よしみ つ 小児科。 よしみ歯科クリニック (富津市|歯科,小児歯科

よしもと小児科|ゆめタウン光の森より阿蘇方面へ車で約5分、菊陽バイパス沿い

よしみ つ 小児科

がんばるばい熊本! 2. 11 震災から4年が経過しました。 復興に向けてこれからも頑張ろう、熊本。 当院の診療体制について 2. 20 現在受診される患者さんが激減しています。 そのため副院長が不在になることがあります。 副院長の診察を希望される方は、あらかじめご確認の上受診されますようお願いいたします。 月曜日と金曜日の午後、火曜日と木曜日の午前は不在になることが多くなります。 地域医療センター、熊本赤十字病院応援診療のお知らせ 2. なお、熊本赤十字病院の応援診療は未定です。 13 当院は子宮頸がんワクチン(中1〜高1、定期接種)、三種混合ワクチンとポリオワクチン(年長児以降、任意接種)を推奨しています。 接種希望される場合はご相談ください。 特に百日咳が流行していますので、ワクチンで予防しましょう。 また子宮頸がんワクチンは先月は24名の方が接種されましたが、問題なく経過しています。 13 14時〜15時以外にも予防接種は行っています。 また夕方、土曜日も接種は可能ですが希望されるお子さんが多い為、予定の分かる方は早めの予約をお願いいたします。 乳幼児健診について 2. 11 火曜、木曜日のみ実施しておりますが1日の人数は最大4名までとなっています。 予防接種も同時に可能ですので、予定の分かる方は早めの予約をお願いいたします。 枠がない場合はお断りする場合もありますので、ご了承ください。 27 予防接種のみの時間帯(14:00〜15:00)での予約は7月初旬以降になります。 予定の分かる方は早めの予約をお願いします。 週間感染症情報 2. 27更新 診療時間について 水曜日は午前中のみの診療です。 お間違えのないようにお願い致します。 ひまわりカード(熊本市)について 当院でも使用可能です。 熊本市にお住いのお子さまは受診の際には忘れずにご提示ください。 おたふくかぜ、ロタウイルスワクチンの積極的接種を勧めています。 特におたふくかぜは1回では抗体獲得が出来ず罹患することもありますので、2回接種をお願いします。 なお、2回目は年長児のMRワクチンとの同時接種を推奨しています。 病院内での予約はこの時間帯も今まで通り行います。 当院では抗生剤を服用したあとは1週間は予防接種を見合わせるようにしています。 もちろん、内服中のかたも接種出来ません。 最近、抗生剤を飲んでいて接種出来ないケースが増えております(簡単に抗生剤を内服しないようにしましょう)。 咳、鼻水、アレルギーの薬などは服用していても診察の結果問題なければ接種出来ます。 3ヶ月間隔で2回接種が可能ですが、当院では6ヶ月以上空けての接種をお勧めしています。 子どもの病気.

次の

小児科(診療担当表、医師紹介)

よしみ つ 小児科

診療内容のご紹介 当科で診療を行なっている主な疾患は下記のとおりです。 小児血液・腫瘍疾患 白血病、悪性リンパ腫、固形腫瘍などの小児血液・腫瘍疾患 小児内分泌・糖尿病 成長障害、糖尿病、甲状腺機能低下症などの小児代謝・内分泌疾患 小児神経疾患 てんかん、発達障害(ADHD,自閉性障害など)、脳性麻痺、神経筋疾患、中枢神経感染症、心身症 小児腎疾患 腎炎、ネフローゼ症候群、検尿の異常(血尿や蛋白尿、学校検尿や保育園の検尿)、生まれつきの腎臓や尿路の奇形・異常、繰り返す尿路感染症、こどもの膠原病 など 小児循環器疾患 先天性心疾患、川崎病などの小児循環器疾患 成人先天性心疾患外来(ACHD について 循環器内科専門医、心臓血管外科専門医、小児循環器専門医が協力して、先天性心疾患や小児循環器疾患を有し成人期に達した患者さんの診療を行います。 対象の年齢は15歳以上で、未治療・治療既往(他施設を含む)を問わず受診可能です。 先天性心疾患、川崎病冠動脈病変、マルファン症候群等をはじめ、様々な疾患における循環の評価、心不全治療、不整脈治療やカテーテル治療、心臓外科手術、心臓疾患を有する妊娠出産の管理に対応します。 予約票の時間に合わせてお越し下さい。 外来案内 当科では、以下のような疾患に対して、様々な最先端の治療を行なっています。 そのいくつかを紹介します。 造血幹細胞移植 造血器腫瘍、固形腫瘍、再生不良性貧血、先天性免疫不全症候群などを対象に、自家および同種移植を行っています。 当科は1999年から骨髄移植推進財団の認定科であり、非血縁骨髄・臍帯血移植と非血縁骨髄ドナーからの骨髄採取も行っています。 成長ホルモン治療・性腺抑制療法・強化ホルモン治療など 内分泌、糖尿病専門医が成長障害、甲状腺疾患、糖代謝異常、性腺疾患、骨疾患その他幅広い小児内分泌領域の疾患に対して、最先端の診療を行っていきます。 小児神経疾患における特殊検査 発達障害・てんかん児における高次脳機能に関する種々の神経心理検査の施行と診断、療育指導および各種誘発電位を実施します。 進行性腎疾患に対する根治をめざした治療 将来、慢性腎不全(透析療法)への進展が予測される難治性腎疾患に対して、疾患早期から強力な化学療法を主体とした多剤併用療法を実施しています。 まだ、実施数は多くありませんが、進展が阻止され腎臓の働きが保持され、長期間に亘り全く通常の生活が送れている患者さんも出てきています。 吸入ガスによる肺血流調節治療 低酸素ガスによる抗心不全治療やNOガスによる、抗肺高血圧治療を行っています。 心臓カテーテル治療 コイル塞栓術、ステント留置等のカテーテル治療を積極的に行っています。 肥満児の認知行動療法 幼児~学童期の肥満に対してひとりひとりの肥満の程度や合併症の状況に応じて指導を行い当施設で考案した「生活自己管理チェックリスト」を用いて効果的な通院治療を行っています。 診療科・講座のホームページアドレス 小児科ホームページ スタッフ紹介.

次の

よしもと小児科|ゆめタウン光の森より阿蘇方面へ車で約5分、菊陽バイパス沿い

よしみ つ 小児科

がんばるばい熊本! 2. 11 震災から4年が経過しました。 復興に向けてこれからも頑張ろう、熊本。 当院の診療体制について 2. 20 現在受診される患者さんが激減しています。 そのため副院長が不在になることがあります。 副院長の診察を希望される方は、あらかじめご確認の上受診されますようお願いいたします。 月曜日と金曜日の午後、火曜日と木曜日の午前は不在になることが多くなります。 地域医療センター、熊本赤十字病院応援診療のお知らせ 2. なお、熊本赤十字病院の応援診療は未定です。 13 当院は子宮頸がんワクチン(中1〜高1、定期接種)、三種混合ワクチンとポリオワクチン(年長児以降、任意接種)を推奨しています。 接種希望される場合はご相談ください。 特に百日咳が流行していますので、ワクチンで予防しましょう。 また子宮頸がんワクチンは先月は24名の方が接種されましたが、問題なく経過しています。 13 14時〜15時以外にも予防接種は行っています。 また夕方、土曜日も接種は可能ですが希望されるお子さんが多い為、予定の分かる方は早めの予約をお願いいたします。 乳幼児健診について 2. 11 火曜、木曜日のみ実施しておりますが1日の人数は最大4名までとなっています。 予防接種も同時に可能ですので、予定の分かる方は早めの予約をお願いいたします。 枠がない場合はお断りする場合もありますので、ご了承ください。 27 予防接種のみの時間帯(14:00〜15:00)での予約は7月初旬以降になります。 予定の分かる方は早めの予約をお願いします。 週間感染症情報 2. 27更新 診療時間について 水曜日は午前中のみの診療です。 お間違えのないようにお願い致します。 ひまわりカード(熊本市)について 当院でも使用可能です。 熊本市にお住いのお子さまは受診の際には忘れずにご提示ください。 おたふくかぜ、ロタウイルスワクチンの積極的接種を勧めています。 特におたふくかぜは1回では抗体獲得が出来ず罹患することもありますので、2回接種をお願いします。 なお、2回目は年長児のMRワクチンとの同時接種を推奨しています。 病院内での予約はこの時間帯も今まで通り行います。 当院では抗生剤を服用したあとは1週間は予防接種を見合わせるようにしています。 もちろん、内服中のかたも接種出来ません。 最近、抗生剤を飲んでいて接種出来ないケースが増えております(簡単に抗生剤を内服しないようにしましょう)。 咳、鼻水、アレルギーの薬などは服用していても診察の結果問題なければ接種出来ます。 3ヶ月間隔で2回接種が可能ですが、当院では6ヶ月以上空けての接種をお勧めしています。 子どもの病気.

次の