、auがデータMAXプランPro(使い放題)・データMAXプランNetflexパック、ソフトバンクがメリハリプラン(50GB)・ミニフィットプランとなっています。 ソフトバンクのメリハリプラは最大50GBで動画・SNSし放題のプランとなっていますが、2GBしか使わなかった月は1,500円割引してくれるプランとなっています。 段階制プランがドコモがギガライト(〜7GB)、auがauピタットプラン(〜7GB)、ソフトバンクがミニフィットプラン(〜5GB)となっています。 ソフトバンクは2020年3月12日よりメリハリプランとなり通話オプションが300円値上げとなります。 ギガホを使っている既存ユーザーさんも対象となっています。 auの特徴• 使い放題(auデータMAXプランPro):7,480円(2020年2月~)• 使い放題(auデータMAX Netflixパック):7,880円(9月13日〜)• auフラットプラン30(30GB):7,500円(1年目 6,500円)• auフラットプラン20(20GB):5,500円(1年目 4,500円)• 段階制auピタットプランN(1GB〜7GB):2,980円〜5,980円• 光回線割(auスマートバリュー):最大1,000円の割引• 家族割で最大1,000円の割引 auデータMAX Netflixパックはネットフリックスも見れるのにauデータMAX Proよりも1,100円も安くなっているのが特徴ですが、テザリングは最大20GBまでなので注意です。 auデータMAXプラン(8,980円):テザリング20GBまで• auデータMAX Netflixパック(7,880円):テザリング2GBまで テザリングはあまりしないけどiPhoneでネットフリックスで映画をたくさん見たいという方は「データMAX Netflixパック」は最高なのかも。 ソフトバンクの特徴• 基本料金(音声またはデータ)は980円• メリハリプランは50GBで6,500円、2GBしか使わなかったら4,000円に• メリハリプランはSNS・動画見放題できる• ミニフィットプラン(1GB:3,000円、2GB:5,000円、5GB:6,500円)• おうち割(光回線割)で最大1,000円の割引• ドコモとauの家族割は3人で最大1,000円の割引に対してソフトバンクは4人で最大2,000円の割引を受けることが可能となっています。 auのデータMaxプランProは使い放題プランで8,980円でしたが1,500円値下げして7,480円で使えるようになり料金が安くなりました。 auには定額制のフラットプランもあり選択肢の幅は広いです。 auフラットプラン20:5,500円(1年目 4,500円)• auフラットプラン30:7,500円(1年目 6,500円)• auデータMaxプランPro:7,480円 auデータMaxプランProが値下げしたことでフラットプランとほぼ同じ価格になったので、フラットプランを選ぶメリットはかなり少なくなったのかも。 フラットプランはデータを使い切ると通信速度が128kbpsに制限されてしまうので、動画もガッツリ楽しみたいなら使い放題プラン(auデータMAX Pro:7,480円)を選ぶのがいいでしょう。 1人で5GBくらいのデータを使う 一人で5GBほどデータ通信をする方のドコモ・au・ソフトバンクの料金を比較してみました。 なので、どちらかのスマホだけ大容量プランにするのがいいでしょう。 夫婦2人でインターネットやSNSをする 普通にインターネットしたりSNSをするくらいの使い方なら一人3GB〜5GBのデータ量があれば十分だと思います。 ソフトバンクの家族割はメリハリプランだけ対応しているので小容量プランはドコモ、auと比べると割高感がありますね。 家族3人で動画やSNSなど使う 家族3人で1台だけ大容量プランにして残りの2台は小容量にした場合はこうなります。 ちなみに、ドコモのギガホは6か月間は1,000円の割引となるので実際は上記料金よりも安い金額となります。 ソフトバンクは7ヶ月目以降が高くなるのが注意しないとおけないところ。 なお、 auデータMAXプランは使い放題ではありますが、テザリング、データシェア、世界データ定額のデータ通信量は30GBまでとなっています。 つまり、iPhoneで直接使うデータ通信は無制限となり、MacBookなどをテザリングで接続するとテザリング通信の部分は30GBとなります。 テザリングでデータ通信(データシェア、世界データ定額も含む) スマホでデータ通信 データ通信量:30GBまで データ通信量:無制限 速度制限:128kbps テザリングで制限がかかってもスマホのデータ通信はできる テザリングで30GBも使えればOKなのかなと思いますが、テザリングで自宅Wi-Fiとして使うことはできない…ということですね。 この辺りはしっかり対策してる感じですよね。 (auデータMAX Netflixパックは2GBまでとなります。 ) 家族4人で使う(小容量) 家族4人で1台だけ大容量プランにして残りの3台は小容量にした場合はこうなります。 もし、3人がメリハリプランにすると合計8,000円の割引を受けることができますが合計金額は25,120円なのでちょっと…って感じですね。 家族4人で中学生や高校生が2人いる 家族4人で中学生や高校生がいるとデータ量が足りなくなるというコメントを頂いたので、両親が1GB〜3GBの小容量、子どもが中容量のプランにした場合の料金プランを比較してみました。 通話はLINEをメインに使うということで5分かけ放題は両親2人だけ付けています。 auは使い放題MAXのプランに注目がいきがちですがauフラットプランを組み合わせることで意外と安く通信料金を抑えることができるのかもしれません。 どのキャリアが安い?• auも組み合わせ次第では安く収める事ができるので個人的にドコモ・auがおすすめ。 ソフトバンクも安いかなと思いましたが、ミニモンスターは家族割非対応なので家族割を受けようと思ったら家族全員がウルトラギガモンスター+にしないといけないという…。 ドコモのおすすめポイント ドコモの「ギガホ:6,980円」は30GBのデータを消費しても128kbpsではなく1Mbpsの通信制限なのでインターネットしたりSNSくらいなら普通に使うことができます。 なので、ドコモのギガホは事実上の使い放題といってもいいのかも。 ソフトバンクのギガ放題よりも大容量になって価格は据え置きなので強いですよね。 まあ、とにかく通信料金を抑えたいのなら自宅や職場に光回線があるところで基本的に使ってドコモのギガライトプランで3GBほど使うのが安くなるような気がしますね。 auのおすすめポイント auの「auデータMAXプランPro:7,480円」はデータ通信量が無制限なので動画を観たり、音楽を聞いたり、SNSし放題なので何も考えなくても快適にスマホを使うことができます。 8,980円から7,480円と値下げされるのでかなり魅力的なプランになりそうですね。 スマホをメインで使うのなら光回線を設置せずに「auデータMAXプランPro」にすることでトータルで安くすることができます。 auの場合は7GBのSNS使い放題プラン「auフラットプラン7プラス:5,480円」や「auフラットプラン20:5,000円」をうまく組み合わせることで料金を抑えることができそうです。 なお、新プラン・auデータMAX Netflixパックはデータ通信使い放題で7,880円で月々800円のNetflix込みなので実質7,080円。 Netflixを見るならドコモのギガホよりもauデータMAX Netflixパックの方が安くすることができますね。

次の