競馬 三連複 ボックス。 三連複の考え方と点数計算法 BOX/ながし/フォーメーション【馬券の種類】

競馬(馬連・三連複・三連単) ボックス点数表

競馬 三連複 ボックス

三連複の特徴 競馬に詳しい方なら知っているかと思いますが、まずは三連複とはどのような馬券なのかを詳しくご紹介していきたいと思います。 三連複は1着、2着、3着に入る競走馬を順番関係なく当てるという馬券で、三連単よりも当てやすいですが、3頭選ぶという点では初心者の方には難しいと感じてしまうかもしれませんね。 競馬で勝つ為には、しっかりと各馬券の特徴を把握する必要があると思うので、よく理解していないという方は必ず確認するようにしましょう。 オッズはそこそこ 三連複のオッズはそこまで低くならないですが、人気馬で決着した時には1桁台のオッズになることもあります。 もちろん波乱の結果になった時には高配当になることもあり、過去最高の払戻金は6,952,600円となっています。 また、順番によっては馬単や馬連よりもオッズが低くなることもあり、しっかりとレースを見極めて馬券を買う必要があります。 例えば、2019年の安田記念では、4番人気のインディチャンプが1着、3番人気のアエロリットが2着、1番人気のアーモンドアイが3着になっています。 払い戻しを見ると三連複が3,690円だったにも関わらず、馬単では13,660円が記録されています。 これは、アーモンドアイを支持してい人が多く、軸にして三連複を購入した人が多かったということになります。 逆に、馬単ではアーモンドアイを外して予想した人が少なかった為、高いオッズになっているのです。 圧倒的な1番人気を軸にするとトリガミになる可能性もあるので注意が必要になります。 的中率は比較的高め 馬単や三連単をフォーメーションなどで購入すると、選んだ競走馬は合っていたのに順番を当てることが出来なかった為、外れてしまったという経験は一度はあると思います。 その分、三連複では順番に関係なく的中になるので、的中率は比較的高めになっています。 先ほどの2019年の安田記念を例に挙げると、アーモンドアイは3着になってしまいましたが、三連複の軸に入れて上手く購入していればしっかりと的中させることが出来るのです。 逆に、アーモンドアイを1着に固定して三連単を購入していた人は、悔しい結果だったと思います。 三連単を買い続けているけど、なかなか的中しないと悩んでいる方は、一度三連複で馬券を購入してみてはいかがでしょうか? 色々な買い方がある 他の馬券にも言える事ですが、三連複の中でも買い方は色々あります。 以下でご紹介するボックスももちろんですが、軸を1頭もしくは2頭決めて購入するフォーメーションでも購入可能。 軸を2頭に絞ることが出来れば、点数を少なくすることも出来るので賭ける金額を少なくしたい人にはおすすめの買い方となります。 逆に予想が難しく、軸を決めにくい時にはボックスで幅広く購入し、安定した的中を狙うのもありですね。 レースが荒れるのか、それとも堅いのか。 その予想によってうまく使い分けることで的中率や回収率をアップさせることが可能です。 三連複ボックスのおすすめの買い方 それでは、ここからは三連複ボックスのおすすめの買い方をご紹介していきたいと思います。 ボックスとは選んだ馬の全てのパターンを購入する方法です。 例えば、1,2,3,4,5番を選んだ場合、この5頭の内3頭が3着以内に入れば順番に関係なく的中となります。 非常に安定した買い方ではあるので、初心者の方には特におすすめの方法です。 軸馬探しに悩んだ時におすすめ 三連複ボックスは、軸馬を決め兼ねている時には有効な買い方になります。 無理やり軸を選んで外れてしまうくらいなら、ボックス買いで幅広く馬券を購入することで安定した的中を続けることが可能です。 特にダントツの1番人気が不在の時には、上位人気馬で決着したとしてもそれなりの配当をゲットすることが出来ます。 逆に言えば、堅い決着になりそうな時にはなるべく軸馬を決め、フォーメーションに切り替えることで点数を抑えることが出来ますし、1点にかける金額を増やすことが出来るので、ボックスよりも高い配当を手に入れることが出来ます。 どのようなレース結果になりそうなのかを具体的に予想し、柔軟に対応することも重要になりますね。 多くても5頭まで 三連複ボックスで購入する時には、多くても5頭までにすることがおすすめです。 ボックスは頭数を増やすことで、一気に点数が増えてしまう為、回収率の低下に繋がりますしトリガミになる可能性が上がってしまうのでおすすめ出来ません。 6頭ボックスだと20点、7頭ボックスだと35点、8頭ボックスだと56点になってしまいますが、5頭ボックスだと10点に抑えることが出来ます。 堅いレースだと1桁台のオッズになることもあると紹介しましたが、稀なケースになので10点ならばトリガミにことも少ないと思います。 各100円なら総額1,000円勝負になるので、軍資金が少なくても十分楽しむことが出来ますよね。 荒れるレースを的中することが出来れば収支も上がると思うので、三連複ボックスを購入する時は5頭までにしましょう。 下位人気馬も絡める 三連複ボックスは上位人気馬だけで固めてもそこまで意味はありません。 もし、上位人気馬だけで馬券を購入したいのであれば、上記でも解説したようになるべく軸馬を定めて少ない定数で勝負することが必要になると思います。 その為、三連複ボックスを購入する時には下位人気の馬も絡めることで、真価を発揮することが出来ます。 しかし、堅い決着になりそうなレースで無理やり下位人気馬の馬券を買っても、的中する可能性が低いので無駄な投資になってしまいます。 レースの予想を行った時に、人気が低くオッズが高いにも関わらず、好走しそうな条件が揃っている競走馬を見つけた時には便利な方法ですね。 3着まででも良いので、飛び込んできてくれれば思わぬ高配当を獲得出来るかもしれませんよ。 まとめ 今回の記事では、三連複ボックスを購入する時のおすすめの買い方について詳しくご紹介させていただきましたが、参考になりましたでしょうか? 三連複ボックスは、的中率と払戻金の高さのバランスが絶妙で、それなりに当たりやすく高配当になる可能性もあるという馬券だと思います。 三連単ばかりで購入しており、なかなか当たらずに悩んでいる方は一度三連複ボックスに切り替えると流れが変わるかもしれませんね。 しかし、そのバランスが崩れそうなレースに使う時には注意が必要です。 三連複は上位人気馬で決着した時にはかなり低いオッズになることもあり、多点買いしてしまうとトリガミになる可能性が高い馬券でもあるのです。 過去の傾向や出走馬の実力をしっかりとチェックし、ある程度荒れそうなレースに使うことで解消出来ます。 三連複ボックスの特徴をしっかりと把握し、是非今回ご紹介したおすすめの買い方を参考にしてみてはいかがでしょうか?.

次の

マークカード点数早見表:はじめての方へ JRA

競馬 三連複 ボックス

競馬をやっていると、ときどきふと思いませんか?「ちょっと買い方を変えてみようかな?」と。 特に、初心者のうちは、シンプルな購入の仕方をしている方が多いと思います。 しかし慣れてくると、色々と変化をもたせたいものです。 購入する馬券の種類を変えるのも手ですが、少し手広く購入してみるのもまたひとつの方法でしょう。 そのためには、フォーメーションやボックスという買い方を覚えるととても便利です。 「でもボックスってそもそもどういうものなの?」 「ボックスとフォーメーションって何が違うの?」 そんな疑問もあるかと思います。 なので今回は、競馬の馬券の買い方のひとつ、ボックスについてご紹介します! ボックスはどのような買い方なのか、フォーメーションとの違いについても説明していきますよ。 競馬のボックス買いとは何か そもそもボックス買い(正式にはボックス投票)とはどのようなものかと言えば…… 選んだ馬番または枠番での組み合わせ全通りを購入できる投票方法 一言でいうと上のようになりますが、よりわかりやすいように具体例を上げてみましょう。 枠連ボックスでの注意 枠連でも同じように全ての組み合わせを購入できますが、ひとつ注意しなくてはいけない点があります。 それは、ゾロ目には対応していないということです。 例えば、18頭立てのレースで1枠・2枠・3枠で枠連ボックスを購入するとしましょう。 ゾロ目の枠連投票がしたい場合は、ボックスではなく通常投票から行うことができます。 ボックス投票とフォーメーション投票の違いは? ボックスとフォーメーションの投票で一番混乱が生じやすいのは、三連複への投票時だと思います。 というのも、三連複は着順までは決めなくていいので「ボックスでもフォーメーションでも同じじゃないか?」と思われがちなのです。 ですが、三連複ボックスと三連複フォーメーションは異なるものです。 例を上げて見ていきましょう! そもそもフォーメーション投票ってなに?という方は、フォーメーションを説明した記事がありますので参照してみてくださいね! さて、まずは三連複ボックスについて説明していきます。 そういう意味では、初心者向きともいえますね。 一方、三連複フォーメーションはボックスとは違い、全通りということではありません。 この投票用マークシートを見てもらうと分かりやすいですが、フォーメーション三連複では「1頭目」「2頭目 」「3頭目」とグループ分けがされています。 もちろん三連複なので、着順は関係ありません。 ボックスの購入点数10点に比べて、3点少なくなります。 仮に1頭目をグループA、以下グループB、Cと分けていくとしましょう。 まずグループから1頭、グループBから1頭、そしてグループCから1頭を出して組合わせが作られます。 つまりフォーメーション馬券はいろいろな組み合わせが購入できますが、ボックスよりも的をしぼることができる購入方法であるとも言えます。 まとめ:ボックスとフォーメーションは上手く使い分ける ここまでボックス投票について紹介してきましたが、最後にまとめておくと……• ボックスでは、選んだ番号全ての組み合わせが購入できる• 枠連の場合のゾロ目は入らない• フォーメーションよりも組み合わせが多くなる ボックスは、考えられる組み合わせすべてを自動で購入できるがゆえに、当然トリガミになる可能性も高くなります。 ボックスを購入する際には「あれもこれも……あとこっちも!」とたくさんの馬や枠を選ぶことはおすすめできません。 予想に自信がない時、私もそんな風に不安になってあれこれ選んでしまいますが、お金がかかるばかりで良いことはありません。 もっと絞り込む必要があります。 またこの「買い目は正直いらないな」と思うものがあれば、ボックスよりもフォーメーションで購入したほうが支出を押さえることができるかもしれません。

次の

中央競馬で三連複の上位人気5頭ボックスを買い続けると?

競馬 三連複 ボックス

Contents• 三連複馬券の特徴 まず三連複がどんな馬券種なのかについてお話ししていきます。 三連複とは各レースで3着までに入る馬を予想する馬券を指します。 簡単に言えば『上位3頭を全部当てると的中になる』馬券です。 この時、着順が違っていても問題ありません。 例えば【1-2-3】の三連複馬券を購入したレースで【3-1-2】の順番になっても三連複であれば的中となります。 三連複馬券のメリット 三連複の最大のメリットは「配当の高さ」と「的中範囲」のバランスだと思います。 三連複の配当は三連単の次に高く、万馬券も発生しやすい馬券種です。 下記ページで紹介しているデータによると三連複で万馬券が発生する確率は36.6%となっています。 つまり10レース中3~4回は三連複で10,000円以上の払い戻しになっている計算になります。 3着に来る馬すべてを当てないと的中にならないため1点買いで当てるのは難しいですが1点でも当たれば一気に手元のお金を増やせる可能性があります。 単純に三連複1点当たりの的中率は三連単の6倍となるため、しっかり馬を見極められれば10点前後に抑えることも可能。 以上のメリットから、三連複を中心に馬券を買っている人が多いのです。 三連複馬券は人気がない? 的中すれば高配当が期待できる三連複ですが実は馬券種の中ではあまり人気が高い方ではありません。 少なくとも三連複がどんな馬券か?を知っているのは、ほぼ毎週競馬をしている人達だけ・・・といっても大げさではないように思っています。 その最大の理由は三連単の存在です。 三連複同様三連単も3着以内に入る馬を3頭予想する馬券ですが、着順までピッタリ当てないと的中にならないため三連複に比べて三連単のほうが高配当になります。 特に『何百万円の超高額配当が出ました!』というレースも全部三連単馬券のため 「大きくお金を稼ぐなら三連単だ!」 というイメージが世間に浸透しているのかもしれません。 その結果、三連単を何十点(もしくは百点以上)購入して万馬券狙いの買い方を人もたくさんいます。 自分は三連複も三連単も全く買わないのですが「どちらかで勝負しろ」と言われれば三連複を買うと思います。 高配当が期待できる反面外れる可能性も高い三連単よりは的中難易度が低い三連複で勝負したほうが安定して利益を出しやすいですからね。 8種類の馬券種(WIN5除く)の中で三連複を好んで買っている人は多くない・・・というのが率直な印象です。 三連複で稼ぐための基本戦略 1回的中すれば高配当が期待でき、万馬券も夢ではない三連複。 しかし三連複は3着までに入る馬を3頭全部当てないと的中にはならないため、ヤマカンで買っても一向に的中しません。 競馬でお金を稼ごうとしているのであればなおさら。 三連複でお金を稼ごうと思うのであればある程度的中率が高くなる買い方をしないといけません。 しかし三連複は一点買いで的中するほど的中率は高くありません。 そのため馬券に絡みそうな馬を何頭かピックアップした買い方になるのが普通。 買い目の点数はピックアップした頭数や馬券の買い方にもよります。 ただどんな買い方をしようが、三連複で勝負するなら1レースにつき15~20点くらいの馬券は購入する計算を立てておいたほうが良いでしょう。 「複勝オッズ」を材料に馬を選ぶ 三連複で予想する際の最大のポイントは「三着以内に入る馬」を探すことです。 もっと言えば一着になる馬を探す必要はありません。 ここで参考にする材料の1つが 「複勝オッズ」です。 複勝オッズは複勝馬券の購入金額に応じて変動します。 当然複勝馬券が買われれば複勝オッズが下がるわけで、複勝オッズが低ければ低いほど「この馬は三着以内に入る」と思っている人が多い・・・というわけ。 馬を予想する時に参考になる情報はたくさんあります。 もちろんあくまでも世間の評価であって馬の実力ではありませんから、必ずしもオッズが低い馬が勝つとは限りません。 しかし馬券を買っている人達も独自で情報を収集・分析して馬券を買っていますから無視できる情報ではありません。 少なくとも三連複を買うにあたって候補をピックアップするには複勝オッズは有効だと思います。 複勝オッズから馬券になりそうな馬を探し、その馬を別の情報を重ね合わせて強さを比較すると、馬券に絡んでくれる馬が見つけられるのではないでしょうか。 3着以内に入りそうな馬を数頭ピックアップしていくつかのパターンの組み合わせの馬券をすべて購入して的中を狙います。 もちろん点数が多ければ多いほど買った馬券が的中する可能性は高くなります。 しかし点数が増えれば増えるほど掛け金が増えてしまうため、的中した時の利益が減ったり、最悪「トリガミ」になってマイナス収支になる恐れもあります。 だからこそ点数をへらし、なおかつ的中率が担保された買い方を考える必要があります。 三連複で稼ぐために買い方としては次の3つが有名な手法です。 軸馬を決めて「流し」 三連複で稼ぐために基本的な買い方が軸馬からの流しです。 軸馬を1頭(もしくは2頭)を決めておき、紐馬に流した組み合わせた買い方をすればいたずらに買い目が増えることはありません。 軸馬流しの最大のポイントは何といっても「軸馬の見つけ方」です。 軸馬が4着以下になった瞬間に買った馬券すべてがはずれ馬券に変わるため、いかに信頼の高い馬を軸にするか?が大切になってきます。 軸馬の決め方については色々な方法があります。 多少条件が厳しいですが下記ページで紹介している方法でも軸馬を探し出せるので参考までにどうぞ。 馬を厳選して「ボックス買い」 的中率重視で考えるのであれば候補となる馬を選んでボックスで買うという選択肢が生まれます。 選んだ馬の中から1~3着が該当すれば的中となるため、買い方としては最も的中しやすくなります。 特に軸馬が2頭以下に絞り切れないレースはボックスで買うのもアリだと思います。 上位人気が均衡しているようなレースを見つけたら『戦略の1つ』として考えてみるのもいいでしょう。 ただしボックスで買う場合、候補にする馬はしっかり厳選しなければいけません。 三連複をボックスで買う場合 5頭だと10点 6頭だと20点 7頭だと35点 ・・・となります。 三連複でさすがに30点以上は買いすぎなのでできれば5頭以下、多くても6頭以下に厳選できる目利きが必要と言えるでしょう。 また下記ページでも紹介しているように買い目が増える以外のデメリットもあります。 玄人が好んで使っている「フォーメーション」 三連複で稼いでいる人がもっとも実践している買い方がフォーメーションです。 フォーメーションとはいうなれば「流し」と「ボックス」の両方の特徴を持つ買い方で、買い目を減らしつつ的中する可能性のある買い目をもれなく網羅できます。 フォーメーションは買い方が少し特殊なため、競馬初心者の人には難しく感じるかもしれません。 しかしフォーメーションを上手に活用できれば的中率50%も夢ではないので、三連複中心に馬券を買うのであれば覚えておいた方がいいでしょう。 三連複で馬券を買うリスクとデメリット これまで三連複の買い方やお金を稼ぐための戦略等についてお話してきました。 確かに三連複は買い方や馬の選び方さえ間違えなければ効率よくお金を稼げます。 しかしそれに伴うリスクやデメリットもあります。 特に次の特徴を考えると無理して三連複で勝負する必要はあるか?となります。 最終的にどんな方法で競馬に取り組むかは人それぞれですが、三連複で取り組む前にきちんとリスクやデメリットも理解しておきましょう。 回収率で考えるとあまり効率よくない 三連複は基本多点買いをしないと的中しません。 10点20点買って1点の的中馬券を狙うのが基本戦略となります。 つまり万馬券が的中しても回収率は決して高くならない・・・ということ。 例えば1点100円で20点買って2200円の払い戻しがあった場合、回収率は110%です。 ちなみに複勝1.2倍の馬券を1点買いして的中しても回収率は110%です。 この両者を比べてどちらが簡単に当てられるか?を考えた場合、後者の方が当てやすいと思いませんか? もちろん三連複のロジックを突き詰めればより少ない点数で高い払い戻しの馬券を手にする可能性はあります。 ただ払い戻しはあくまでの結果論ですし馬券が的中しないと競馬でお金が稼げないのでわざわざ当てるのが難しい三連複で勝負する必要があるか?という疑問はあります。 トリガミを起こすリスクがある 三連複に限らず多点が椅子をすれば必ず顔を出すリスクがトリガミです。 せっかく馬券が的中してもそれ以上のお金を掛けていたらトータルの収支はマイナスになってお金は増えていきません。 トリガミにならないようにするには合成オッズを計算し、適切な金額を各馬券にかけるのが大切になります。 ただ三連複の場合10点以上かけるのが普通なのでいちいち掛け金を調整して買う・・・という作業が面倒に感じる人も多いはず。 ならば複勝1点買いで勝負した方が合成オッズを計算する必要性も馬券によって掛け金を調整する手間もかかりません。 つまり「どのレースで勝負するか?」に集中できるため、結果がついてきやすくなると思います。 外れ馬券が多くなる 自分が三連複の買い方を推奨しない最大の理由はこれです。 最も三連複に限らず、三連単や馬連の多点買いもあまり推奨していません。 多点買いを前提に馬券を買う・・・ということは、的中馬券以外はすべて外れ馬券になりますよね?実は外れ馬券をあえて買う戦略というのは税金のところで大きな問題になってきます。 競馬裁判の判決で経費と認められたのはあくまでも特例であり、基本的にはずれ馬券は「ただお金を使っただけ」という状態になります。 つまり三連複や三連単などの高額配当狙いの方法で馬券を買うと、納税額がすごく高くなります。 競馬でお金を稼ぎたいのであれば税金についてもある程度考慮した買い方が求められます。 「馬券を当てる」「お金を増やす」だけを考えていると痛い目を見かねないので注意してください。 まとめ 三連複でお金を稼ぎたいのであれば「買い目をなるべく減らす」ことが重要です。 各レースによって予想される展開は異なりますから、自分のロジックや得意な戦略が使えるレースを厳選して勝負するといいでしょう。 また三連複にもリスクやデメリットはあります。 良いところだけでなく悪い部分も理解し、三連複を上手に活用してください。 現在多くの競馬で稼ぐための情報配信やノウハウがあります。 例えば わずか5点で三連単を的中させるノウハウ たった3分で軸馬を見つけられるテクニック 12年間プラス収支の人の買い目配信サービス プロが厳選する穴馬予想情報 毎月5万円競馬で稼ぐマル秘競馬ソフト などなど。 しかしこうした情報を手にしても95%の人は競馬で勝てずただただお金を失っているのが現状です。 もちろん中には悪徳な業者が販売している詐欺まがいな情報もあります。 しかし競馬で稼げない最大の原因はあなたの「競馬のあり方」が間違っていることに他なりません。 「どうすれば手元のお金が増えるのか?」をしっかり考えて競馬に取り組めば、自然とお金は増えていきますし常に競馬の収支はプラスで終えられるはずです。 ですが現実は馬券を買ったほとんどの人が外し「競馬のあり方」を理解して買っているほんの一部の人だけが競馬で稼いでいます。 事実、競馬のあり方を学び競馬に対する考え方や取り組み方を変えたことによって、1年間で競馬で100万円稼いだ人もいます。 彼の的中率は81%以上! もしあなたが今後競馬でお金を減らしたくないと考えているのなら・・・ イチから競馬で稼ぐことを学んでみませんか? 僕は2007年に「大阪競馬ストーリー」を発足して以降、多くの人の「競馬のあり方」を矯正し、競馬で稼げる人を世に送り出してきました。 先ほど紹介した的中率81%の人も僕の無料メルマガをきっかけに競馬を学びはじめ、今では競馬を収入源の1つとして取り組んでいます。 あなたが今後競馬を「収入の1つ」として考えているのなら、そのための本質を身に着けるためにも「大阪競馬ストーリー通信」に登録してみてください。 大阪競馬ストーリー通信では他の競馬情報商材や情報配信サービスでは解説されていない「競馬のあり方」を正すための情報を無料でお伝えしています。 興味があれば下記フォームからメールアドレスを入力してお申し込みください。

次の