シャドバ 自然 ネクロ。 【シャドバ】ネクロ新レジェンドは5コストのヘクター!?アディショナル1枚の採用デッキや性能について勝手に評価!

【シャドウバース】自然ネクロのローテーション最新デッキレシピ【シャドバ】

シャドバ 自然 ネクロ

自然ネクロ(24連勝デッキ、ローテーション) <> 保宅氏がローテーション24連勝を達成した自然ネクロのデッキレシピです。 アディショナルの新カードは「ナイトメアイーター」「王墓の骸」が3枚ずつ採用されています。 (カードテキストはこのページの下の方にあります) 全体的に低コスト側に寄っていて、機械なしの純自然ネクロですね。 最速での「」起動を狙うためのデッキ構築で、6ターン目のトート着地の確率もそこそこあるのではないでしょうか。 新カードの「王墓の骸」は、ラストワード持ちのドローソースとして強力ですが、自然ネクロだと手札が多すぎて困る場合も多々あるので、「」があると1コストで手札を消費しつつラストワード破壊数や墓地を稼げて便利だと思います。 自然ネクロは5ターン目に入ると「ナイトメアイーター」「」「(アクセラレート)」など選択肢が増えるのですが、ラストワード破壊数を最速で稼ぐためには4ターン目の動きもけっこう重要です。 4ターン目は、ラストワード持ちの2コスト2枚というパターンの他に、「」を入れておけば、「王墓の骸」などラストワード持ちの3コスト+1コストの2枚という動きもしやすくなりますね。 ラストワード破壊数を稼ぐのを重視した動きをすると、盤面が相当怖くなるですが、 墓地をしっかりと稼いでおけば、新カードの「ナイトメアイーター」で盤面を返しながら回復することができます。 純自然ネクロは、自然機械ネクロと比べると「」の着地が早い分だけ有利に戦えると思います。 ただし、デッキの対応力や柔軟性には欠ける部分があり、たとえば、ロイヤルの「」の処理が非常に難しいなど、対策をされた時にどうするかが課題になるかもしれないですね。 アディショナル前は、ラストワード稼ぎと盤面の両立が難しい場面が多かった自然ネクロですが、新カードの追加でかなり強化されており、新環境で注目したいデッキタイプです。 【ファンファーレ】場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 4;ナイトメアイーター1体を出す」をくり返す。 【エンハンス 6】さらに禁忌の復活1つを出す。 進化する。 隠された財宝(ネクロマンサー、関連カード) 隠された財宝(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】カードを2枚引く。 自分のリーダーを2回復。 禁忌の復活(ネクロマンサー、関連カード) 禁忌の復活(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】リッチ1体とゾンビ1体を出す。 自然ネクロの連勝デッキのツイッター 純自然ネクロで24連勝しました 楽しくて強いのでお勧めです — 保宅 yahahahhhaa.

次の

【シャドウバース】機械ネクロのローテーション最新デッキレシピ【シャドバ】

シャドバ 自然 ネクロ

自然ネクロ(20連勝デッキ、ローテーション) <> すず氏がローテーション20連勝を達成した自然ネクロのデッキレシピです。 自然ネクロは、本日行われているRAGE予選大会DAY 1でもけっこう採用されているみたいですね。 アグロプランも取れますし、新レジェンドの「」によるリーサルプランも狙えるデッキタイプとなっています。 もう一枚のレジェンド「」が非常に強力で、 盤面に強く、ラストワードカウントも稼げて、ドローも進むという万能性で、自然ネクロのデッキパワーを大幅に押し上げています。 このデッキは、死の夢の少女や冥界の闘犬・オルトロスの採用がやや珍しいです。 2コストではフォロワーの枚数が多く取られており、や悪意の憑依の枚数が抑えられています。 2コストフォロワーの枚数は、マリガンの方針にも関係していて、2パスのリスクが減るほど強気なマリガンをしやすくなります。 死の夢の少女は2ターン目だけでなく、3ターン目の動きも確保できますね。 もしかすると、「」などを強気に引きに行くための構築なのかもしれないです。 【ファンファーレ】「破壊されたときラストワード能力を持っていた自分のカード」がこのバトル中に10枚以上なら、自分のリーダーは下記の能力を持つ。 「自分の場にフォロワーかアミュレットが出るたび、それは「【ラストワード】相手のリーダーに2ダメージ」を持つ」 リーダーはこの能力を重複して持たない。 【ファンファーレ】ナテラの大樹1枚を手札に加える。 ネクロアニマルズ1体を出す。 ナテラの大樹(ニュートラル、関連カード) ナテラの大樹(ニュートラル) ブロンズ アミュレット(自然) 1コスト 【ファンファーレ】自分の場に他のナテラの大樹があるなら、ランダムに1つを破壊する。 【ラストワード】カードを1枚引く。 自然ネクロの連勝デッキのツイッター ネクロで20連勝しました! 最後は疾走ビショ相手にデッキ半分捲ってもケルルベルトート一枚も引けなかったんで割と仕方ないやつでした。 ネクロ使ってて疾走ビショもそんなに不利感じないんで良いデッキだと思います。

次の

【シャドウバース】自然ネクロのローテーション最新デッキレシピ【シャドバ】

シャドバ 自然 ネクロ

自然ネクロ(24連勝デッキ、ローテーション) <> 保宅氏がローテーション24連勝を達成した自然ネクロのデッキレシピです。 アディショナルの新カードは「ナイトメアイーター」「王墓の骸」が3枚ずつ採用されています。 (カードテキストはこのページの下の方にあります) 全体的に低コスト側に寄っていて、機械なしの純自然ネクロですね。 最速での「」起動を狙うためのデッキ構築で、6ターン目のトート着地の確率もそこそこあるのではないでしょうか。 新カードの「王墓の骸」は、ラストワード持ちのドローソースとして強力ですが、自然ネクロだと手札が多すぎて困る場合も多々あるので、「」があると1コストで手札を消費しつつラストワード破壊数や墓地を稼げて便利だと思います。 自然ネクロは5ターン目に入ると「ナイトメアイーター」「」「(アクセラレート)」など選択肢が増えるのですが、ラストワード破壊数を最速で稼ぐためには4ターン目の動きもけっこう重要です。 4ターン目は、ラストワード持ちの2コスト2枚というパターンの他に、「」を入れておけば、「王墓の骸」などラストワード持ちの3コスト+1コストの2枚という動きもしやすくなりますね。 ラストワード破壊数を稼ぐのを重視した動きをすると、盤面が相当怖くなるですが、 墓地をしっかりと稼いでおけば、新カードの「ナイトメアイーター」で盤面を返しながら回復することができます。 純自然ネクロは、自然機械ネクロと比べると「」の着地が早い分だけ有利に戦えると思います。 ただし、デッキの対応力や柔軟性には欠ける部分があり、たとえば、ロイヤルの「」の処理が非常に難しいなど、対策をされた時にどうするかが課題になるかもしれないですね。 アディショナル前は、ラストワード稼ぎと盤面の両立が難しい場面が多かった自然ネクロですが、新カードの追加でかなり強化されており、新環境で注目したいデッキタイプです。 【ファンファーレ】場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 4;ナイトメアイーター1体を出す」をくり返す。 【エンハンス 6】さらに禁忌の復活1つを出す。 進化する。 隠された財宝(ネクロマンサー、関連カード) 隠された財宝(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】カードを2枚引く。 自分のリーダーを2回復。 禁忌の復活(ネクロマンサー、関連カード) 禁忌の復活(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】リッチ1体とゾンビ1体を出す。 自然ネクロの連勝デッキのツイッター 純自然ネクロで24連勝しました 楽しくて強いのでお勧めです — 保宅 yahahahhhaa.

次の