東京 から 金沢 新幹線 料金。 新幹線で東京・金沢間を格安料金で行く方法|新幹線旅行研究所

東京

東京 から 金沢 新幹線 料金

12時• 当駅始発• 12:24 発 15:20 着• 176分• はくたか563号• 金沢行• 13時• 当駅始発• 13:24 発 16:20 着• 176分• はくたか565号• 金沢行• 14時• 当駅始発• 14:24 発 17:20 着• 176分• はくたか567号• 金沢行• 15時• 当駅始発• 15:24 発 18:24 着• 180分• はくたか569号• 金沢行• 16時• 当駅始発• 16:24 発 18:54 着• 150分• かがやき511号• 金沢行• 当駅始発• 16:32 発 19:38 着• 186分• はくたか571号• 金沢行• 17時• 当駅始発• 17:24 発 19:57 着• 153分• かがやき513号• 金沢行• 18時• 当駅始発• 18:04 発 21:19 着• 195分• はくたか573号• 金沢行• 当駅始発• 18:24 発 20:55 着• 151分• かがやき515号• 金沢行• 19時• 当駅始発• 19:04 発 22:19 着• 195分• はくたか575号• 金沢行• 当駅始発• 19:24 発 21:54 着• 150分• かがやき517号• 金沢行• 20時• 当駅始発• 20:12 発 23:21 着• 189分• はくたか577号• 金沢行• 21時• 当駅始発• 21:04 発 23:35 着• 151分• かがやき519号• 金沢行•

次の

えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値>上越・北陸新幹線の対象列車・区間・価格

東京 から 金沢 新幹線 料金

気になる料金は、東京〜金沢間では片道27,480円。 普通車指定席14,380円より13,100円高く、の料金19,100円より8,380円高いです。 では、この北陸新幹線のグランクラスの料金は安くなるのか? 「モバイルSuica特急券」「えきねっと」「e5489」「新幹線宿泊パック」を調べてみましたのでご紹介します。 モバイルSuica特急券 JR東日本のチケットレス座席予約サービス「」。 モバイルSuica特急券の「モバトク」で購入すると、片道料金は27,250円と230円安くなります。 指定席には「モバトク」より安い「スーパーモバトク」の設定がありますが、グリーン車とグランクラスに設定はなく、モバイルSuica特急券でグランクラスの料金が安くなるのは230円のみです。 なお、モバイルSuicaを新たに利用するには、年会費1,050円が必要です(ビューカード除く)。 えきねっと 割引切符予約サービス「」には、通常きっぷより安い「トクだ値」「お先にトクだ値」というチケットがあります。 この内、北陸新幹線で利用できるのは「トクだ値」ですが、グリーン車・グランクラスには設定はありませんので、「えきねっと」経由では東京〜金沢のグランクラスに安く乗ることはできません。 e5489 金沢発〜東京行きで利用できる、JR西日本のサービス「」。 北陸新幹線で使えるのは「eきっぷ」「WEB早時1」「e早特1」で、その内グランクラスの料金設定があるのは「eきっぷ」のみです。 この「eきっぷ」では、グランクラスの特急券が20,000円から19,880円と120円安くなります。 なお、「eきっぷ」はJ-WESTカード会員限定のきっぷです。 新幹線宿泊パック では、普通車指定席・グリーン車の設定はありますが、グランクラスについては設定がなく、どの旅行会社経由でも予約することができません。 北陸新幹線で(指定席)が安くなるのは、基本的にはこの4パターンですが、この内 グランクラスの料金が安くなるのはモバイルSuica特急券とe5489のみでした。 現在のところ、グランクラスの料金はこれ以外では安くなりません。

次の

東京-金沢の運賃と料金|JR新幹線ネット

東京 から 金沢 新幹線 料金

交通機関としては新幹線のほかにJALやANAの飛行機があります。 ただ、小松空港は金沢市内から離れているため、飛行機はやや不便。 新幹線のほうが便利です。 東京〜金沢間の新幹線には、JR東日本とJR西日本のインターネット予約による格安チケットがいくつか設定されています。 一方、この区間には新幹線回数券が設定されていません。 そのため、金券ショップで回数券のばら売りを買うことはできません。 東京〜金沢で利用するのは北陸新幹線の「かがやき号」「はくたか号」です。 所要時間は列車によって異なりますが、「かがやき号」で約2時間30分です。 東京~金沢間は、米原経由で東海道新幹線を利用することもできます。 米原乗り継ぎで所要時間は約4時間です。 ひと目でわかる東京〜金沢の格安チケットと値段リスト• 普通車指定席 14380円• 普通車自由席 13850円• トクだ値10 12760円 前日までに購入• お先にトクだ値30 9920円 14日前までに購入• eチケット早特1 12760円 前日までに購入• eチケット早特14 9920円 14日前までに購入• 新幹線eチケット 14180円• eきっぷ 13730円• 東京往復割引きっぷ 13240円 金沢発のみ。 米原経由。 往復タイプの片道あたり。 学割(普通車指定席) 12880円• 学割(普通車自由席) 12350円• 時期により異なります。 広告 東京〜金沢のお得なチケットは? えきねっとトクだ値 JR東日本のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。 えきねっとは誰でも無料で会員になれますから、「トクだ値」も誰でもつかえます。 片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。 JR東日本管内の多くの駅間に設定があり、時期により値段は変わります。 予約は乗車日当日の午前1:40までです。 列車・席数は限定です。 予約・購入にクレジットカードが必要ですが、主要なカードは全て使えます。 列車、席数、区間限定です。 その他の条件は「えきねっとトクだ値」と同じです。 eチケット早特 JR西日本のウェブサイト「e5489」限定のチケットです。 「トクだ値」のe5489版です。 e5489は、J-WEST会員登録すれば誰でも無料で会員になれますから、「eチケット早特」も誰でもつかえます。 片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。 予約は乗車日前日までです。 列車・席数は限定です。 予約・購入にクレジットカードが必要ですが、主要なカードは全て使えます。 新幹線eチケット インターネット予約サービス「新幹線eチケット」で利用できる特急券です。 「えきねっと」「e5489」限定です。 通常価格より指定席が200円引きで、自由席は同額です。 特定都区市内駅制度は適用されません。 交通系ICカードを使ったチケットレス乗車が可能です。 区間や列車の限定はなく、北陸新幹線の全ての区間で利用できます。 eきっぷ JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」専用のチケット。 「J-WESTカード会員」のみが利用可。 乗車当日まで予約可。 駅の窓口などでは購入不可。 東京往復割引きっぷ 北陸エリアから東京までの往復乗車券、指定席特急券がセットになったきっぷです。 金沢〜米原が「しらさぎ」、米原〜東京が東海道新幹線です。 東京〜金沢で自由席は座れる? 東京〜金沢間で自由席があるのは、「はくたか」だけです。 「かがやき」には自由席はありません。 「はくたか」は、東京も金沢も始発駅なので、どちらから利用する場合も並べば座れます。 東京〜金沢間の新幹線格安旅行術 東京〜金沢間で、新幹線の格安チケットの選択肢は限られます。 JR東日本エリア在住の方は「えきねっとトクだ値」、JR西日本エリアお住まいの方は「eチケット早特」が使いやすいでしょう。 東京〜金沢間には新幹線回数券は設定されていません。 JR西日本とJR東日本をまたがって乗るため、株主優待券も利用できません。 そのため、金券ショップでは東京〜金沢の北陸新幹線格安チケットは販売されていません。 片道だけ米原経由で東海道新幹線を利用するなら、東京往復割引きっぷが使えます。 ただ、割引率はそれほど高いわけではないので、あえて使う必要はなさそうです。

次の