簡単 天ぷら。 【簡単】天ぷら鍋が無くてもフライパンで美味しく作れる!少ない油で作れるやり方とコツ

美味しい天ぷらの揚げ方や作り方とは?家で簡単サクサク衣で大満足♪

簡単 天ぷら

美味しい天ぷらの揚げ方 基本的な天ぷらの作り方は、• 衣を作る(小麦粉1カップ、卵1個、冷水150ccを混ぜる)• 食材を衣につける• 美味しい天ぷらを揚げるには、 衣の水分、粘り・油の温度が重要です。 それでは美味しく揚げるコツをご紹介します。 ・ 衣に使う小麦粉はしっかり冷やしておく・・・冷蔵庫で直前までしっかり冷やしておくことで、グルテンの発生を防ぎ、揚げるときにサクサクになります。 ・ 衣を混ぜるボールの下に氷水を入れたボールを置き、その上で混ぜる・・・衣を混ぜるときもなるべく冷えた状態にしておきます。 ・ 衣を混ぜるときは混ぜすぎないようにする・・・混ぜすぎると粘りが出てべったりとした衣になります。 小麦粉のダマが少し残るくらいでOKです。 ・ 衣を作ったら作り置きせずすぐに使い切る・・・時間を置くことでグルテンが発生し、サクサクとした触感がなくなります。 ・ 天ぷらにする食材は、水分をしっかり拭き取っておく ・ 揚げ油にはオリーブオイルを半量入れる・・・オレイン酸が含まれるオリーブオイルを混ぜることで酸化しにくくなり、サクサクした衣になります。 ・ 鍋いっぱいに食材を入れない・・・一度に大量に入れると、油の温度が低くなってカラッと揚がらなくなります。 こういったポイントを抑えることで、いつも以上にカラっと揚がり、美味しい天ぷらが仕上がります。

次の

ノンフライヤーを使ったおすすめレシピ!唐揚げや天ぷらが簡単に作れる!

簡単 天ぷら

ノンフライヤーは、油を使わずにさまざまな料理が作れる便利な調理家電です。 とくに健康を意識している方やダイエット中の方にとっては、カロリーや脂質が抑えられるとあって人気を集めています。 また、唐揚げやコロッケなどの揚げ物以外にも、商品によっては炒め物や煮物、お菓子なども作れます。 料理のレパートリーを増やしたい方にもぴったりのアイテムでしょう。 そこで今回は便利なノンフライヤーを使用した簡単レシピと、ノンフライヤーの選び方&おすすめノンフライヤーをご紹介します! ノンフライヤー購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ノンフライヤーを使ったレシピ7選 まずはノンフライヤーを使用した簡単なレシピを7つご紹介します。 どれもヘルシーでおいしいものばかりですよ! サクッとジューシー!鶏の唐揚げ 大人も子どもも大好きな唐揚げもノンフライヤーなら油を使わずにヘルシーに作れます。 しかも、台所がベタ付かず、あと片づけも楽ちんです。 下味を付ける際にカレー粉大さじ1を加えると、カレー風味の唐揚げが楽しめますよ! 【材料(2人分)】• 鶏もも肉…大1枚(300g) (A)• しょうゆ…大さじ2• 酒…大さじ1• しょうが汁…小さじ1• 塩・こしょう…各少々 (B)• 小麦粉…大さじ2• 片栗粉…大さじ2 【作り方】 (1)鶏もも肉はひと口大に切ります。 (2)ポリ袋に(1)(A)を入れて軽くもみ込み、冷蔵庫で1時間以上寝かせます。 (3)(2)に(B)を加えて全体をなじませます。 揚げ玉を使ってサックサク!えびの天ぷら 揚げ玉を使えば、ノンフライヤーでサックサクの天ぷらが簡単に作れます。 えび…4尾• れんこん…2cm• ししとう…4本• 小麦粉…適量• 天つゆまたは塩…各適量 (A)• (2)えびは尾を残して殻をむいて背ワタを取り、腹側に3・4カ所切り込みを入れ、背側にそらします。 さらに尾を包丁の先でしごいて水気を出します。 れんこんは5mm程度の厚さの薄切りに、ししとうは包丁で切り込みを入れます。 (3)(2)に小麦粉をまぶします。 (4)混ぜ合わせた(A)に(3)の材料を絡め、(1)をまぶして手でしっかりと押さえます。 5~6分したところで、れんこんとししとうは取り出しましょう。 (6)器に(5)を盛りつけます。 天つゆか塩かはお好みで選びましょう。 お酒のおつまみにぴったり!フィッシュ・アンド・チップス イギリスの伝統料理もノンフライヤーにおまかせです! 【材料(2人分)】• 生タラ(切り身)…2切れ• フライドポテト(冷凍)…160g• 塩・こしょう…各適量• 小麦粉・溶き卵・パン粉…各適量• (2)タラは骨をのぞき、ひと口大にそぎ切りにして、塩・こしょうをふります。 (3)(1)のポテトをボウルに取り出し、塩をふってよく絡めます。 (5)器に(4)をのせて(2)を添えます。 フィッシュフライは、タルタルソースでも中濃ソースでもおいしいですよ。 じゃがいも 1個 でフライドポテトを作る際は、くし切りにして15分ほど水にさらします。 野菜のうま味が濃縮!ホットサラダ 野菜のうま味をしっかりと感じられるホットサラダです。 紹介した野菜以外にも、かぶやブロッコリー、アスパラガスなどを使ってもおいしいですよ。 また、ノンフライヤーで加熱した野菜を市販のマリネ液に漬ければ、簡単にベジタブルマリネが作れますよ! 【材料(2人分)】• かぼちゃ…150g• オリーブオイル…大さじ1• 塩…適量 【作り方】 (1)かぼちゃとパプリカはひと口大に切ります。 にんじんは5mm、ズッキーニは7mmの輪切りにします。 (3)加熱が終わったらパプリカを加えて、さらに3分加熱します。 (4)ボウルに(3)・オリーブオイル・塩を入れてよく絡めて、器に盛ります。 使い道さまざま!ドライフルーツ 甘さが濃縮されたドライフルーツは、そのまま食べるだけでなく、ヨーグルトに加えたり、パウンドケーキに加えたりなど、使い道はさまざま! リンゴ以外に、バナナやキウイフルーツ、イチゴ、缶詰めのパイナップルや桃などをドライにしてもおいしいですよ。 また、ドライトマトや干し野菜もノンフライヤーを使えば、天候を気にせずにすぐに作れます! 【材料(2人分)】• (2)ペーパータオルに(1)を挟んで、しっかり水分を拭き取ります。 リンゴが重なっている場合は、途中で重なっている部分をずらしましょう。 (4)取り出す前に15分ほどおいて冷まします。 おやつにおすすめ!シナモンラスク ノンフライヤーの強力な加熱なら、ラスクも簡単に作れます。 シナモンパウダー以外にココアや抹茶、きなこをまぶしてもおいしいですよ。 砂糖ではなく、パルメザンチーズや粗びきこしょうをまぶせば、お酒のおつまみに最適な甘くないラスクが楽しめます。 【材料(2人分)】• 食パン…3枚• バター…大さじ3• 砂糖…小さじ2• シナモンパウダー…適量 【作り方】 (1)食パンをひと口大に切って、ノンフライヤーのバスケットに並べ入れます。 (2)耐熱ボウルにバターを入れ、電子レンジ(600W)で30秒加熱します。 (3)(2)に砂糖、シナモンパウダーを入れ、(1)を熱いうちに加えて、よく絡めます。 カリッ&ホクホク!大学いも ノンフライヤーにまかせるだけで、揚げなくても外はカリッ、中はホクホクの絶妙な大学いもに仕上げてくれます。 甘さが気になる方は、砂糖を少なめにして、はちみつを加えてもOKです! 【材料(2人分)】• さつまいも…1本• サラダ油…小さじ1• 砂糖…大さじ3• 水…大さじ3• 黒ごま…適量 【作り方】 (1)さつまいもは乱切りにして水で洗って、水気をよく拭き取ります。 (2)ボウルに(1)を入れ、サラダ油を加えてよく絡めます。 (3)ノンフライヤーのバスケットに(2)を並べ入れ、13~15分加熱します。 (4)フライパンに砂糖と水を入れて火にかけ、煮詰まったら(3)を加えて絡め、黒ごまを振りかけます。

次の

天ぷらのレシピ・作り方

簡単 天ぷら

ノンフライヤーは、油を使わずにさまざまな料理が作れる便利な調理家電です。 とくに健康を意識している方やダイエット中の方にとっては、カロリーや脂質が抑えられるとあって人気を集めています。 また、唐揚げやコロッケなどの揚げ物以外にも、商品によっては炒め物や煮物、お菓子なども作れます。 料理のレパートリーを増やしたい方にもぴったりのアイテムでしょう。 そこで今回は便利なノンフライヤーを使用した簡単レシピと、ノンフライヤーの選び方&おすすめノンフライヤーをご紹介します! ノンフライヤー購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 ノンフライヤーを使ったレシピ7選 まずはノンフライヤーを使用した簡単なレシピを7つご紹介します。 どれもヘルシーでおいしいものばかりですよ! サクッとジューシー!鶏の唐揚げ 大人も子どもも大好きな唐揚げもノンフライヤーなら油を使わずにヘルシーに作れます。 しかも、台所がベタ付かず、あと片づけも楽ちんです。 下味を付ける際にカレー粉大さじ1を加えると、カレー風味の唐揚げが楽しめますよ! 【材料(2人分)】• 鶏もも肉…大1枚(300g) (A)• しょうゆ…大さじ2• 酒…大さじ1• しょうが汁…小さじ1• 塩・こしょう…各少々 (B)• 小麦粉…大さじ2• 片栗粉…大さじ2 【作り方】 (1)鶏もも肉はひと口大に切ります。 (2)ポリ袋に(1)(A)を入れて軽くもみ込み、冷蔵庫で1時間以上寝かせます。 (3)(2)に(B)を加えて全体をなじませます。 揚げ玉を使ってサックサク!えびの天ぷら 揚げ玉を使えば、ノンフライヤーでサックサクの天ぷらが簡単に作れます。 えび…4尾• れんこん…2cm• ししとう…4本• 小麦粉…適量• 天つゆまたは塩…各適量 (A)• (2)えびは尾を残して殻をむいて背ワタを取り、腹側に3・4カ所切り込みを入れ、背側にそらします。 さらに尾を包丁の先でしごいて水気を出します。 れんこんは5mm程度の厚さの薄切りに、ししとうは包丁で切り込みを入れます。 (3)(2)に小麦粉をまぶします。 (4)混ぜ合わせた(A)に(3)の材料を絡め、(1)をまぶして手でしっかりと押さえます。 5~6分したところで、れんこんとししとうは取り出しましょう。 (6)器に(5)を盛りつけます。 天つゆか塩かはお好みで選びましょう。 お酒のおつまみにぴったり!フィッシュ・アンド・チップス イギリスの伝統料理もノンフライヤーにおまかせです! 【材料(2人分)】• 生タラ(切り身)…2切れ• フライドポテト(冷凍)…160g• 塩・こしょう…各適量• 小麦粉・溶き卵・パン粉…各適量• (2)タラは骨をのぞき、ひと口大にそぎ切りにして、塩・こしょうをふります。 (3)(1)のポテトをボウルに取り出し、塩をふってよく絡めます。 (5)器に(4)をのせて(2)を添えます。 フィッシュフライは、タルタルソースでも中濃ソースでもおいしいですよ。 じゃがいも 1個 でフライドポテトを作る際は、くし切りにして15分ほど水にさらします。 野菜のうま味が濃縮!ホットサラダ 野菜のうま味をしっかりと感じられるホットサラダです。 紹介した野菜以外にも、かぶやブロッコリー、アスパラガスなどを使ってもおいしいですよ。 また、ノンフライヤーで加熱した野菜を市販のマリネ液に漬ければ、簡単にベジタブルマリネが作れますよ! 【材料(2人分)】• かぼちゃ…150g• オリーブオイル…大さじ1• 塩…適量 【作り方】 (1)かぼちゃとパプリカはひと口大に切ります。 にんじんは5mm、ズッキーニは7mmの輪切りにします。 (3)加熱が終わったらパプリカを加えて、さらに3分加熱します。 (4)ボウルに(3)・オリーブオイル・塩を入れてよく絡めて、器に盛ります。 使い道さまざま!ドライフルーツ 甘さが濃縮されたドライフルーツは、そのまま食べるだけでなく、ヨーグルトに加えたり、パウンドケーキに加えたりなど、使い道はさまざま! リンゴ以外に、バナナやキウイフルーツ、イチゴ、缶詰めのパイナップルや桃などをドライにしてもおいしいですよ。 また、ドライトマトや干し野菜もノンフライヤーを使えば、天候を気にせずにすぐに作れます! 【材料(2人分)】• (2)ペーパータオルに(1)を挟んで、しっかり水分を拭き取ります。 リンゴが重なっている場合は、途中で重なっている部分をずらしましょう。 (4)取り出す前に15分ほどおいて冷まします。 おやつにおすすめ!シナモンラスク ノンフライヤーの強力な加熱なら、ラスクも簡単に作れます。 シナモンパウダー以外にココアや抹茶、きなこをまぶしてもおいしいですよ。 砂糖ではなく、パルメザンチーズや粗びきこしょうをまぶせば、お酒のおつまみに最適な甘くないラスクが楽しめます。 【材料(2人分)】• 食パン…3枚• バター…大さじ3• 砂糖…小さじ2• シナモンパウダー…適量 【作り方】 (1)食パンをひと口大に切って、ノンフライヤーのバスケットに並べ入れます。 (2)耐熱ボウルにバターを入れ、電子レンジ(600W)で30秒加熱します。 (3)(2)に砂糖、シナモンパウダーを入れ、(1)を熱いうちに加えて、よく絡めます。 カリッ&ホクホク!大学いも ノンフライヤーにまかせるだけで、揚げなくても外はカリッ、中はホクホクの絶妙な大学いもに仕上げてくれます。 甘さが気になる方は、砂糖を少なめにして、はちみつを加えてもOKです! 【材料(2人分)】• さつまいも…1本• サラダ油…小さじ1• 砂糖…大さじ3• 水…大さじ3• 黒ごま…適量 【作り方】 (1)さつまいもは乱切りにして水で洗って、水気をよく拭き取ります。 (2)ボウルに(1)を入れ、サラダ油を加えてよく絡めます。 (3)ノンフライヤーのバスケットに(2)を並べ入れ、13~15分加熱します。 (4)フライパンに砂糖と水を入れて火にかけ、煮詰まったら(3)を加えて絡め、黒ごまを振りかけます。

次の