インスタ 英語 から 日本 語 に 戻す。 ブラウザの言語設定

【インスタ】言語を変更する方法!間違った場合に元に戻す方法も紹介!【instagram】

インスタ 英語 から 日本 語 に 戻す

何も設定を変えていないのにInstagramの表示が英語のままになってしまうという謎のバグが発生している。 影響かもしれない。 僕のInstagramフィードも例外ではなく、英語表記で特に困ることはないものの、なんとなく見慣れないので日本語表記に戻すことに。 本記事では Instagramの英語表示を日本語に戻す方法を解説する! 「Settings」の「Language」から「日本語」を選択 Instagramアプリを開き、1番右にあるプロフィールのタブをタップする。 次に右上にあるハンバーガーボタンをタップし、下にある「Settings」と書かれたボタンをタップ。 本来、ここは日本語表記で「設定」と書かれ、上にあるメニュー項目も「インサイト」「ネームタグ」「保存済み」などとなっている。 「Options」と書かれた画面が表示され、様々な設定項目がある中、少し下の方にスクロールし、「Language」をタップ。 この画面ではInstagramアプリが表示する言語を選択することができる。 一覧から 「日本語」と書かれた項目を選びましょう。 「日本語(日本) System Default」と書かれた項目もあるが、これよりも「日本語」を選ぶことをおすすめする(理由は後述)。 言語の変更を確認する画面が表示されるので「Change」をタップ。 変更後、先ほどのメニュー画面を見ると、 日本語表示に戻っていることが確認できた!フィードの「Likes」も「いいね!」と表示され、「Add a comment」も「コメント」に表示されている。 プロフィール画面も日本語に。 以上で解決するべし!似たような現象で、になってしまった場合の日本語に戻す方法は下記記事を参考にどうぞ! 「日本語(日本)」だと日本語に戻らない場合も 上記でも指摘したが、言語選択画面では「 日本語」と「 日本語(日本) System Default」という2種類の日本語が用意されている。 「日本語(日本)」はiPhoneの言語設定を反映する仕組みとなっている。 当初はこれを試したのだが、僕の場合は英語表記から日本語表記に戻らず、そのままに。 「日本語(日本)」を選択しても日本語に戻らない場合も よって、英語表記になってしまい、困っている人は「日本語」を選んだ方が確実ではないかと考えている。 なお、「日本語(日本)」ではなく「日本語」を選んだとしても、動作には支障はなく日本語表記も変わりない。 「日本語」を選択した場合に注意するべき点としては、この先iPhoneの言語を英語など日本語以外の言語を選択した場合、Instagramアプリの表示言語は日本語のままになる。

次の

Office(オフィス)で英語メニューに言語表記(表示)を変更する方法

インスタ 英語 から 日本 語 に 戻す

インスタグラムで日本語表示を英語表示にしたり、英語表示を日本語表示にする方法をまとめてみた。 個人的には、英語表示にすると英語アレルギーが軽減され、海外のアプリでもわりと使えるようになるので、ちょいとお薦めだったりする。 あと、英語を勉強している人はiPhoneの端末をまるごと英語表記にするのもお薦め。 シェアする• 日本語表示を英語表示に iPhoneに英語を追加 ここでの設定手順は、iPhoneのiOS 13以降のやり方についての解説となるので、iOS 13以前の人やiOS 13以降でも既にiPhone本体に英語の言語が追加されている場合や、Androidの人はの流れを参考に変更してもらえれば。 iOS 13では言語の扱い方が個々のアプリではなく、iPhone本体の言語設定によって個々のアプリの言語設定に影響されるので、まずはiPhone本体に英語を追加する必要がある。 iPhoneの 設定を開き 一般を選択。 次に 言語と地域を選択。 ここでは ほかの言語を選択。 今回はサンプルでインスタグラムのみ英語に変更したいので「日本語のまま」を選択してiPhoneに英語の言語を追加する。 今回は英語を追加したが、インスタグラムは多数の言語に対応しており、フランス語、イタリア語、中国語、韓国語などの言語を追加すれば、それに変更することも可能だ。 インスタグラムで英語に変更 今度はインスタグラムのアプリを起動してプロフィール画面の サブメニューを選択。 メニューが開いたら 設定を選択。 今度は アカウントを選択。 次は 言語を選択。 この画面が表示されたら 次へを選択。 Androidの人はこのステップで言語が選べる画面になっているので「English」を選択すれば変更が完了する。 するとiPhoneの設定の中にあるインスタグラムの設定画面が表示されるので、 言語を選択。 iPhoneでこの「言語」が表示されていない場合は、を先に設定する必要がある。 英語に切替え完了した状態。 日本語で投稿した箇所が日本語のままであるのは、言うまでもない。 ちなみに、で英語の言語を追加していれば、iPhoneの「設定」、「Instagram」とアクセスした方が素早く言語を変更できる。 英語表示を日本語表示に 今度は英語表示を日本語表示に戻す手順。 プロフィール画面を開き、右上の サブメニューを選択。 次は Accountを選択。 Languageを選択。 言語変更の案内が表示されるので、 Continueを選択。 Androidの人はこの画面で言語の一覧が表示されるので、「日本語」を選択すれば完了だ。 iPhoneの設定画面に移動するので、 Languageを選択。 Languageが表示されていない場合は、先にを設定する必要がある。 最後に 日本語を選択。 あとはインスタグラムに戻って確認すればOK。 日本語にできない場合 iPhoneで日本語にできない場合だが、で述べたようにiOS 13からは言語の扱いが本体に依存するので、まずはiPhone本体に日本語を追加する必要がある。 iPhoneの設定アプリ Settingsを開いたら、 Generalを選択。 Other Languagesを選択。 日本語を選択。 最後にiPhoneの本体自体を英語表記で使用したい場合には、「Kepp English」を選択し、そうでない場合は Change to Japaneseを選択。 後はを参考に変更する。 インスタグラム使い方ガイド 初心者向け基本ガイド• ストーリー使い方ガイド• 裏技・便利な活用方法• その他のエラー・退会など•

次の

Twitterの言語を日本語に設定する方法!英語になる場合の簡単な直し方を紹介|アプリ村

インスタ 英語 から 日本 語 に 戻す

この他にも、Twitterには多くの機能が備わっています。 そんなTwitterだからこそ、問題が起こることもしばしばあります。 Twitterユーザー間のトラブルもありますし、トラブルと言うとそちらに目が向きがちですが、別の場所にだって問題があるんです。 それはログインした時です。 まさに今からTwitterを始めよう!という時に問題が発生するのです。 それが軽い問題ならいいのですが、この問題はTwitterを使うのに支障が出るレベルの問題です。 しかもTwitter初心者によく起こる問題なので、操作がわからず立ち往生してしまう人が多いです。 その問題とは、PC・iPhone・AndroidでTwitterをする時、 Twitterの言語表示(表記)が日本語ではなく英語に設定されていのです。 さて、では急にPC・iPhone・AndroidのTwitterの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまったら、どうすればいいのでしょうか?そもそも英語から日本語に設定する方法(直し方)はあるのでしょうか?あるとすればその手順は? 結構知らない人が多いと思います。 普通はPC・iPhone・AndroidのTwitterの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまった、なんてことは起こりませんからね。 ですが、PC・iPhone・AndroidのTwitterの言語表示(表記)が日本語ではなく英語になってしまうのは急な出来事で、いつ起きるかわかりません。 対策法を知っておいて損はないと思いますよ。 次に、スマホアプリ版のTwitterの言語表示(表記)を英語から日本語に設定する方法(直し方)です。 まず、iPhone・AndroidでTwitterの言語が英語などに変わってしまう場合、それはTwitterをブラウザで開いでいる場合が多いです。 Twitterをアプリでなくブラウザで開いた場合、言語が英語などに変わってしまうことがあります。 その場合、先ほどのようにTwitterの言語を英語から日本語に設定し直すか、Twitterをブラウザではなくアプリで始める方法があります。 TwitterなどのSNSは、ブラウザよりアプリの方が安定しますし、設定も楽なので、この際アプリに乗り換えてもいいかと思います。

次の