海外fxの森。 FX所得 1.4億円脱税容疑、海外移住の役員逮捕 :日本経済新聞

今週の稼働EA一覧 と 重要経済指標 2020/06/29~

海外fxの森

is6comの出金方法について 出金の方法は、・海外銀行送金・bitwalletの2種類からの選択だ。 クレジットカード・デビットカード入金であっても、上記のどちらかでの出金となる。 ・手数長が安い。 (1回につき数千円は変わる) ・着金スピードが速い(海外送金は1~4営業日、bitwalletは即時) 出金金額に上限なし 20万円以下の出金は、4500円の手数料がかかる。 20万円以上だと出金額の2%の手数料とやや割安だ。 is6com側への手数料。 いずれの出金も別途、中継銀行での手数料 リフティングチャージ や着金手数料もプラスされる。 is6comでの出金拒否、出金できない噂について is6comでは、出金拒否される、出金ができない、などのうわさが一部で話題になったことがある。 ただ、twitterなどSNSでの実際の口コミや評判を見ていると、問題なく出金できているケースがほとんどだ。 繁忙期など時期によっては、やや出金に時間がかかるケースもあったようだが、それは他社でもおなじように発生する。 16万円が3営業日くらいで出金できました。 bitwalletへの出金です。 12日の祭日も営業日として6営業日後の着金となりました。 ちなみに着金された口座はジャパンネット銀行です。 ドルランドは値動きは激しいので、含み損に耐えながら高スワポもらっている感じです。 is6comの出金まとめ アイエスシックスコムの出金状況について述べてきた。 実際には口コミを見ても分かるように出金依頼から着金まで時間がかかる時期もあるものの、しっかりとプロセスを踏んで着金している。 やはり気になるのは金融ライセンスがない点だろうか。 その点がユーザーの投資家を不安にさせている点もあることは否定できない。 ただし、出金依頼に対する応じ方は誠実に対応しているので、現時点では大きな心配はいらないと思う。

次の

海外FXの評価と人気ランキング|海外FXの口座開設実績No.1

海外fxの森

翁の相場道名言集 大トロ大好き翁の消えたブログにあった名言をノートに書いてました。 復活したブログにはこのネタの再掲がないので備忘録的に残しておきます。 翁に怒られたら消します。 連絡方法がないのです。 もし連絡があれば、このブログ記事ごと新しいブログに移して欲しいです。 以下、名言。 私だけが間違っているということはよくあるが、私以外が間違っているということは絶対にない 今日は昨日より上手 明日は今日より上手 日々仕上げ続ける道 生涯果てしなき道 分からんから止めるのか 分からんから苦しむのか 分からんから楽しむのか いつも儲かることが分かっている、そんな人生面白いか? 損切は明日も相場に参加するためにやるんだよ 待ちは投資家の至宝 24時間取引できます 私は寝たい 昨日を忘れ 明日を妄想せず 今日を見る 見切り千両万両 見切り千回万回 準備がすべて 場中は作業 行動はプラス思考で 準備はマイナス思考で 心はプラスマイナスゼロで 白黒つけるな 灰色でいい 反復するのみ こうなったら仕掛け、こうなったら 総資金に対して、1取引どれほどの資金を投下 総資金に対して、総ポジはどこまでを最大限とするのか 損切ラインをどこにおくか 見切るまでの時間はどのくらい待つと決めているか 全取引にたついてこれらのことをすでに仕掛ける前に答えられなければならない そして、答えられるだけではなく、いざそのときになったら確実に実践できなければならない そしてそれは全取引でできなければならない そしてそれを生涯継続しなければならない 己を信じ、仕掛け手仕舞う なんと心地よきことよ 自分が正しいと思える根拠を教えてほしい 政治は劇場 経済は虚構 戦場は事実 相場は現実 素人は株が一番 玄人は現金が一番 やるべきでないことをやり尽くせば残るのはやるべきことのみである 理屈は評論家のために 実践は投資家のために 相場を一言で表すのならば、それは忍耐に尽きる 悩んだら仕掛けるな 悩んだら手仕舞え 私が成長を感じたのは、失敗した取引を分析したときだけである 好球必打 嫌球必待 教材はすべて場中になる 建設途中の家を平気で壊せるかどうかだね 局地戦で消耗を抑え、本線で全力を尽くす NとWとMがつながっているだけだ 自己卑下より自己信頼 情報過多になればなるほど意思決定回避姿勢が強くなる お金が儲かる、そのこと自体に何の面白みもない お金を儲ける過程が面白いのだ 分からないと達観した瞬間から相場のこと分かり始める 自分の正しさを証明したいのか 自分の資産を増やしたいのか 知れば知るほど分からなくなる それが相場 損得感情で生きる人間は相場でも人生でも成功しない 根底にあるのは相場愛 自分を捨てて市場を取る 相場の張り方よりも心の張り方 全ては自己責任と体得したとき初めて相場が見えてくる 材料が無ければ料理出来ないが、美味しくなるかは調理次第 相場も同様 大相場になればなるほど豊富な知識がを阻む 対処は一つ 忘れることだ プロの料理人がを見ながら料理するか? 相場では落第点も満点も取らず次第点を目指せ 本物は動の中に静を見、静の中に動を見る 何故なぜ言う投資家をあざ笑う それが相場 基本反復は目に見えない形で成果を出す プロは粛々と基本反復 相場師として最後まで生き残るのは自分を捨て続けられた者のみである 科学的に検証し 哲学的に鍛錬し 芸術的に売買する 懸命に相場を張っているあなたがそれをせぬ人の推測を聞くことの愚かしさに気づきなさい チャートが示す真実に従い続けた先に継続出来た者だけのオアシスがある 規律ある行動が持続たる成功を生む どんな道具もどんな技術も使う人次第 間違いばかりの相場人生 それでも成功するのは間違いを素直に認め謙虚に見切るから 難平は甘い麻薬 は苦い良薬 たった一度の大失敗で身を滅ぼす世界だから基本反復 1回の10倍株より100回の1. 1倍株 賢く負けることが唯一の継続勝利の道 カンタンなことをわざわざ難しくするのは投資家自身である。 市場の考え それが天啓 ほとんどの投資家は自分の信じたいことを信じる 私は自分より何よりも市場を信じる 何をするかではなく 何をしないかを学べ 言葉が重みを持つのはその人が経験したことだけである 相場は経済戦争の最前線 相場師はその先兵である 少数派を生きることはいつの時代も厳しい 口だけ達者数限りなし 実践行動達者数少なし 己の先にあるのは不確実性であり、己の後にあるのは確実性である 反復は単純作業ではない 理解を1ミリ深める作業である 頭が良いとは自己の迷いを自覚している者である 最強を買い続け 最弱を続ける 最高益はそれで得られる 相場認識で必要なのは連続性である 長期投資を推奨できない最大の理由は人間は限りある命だからである 不確かな将来であっても実践するしかない 無知を覚悟し尽くした先には幸福と繁栄が訪れる 雄弁は銀沈黙は金 理論は銀実践は金 己とは何かの回答が相場の中にある 稼ぐことに考えを集中できない人が無駄を声高に叫ぶ 相場は熱意と決意をもって忍耐強く実践継続することでのみ習得できる 何に拘り何に拘らないか それが重要だ 基本反復からの自己信頼 否定の実践には新たな肯定を示す義務が生じる 騙され続けることを覚悟することだ 百種類の手法をそれぞれ一回実践するよりも一種類の手法を百回実践せよ 何をしても何をしなくても大満足は出来ない それが相場 は後からついてくる 見切りに集中せよ 時が満ちるまで待ち 時が満ちたら攻め込み 時が欠けたら撤退する この繰り返しに過ぎない kamogawa00 聖帝ナー まとめ もぎじゅん氏 失敗の数、金額がでかい!! ポーカーをやっていることはvoicyや初期ので知っていたが、ここまで吹っ飛ばしているとは知らなかった。 税金の細かい話が頭に入ってこず、吹っ飛ばした失敗談が面白くてそれしか頭に残っていない。 あとは、物販はやはりプラットフォーム依存がリスクとしてあるので、自分でコンできる部分が多い不動産は魅力的であると。 WSOPだったり、かなり海外に行っているくらいのポーレイヤーなので、これから財政基盤固めて大会出場機会多数となると、名前を目にする機会が増えるのかな。 そば軍曹殿 妖怪を人間にする?どゆこと?と疑問だらけのタイトル。 しかしナーを聞いて、納得。 人を使うとはどういうことなのか? 仕事を人に任せていく過程で経験した紆余曲折が非常に面白かった。 というか今回のナー陣の中でぶっちぎりで面白かった。 リアルナーでやれば大爆笑間違いなしだと思う。 ラーメン屋は色んな人種が集まってくる。 話題に事欠かない。 毎年珍事件が起きる。 なんと「クローズ」みたいな世界観の学校がいまだにあるらしく、そこでマンガみたいな経験をした人が来る。 ニュースになるレベルで事故起こす人も。 面接に来ているのに、その言動やら発言やら容姿はまずいだろっていう謎の人類がくる。 普段の社会では絶対に交わらない人種たち。 従業員に日本語から教える。 発注書も作業説明書も読めない人もいるし、常識が通じないから。 ラーメン作ってねというアバウトな仕事の振り方をしない。 そういうことすると、ラーメンすら作れない(人もいる)。 お湯の出し方から根気強く教える。 3か月あればなんとか仕事覚えるだろっと思って気づいたら3年経ってた。 度量の大きさがうかがる話がひとつ。 ラーメンとお笑いはパクリパクられの世界であるから、従業員にパクられて独立しようと構わない。 また違うラーメンを作ればいい、と。 これには胸を打たれた。 どうしたら妖怪を人間にできるか思い巡らせ、施策を講じたところ、最終的に男子校みたいな職場がみたいになる。 バイトに女の子を入れる、合コンを開催して行かせる、能力よりちょっと高い賃金でがらりと変わる。 驚くくらいに。 休日に親と行って詰まんなかった従業員が「人生楽しい」と言えるくらいにまで。 ラーメン屋などは教育産業だと。 妖怪を人にしてあげる。 仕事を教えて、常識を教え、人生の喜びを教えてあげることで人を育てる。 誰かのきっかけになりたい軍曹のお話でした。 前回はバーにラーメン教えて救った話が出ましたが、今回もカフェにラーメンの教えを授けて救いそうな話も出る。 この御方、ほんと与える人であると感心しきり。 漫画読みまくっているから、マンガみたいな話を引き寄せるのだと思った。 足立先生 確率の話。 短期間で成功している人はたまたま確率が偏っただけで、そこに絶対の法則を見出さない。 注意!! 成功法則なんてない、は本当。 78:22のの黄金法則を大事にする。 成功指針がないときは、一旦この数字を目安にする。 例として、アフィリの記事で本気で書いて、いつも読んでいる人の22%で、そこからURLクリックまで行くのはまたさらに22%だろうと。 試行回数を意識する。 いっぱい失敗しろ、の意味を確率で理解する。 1年間、5パターンを試す。 そしたら1つは当たるでしょう。 (22%を当てはめるなら) ギャンブルは違うぞと。 戦争は斥候から始まる。 情報収集が先。 質も上げていく。 最後は質に至れ。 例として質の高い記事とは? 数値目標を探る。 自分にとっての指針を決める。 聖帝 の人を動かす 影響力の武器 この2冊を読め。 できれば人たらし術(1万)を読め。 自己重要感と自己肯定感をほんのちょっと違う。 自分の中に無料であるものを他人に分け与えてあげるのが処世術。 ごますり、おべっかが効かない人とは本音で話さないといけない。 それは経営者や自立している人。 建前でお金は稼げず、死ぬから。 本音で話さないと相手からも信用されない。 女子はテストで無意識に使う。 モテるでしょ?で舞い上がる男子は本質的にモテないと判断できる。 普段からモテて、自己重要感を満たされていればワタシの1言ごときでうろたえるはずがない、と。 仕事ができない上司に仕事のこと聞いたりしては駄目。 自己重要感を揺らがすから。 ごますりとおべっかで上司の自己肯定感を上げてあげる。 すると、結果出さなくても評価されるし、危機の際首の皮一枚つながる。 聖帝の話、正直一番分からなかった。 僕が勤め人で苦労してないから響かなかったのかもしれない。 かなり抽象度が高くて、レベル高い人には頷ける内容であるなら、また1年後あたりに振り返りたい。 こういうネタはVoicyじゃウケないだろうし、白熱教室で話すこともないであろう。 kamogawa00.

次の

OPTION・手口情報:投資ツール

海外fxの森

上のおっさんも日本語タイピング向上サイトと言っていることは同じ。 英単語練習サイト になるために写経するならどうしたらいいか検索する。 すると検索の1ページは全員同じことしか書いてない。 1人の情報を10人がコピーするからこうなる。 ふぁっく。 英字で検索したら出たわ。 なんでに英単語と同じくらいの数、写経サイトがないのか疑問だわ。 日本語もそうだから国や言語で大差ないのかもしれん。 日本や中国って巻物文化があったから写経という概念が残っている。 文字の綺麗さが必要とされるから。 アルファベットにそういうのないよね。 だから海外は写経の文化がそこまでないと思った。 タイピングに比べてコーディング単体の需要の少なさもあるのかもしれんが、やはり英単語で訓練されていればこそ大きな問題なくに取り掛かった方が習得は早いと見た。 僕は修行に未練がある。 そして今、日本語タイピングを習い直している。 タイピングで基礎を作りたいと思ったから。 今までの僕はいっつも上下の視線運動しながら、ブログ記事を買いたりペイント使ったり、もしていたからが全く上達しなかったのだ。 ショートカットキーも覚えているが、キーボード見ながらだった。 そして気づいた点がある。 日本人がになるには大きい5つの壁がある。 日本語が出来ない 2. 日本語のが出来ない 3. 英単語に打ち慣れていない、英語のが出来ない 4. 日本語と英語の打ち間違いを訂正するのに膨大な時間がかかる 5. キーボード見ながら打つとに戻れない まず、新しいことを学ぼうとする負荷がある。 日本語で解説書いてあるけど意味分かんない。 でもとりあえず打ち込む。 慣れない英単語とコードだから、見て打たざるを得ない。 これによりの道とは真逆に進む。 の練習しながら、コーディングの練習もする。 ・・・無理っしょ。 そして、コード写経するが日本語をと英語ので手戻りが大量に発生する。 バグを取り除いて、修正するのも時間がかかる。 結局英語がの外国人が習得する学習コストの2倍以上かかる。 これを ストレスのユと名付けよう。 もちろん、の人はいちいち言語なんて切り替える必要がないし、多くの西洋諸国がアルファベットを採用しているからミスの修正も日本人の2倍早く済む。 こうした事実をピックアップすると日本人がとして海外で戦うには敷居が高すぎると考えられる。 まさか日本語と英語の2段構えなんて聞いてないよなぁ。 結局、キーボード見ながらコードが打てるようになっても、スピードの頭打ちが来る。 その時にに矯正するのだが、はたして一時的な速度低下に耐えられるかどうか。 これまたかなりのストレスだと思う。 、日本語、英語 この3つの障害がプログラミング習得を難しくさせていると思う。 多くの人はこれが分からない。 なぜなら、になる人の多くはに慣れ親しんだ人が大半であろうから。 生き残る人は出来る人しかいないから当たり前の前提条件過ぎて話に登らない。 そもそもの必要性を感じる人は大抵すぐ挫折する() 日本語の予測変換やコーディングの省略機能を使って短縮を試みても、基礎が駄目だから変な形のスキルでしか出来上がらない。 欠陥品のスキルは脆い。 はしても、コーディング遅くても構わない。 どう思考するかが問題だからだ、という話はよく聞く。 しかし、どうだろう。 仕事ができる人がいちいちキーボード見ながらタイピングする姿は想像しにくい。 ましてやともなれば、死活問題だろう。 なのに、プログラミング教育の前に脆弱すぎる情報の教育科目が問題視されないのはなぜだろうか・・・。 思考のスピードは簡単には上がらないが、タイピングの速度はあげられる。 もちろん簡単とまではいかないがスポーツの側面があるから可能。 思考は地頭の良さや、適正が必要。 タイピングは根性だと思う。 日本語 記号数字 英単語 プログラミング この4段階を踏まないといけないね 1説には日本語と英語は別物だから、両方同時に鍛え上げるのも悪くないとか。 日本語と英語では手の動き流れが一緒じゃないから、記憶の取り間違いが減るのだと思う。 まぁ言うならお前やってみろって話だよね。 日本語の写経サイトもいい。 980円の価値はあると思う。 サイトもイケてるし。 まぁこんなことしなくてもからコード引っ張ってきて、それを横目に写経すれば済む話なんだろうが・・・タイピング練習ソフトが好きだ。 だからなんかサービス使いたくなるねん。

次の