福島県立医科大学 偏差値。 【福島県立医科大学医学部】偏差値・入試科目・学費

福島県立医科大学医学部 受験対策・勉強法

福島県立医科大学 偏差値

番号 分野 範囲 解答形式 1 論説文「言語決定論に対する反論」についての約500語の長文問題 読解 選択・記述 2 和文英訳問題 英作文 記述 3 論説文「犬の意識」についての約500語の長文問題 読解 記述 4 論説文「地球温暖化と気候変動」についての約450語の長文問題 読解 選択 傾向と対策 毎年大問数は4題で、長文が3つ出題されます。 英文のテーマは医療系に限らず、様々な分野のやや難しい文章が使われます。 出題形式は語句の補充、内容一致、英文和訳、指示代名詞の説明などです。 文章の難易度が高いことがあり、高い英語力が求められます。 語彙や文法を確実に学習し、内容を理解しながら速読できるようになっておきましょう。 英作文は、どのような文法を問われているのか把握して解答することが大切です。 過去問を演習して、題意を素早く把握する練習をしてください。 数学 2016年度 番号 分野 範囲 解答形式 1 運動量保存 力学 記述 2 くさび形空気層による光の干渉 波動 空所補充・記述 3 モル比熱 熱力学 記述 4 自己誘導・相互誘導 電磁気 空所補充・記述 傾向と対策 例年大問数は4題で、力学、電磁気、熱力学、波動から1題ずつ出題されます。 試験時間は理科2科目で120分です。 基本的な問題が多いので、すべての範囲を苦手分野を残さないように学習してください。 その中でも空所補充問題は特に基礎的な事項なので、確実に得点しましょう。 また、公式や現象を説明する論述問題や、単位に関する問題も出題されます。 教科書に載っているような事項に関しては、よく理解しておいてください。 化学 2016年度 番号 分野 範囲 解答形式 1 循環器系、自律神経系 個体の恒常性の維持 空所補充・選択・記述 2 植物の色素合成 遺伝情報と形質発現 空所補充・選択・記述 3 植物の生殖 生殖と減数分裂 記述 傾向と対策 大問数は例年3題、試験時間は理科2科目で120分です。 物理や化学に比べ難しく、やや難易度が高い設問が出題されます。 教科書の事項を基本として、さらに発展的な内容を考察する問題が出ます。 問題文から実験の内容を理解し、与えられたデータを読み取ることが大切です。 基礎的な学力をつけた後、過去問などを演習し、与えられた情報から解答できるようになりましょう。 小論文 実施しない• 面接 2016年度 形式:個人 時間:15~20分 会場の配置 面接官:3名、受験生:1名受験生:1名 質問内容 ・本学志願理由 ・医師志願理由 ・福島県の印象 ・自分の医師の素質について ・自己PR ・小論文の内容について ・卒業後の勤務希望地 ・世界の幸福度を示す資料を見て感じたこと、日本の幸福度を上げるための方法等を考察する その他 事前に面接カードを記入し、それについても質問される。 内容は「人とうまく話せないという友人にどのようにアドバイスするか」「最近関心を持ったニュース」等 2015年度 形式:個人 時間:15分 会場の配置 面接官:3名、受験生:1名 質問内容 ・本学志願理由 ・医師志願理由 ・福島県の印象 ・リーダーシップとは何か ・自分の医師の素質について ・自己PR ・大腸ガンと胃ガンの死亡率のグラフを見て、その推移の背景を考察する。 その他 事前に面接カードを記入する。 2014年度 形式:個人 時間:15分 会場の配置 面接官:3名、受験生:1名 質問内容 ・本学志願理由 ・医師志願理由 ・福島県の印象 ・オープンキャンパスの印象 ・自分の医師の素質について ・自己PR ・福島県とヨーロッパ各国の放射線量分布の資料を見てわかることを述べる。 その他 事前に面接カードを記入する。 2013年度 形式:個人 時間:15分 会場の配置 面接官:3名、受験生:1名 質問内容 ・本学志願理由 ・医師志願理由 ・福島県の印象 ・自分の長所と短所 ・人生で挫折したことはあるか ・金子みすゞ『わたしと小鳥とすずと』の文章を読んで、この詩を医療現場に置き換えたらどのようなことが言えるか、また筆者は何を伝えたかったかを述べる その他 事前に面接カードを書く。 テーマは「地域医療とは何か」「iPS細胞についてどう思うか」等。

次の

福島県立医科大学医学部 面接試験対策の口コミ・体験談|医学部受験マニュアル

福島県立医科大学 偏差値

福島県立医科大学の学部学科別の偏差値【河合塾】 福島県立医科大学の学部学科別の偏差値について、詳しく見ていこう。 センター試験の得点率も載せているので、参考にしてみてくれ。 偏差値 大学名 都道府県 国公私立 65 島根県 国立 65 長野県 国立 65 徳島県 国立 65 鳥取県 国立 65 富山県 国立 65 長崎県 国立 65 奈良県立医科大学 奈良県 公立 65 新潟県 国立 65 浜松医科大学 静岡県 国立 65 福井県 国立 65 福島県立医科大学 福島県 公立 65 三重県 国立 65 宮崎県 国立 65 山口県 国立 65 沖縄県 国立 65 和歌山県立医科大学 和歌山県 公立 62. 5 秋田県 国立 62. 5 高知県 国立 62. 5 札幌医科大学 北海道 公立 62. 5 山形県 国立 57. 5 九州歯科大学 福岡県 公立 福島県立医科大学の併願校の偏差値 福島県立医科大学における、併願校の偏差値情報は、現在準備中だ。 福島県立医科大学の大学情報 福島県立医科大学の大学情報についてまとめておいた。 福島県立医科大学の基本情報 福島県立医科大学の基本情報は下の通りだ。 正式名称 福島県立医科大学 大学設置年数 1950 設置者 公立大学法人福島県立医科大学 本部所在地 福島県福島市光が丘1番地 キャンパス 同上 学部 医学部 看護学部 研究科 医学研究科 看護学研究科 URL 福島県立医科大学の大学風景 福島県立医科大学の大学風景は下の通りだ。 看護学部看護学科の評価• 総合評価【良い】看護師になりたい人にとってはすごくいい大学だと思います。 一年時から実習があるので、座学ばかりで退屈ということもなく、楽しく学ぶことができます。 また、保健師の免許も全員取ることができるので、就職の幅が広がることも魅力の1つです。 その他に、人数は限られていますが、助産師の免許も取ることができます。 1つの大学で3つの免許を取ることができると言うのは珍しいと思います。 部活動も盛んなので、勉強だけでなくたくさんのことを学ぶことができ、充実した学校生活を送ることができると思います。 講義・授業【普通】様々な教授が授業をして下さいます。 内容も医療に関する専門知識をしっかり学ぶことができると思います。 研究室・ゼミ【普通】アセスメントという講義では、看護についての知識をより実践的に学ぶことができます。 実際にナース服を着て、生徒同士で患者さんとナースの役割になりながら学ぶことができます。 この講義は一年時から行われるので、実習に行った時などに役に立つと思います。 就職・進学【良い】看護師はただでさえ人手不足であり、これからの高齢化社会にとっては様々な場所で活躍する職業です。 そのため、就職に困ると言うことはないと言っても大丈夫でしょう。 また、付属の大学病院があるので、そこへの就職を目指す人も多くいます。 アクセス・立地【悪い】駅から離れたところにあり、電車で行くことが難しいので、バスで通わなければなりません。 2年生からは車で通学できますが、1年生の間はバス通学なので、数少ないバスの時間を気にしながら朝の準備をしなければならないので少し不便です。 施設・設備【良い】講義室は広く、掃除も行き届いていて、快適に講義を受けることのできる環境であると思います。 また、実習室があり、授業で空いている時は、自由に使っていいため、ベットメイキングの練習をしたりなど、看護師になるために充実した設備が整っているとおもいます。 友人・恋愛【良い】看護学部は女子の方が多いため、恋愛が困難だと思われがちですが、医学部があり、部活動が盛んなので、部活やサークル活動で出会いはいくらでもあります。 また、同じ夢を持つ友人がたくさんできるので、とても良い環境だと思います。 学生生活【良い】学内にサークルは数はすごく多いわけではありませんが、様々な分野のサークルがあるので、興味のあるサークルを見つけることができると思います。 その他アンケートの回答• 【学科で学ぶ内容】1年次から、実習があり、看護や医療に関する授業もたくさんあるので、専門的なことを学ぶことができると思います。 二年次からは病院での実習が増えてくるので、看護師になりたいと思っている人や、医療関係の仕事に興味のある人にとっては良い環境で学ぶことができると思います。 付属病院があるということも魅力の1つです。 【就職先・進学先】病院 引用: 医学部医学科の評価• 総合評価【良い】大学で勉強したいと思う人にはとてもよい大学である。 自分の学びたいことを多く学べる。 就職活動も実績が高く、在席中、卒業後も充実した生活を送ることができるだろう。 講義・授業【良い】レベルがとても高く、よい。 教師も品があり、人としても学べるものがある。 研究室・ゼミ【良い】研究室、備品それぞれがとても充実しているため、自然とゼミも充実している。 就職・進学【普通】学んだことを生かすために、医療に関するものに就職する人が多いようだ。 アクセス・立地【良い】バスでの通学がしやすく、また、徒歩でも安全に通学ができるところにあるためよい。 施設・設備【良い】清掃がいきとどいており、多少老化が見えるが綺麗で施設・設備は充実している。 友人・恋愛【普通】サークルで仲を深めることもあれば、同じゼミで意気投合をすることもあり、人との出会いは多い方である。 学生生活【普通】サークルは王道から、珍しいものもあるため、多くの人が楽しめるはずだ。 その他アンケートの回答• 【学科で学ぶ内容】学年によって異なります。 一年ではさまざまな分野を学び、2年のになると、ゼミがスタートする。 【学科の男女比】6 : 4• 【志望動機】多くを学べ、医療というものの大切さを知ることができ、交通機関も充実していたため。 引用:.

次の

福島県立医科大学の偏差値2021年用

福島県立医科大学 偏差値

あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。 また質問にどのように回答しましたか。 最低3つ教えてください。 質問:3浪してモチベーションは下がらなかったか? 回答:毎日コツコツ勉強していく中で新たな発見や、自分の理解が不十分なところが見つかったのでそんなには下がらなかった。 質問:医師を目指した理由 回答:幼い頃から医師という職に憧れていて、親からも人から感謝されるような仕事に就きなさいと言われていたので。 質問:大学に入ってからやりたいことは。 回答:医学の勉強はもちろん、部活などにも取り組んでいきたい。 当日の面接の様子について教えてください。 面接の雰囲気はとても穏やかで優しい先生ばかりだった。 考える時間も十分にとってくれ、ニコニコして話を聞いてくれた。 ただ、前年度も同じ大学を受けたがそのときは面接官3人ともほぼ無表情だった。 しかし圧迫面接というわけではなかった。 面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。 またどのくらいの頻度で対策していましたか。 医学部の面接対策の赤本を買ったが、内容は信じなくていい。 勉強の合間に息抜きで想定される質問に対する答えを考えたりした。 しかしメインはやはり勉強なので面接対策にはあまり時間は使わなかった。 2週間くらい前から話すことを考えておけば良いと思う。 面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。 できるだけ具体的に教えてください。 面接対策は赤本シリーズの医学部面接対策本を使ったが、アドバイスが正直役に立たない。 例えば野口英世に憧れて医学部を目指しましたという理由はありきたりなのでやめたほうがいい、などという内容が書いてあったが本当に医学部を目指した理由がそれなら面接で堂々と言うべきだと思う。 実際私は言ったがもちろん合格した。 日頃からは実際に面接を受けている自分をイメージしてぶつぶつ喋ってみると良いと思う。 面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。 次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。 私は何回も色々な大学の面接を受けたが、圧迫面接というのは一度も遭遇しなかった。 自分の考えていることを正直に丁寧に伝えることが大事だと思う。 一番大事なのはニコニコしていること。 わからないことはわからないと素直に言っても大丈夫だと思う。 受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。 英語は得意なほうだったので、センター試験対策は赤本を使ってリスニングと文法のところだけをやりました。 二次対策は、予備校のテキストを中心に長文読解力をつけるのと並行して単語をできるだけ多く覚えるようにしました。 【参考書】 単語に関しては、Z会出版の速読英単語シリーズの特に必修編をやり込みました。 あと同じくZ会出版の解体英熟語もおすすめです。 英熟語を覚えておくと英作文のときに役立ちます。 受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。 センター試験対策は、とにかくセンター試験の赤本を丸々一冊何回も繰り返して解きました。 あとは予備校で配布されたセンター試験の予想問題もたくさん解いて色々な出題パターンに備えました。 二次対策は、受験する大学の赤本を数年分解き、傾向を確かめたあとは予備校のテキストをメインに基礎を大事にしました。 【参考書】 基本は予備校のテキスト。 あとは確率が苦手だったので、東京出版の「ハッとめざめる確率」を何周かしました。 ハッとめざめるまではいきませんでしたが、確率の問題のほとんどのパターンが網羅されているので解き方を覚えておくと本番役に立つかもしれません。 受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。 化学と生物選択でした。 センター試験対策は、センター試験の赤本を丸々一冊解いて、間違えたところをノートにまとめ、直前はそのノートを見直しました。 二次対策は、今まで受けた模試の解き直しや、予備校のテキストをもう一度解いて知識の漏れがないか確認しました。 【参考書】 センターの赤本と予想問題。 予備校のテキスト。 理科は参考書などはほとんど使わずに今まで解いたことのある問題を確実にできるようにすることを目標にしました。 受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。 センター試験対策は古文漢文メインでした。 古文は単語をなるべく多く覚えるようにしました。 漢文は句形を正確に覚えて読解力をつけました。 現代文は正直、文章との相性もあるので運も大きいかなという気がします。 二次試験はありませんでした。 【参考書】 古文単語は、高校のときに配布された桐原書店の「文脈から理解する 新読解 古文単語」を使って単語を覚えました。 受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。 センター試験では、「倫理、政治・経済」を選択しました。 倫理は高校の教科書を丸暗記するつもりでひたすら読み流していました。 政治・経済は一問一答形式の問題集を買って知識を詰め込みました。 暗記科目なので細かい時間を使って正確な知識をいかにつめこむかがポイントだと思います。 二次試験はありませんでした。 【参考書】 倫理は高等学校の教科書 たしか実教出版だった気がします を使いました。 政治・経済も高等学校の教科書 実教出版 を使いました。 また、旺文社の「一問一答倫理、政治・経済ターゲット2600」を使いました。 所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。 単科大の医学部は問題が難しく合格するのが大変なのではという先入観がありましたが、難しい問題は皆できないので結局はあまり影響しないと思います。 小さい大学ですが国家試験合格率も高いし普通に生活してれば留年もほとんどしないのでおすすめです!頑張ってください! 口コミ評価 4. 0点 就職・進学 - 授業・実習 4. 0 部活・サークル 4. 0 研究 4. 0 国家試験・資格 5. 0 恋愛・友人 3. 0 施設・設備・立地 2. 0 大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。 一コマの授業が60分であり、比較的集中力が切れにくいのかなと思います。 どこの大学でも同じだと思いますが、2年生は解剖や組織がメインとなりほぼ毎日実習があります。 4年生では短期留学も可能で、中国やベラルーシなどの病院で実習することができます。 大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。 医学部と看護学部しかないので学園祭は活気に欠ける気がします。 2年に1回は外部に公開しますが田舎なのであまり外部の人は来ません。 部活やサークルは看護学部と一緒です。 部活はわりと盛んなほうだとは思います。 入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。 あと、医学部に来るような人はもっと真面目かと思っていましたが、わりと皆遊んでいるような気がします。 進学校出身の子が再試に引っかかっていることも多く、出身高校のレベルと大学での成績はあまり相関がないようにも感じました。 入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。 想像以上に大学の周りが田舎だったので、田舎が嫌だという人は志望する大学の周りの環境なども含めて調べておくといいかもしれません。 あと、私の大学は留年率は低いですが、同じ国公立でも留年率が異様に高い所もあったりするので大学の偏差値だけを見て志望校を決めるのはある意味危険かもしれないです。 所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください 留年率が低く、医師国家試験合格率が高いわりに大学の偏差値は低めでお得だと思います。 あと、意外と関東から近いので帰省しやすいです。 どの医学部でもそうかもしれないですが、ずっと同じメンバーで同じ授業を受けるので仲良くなりやすいです。 実習も多く、学籍番号が近い人とは同じ実習班になることも多く、特に親交が深まります。 大学の学費補助を受けていますか? 受けている 口コミ評価 3. 0点 就職・進学 - 授業・実習 3. 0 部活・サークル 4. 0 研究 2. 0 国家試験・資格 5. 0 恋愛・友人 3. 0 施設・設備・立地 1. 0 大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。 一年次は、一般教養や、コミュニケーションを鍛える授業が多くある。 基本的に、毎日6時間あり、あまり、休みはない。 解剖実習などは、二年次にあり、四年次後期から、病院実習が始まり、6年次の後期は国試対策などのため、学校はない。 大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。 運動部は基本的に活発にやっているが、高校のような体育会系はあまり多くない。 しかし、東医体などで、成績を残している部活もあり、打ち込めるようになっている。 学園祭はこじんまりとしていた。 サークル活動と運動部を兼部している人も多い。 入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。 教養科目は、看護学部などと合同かと思っていたが、そういったことはなく、全て医学部のみでやっている。 平日に授業が6時間毎日あるとは思っていなかったので、驚いている。 結構勉強しないとならない。 入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。 医学部に入ったからには、かなり勉強しなくてはいけなく、テストもかなり多いということ。 また、レポートは毎週のようにあるため、パソコンの扱いに慣れておくと、楽かもしれない。 常に勉強するという癖をつけておくことは必要かもしれない。 所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください 部活を頑張りたい人は一生懸命打ち込めるし、やりたいことが多くある人は、結構自由にやることができること。 国家試験の合格率が全国的にみても高い事に対し、留年率はあまり高くないこと。 先生は優しい方が多く、頼りやすいことである。 大学の学費補助を受けていますか? 受けていない.

次の