第 五 人格 ポスト マン。 【第五人格】ポストマン ビクター・グランツの評価【Identity V】

第五人格 Identity V、ポストマンのスキル、特徴は英語で?

第 五 人格 ポスト マン

昆虫学者-UR衣装『ソフィア』• 泣き虫-SSR衣装『イヴァン』• シングルトレーニング、ランク戦、協力狩り、ブラックジャックでの使用はしばらく不可。 端午の節句イベント開始 ミッション達成でイベントテーマアイコン枠や落書きを入手可能。 推理の径上のコラボ宝箱は全て第11シーズン・真髄3に切り替わる。 新サバイバー『昆虫学者』が加入 スキル「昆虫研究」 虫取り網を携帯しており、使用すると正面に虫の大群が集合する。 集合後は「払う」ボタンを押すと大群は解散する。 また、一部スキルの通過を防ぐ 霧の刃など。 虫の大群が集合後は視点を切り替えることで、虫の大群を指揮して左右に方向の切り替えや前方に移動させることができる。 虫の大群が高速で移動している時は動作に入っていないサバイバーを前方に推し動かすことができる 昆虫学者自身を含む。 また、ハンターの移動を妨害することが可能。 ハンターは虫の大群を2回攻撃することで、追い払うことができる 攻撃硬直は発生しない。 香気 香気を身にまとっている。 ハンターの視界から外れても追加で5秒間輪郭が表示される。 対戦 永眠町の路面電車を調整• サバイバーは電車に乗った後、自分で下車できないように。 サバイバーが電車にぶつかった後にダウンする設定を5秒間スタンする設定に変更 体験最適化• 機械技師のボイスを変更 その他• 芸者 初期衣装 の般若相の顔の見た目を調整• 手がかりがエコーで購入可能。 イベント期間:6月18日-6月25日 ログインしてボーナスが貰える。 7日ログインすると累計10個の真髄秘宝3が貰える。 特売パック 販売期間:6月18日-6月25日 特売パックが期間限定で10エコーで販売。 ジョゼフの写真世界が存在する時、全てのエフェクトが異なる世界で見えない、触れないように修正。 神出鬼没のエフェクト、瞬間移動のエフェクト、囚人が触って放電してる暗号機のエフェクトなど• ロケットチェアの飛ぶモーション開始後に、瞬間移動先に選択不可能に修正。 誤タップ修正 体験最適化 設定画面にサバイバーのゲート表示を追加。 デフォルト選択はゲートを表示する。 真髄ストーリー 北の果てを横切る列車の中で、大公が命を落とし、だれもがが不審に思っている。 標本に執着し、夫の死に異常に無関心な大公夫人「ソフィア」、神出鬼没な列車の車掌、そして「イヴァン」親王と密命を携えた「特使」たち。 警察は一刻も早く真犯人を探し出す必要がある。 なぜなら、この列車が再び止まった時、すべての秘密と真実が背後の吹雪のように溶けてなくなることを知っているからだ。 昆虫学者-UR衣装ソフィア 灼熱の憎しみは優しい白雪のような愛によって冷やされるかもしれない。 しかし、いつかまた激しい太陽が大地を照らす日は必ずやってくる・・・ 泣き虫-SSR衣装イワン 美しきを守る代価が栄光の破壊なら、君はどう選択を取る? その他• ダンガンロンパコラボ第一弾が終了し、未開封の宝箱は強制的に開封される。 また、推理の径上のコラボ宝箱は第11シーズン真髄3に全て切り替わる。 端午節イベントが開始。 キャラ割引 イベント期間:6月11日-6月28日 初期の一部キャラが期間限定で5割引販売し,エコー販売のみ割引が適用される。 5割引販売し,エコー販売のみ割引が適用される。 日本版が延期になるかは未発表です。 対戦調整 カウボーイ縄スキル調整• カウボーイの縄判定を前回アップデート前の判定に戻す調整。 縄判定の最適化が期待していたレベルに到達していないため、継続して最適化に取り組む ハッチ位置表示機能追加• カスタムモードの「マップ情報確認機能」にハッチの位置を表示する機能を追加。 黄金の石窟とホワイトサンド精神病院マップ内のスポーン位置、解読機、ハッチの情報を確認できるように。 ヴァイオリニスト調整• ヴァイオリニストが演奏モード中にスキルを使用不可にされた時 曲芸師の爆弾等で 、演奏モードを中断して1段階スキル【狂想曲】のクールタイムに入る。 ヴァイオリニストの0段階スキル【奏鳴曲】において、2つの音符の高度差が一定値を超えた時も【戦慄の弦楽 を生成可能に。 写真家調整• 写真家が写真を撮る時、現実世界の落書きが写真世界にコピーされるが、写真世界の持続時間内にサバイバーとハンターが新たに貼った落書きはもう一方の世界には反映されないように。 写真家が写真を撮る時、サバイバーがカラスを驚かせた場合、もう一方の世界のカラスは驚かないように。 その他• 赤の教会マップの一部凹んだ壁の当たり判定を調整。 断罪狩人のチェーンが一部高い壁を通過するのが不可に。 同時に、曲芸師や野人が飛び越えることも不可に。 サバイバーが黄金の石窟のエレベーターに乗る時のダメージ効果を調整。 断罪狩人の憎しみの重圧、リッパーの霧の刃、結魂者の糸を吐く、黄衣の王の触手などのスキルがエレベーター内にいるサバイバーに命中した場合、サバイバーは乗らずに地面に戻されるように。 ランクモードでハンターが「正義の鉄槌」を使用できないように 体験最適化• ヴァイオリニストが地下室で使う0段階スキル奏鳴曲の操作感を最適化。 誤操作で音符を地面に置かないようにした。 ポストマンが受信者を選択した時の音の範囲を最適化。 毎日ランク戦報酬の受け取り可能時間を延長。 不具合修復• 一部状況下において、断罪狩人がチェーンを飛ばして板に引き寄せしてる時に、サバイバーが板を倒すと、板間にスタックする不具合を修正。 写真家が写真世界でサバイバーを風船状態にし、サバイバーが抵抗してる時に写真世界が崩壊して抵抗の進度がリセットしない不具合を修正。 次回アップデート予告• 二億ユーザー突破記念イベント• イベントに参加してボーナスを獲得可能。 ランク戦 新マップ追加 戦闘マップ『永眠町』をランク戦に追加• 永眠町のロケットチェアの数を分散し、一部ロケットチェアの位置を調整した。 新マップ『永眠町』追加初期、マップのマッチング率を低くした。 かつ段位が低ければ低いほどマッチング率が低い。 永眠町路面電車の説明: 永眠町の電車は占い師、庭師、野人などのガード系スキルを無視し、衝突したサバイバーは直接ダウンする。 衝突したハンターは8sスタンする。 電車に気をつけましょう! 電車に乗ったサバイバーに対して、一部ハンターの地形を無視できるスキルのみがダメージを与えることが可能。 血の女王の虚像、リッパーの霧の刃など 戦闘• マルチ戦における、マップホワイトサンド精神病院と黄金の石窟のマッチング率を下げた。 カウボーイの縄投げを最適化• カウボーイが狭い隙間から照準を合わせるのが不可に とりあえず軍需工場の工場側ゲード廃墟付近の修正。 サバイバーは通電後、ゲートの輪郭がサバイバーに継続表示されるように。 協力狩りの月の河公園マップの地下室の口ケットチェアの位置を調整。 サバイバーが窓を遅い乗り越えした時の判定を最適化。 より実際の位置に合うように 体験最適化 祭司衣装【モーガンルフェイ】の展示モーション追加.

次の

【第五人格】協力狩りで蜂~マンモス帯に人気なサバイバー【identity v】

第 五 人格 ポスト マン

仲間の状況に応じてなるべく最適な手紙を配達し、試合を有利に進めよう。 手紙を送ることでどのような効果が得られるのか、事前にしっかりと確認しておこう。 手紙の効果は同時に1種類までしか発動しないため、手紙を送信する相手にアイコンが出現しているかどうかは事前に確認しておこう。 ポストマンの外在特質 パーク ポストマンの外在特質 メール クールタイム:55秒 配達犬を通して仲間に手紙を送ることが可能。 送った手紙の種類に応じて、仲間にさまざまな追加効果を付与できる。 配達が完了すると、スキルはクールタイムに入る。 また、サバイバーは手紙の追加効果を同時に1種類までしか受けることができない。 配達犬 配達犬が手紙を配達してくれる。 ただし、以下の状況では配達できないため注意が必要。 ・配達犬が配達中に攻撃を受ける ・受け取り側が行動不能である 共感 手紙の配達に成功した時、ポストマン自身も同様の追加効果を得られる。 ポストマンの立ち回り方 事前に手紙の効果は覚えておこう 「勇敢の手紙」は救助時に役立つ手紙で、キャンプ中のハンターからでも仲間を救助しやすくなる。 大体の場合は機械技師が最初の救助へ向かうことが多いので、その際は機械技師に手紙を送ってあげよう。 「希望」の優先度は低め 「希望の手紙」は効果時間が永続なのが強力だが、終盤の状況によって誰に送るのが理想的なのかは毎回異なるため判断が難しい手紙だ。 5台解読後にゲートへ向かうであろう仲間に事前に送るのが理想的ではあるが、判断が難しければ他の手紙でサポートした方が無難だ。 どの方向に逃げると安全なのか判断しやすくなり、チェイスで失敗しにくくなるぞ。 ハンターから逃げ切りやすい 「割れ窓理論」を取得しているため、 窓枠と板を駆使すればハンターから逃げやすくなる。 ハンターから逃げつつ手紙配達で仲間の解読をサポートできるため、チームで効率良く立ち回りやすくなるだろう。 ハンターに捕まっても長い時間耐えられるようになるため、「受難」とも相性が良くおすすめ。 ハンターの接近にも気づきやすくなるため、チェイスの初動で遅れにくい。 負傷者を確実に逃しやすい! 「危機一髪」のおかげで、 仲間を救助してからの20秒間は攻撃を受けてもダウンしなくなる。 手紙の効果的にポストマンが救助へ向かうのもありなので、パーティ構成によっては採用しておきたい。 さらに救助へ向かいやすくなるため、危機一髪と相性が良い組み合わせだ。 「かすかな音」採用もあり 「かすかな音」があれば拘束されているプレイヤーの半径18メートル以内は、自身の足跡がつかなくなる。 ハンターに動きを読まれにくく、「反面教師」や手紙「勇敢」と非常に相性が良いので、「気が散る」と交換するのもありだ。 ポストマンの衣装 抱擁.

次の

【第五人格】シーズン11で入手できる報酬一覧

第 五 人格 ポスト マン

ランク戦で見かけるようになった新キャラ、ポストマンの評価です。 特に 中のサバイバーに送るという使い方だと、そのサバイバーがダウンしたら無効になってしまうというのがあるので微妙。 送り先のサバイバーがジョゼフの写真世界に入ってしまった時にも配達は失敗し、配達犬が配達不可能と判断するまで(クールタイムが過ぎても)次の手紙を送ることができなかったりする。 配達犬がハンターに殴られると配達失敗という要素もあり(存在感を与えてしまうわけではないが、ハンター目線わりと犬は目に付くので殴りやすい)、確実性に欠ける。 自分に使えるのは利点だが 自分に使った場合、即座に効果が反映されるという特徴がある。 しかしこれでを行おうとした場合はクールタイム75秒がネックになっていて、自分に切迫や決別を使ったところでそんなに能力が上がるわけではなく、空軍やバーメイドにはっきり劣ると言える。 効果は上書きされる 勘違いしている人が多数見受けられるのだが、 ポストマンの効果は上書きされる。 よって序盤から適当に永続の手紙をバラ撒くのが確実なプラス行動かというとそうではなく、試合展開によってはただの無意味な行動、ロスにもなり得る。 手紙の種類ごとの個別評価 手紙の種類 評価 切迫 中のサバイバーに送りたいが、ダウンさせられては意味がないのでタイミングが難しい 決別 中のサバイバーに送りたいが、ダウンさせられては意味がないのでタイミングが難しい 冷静 こんなものを送るくらいならポストマン自体辞めて機械技師を使ってちゃんと解読してほしい 相当限定的な状況でしか使えない 勇敢 効果時間も長く、VCパでなくても送る相手がはっきりしている 2番目に使える 激励 永続が強み 初手近くのサバイバーに適当に送るのに適している 自分と送り先に確実なバフを与えて様子見 希望 一応1番使えるが…… 結局のところ、 使いたい時に使いたい手紙が引けない可能性があるのが大きなマイナスポイントで、例えば終盤に希望の手紙を送ってハッチ脱出を決められれば大きいものの、 それまでの試合展開に大きく寄与できない上に 終盤に希望の手紙を送れるかわからないというのでは、強力なサバイバーだとはとても言えないのが現状だろう。 ただしポストマンは既に強化が決まっているらしいので、強化後に改めて評価して記事を修正したいと思います。 Apollon24.

次の